キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

広島

カテゴリ『広島』の目次

2005年のブログはテキスト多めで写真が少ないです。
(県を跨がっている記事は、カテゴリも重複しています)


2005年05月02日『道の駅[豊平どんぐり村]

2005年05月05日『道の駅[北の関宿安芸高田]

2005年05月05日『道の駅[ゆめランド布野]

2005年05月05日『道の駅[ふぉレスト君田]

2005年05月06日『続・道の駅[ ふぉレスト君田]

2006年04月14日『あがったりさがったり
 道の駅『スパ羅漢』『来夢とごうち』

2006年12月17日『写真で綴る『みろくの里』

2006年12月18日『師走っぽくなってきた
 道の駅『アリストぬまくま』~『尾道ふれあいの里』

2006年12月19日『島と橋
 道の駅『クロスロードみつぎ』~『よがんす白竜』~大柴大橋~音戸の瀬戸公園

2006年12月20日『いきあたりばったり
 音戸大橋~錦帯橋~道の駅『サザンセトとうわ』『竜崎温泉 潮風の湯』

2007年11月29日『疲れた…
 道の駅『北の関宿安芸高田』~中国自動車道~関門橋

2008年05月15日『On and On
 道の駅『遊YOUさろん東城』『さんわ182ステーション』

2008年12月07日『季節を感じる。
 『みろくの里』&『神勝寺温泉』

2008年12月08日『因島水軍城

2008年12月09日『しまなみ海道らぶ☆
 尾道大橋~因島大橋~道の駅『多々羅しまなみ公園』~大三島『大山祇(おおやまづみ)神社』~道の駅『伯方S・Cパーク』~来島海峡大橋

2009年06月20日『人生いろいろ
 道の駅『蛍街道西ノ市』中央自動車道~山陽自動車道(道口PA、三木SA、大津SA)


新ブログの『広島』カテゴリはこちら

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

人生いろいろ

おにぎりサンド道の駅『蛍街道西ノ市』隣のスーパー『丸和』で買ったおにぎりサンド。写真は、もう1個食べちゃった後ですが(^_^ゞ これで¥198はおトク? しかも昨夜19時以降に行ったので3割引でした。
このスーパーの駐車場にはコインランドリーもあります。


で、急遽、岐阜に行く事になったので道の駅『おふく』まで行ってたのに美弥まで引き返して中央自動車道〜山陽自動車道へ。
一気に『小谷』まで走ったものの、あると思ってたシャワーは下りSAのみだった…。

道口パーキングエリアそんなんで、今日はPA/SAで休憩をとりつつひたすら走る。
まずは道口PA。なぜ福山SAで休憩しなかったんだろう…。
マリリンは暑さでバテ気味…お散歩せず(爆)
というより、雀追い?か何かの空砲音にビビって出なかったんですよね…。せっかくいい公園があったのに。


三木サービスエリア龍野西SA、三木SAでも休憩。
三木SAにはドッグランがあります。マリリンはあんまりドッグランとかって好きではないっぽいんですが、お散歩ついでにわんこ交流。


大津サービスエリア大津SAは眺めもいいし、お土産・お食事など店舗が充実。
生キャラメルソフトクリームもあったんですが¥450だったのでやめました(爆)



このブログ、カテゴリは2つまでしか設定できないのに山口/広島/岡山/兵庫の情報が入ってる…

ま、いっか。大した情報じゃないし(爆)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

しまなみ海道らぶ☆

知ってる人は知っている、ワタシは島が好き。橋が好き。島に架かる橋が好き。だから『しまなみ海道』が大好き!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(≧∇≦)ノ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* .。.:*・゜゚・*
SAや道の駅で配布している、しまなみ海道観光マップ『SHIMAP』重宝しますよー。

因島大橋尾道から尾道大橋を渡って向島、そしてわざわざ下道を走って向島ICからしまなみ海道に戻って因島へ。
残念ながら、向島に日帰り入浴施設はないもよう。
写真は、大浜SAにある遊歩道から見た因島大橋。


因島大橋とサイクリングロードしまなみ海道にはサイクリングロードが整備されています。(原付バイクも走行可能)
尾道から今治まで、全長なんと80km!!!
体力と時間があれば、チャレンジしてみたい。
眺めは最高だしサイクリングの聖地ですよ。


ソフトクリームはっさく&しおなみ(伯方の塩)ソフトクリーム発見。
欲張ってミックスにしました。ブルーとオレンジという、ちょっと食欲減退する組み合わせ…(´▽`) 酸っぱいやら塩っぱいやら。
道の駅やSAなどでも、伯方の塩/いよかんソフトクリームなどありました。


多々羅大橋因島から生口島をスルー(すみません)して、大三島にある道の駅『多々羅しまなみ公園』から多々羅大橋を望む。
公園内はペットの立ち入り禁止です。


野良犬この写真は違う場所(みろくの里)ですが、野良犬をよく見かけます。
凶暴なコはいなかったです。むしろ、人間を見て逃げて行きました。
どんな経験をして来たんだろう。ちょっと切ない。


多々羅温泉大三島には日帰り入浴施設が2軒ありました。
写真は『多々羅温泉』(¥300)。温泉銭湯って感じで備品なし、ちょっと狭いけど風情のある建物。
マーレ・グラッシア大三島』(¥500)はまた次回。


大山祇神社(1)道の駅『しまなみの駅御島』に隣接する日本総鎮守『大山祇(おおやまづみ)神社』にお参り。


大山祇神社(2)神社では巨木がたくさん見られるのが嬉しい。


大山祇神社(3)樹齢2600年! ご神木の楠。
大きく、伸びやかな姿を想像していたけれど、それはやはり2600年と言う年月が腰を曲げているようです。

切り妻造り桧皮葺の拝殿も厳かな雰囲気を醸し出しています。
国宝を多く展示し日本一を誇る宝物殿も多いに気になるところではありますが、それはまたの機会に…(入館料が¥1,000もするんで…/爆)


紅葉周囲は紅葉真っ盛りでした。


道の駅『伯方SCパーク』戻って大三島ICからまたしまなみ海道〜伯方島ICで降りてすぐの道の駅『伯方S・Cパーク』。
夏は海水浴客で賑わいそうです。
遠くに伯方・大島大橋が見えます。
有名な『伯方の塩』の伯方です。道の駅で伯方の塩ソフトクリームが味わえます。


道の駅『よしうみいきいき館』まーたしまなみ海道に戻って橋を越え、大島へ。
大島南ICからは降りられないらしいので、大島北ICで降りてR317で道の駅『よしうみいきいき館』へ。今日は休館日でした。
写真は道の駅の隣にある公園から見た来島海峡大橋。

民宿『千年松』の海水露天風呂『満天の湯』で日帰り入浴(¥700)できるらしいです。


来島海峡SAんで、また大島南ICからしまなみ海道に乗って来島海峡SAから来島海峡大橋を眺める。
でも、眺望を楽しむなら今治にある『糸山公園』ですよ!
2005年10月24日の日記参照)



道の駅を巡るために、チョコチョコしまなみ海道に乗ったり降りたり…これって、すっごい料金が嵩むんですよ(爆)
一気に瀬戸大橋を渡った方がどんだけ安いか。
でも島スキーだから、全部の島に2〜3日ずつくらい滞在してみたいです。
その時はやっぱり、乗用車かなぁ…。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

因島水軍城

いんのしまMAP風邪気味だしダルいし天気も好くないし、もう1泊しようかどうか悩んでたんですが…やっぱり『因島水軍城』に行きたい!っつーことで、一路、しまなみ海道へ。
“日本で唯一の水軍城”この文字を見つけたとき、そりゃもう楽しみにしてたんですよ。
行く前からあんまり調べたりせず(所在地は確認するけど)その場で臨場感を味わいたいタイプなんですが…行ってビックリ。


資料館と水軍城まずは駐車場(ちょっと狭いので大型車は注意)の隣にお土産屋さんと展示資料館。
背後、遠くに見えるのが水軍城らしい(資料館は水軍城の隣にもあります)。
これを、えっちら登って行きます。キツイ…。


金蓮寺お隣は『金蓮寺』。
南北朝〜戦国時代に活躍した、村上水軍の菩提寺です。
村上水軍の存在は歴史に埋もれてしまっていたそうなんですが、戦後、こちらの住職さんが地道に広められたんだとか。


水軍城ようやっと見えて来た水軍城。
水軍城…
城…
しろ!!!??
ちっちゃ!!!(爆)
蔵かと思ったよ…。
隅櫓=展望台、124平米だそうです。昭和58年12月1日築城(爆)


舟の模型(1)内部はちょっとした資料館っぽくなってます。
何しろ小さい(狭い)ので、たくさんはありませんが、舟の歴史や模型が展示されてます。


舟の模型(2)帆船マニアにはたまらん?


舟の模型(3)まだまだありました。


展望台からの眺め2階からの眺め。
キャンピングカーがちっちゃく見えてます。
水軍城なのに、海が見えなくていいのでしょうか。
ホントにココにあったのか、何かの資料を元に復元されたのか、ただそれっぽく建てただけなのか…謎は深まる。


資料館その隣にあるのは本丸=資料館、271平米、¥310。内部の撮影は禁止です。
正直、これで¥310とるんだったら撮影させてほしかったりゴニョゴニョ。
受付の方は受付だけじゃなくて説明とかしてくれたらいいのになぁ(すっげー暇だと思う…)。
旗印の縫い目が『叶』とか『☆』とかになってるのは、何か意味があるんだろうなぁ、とか、色々聞きたかった。
ボランティア(ここ重要)スタッフ求む。


龍海の守り神と言えば、龍。という意味かどうかは定かではありませんが、龍を象ったものを多く見かけます。
あと、これでもか!ってくらい、屋根に鯱(しゃちほこ)が乗ってます。


観音堂と水軍城丘の上にはそれくらい。敷地も狭いし。
という訳で、そそくさと『金蓮寺』まで降ります。

水軍城を背に、観音堂。そこに向かい建つように観音様がもう1体。どーして向かい合ってるんだろ?


鬼瓦鬼瓦のデザイン秀逸。


鬼瓦2かっちょいい 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

ここには見切れてるけど、龍もいます。
大きな波を象ったと思われる瓦も。
瓦に波の形を施すのは、火避けとも言われてます。


絵馬1駐車場の隣にある資料館へ戻ってこちらも覗いてみる。
上の資料館に入ると、こちらは無料で見学できます。

これって絵馬なんだそうです。
“板子一枚 下は地獄”―――。
海上安全祈願と、海難から免れた報謝の絵馬。


絵馬2これも絵馬。
すんごく立派だけど、ほとんどが名もない人々の作で、署名もないらしい。


絵馬3これも絵馬!
資料の説明文
その素朴さの中に、厳しい自然に生きる人々の神への熱い祈りが迫真力をもって胸を打つ
まさしく。


北前舟“江戸の経済を支えた”北前舟。


書(掛け軸)これは説明書きが見当たらなかったので、誰の書か分りません。
碁聖・本因坊秀策(って漫画の『ヒカルの碁』でしか知らないけど…/爆)のコーナーに混ざってたけど、違うよね…。
とても力強い筆跡。



―――と、まぁお城スキーとしては不完全燃焼だったんですが(爆)
『隠島神社』(隠島→院島→因島、になったらしい。今、ネットで調べたら“隠島神社”と呼ばれる神社は四社もあるらしい)にも行きたかったし、『村上水軍博物館』にも行きたかったなぁ。
行けばいいじゃんって?(´・ω・`)ショボン。
村上水軍、村上家がその後どーなったのかとか(資料館に展示されているもののほとんどは、子孫の方が提供)、今やネットで調べれば、ある程度は解るんだろうけど…もし“語り部”的な人がいるんだったら、話を聞いてみたいよね。
ちなみに水軍って、村上水軍の他にも相模伊豆水軍、伊勢水軍、九鬼水軍、熊野水軍、 塩飽水軍、河野水軍、松浦党があるらしいよ。
何で松浦だけ松浦水軍じゃなくて松浦党?
何で東日本にはないんだろう?

因島水軍まつり』も見てみたいなー。


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

季節を感じる。

寄り添うマリリンやっぱり風邪をひいたようです(爆)
悪寒がするんだけど、温かくして寝てても汗をかかないので治りが遅そう…。
マリリンとのお散歩の時間も超短縮されてしまい、不満そう…というか、寂しそうなマリリン。
寄り添う姿がいじらしいぜ!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・


もみじとマリリンまぁ、そんなこんなで…一昨年に初めて知った『みろくの里』にまた来ました。『神勝寺温泉』もあるし。(2006年12月17日の日記参照)
昨日「湯冷めしそう」とか言いながら、寒さに負けてお風呂に入ってしまいました。
駐車場が満車でちょっと遠いところに停めたから、クルマに戻るまでに湯冷めしました(爆)
さーむーすーぎーるー…。

ちょっと遅いけど、まだ紅葉が楽しめます。
風邪の悪寒を押してマリリンとお散歩。これは欠かせないのがツライところ…。
でも、もみじの枝でかくれんぼマリリンが愛しい♪


もみじ日が射していれば、もっと綺麗に撮れただろうに…!


落ち葉とマリリン落ち葉を踏む音が気に入ってるのか、さっくさっく楽しそうに歩くマリリン。
でも、ゴロゴロはやーめーてー。


街路樹の実?街路樹に実?が成ってました。ここ3〜4年くらい、街路樹が気になるんです。
普段からよく目にしているけど、ほとんど名前を知らないし、花や実が生る事も当たり前なのに気づかなかった。
これは、葉っぱはヒノキっぽいけど、平べったくないから違うのかなぁ…?


ヒノキ?の新芽?花?気になったので、過去の写真を探してみた。(ヒマだな、おい)
たぶん、これがヒノキだと思う…。
これは新芽なのか花なのか? 撮った時期が春だから新芽かなぁ?


ヒノキ?これはヒノキの実(種)にしては細長いし…。
過去の日記で見つけたこっちがヒノキの種っぽい。

ネットで調べてたら、『樹のタネ:身近な樹のタネ写真』なんてサイトを発見!
あ〜、あれってこんな名前だったのね〜、なんてついつい読みふけってしまった…。
でも、ヒノキ科は1種類のみ掲載。ネットで調べるのは難しいなぁ。
更に検索してたら、『葉形・花色でひける木の名前がわかる事典―庭木・花木・街路樹など身近な樹木433種』という本を発見。か、買っちゃおうかな…。
“花の名前”と言い、懲りないなオイ。




SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

On and On

遊YOUさろん東城道の駅『遊YOUさろん東城』は半年ぶりくらい?
去年の往路でも来たので、しばらくぶりーって感じです(笑)
さーて、今日も走りますよー。


さんわ182ステーション『さんわ182ステーション』は初です。
初めて走る道ってのはいいですね〜(笑)
隣に公園があってなかなか環境がイイです。道の駅自体もけっこう大きいし。
あ、ウチのカーナビでは『182ステーション』になってました。改名した?



余談:山道を下ってたら、4tくらいのトラックの荷台に軽トラが乗ってて、あまりにもピッタリだったんで一瞬わからなかった(笑)
なんか可愛い。

余談2:『“福山バラ祭り”には無料駐車場はありません』という看板が。有料なら有料で、料金を書いてくれないと。ハラハラするでしょ。

余談3:今日もまた宇佐美に電話したら、「すみません、お電話で価格をお教えする事はできません…」って断られた!!!Σ(´Д`lll)
ななな、なんですとぉ―――!!!??
「店頭に表示しているのでそちらをご覧ください」とな。
別のお店にも電話しようかと思ったけど、もしかして広島の宇佐美はみんなナイショなのかも知れない…。
それに、福山〜倉敷まで、ずーっと、ずーっと、GS右側ばっかり。
とりあえず走りながら観察。

レギュラー@¥154(福山)…@¥151(金光)…@¥149(吉井川)!!!
キタ―――!!!ココが最安値ね!!!??(予想)
50リットルお願いしま〜〜〜す。
結局、その後のGSもチェックしてみたけどやっぱり最安値でした。ホクホクvV

でっかい落とし物でっかい落とし物がありました。しかも警察署の前(爆)
R2はダラダラ渋滞で、もしかしたら岡山ブルーラインを通った方が早かったかも…?
ついでに道の駅『一本松展望台』『黒井山グリーンパーク』にも寄れたしさ…。

1日100kmどころか、今日は180kmも走っちゃったよ…orz

on and on 晴れた空の下 急ぐ意味なんかないよ
on and on ただ ただ真っすぐ
on and on Yeah Yeah Yeah ...

(by.MONKEY MAJIK)

BGMが矛盾してます(爆)

きすきのおぼろ豆腐突然ですが、道の駅『さくらの里きすき』で購入した『おぼろ豆腐』(¥200)。
他にもお豆腐はあったんですが、地元産の大豆100%使用って書いてあったので。
大豆の味が濃いー!ってほどではないにしろ、滑らかでつるっといただいちゃいました。ぺろっと。




SOTO Home Pageコメントはこちらへ

↓参加しています
人気ブログランキング

疲れた…

道の駅『北の関宿安芸高田』道の駅『北の関宿安芸高田』に停泊させていただきました。
24Hコンビニ(ポプラ)併設は嬉しい♪


安芸高田の風景中国自動車道・高田インターの隣なんですが、周辺には何にもな〜い、こんな感じの風景です。


SAでの津和野案内図実家の都合で、急いで帰らないといけないので、高田インターから高速道に乗っちゃいました。
写真は途中の鹿野SAに貼ってあった津和野の案内図。
津和野の街並みは、一昨年の5月に道の駅『津和野温泉なごみの里』にキャンピングカーを置いて自転車で行ってきました。約2km。
くまなく散策した訳じゃないので、また行きたいなぁ。

2005年5月のブログ


SAでのペットの水飲み場SAにはペットの水飲み場がありました。
最近、ドッグランとかも作ってるところがあるし犬連れには助かります♪


関門橋さて、一気に関門橋まで来ました。
いつもならココで停泊なのですが…まだ16時前だし、お風呂にも入りたいし、もうちょっと先に行ってみる事に。



ふと気付くとガソリンがかなり減っていたので、GS併設のPA/SAをカーナビで探したら、とても間に合いそうになかったので、八幡インターで一旦降りる(爆)
で、給油したらR200を南下しながら、道の駅『原鶴』(温泉に隣接してる)に行こうかどうか迷ったけど、ここまで来たんだったらもう頑張って道の駅『きくすい』まで行っちゃえ!…と、また高速に乗る(爆)

しかし…さすがに疲れた。
頭は痛いし目もショボショボ。
すっかり夜になってようやく辿り着いた『きくすい』併設の温泉はーーー改装中で閉まっておりました(死)


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

いきあたりばったり

音戸大橋本日も晴天なり!++
音戸大橋、この陽気でございます。何と、15度。
上着も要らないんじゃないかしら〜ってくらいです(^o^)



ところでお昼くらいに見知らぬ番号から電話があったのですが、基本的にワタシは自分の携帯に登録されてない番号はスルーしてメッセージを録音してあったらかけ直すようにしてます。
しばらくしたら、その番号からショートメールが。
『キャンピングカークラブのWさんから番号を教えていただきました』云々…

おーい!Wさん、聞いてないよー!
どうやら『BE-PAL』を読んでいたく興味をもってくださったらしく、縁があってかキャンピングカークラブの方とお知り合いで、たまたまワタシの話をしたら「知ってるよー」ってなったらしいのですが。
それならそうと、どーして事前に話してくれなかったの(T_T)
「こういう人がいるんだけど、電話番号教えてもいい?」って聞くのが大人のマナーでしょッ!(偉そう)
ビックリしたよーもう。

それはさておいて。ワタシと同じくわんこ連れでキャンカーの中で仕事してる女性でした。
違うのは、旦那さんがいることと車は動いてないってこと(笑)
ソーラーをつけようかどうしようか悩んでるというのです。

誰ですか「えーっ!しうさんがソーラーについてレクチャー!?ぶふーっ!!!(≧m≦)」って言ってるのは!
えぇそうです。電気系統なんて苦手中の苦手ですよ。
それはMLで流した方が確実に素晴らしい返事が返って来ると思うのですが…自分なりに体験を踏まえて僭越ながらアドバイス…させていただきました…。

そんな話をしながら、マリリンと周辺をお散歩。

みかん?ここって丘みたいな感じなんですが、全体的に公園っぽくなってます。
こういう柑橘系のものを見ると、南に帰って来たな〜って気になります(笑)


音戸大橋からの眺め音戸大橋駐車場からの眺め。
目の前の音戸、倉橋、更に先には江田島と続いてます。


桜の幹に桜の幹に、ちゃっかり居候。
小さくたって一人前に紅葉してます。

…なんて、電話しながら歩いてたら1時間も経ちました(爆)
そして、軽く迷いました(死)
駐車場、ドコ…?←どこまで方向オンチなんだよ

気付いたら『音戸ロッジ』まで来てました。
アハ☆



車に戻って、お片付けして、やっと出発したのは14時(爆)
あははー。

国道487で昨日来た道を逆戻り。
このあたり、けっこう見所が点在してました。
アレイからすこじま』、『歴史の見える丘』、戦艦『大和』の『大和ミュージアム』や、『呉ポートピアパーク』(もしかしてP泊できるかも?)、『ベイサイドビーチ坂』などなど。
時間が時間なんで、みんな横目に見ただけなんですけど(爆)

信号待ちをしていたら、横にある橋の名前が『うらら橋』で、その向こうには海がキラッキラしてて、あぁ〜小春日和やねぇ〜(=▽=)**、とぽやぽや。
運転に集中しろ。

国道31→広島市内から国道2で廿日市。
バイパスの左車線を走行中、4台先のトラックと右車線の軽自動車が接触!
ぱっと白煙のようなものが上がったので咄嗟に減速。
時速70〜80kmで走ってたのに、玉突きも炎上もしなくてよかった…。

でもビックリしたのは、事故った軽自動車の後ろの乗用車が、何事もなかったかのように避けて走って行ってしまったこと!
トラックの後ろの乗用車は2台とも停まって安否を確認してるのに、その後続車も次々と追い越して行く…。
そりゃあ、みんな停まってたら大渋滞だけど…。
しばらく様子を伺っていたら、軽自動車はかなり破損してはいたけど乗っていた人は無事でした。
グッタリ肩を落として座り込んでいました…。

それでワタシもその場を去りましたが、しばらく事故の事ばっかり考えちゃいました。
運転に集中しろ。うん。


で、目指すは錦帯橋です!

錦帯橋 工事中心配してた駐車場は無料(時期により¥200でした)でとっても広々河川敷。砂利です。
工事してました…。
すっごくシュールに、その工事中の様子を隠さず錦帯橋を撮ってみました。
あまりに現実的で、観光にふさわしくないですね(爆)


錦帯橋それだけじゃつまんな過ぎるので、がんばって風景を切り取ってみた。
ホントは夕陽に映える錦帯橋を撮ろー!とはりきってたのに、タッチの差で山の向こうに太陽が隠れてしまいました…(T_T)


錦帯橋の向こうにお城錦帯橋の向こうに岩国城があるのが見えますでしょうか?
橋の向こうには吉香公園・紅葉谷公園・美術館・岩国徴古館・白蛇さま観覧所・吉香神社などなど、見所がぎゅぎゅっと詰まっているのですが、橋を渡るのに¥300かかります。
¥300くらい安いもんです。でも、今日は時間的に無理です(爆)


錦帯橋と土嚢錦帯橋を駐車場の逆側から撮ろうとしたらどうしても土嚢が写り込みます(爆)



今日のところはここまで。
工事が終わった頃にまた会いましょう〜〜〜

さて、16時半を回りました。急げや急げ。
国道188に出て、一目散に南下、由宇町へさしかかる。

そう言えば、『みなとオアシス』って知ってますか?
ワタシも去年初めて知ったんですけどココにも『潮風公園みなとオアシスゆう』がありました。
道の駅とは違って24HトイレやP泊可能かどうかというのは場所によりけりなようですが、今後に期待できそうです。

今日の停泊地は道の駅『サザンセトとうわ』と決めていたのですが温泉の事は調べてませんでした。
まぁなかったら諦めるか〜くらいの気持ちでいたら、道すがらに『竜崎温泉』という看板を発見。
残りのキロ数からみても道の駅に近そうだったので、そこに行く事に。
県道4を右折して、あと500mという所で海沿いに出て、すっごい狭い道に(T_T)
乗用車とならどうにか離合できるくらいで、ホントにこの先にあるの?って不安に思いつつも行ってみたら…ありました。

竜崎温泉竜崎温泉 潮風の湯』、新しいし綺麗!
入浴料は高いのかな〜とドキドキしながら入館。¥700でした。
大浴場にサウナ、露天風呂が2つ。ナトリウム塩化物塩冷鉱泉で、しょっぱくて茶色かったです。
プールや家族風呂もありました。



竜崎温泉から道の駅までは約6kmでした。
しかし、道の駅がまっ暗で通り過ぎちゃった(爆)
しかも、夜間トイレがどこにあるかわっかんないんですよ…まっ暗で!!!
怖いっちゅーねん!!!!!


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

島と橋

道の駅『クロスロードみつぎ』道の駅『クロスロードみつぎ』は、今日は定休日でした。
お陰で車の出入りも少なく、お寝坊さんのワタシには助かりました(^x^;)
でもココの目の前は図書館で、昨日入浴した『尾道ふれあいの湯』行きのシャトルバス乗り場でもあるので、そこそこ人は来てたみたいですけどね。

周辺はセブンイレブンとか薬局とか郵便局とか銀行とかもあるし、便利です。
川沿いには遊歩道があって、近隣の学生らしき集団がマラソンしてました。
がんばれー。←まったく心がこもってない


今日もなかなかの晴天です++
さ〜、移動するぞー。
って、いつ仕事してるんだと思われているでしょうが…それは夜です。
去年まではソーラーも50w一機のみで夜は早ければ22時には電力不足に陥るのであとは寝るしかなかったのですが(爆)
さすがに70w×4機もあるとね!いつまででもPC作業できますよ!++
つーか、もうすっかり元通りの夜型生活ですよ!
毎日、寝るのは午前3時ですよ!(爆)

道の駅『よがんす白竜』…そんなワケで、移動し始めるのはいつもお昼からなんですが…。
国道486→国道432で、道の駅『よがんす白竜』へ。
ここもね…直前になるまで来た事があるって気付きませんでした(爆)
あっはっはー。

白竜湖、正式名称は椋梨ダム。

近隣には三原市棲真寺山オートキャンプ場と、賀茂の里温泉 自然の村があります。
あと、今日はじめてコインランドリーも発見。
メモメモ。来た甲斐があったネ☆(そうでも思わないと哀しすぎます)
あぁ…早く『全国道の駅情報ブログ』完成させないと…(自分のために/死)


大柴大橋気を取り直して国道432を南下、竹原市に出て海沿いへ。
写真は『安芸灘大橋』…だと思ったら、違った(爆)
大芝島に架かっている大柴大橋でした。安芸灘大橋は¥700だけど、こっちは無料。
島&橋スキーとしては渡ってみたかったな(笑)

ちなみに後で知ったんですけど、ここから近い『野呂山』からの眺めは最高らしいです!
野呂山に続くさざなみスカイラインの看板を見て、勝手に有料だと思い込んでたんですけど無料でした(爆)



道の駅『よがんす白竜』でもらった観光パンフレットを頼りに『音戸の瀬戸公園』へ。
昨日の『千光寺公園』のこともあるので、今日は念には念を、まずはネットで調べてみたらステキな写真が満載で、道もまぁ国道からすぐ近くだったから「これなら!」と向かってみたんです。
ちょうど、すぐ傍にある『国民宿舎 音戸ロッジ』で日帰り入浴もできるし、一石二鳥!と。

また急勾配の狭い坂道だよ…(T_T)

高烏台がいわゆる頂上だったんですけど、駐車場が狭―――い!
せいぜい普通車20台くらい。今日は2台しかいなかったからよかったものの…
ココって『景勝地』として広島市の公式サイトにも載ってるのに。
春には桜やツツジで花見客がいっぱい来るんだろうに。
トイレも恐怖のぼっとんでした…(爆)

音戸の瀬戸公園入り口の巨木でもまぁ、眺めはよさそうなので散策。
駐車場のある高烏台からちょっと降りて、まずは公園の入り口へ(入り口からわざわざ入らなくてもいいんですけど/笑)
何故か欅の根っこが展示?されてます。
日本一の大きさだそうです。わざわざ岩手から取り寄せたそうです。
この公園、公式サイトを見たら、どうやら素人さんが造ったらしく、コンセプトはイマイチ解りません(爆)


根っこと猫屋久杉で造られた超高級休憩所で、猫がゴハン食べてました(爆)
(「見られた!」って顔/笑)


塔平清盛が建立したらしい二重の塔。
あ、ちなみにココは平清盛が夕日を招き返して一日で切り開いたという伝説があるそうです。


展望台展望台からは瀬戸内海を一望できます。


音戸の瀬戸公園から見た夕陽こちらは音戸の瀬戸公園入り口付近から見た夕陽。
瀬戸内海は美しいねぇ。


平清盛像この像は、音戸の瀬戸を切り開くため、清盛が沈み行く夕日を金の扇で呼び止めたという伝説の場面。
今まさに、夕陽を受けて輝いております。


国民宿舎 音戸ロッジ夕陽を堪能したところで高鳥台から降りて『国民宿舎 音戸ロッジ』の『日招きの湯』にて入浴、¥450。
鍵付きロッカーもなく、大浴場とサウナ・泡風呂くらいで正直ちょっと施設としてはそこそこくらいなんですが、瀬戸内海が一望できるのです。
温泉もしょっぱくて久しぶりに“温泉〜!”って感じでした(笑)



ホカホカしたところで…問題は今日の停泊地。
実は公園で停泊しようと目論んでいたのですが、狭いしトイレは…だし街灯はないし寂しいし、とてもじゃないけどさすがのワタシも無理。
で、フロントの方に聞いたら「音戸大橋の駐車場は大丈夫だと思いますよ」と教えていただき、坂道を降りて1kmもないくらいの音戸大橋に行ってみたら…

キッレ〜〜〜なトイレ!++ ←そこかよ

相変わらず周辺にお店なんかはひとつもないけど、眺めもいいし即決です。
いや〜助かった。
TVも映るしAirH"も繋がるし。
行き当たりばったりにしては素晴らしい一日でした(*^_^*)


ところで関係ないけど、来年のサイトリニューアルも考案中です。
今年はデザインを中心に変えて、中身はほとんど踏襲して続行してるんで、来年は中身をちょっと変更しようかなーと。
特に、このブログと日計表を一元化しようと思ってます。
もっと判りやすく、役立つようにしたいんだけど…何かアイデアがあったら掲示板かメールフォームから教えてください!


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

師走っぽくなってきた

世間はクリスマス一色ですね。
もう、お正月番組のCMも流れていますね。
まったく浮ついた実感がないんですが(爆)
ただ、お仕事が3本重なってるってのが年末を感じさせます。
旅をしている場合じゃないです(死)

道の駅『アリストぬまくま』道の駅『アリストぬまくま』、初めて来たと思ってたら北上中の今春に来ていた事が、日記を書いてる今さっき判明しました(爆)
すっっっかり忘却の彼方…
というのも、来て駐車場に停められず(駐車場が狭いし)、隣の公園の前に停車して写真を撮ってすぐ移動したから。
ちなみに、その公園の隣は図書館でした。
いや〜、恐るべきトリ頭w
通った道は地図にマーキングするようにしたんですよね。北海道から(爆)
覚えてる限りはスタートから塗ってみたんですけどね。
抜けてました。沼隈の皆様、ゴメンナサイm(_ _;;;)m

気を取り直して…今日はなかなかイイ天気に恵まれました!
マリリンとお散歩しながら、今日はどうしようかなぁ〜と考える。
お仕事もしないといけないし、今日も『みろくの里』の『神勝寺温泉』に入って(そしたら今度こそくだんの露天風呂に…!)またココに停泊しようかなぁ〜。
でも、せっかく天気が好くなったんだし、瀬戸内海に浮かぶ島々&しまなみ海道の写真を撮りたいなぁ〜。
でも仕事がぁ〜〜〜。

…悩む。
クルマに戻って仕事する。
でも、やっぱり思い立って出発する(爆)

とりあえずはしまなみ海道の『西瀬戸尾道』IC辺りにカーナビセット(そんなカーナビに入れるほどの距離でもないだろうよ…)
ふとカーナビの画面を見たら『マリンパーク』っていう施設のランドマークが表示されてて、ココって楽しいのかなぁ〜?と思ってうっかり『経由地設定』したら…またエライ事に!(いつものきたよ)

県道389、狭ぇ―――――!!!!!

肝心の『マリンパーク』…。『マリンパーク』?
何だろうね、『パーク』って。
確かめるまでもなく、スルー。

そして周辺の住民の方々に大変なご迷惑をかけつつ、ようよう県道47に出ました。
県道47は快適です。
快適なまま、更に超快適な国道2で尾道へ。

そこでね…思い出せなくて。去年の思い出の地が(爆)
こう、瀬戸内海に浮かぶ島々を結ぶ橋を撮った、岬の名前が出て来ないの。
カーナビでどんなに探しても見当たらないの。
で、ついね…ふと目に止まった大きな公園。千光寺公園。温泉マークも近くにあったの。
なんか素敵っぽかったから行ってみよう〜ってカーナビにセットしたら、またエライ住宅街を通りましてね(爆)
ちょっと小高い丘の上って感じでね。
長崎の九十九島(を見渡す展望台への道)を思い出してみたりね。

辿り着いたらものすごく予想外に遊園地ちっくで。駐車場も有料で。しかも、どうもこのクルマだとバス料金ちっくで。
目の前にあった『観光案内所』に駆け込みました(爆)
とっても親切なおばちゃんに甘えてアレコレ聞いてみたんですがココの周辺に温泉はなかったです。謎です。
そして、岬の正体もわからず…
おばちゃんがくれたしまなみ海道の地図とにらめっこをしていたら、
「あっ!」
わかりました。思い出しました。

「すみません…愛媛側でした(爆)」

さんざん悩ませておいてこのオチ…
それでも笑顔で「気をつけてね」って送ってくれてありがとうございました(ToT)/
千光寺公園のガイドマップもいただいたんですが、今見てたらロープウェイがあって、展望台から瀬戸内海が一望できたのでは!?(T△T)
何だか色々と楽しそうでした…。家族やグループだったら…(爆)

おばちゃんが教えてくれた養老温泉に電話したらずっと呼び出し音が鳴るだけで出られなかったので、もしかしたら月曜定休?
なので、大人しく去年と同じく道の駅『クロスロードみつぎ』にカーナビセット。
撮影ポイントはまた時間がある時にゆっくり探そう。
いっぱい回り道しちゃった。アハ☆

尾道ふれあいの里また『千光寺ドライブウェイ』と名前だけは楽しげだけど住宅地を縫うような狭い道を降り、長江通りから国道2バイパス→国道184で道の駅をとりあえずスルーして、その先にある『尾道ふれあいの里』へ。
ここも去年の停泊時に知った入浴施設。宿泊もできます。
まだ16時前だったので、しばらくはお仕事。ここはAirH"は繋がりませんでした。
すっかり日も暮れた18時、入浴。
¥800とちょっとお高いけど貸しタオル大小付きで、備品も化粧水類まで完備。
プラズマ大浴場、掛け流し風呂、炭酸風呂に露天風呂などあり、まったりしました〜。
冬になってから、寒さでこわばっていた身体がお風呂で急激に温まるから前よりもボ〜っとします(^x^;)
寒暖の差には気をつけて〜〜〜

おのみちアイスで、道の駅にて停泊準備。
ココも駐車場がちょっと停めにくいのですが、今日は平日で時間も遅いからか端っこが空いてて助かった〜。
写真は『尾道ふれあいの里』売店で発見した中屋本舗の『おのみちアイス』。なんと、『さくらもちアイス』ですよ!
詳しくは本サイトのソフトクリームのページにて(笑)


最近なるべく、日記を書く時にこうやって施設のサイトなどを検索して調べたりするようにしてるんですが、意外と探せば見つかるもんですね。

しかし…実はこの日記を書くのに1〜2時間もかかってるって知ってますか(爆)
「えー!?こんなんで!?」とか言わないで…(涙)
いっしょー懸命書いてるんです!ホントに大変なんですってば…(T_T)


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

写真で綴る『みろくの里』

ドライブマップ三栄書房くちコミドライブマップ関東'07』という雑誌に道の駅情報を寄稿しました。ほとんどソフトクリーム情報ばっかりですけど(笑)



さて、今日も写真をいっぱい撮りました。
お付き合いくださ〜〜〜い!

美術館中庭夕べはまっ暗だったから判らなかったけど起きてみたら、駐車場からすぐ近くにトイレがありました。男女共同でしたけど(爆)
昨日、神勝寺温泉からここまでクルマで通った、水玉模様かというくらいの穴ぼこだらけの道を戻って美術館へ。
勇気がなくて中には入れませんでしたが(爆)、中庭が日本庭園で優雅でした。


三十三観音像そこからまた神勝寺温泉の前を通って蓮沼へ。
ここからは三十三観音像巡りのはじまり〜。
写真は、如意輪観音様です。ちょっぴり思案顔。


岩に落ち葉紅葉はもう終わりに近づき、落葉も美しいです。
すっごい静か。心も静か。


手水更にそば処『もみじ庵』をまずは通り過ぎて(後で行きますよ!)、無明院へ向かう途中にある手水。
手と口を清めます。水が綺麗〜。


階段と観音様ちなみに、ココまでにも何体もの観音像があります。
バックに見えるのは無明院への階段。
見ただけでちょっと躊躇してしまいますが…ここは踏ん張る。


無明院辿り着きました無明院。誰〜もいない…。し、静かすぎる。
こちらには座禅堂/懺悔堂/茶室などがあり、法話会も開かれているらしいです。
建物にはどうやら洗面所やお風呂などもあるようなので、もしかしたら合宿もできるのかな〜?


観音様?×6観音様が建ち並んでます。ちょっと暗いけどw
こういう写真を撮る時はやっぱり高感度カメラがほしいと思ってしまう…。
無明院の敷地内には鐘もあり、自由に撞くことができます。


もみじ庵もときた道を戻って、そば処『もみじ庵』でお昼ご飯。
純和風、なかなかイイ雰囲気のお店です♪


お蕎麦気になった『蕎麦のお造り』は売り切れということで、ざる蕎麦のみを注文。
おツユの分量を自分で調節できるのが嬉しい☆
そば湯も付いてるし(^m^)


蕎麦のアップしかし新蕎麦で味はよかったんですけど水切れが悪くて水っぽく、更に写真を見ても判る通り麺が切れてない!
これは麺を扱うお店としてやっちゃイカンですよ。残念。


カモお店の軒先で待たせていたマリリンに詫びつつ、再び散策開始。
もみじ庵の裏手にも池があり、カモ(アヒル?)が遊んでました。
パンフレットには『仏閣巡り』とあるけど、半分くらいは門が閉められていてお手入れもされていない雰囲気で寂しかったです。


多宝塔への階段また神勝寺温泉の方まで戻って、その前にある多宝塔に続く石段を登ります。
もみじの落葉が敷き詰められて一面朱色に〜++


多宝塔多宝塔は、何やらクレーンで修理中?でした。
ここから仏殿/開山堂/神勝寺温泉などが一望できます。

このとき、あられが降って来ました(爆)
晴れ間が見えたり曇ったり小雨が降ったりあられが降ったり…山の天気は変わりやすい(+_+)


弥勒菩薩さまとマリリンまた美術館に戻る途中で、今度は弥勒菩薩さまとマリリンを撮影。
うん、なかなかのモデルさんですよ☆


弥勒天満宮その上には、弥勒の里天満宮。
ここからの眺めもなかなかなのですが、あんまりお手入れされていません。
お堂も絵馬掛けも錆びれていて…何だか哀しい(T_T)


ミニSL?一旦クルマに戻ってマリリンにおやつをあげて、今度はテーマパーク側に向かって散策開始!
この列車がテーマパークからミニゴルフ場、第2駐車場を回ってます。乗車料¥300。
1日乗車券とかあるのかなぁ? 乗り降り自由だったらいいのに。
…って、マリリンは乗れないか?(爆)


『みろくの里』(宿泊や研修施設)東館を通り過ぎてテーマパークへ。
すみません、写真を撮り忘れました(爆)

ここって3世代で楽しめるというのがウリで、遊園地の他に昭和初期の匂い漂う『おもいで横町』とかあるようですが、入場料が¥800だったので入りませんでした(爆)
あとは球場やボーリング、ミニゴルフ、テニスなどスポーツ施設が多かったです。
『映画村』に行きたかったのですが、どうやら徒歩で行ける距離ではありませんでした…。
なので、あとはドングリ拾いに夢中になってました(爆;)

17時になったらまた神勝寺温泉へ。
上がった後で知ったんですけど、しきりに宣伝してあった露天風呂『竹山』『開山』って、別棟にあったんですね…!!!
地下のお風呂に行ってたんですけど、そこにも露天風呂があるので気付かなかったヨ!
男女日替わりかと思ってたら今日も昨日と同じお風呂で「おかしいなぁ〜」と思ってたら、1Fのお食事処の先に新館への入り口があって、そっちにありました(死)

すっかり身支度も整えた後だっただけに、さすがにもう1度入ろうとは思えませんでした…(T_T)

で、クルマに戻って今日は道の駅に移動。
水玉模様の悪路を避けて、テーマパーク側から県道に出てほぼ一本道を約6kmで道の駅『アリストぬまくま』に到着〜。
100mくらい先にローソンがあったので、今日はお弁当を買えました(笑;)


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

あがったりさがったり

ツイてたのかツイてないのか判断が微妙な日ってありますよね。

一昨日の話。
広島の道の駅『スパ羅漢』は標高500mくらいあって、結構寒かった。道の駅自体も小さくて、駐車場も狭くて傾斜で、ちょっと期待外れだった。
しかも、お目当てだった併設の温泉入浴料が¥800。高い。失礼だが、外観からは想像できないお値段だ。
その手前5kmくらいのところに『小瀬川温泉』というのがあったけど、まさか温泉施設のある『スパ羅漢』で「どんなところですか?」とか聞きにくい。パンフレットもなし。

もう夕方だったけど、意を決して次の道の駅『来夢とごうち』に向かう。
温泉併設じゃないけど、きっと近くにあるだろうと信じて。
約1時間、運転しながらずっと「これでよかったのかな?」って迷う訳ですよ。
行き先の情報もないのに。大人しく『スパ羅漢』のスパに入っておけよと。渓流露天風呂だぞと。

結果、『来夢とごうち』はガイドブックの写真ほどスバラシくはなかったけど、駐車場も狭かったけど、大型車は停められないから道向かいの第2駐車場に停めたけど、平地だしコンビニが目の前だし温泉施設は3kmくらいのところにあったし、良しとしよう。
…と思ったけど、温泉施設の駐車場が狭くて第2駐車場から急な坂道をえっちら登る羽目になったりして。

楽あれば苦あり、楽あれば苦あり…。
結局、トータルで半分になるってよく言うじゃない?
(by.PornoGraffitti)

ガソリンにしても、一応『gogo.gs』(kamuyで登録中です)で価格を調べてはいるんだけど、わざわざ最安値のGS目指して行く訳にもいかんしさ。
道なりでだいたい安いであろうGSを探す。たまに、価格を秘密にしている地域がある。なんてこった。
GSだらけの幹線道路で、価格が微妙に変化しているのに目移りしていて、とうとう通り過ぎてしまったり。
通りすがりに目にした『プリカで3円引き!』という看板が忘れられずに引き返したり。
「よっしゃあ!」と喜んだのも束の間、ちょっと先に更に安いGSがあったり。

そんな時はこう唱えよう。

心頭滅却すれば、火もまた涼し。by.織田信長(だったはず)





↓参加してます♪
人気ブログランキング

続・道の駅[ ふぉレスト君田]

生憎の小雨となりましたか、朝、マリリンと川沿いを散歩してたら結構大きな魚が跳ねてましたよ!!
…釣れるかなぁ(爆)
温泉施設[森の泉]内の食事処で、ちょっと時間が早かったけど君田産大豆100%豆乳ソフト\250を作っていただきました!すみません(>_<)
軽くきな粉がまぶしてあり、ちゃんと大豆の味がしました!美味(^m^)
こちらでは[ワニの刺身]が食べられます。ワニ→フカ→サメ。つまり方言で鮫のこと(笑)
君田は山間部なので、昔は長期保存できる鮫の刺身が高級品だったそうです。
掲示板はこちら
広島県三次市君田町泉吉田の地図(PCのみ)

道の駅[ふぉレスト君田]

関係ないけど三次市三原町はガソリンが安かったです(@\116)。
今日は県道ばかりでしたが、さほど狭くもなく快適。
[〜君田]も大人気で満車状態。でもこちらは誘導員がいて、大型が空くまで端っこに停めさせてくれて助かりました(^o^)/
ここも川沿いで、小さな広場あり。川下り(?)もありました!
併設温泉がそこそこの広さで\600と高め。設備はいいんだけど、化粧水とかブラシとか綿棒とか要らないから、せめて\500にして(爆)
掲示板はこちら
広島県三次市君田町泉吉田の地図(PCのみ)

道の駅[ゆめランド布野]

050505-193258.jpg恐ろしく混雑(死)観光バスも停められないくらいライン関係なく駐車放題で無法地帯(+_+)
川沿いですがあまり整備はされていません。カモがいました(^-^)
アイスに長蛇の列ができていて、並ぶ気にもなれず諦めました(涙)
掲示板はこちら
広島県三次市布野町下布野の地図(PCのみ)

道の駅[北の関宿安芸高田]

もともと夜型でお昼近くまで寝ていたのですが、SOTOに出てからは結構これでも早寝早起きなのです。…だんだん朝が遅くなってきてますが(爆)
そんな訳でお昼頃に千代田を出発、同じくICそばにある[北の関宿安芸高田]へ。朝晩は冷えますが日中は本日31℃を記録(>_<) 山なのに!!
そして何故か山なのに干物がいっぱい。更に敷地内にコンビニ。
近隣に良さげな温泉施設&神楽やニュージーランド村なんてものも。ワタシ的にはテーマパークに興味はないのですが(^x^;)賑わってました。神楽は観たかった!!観覧\500でした。温泉施設が高かった気がする(確か\1800くらい)
掲示板はこちら
広島県安芸高田市美土里町横田の地図(PCのみ)
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ