キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+

[SOTO(そと)]とは、Small Office, Transfer Office という、わたしが勝手に考えた造語です。年間約8ヶ月を愛犬マリリンと共に旅し、冬の間は熊本の山小屋で田舎暮らししています。職業はグラフィック&ウェブデザイン、イラストレーター、ライターなど。趣味は写真と木の実装飾工芸、カラオケなど。

厚沢部〜追分ソーランライン〜松前〜知内

道の駅『あっさぶ』の公園『レクの森』〜道の駅『あっさぶ』の公園あたりをマリリンとお散歩。
道の駅隣のコミュニティーセンターにある『百姓屋のこだわりアイス』で栗&クリームチーズアイスを食べたり(笑)


ゆり?『レクの森』近くの空き地に、ユリ科っぽい花が咲いてました。
ひょこっと、突然ってカンジで(笑)

去年、お世話になったネイチャーガイドさんは今日は来てなかったので会えませんでした。
いつもいる訳じゃなくて、申し込みがあった日以外はいないそうです。
来年は電話してみよう。

去年の『レクの森』散策日記


道の駅『江差』R227〜とんちの名人・繁次郎が目印の道の駅『江差』。
目の前は『繁次郎浜』です。でも、道の駅は小〜さいし、駐車場も狭いです(^x^;)

ここから約2kmで江差町内の古い街並みや江差姥神大神宮、かもめ島など観光スポットもありますヨ。

去年の江差探訪日記


道の駅『上ノ国もんじゅ』からの眺めお次は予想通りの道の駅『上ノ国もんじゅ』。道の駅巡りばっかりっていうのもツマンナイ?
しかも、去年と同じルートだし…
写真は道の駅からの眺め。これも、似たようなのが去年のブログに載ってます(爆)



しかーし!ここからは去年と違うぜ!
R228、追分ソーランラインをひた走ります。
松前半島をぐるっと回るのはレンタカー旅以来かな?
あれ?あの時って通ったっけ?通っただけだっけえ?
―――ぐらいなんで、初めて通ると言っても差し支えないと思います(爆)

それにしても、退屈です…
快適な海沿い道路なんですが、取り立てて素晴らしいロケーションとも言いづらく…
延々と真っ直ぐな『オロロンライン』よりはアップダウンがある分、漫然運転の危険は回避できますが(爆)

松前城下町(au)で、ようやくの観光スポット、松前城下町に入りました。
城下町を再現、と言ってもそれっぽい建物にしただけです(^x^;)
auもこの通り〜。


松前公園マップ看板しかしこれがまた道が狭い。
町役場の前の駐車場に停めたのですが、お城の方にも広い駐車場があったみたいです。
あまりにも道が狭くて乗用車以外はキケンかもですが…


松前城(後ろからw)松前城と言えば桜が有名。北海道の春は松前から始まる、って言うくらい。
ちなみにお城の敷地内は拝観料が必要なのです。
なので、こんなアングルで失礼します。
拝観料は払わないのに、¥420もする桜のカップアイスは買いました(爆)


松前神社こちらは『松前神社』。


お寺北海道八十八番所のひとつにもなっているお寺。
お寺なのに狛犬様が守ってます。


道の駅『横綱の里ふくしま』松前を満喫したら、そのままR288でお初の道の駅『横綱の里ふくしま』へ。
お隣は『横綱千代の山・千代の富士記念館』です。
ワタシは子どもの頃からスポーツにあまり興味がなく、相撲もサッパリだったんですけど、高見山と千代の富士は分りました(笑)
初めて千代の富士を見たとき、「こんなカッコイイお相撲さんがいたんだ」って思ったなぁ(面食い/笑)


福島の街灯これは福島町の街灯。
ご当地モノとして、マンホールと同じくらいそそられる。
写真を集めたいけど、今の移動方法じゃかなり難しいなぁ…。


知内温泉(外観)道の駅の方に教えていただいて、知内温泉旅館で入浴です。
なんと日帰り入浴¥390!
5つも泉源があるらしい!


知内温泉の歴史(看板)知内温泉の歴史。北海道最古の温泉らしいです!


知内温泉(内観)備品もドライヤーもロッカーもなく、シャワーも3口(だったような…)、浴槽も見ての通りの小ささなのですが、温泉は源泉掛け流しらしいです。
源泉が熱いので、お湯の吹き出し口付近はとっても熱い!
茶色く濁っててph7.0、床がザラザラになってます。
どうやらワタシが入ったこの浴室以外にも混浴露天風呂などがあったらしい。



知内温泉旅館から約6km、今日の停泊道の駅はサブちゃんの出身地で有名な『しりうち』です。
知内駅前にあるのに、周辺に何もなかった…。
コンビニがある知内町中心地まで約8km(爆)
しまった、晩ご飯なにもない…。
往復16km走るのも面倒だしガソリンが勿体ないので(爆)、カップ麺で我慢です(T_T)

鱈のフォアグラ思い出したように番外編。
けっこう道の駅でお土産とか買うんですけど、これを全部写真に撮っておけばよかった…。
かなりネタになったのに…orz

これは『よってけ!島牧』で購入した缶詰『鱈のフォアグラ』¥315。
味が濃くてちょっとクセがあるけどお酒のアテには最高(笑)


行者ニンニクこれは『上ノ国もんじゅ』で購入した冷凍の行者ニンニク¥450。
解凍して醤油漬けにしようかな(笑)




SOTO Home Page

↓クリックお願いします♪
人気ブログランキング

山小屋建立への道(5)

昨日は飲んだくれて報告が今日になりましたが(さっき昨日の日記を更新しました)、無事に帰郷しました。
旅の間にお世話になった方々、ありがとうございました!
来年に向けての課題が山積みですが(爆)、年末年始はボケーっと過ごす予定です。
ま、いつもボケーっとしてますけど(死)

池今日は、父が造っている最中の山小屋を見に行って来ました。
覚えてますかー? 今春に池ができて、稚魚を入れてましたけど…30cmクラスに育ってますよ!
ワタシが帰るまで食べずにいたそうです(^m^)
ご近所さんもみんな「いつ食べるの?」って虎視眈々と狙ってたらしいっスよ!(笑)


川辺の東屋(2)で、こちらがワタシが旅中にできた東屋です。
よくまぁ、たった一人でこんな急斜面に立派な物見櫓みたいに造ったなぁ…。


川辺の東屋(1)川辺なので、夏は水遊びもできます!


…で、肝心の山小屋はまだ土台もできてませんでした(爆)
あの…一人で造っているので…。
楽しみにしていたみなさま、よかったら手伝いに来てください(^ロ^;)
ワタシも実家に滞在中はちょこちょこ手伝いま〜す


猪の肝これは、ちょっとグロいですけど猪の肝です!
どうやら胃薬としてとても効くらしいので、胃腸が弱いワタシのために父が貰っておいてくれたのだそうです。
むか〜し、熊の胃を処方されたのを思い出した…。自然のものだから副作用もないし、身体に良さそう(笑)
これをちょっとずつ飲むといいというので、夕食前にさっそく削って飲んでみましたが…に、苦い!
あの、貝類のぬたの苦さを凝縮したような感じです。
全部飲み終わった頃にまたレポートしま〜す。


ささやかケーキで、夕食中にふと気付いたけど、今日ってクリスマスイブじゃないですかぁ!!!
すっかり忘れてたよ!まったく関係ないからね!(爆)
もう食べ終わってお腹いっぱいになったにも関わらず、近所のコンビニにケーキを買いに行きました(爆)
いやぁ、なんか最近、食後に甘いものがほしくて。何でだろう?
それにしても時期的にかこんなちっちゃいケーキなのに高かったなぁ…
明日になったら半額以下だろうに…



SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

関門海峡

道の駅『きららあじす』道の駅『きららあじす』は広くて綺麗で静かで快適です(^_^)
しかし、だからってお昼まで寝てるのはいかがなものかと(爆)

さて、今日は関門海峡を渡っちゃいますか。
…と思ったけど渡っちゃうと停泊場所に困るのよね。
関門海峡から先には道の駅が少なく、かなり移動しなきゃいけなくなっちゃうんです。
新しい道の駅『ひこさん』『うすい』とか寒そうだし(爆)
たぶんどっかにP泊できそうな場所はあると思うけど、熊本出身ですが二十歳で家を出たので、実はあんまり九州には詳しくないし(爆)
どーしよーかな、と父に電話してみた。

「もっとゆっくり見て回ってくればよかたい。せっかく天気も好いんだし」

アレですか、もしかしてワタシ、そんなに早く帰らなくてもいい感じですか。
気付けばもうすぐクリスマスで、一応ウチは母がクリスチャンですよ。入院してるから何もしないと思うけど。
でも年末年始はやっぱり帰った方がいいと思ったからそこに合わせてみたんですけど。

そんじゃーお言葉に甘えて…じゃない。
月末締めの仕事が3本もあるの。帰らせて。
たまには水道やガスやガソリンや洗濯やお風呂の心配せずに仕事に集中させて。

関門橋のPAで停泊すれば?…という事で、素直に関門橋に向かう。
そー言えば、出発した時も初日は『めかりPA』に停泊したなぁ。
去年の春も初日は壇ノ浦で泊まったし。しかもフグ料理屋さんの駐車場で(爆)
九州から本州への入り口ですからね。

下関の駅前カーナビ見てたら『巌流島』の文字が目に入り…
そう言えば、高校の修学旅行の時にフェリーでこの前を通ったなぁ〜と思い出して、どっかに観光スポットがあるんじゃないかと思って下関へ行ってみた。
写真は下関駅前です。
あと、下関に立派な水族館(『海響館』)がある事を今日初めて知りました。
でも残念ながら、巌流島の撮影ポイントを見つける事はできませんでした(爆)
観光船は運航してるようですけどね…。
島がよく見える辺りには工場が建ち並んでて海岸にすら近寄れなかった…。

しかし、巌流島のサイトを見てたら凄い観光地化してるんですね…w
しかも島の2/3は民間企業が所有って…w
ちょっと…造り過ぎてて…情緒も何もあったもんじゃないと思ってしまいました…w

下関をぐるぐる回った後は、国道2沿いの宇佐美で給油&シャワーをお借りしました。
ここのシャワールームはバスタブもあるし一般住宅のバスルーム並みでした! 今まで入った中では一番広かった。
でも、脱衣所に鍵が付いてなかった(爆)
どーしよーかと悩んで、脱衣所側に開くタイプだったので靴を脱ぐ段差のある場所に籠を置いて開けられなくしてみた。
他の人はどーしてるんだろう。

すっかり日も暮れた18時、中国自動車道(になるの? 九州自動車道?)、コッチからだと関門橋手前の壇ノ浦PAに到着〜。

そう言えば今日は一番夜が長い冬至ですね。
南下して来たから「日が長くなってきたなぁ」と勘違いしてました(爆)


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

いきあたりばったり

音戸大橋本日も晴天なり!++
音戸大橋、この陽気でございます。何と、15度。
上着も要らないんじゃないかしら〜ってくらいです(^o^)



ところでお昼くらいに見知らぬ番号から電話があったのですが、基本的にワタシは自分の携帯に登録されてない番号はスルーしてメッセージを録音してあったらかけ直すようにしてます。
しばらくしたら、その番号からショートメールが。
『キャンピングカークラブのWさんから番号を教えていただきました』云々…

おーい!Wさん、聞いてないよー!
どうやら『BE-PAL』を読んでいたく興味をもってくださったらしく、縁があってかキャンピングカークラブの方とお知り合いで、たまたまワタシの話をしたら「知ってるよー」ってなったらしいのですが。
それならそうと、どーして事前に話してくれなかったの(T_T)
「こういう人がいるんだけど、電話番号教えてもいい?」って聞くのが大人のマナーでしょッ!(偉そう)
ビックリしたよーもう。

それはさておいて。ワタシと同じくわんこ連れでキャンカーの中で仕事してる女性でした。
違うのは、旦那さんがいることと車は動いてないってこと(笑)
ソーラーをつけようかどうしようか悩んでるというのです。

誰ですか「えーっ!しうさんがソーラーについてレクチャー!?ぶふーっ!!!(≧m≦)」って言ってるのは!
えぇそうです。電気系統なんて苦手中の苦手ですよ。
それはMLで流した方が確実に素晴らしい返事が返って来ると思うのですが…自分なりに体験を踏まえて僭越ながらアドバイス…させていただきました…。

そんな話をしながら、マリリンと周辺をお散歩。

みかん?ここって丘みたいな感じなんですが、全体的に公園っぽくなってます。
こういう柑橘系のものを見ると、南に帰って来たな〜って気になります(笑)


音戸大橋からの眺め音戸大橋駐車場からの眺め。
目の前の音戸、倉橋、更に先には江田島と続いてます。


桜の幹に桜の幹に、ちゃっかり居候。
小さくたって一人前に紅葉してます。

…なんて、電話しながら歩いてたら1時間も経ちました(爆)
そして、軽く迷いました(死)
駐車場、ドコ…?←どこまで方向オンチなんだよ

気付いたら『音戸ロッジ』まで来てました。
アハ☆



車に戻って、お片付けして、やっと出発したのは14時(爆)
あははー。

国道487で昨日来た道を逆戻り。
このあたり、けっこう見所が点在してました。
アレイからすこじま』、『歴史の見える丘』、戦艦『大和』の『大和ミュージアム』や、『呉ポートピアパーク』(もしかしてP泊できるかも?)、『ベイサイドビーチ坂』などなど。
時間が時間なんで、みんな横目に見ただけなんですけど(爆)

信号待ちをしていたら、横にある橋の名前が『うらら橋』で、その向こうには海がキラッキラしてて、あぁ〜小春日和やねぇ〜(=▽=)**、とぽやぽや。
運転に集中しろ。

国道31→広島市内から国道2で廿日市。
バイパスの左車線を走行中、4台先のトラックと右車線の軽自動車が接触!
ぱっと白煙のようなものが上がったので咄嗟に減速。
時速70〜80kmで走ってたのに、玉突きも炎上もしなくてよかった…。

でもビックリしたのは、事故った軽自動車の後ろの乗用車が、何事もなかったかのように避けて走って行ってしまったこと!
トラックの後ろの乗用車は2台とも停まって安否を確認してるのに、その後続車も次々と追い越して行く…。
そりゃあ、みんな停まってたら大渋滞だけど…。
しばらく様子を伺っていたら、軽自動車はかなり破損してはいたけど乗っていた人は無事でした。
グッタリ肩を落として座り込んでいました…。

それでワタシもその場を去りましたが、しばらく事故の事ばっかり考えちゃいました。
運転に集中しろ。うん。


で、目指すは錦帯橋です!

錦帯橋 工事中心配してた駐車場は無料(時期により¥200でした)でとっても広々河川敷。砂利です。
工事してました…。
すっごくシュールに、その工事中の様子を隠さず錦帯橋を撮ってみました。
あまりに現実的で、観光にふさわしくないですね(爆)


錦帯橋それだけじゃつまんな過ぎるので、がんばって風景を切り取ってみた。
ホントは夕陽に映える錦帯橋を撮ろー!とはりきってたのに、タッチの差で山の向こうに太陽が隠れてしまいました…(T_T)


錦帯橋の向こうにお城錦帯橋の向こうに岩国城があるのが見えますでしょうか?
橋の向こうには吉香公園・紅葉谷公園・美術館・岩国徴古館・白蛇さま観覧所・吉香神社などなど、見所がぎゅぎゅっと詰まっているのですが、橋を渡るのに¥300かかります。
¥300くらい安いもんです。でも、今日は時間的に無理です(爆)


錦帯橋と土嚢錦帯橋を駐車場の逆側から撮ろうとしたらどうしても土嚢が写り込みます(爆)



今日のところはここまで。
工事が終わった頃にまた会いましょう〜〜〜

さて、16時半を回りました。急げや急げ。
国道188に出て、一目散に南下、由宇町へさしかかる。

そう言えば、『みなとオアシス』って知ってますか?
ワタシも去年初めて知ったんですけどココにも『潮風公園みなとオアシスゆう』がありました。
道の駅とは違って24HトイレやP泊可能かどうかというのは場所によりけりなようですが、今後に期待できそうです。

今日の停泊地は道の駅『サザンセトとうわ』と決めていたのですが温泉の事は調べてませんでした。
まぁなかったら諦めるか〜くらいの気持ちでいたら、道すがらに『竜崎温泉』という看板を発見。
残りのキロ数からみても道の駅に近そうだったので、そこに行く事に。
県道4を右折して、あと500mという所で海沿いに出て、すっごい狭い道に(T_T)
乗用車とならどうにか離合できるくらいで、ホントにこの先にあるの?って不安に思いつつも行ってみたら…ありました。

竜崎温泉竜崎温泉 潮風の湯』、新しいし綺麗!
入浴料は高いのかな〜とドキドキしながら入館。¥700でした。
大浴場にサウナ、露天風呂が2つ。ナトリウム塩化物塩冷鉱泉で、しょっぱくて茶色かったです。
プールや家族風呂もありました。



竜崎温泉から道の駅までは約6kmでした。
しかし、道の駅がまっ暗で通り過ぎちゃった(爆)
しかも、夜間トイレがどこにあるかわっかんないんですよ…まっ暗で!!!
怖いっちゅーねん!!!!!


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

島と橋

道の駅『クロスロードみつぎ』道の駅『クロスロードみつぎ』は、今日は定休日でした。
お陰で車の出入りも少なく、お寝坊さんのワタシには助かりました(^x^;)
でもココの目の前は図書館で、昨日入浴した『尾道ふれあいの湯』行きのシャトルバス乗り場でもあるので、そこそこ人は来てたみたいですけどね。

周辺はセブンイレブンとか薬局とか郵便局とか銀行とかもあるし、便利です。
川沿いには遊歩道があって、近隣の学生らしき集団がマラソンしてました。
がんばれー。←まったく心がこもってない


今日もなかなかの晴天です++
さ〜、移動するぞー。
って、いつ仕事してるんだと思われているでしょうが…それは夜です。
去年まではソーラーも50w一機のみで夜は早ければ22時には電力不足に陥るのであとは寝るしかなかったのですが(爆)
さすがに70w×4機もあるとね!いつまででもPC作業できますよ!++
つーか、もうすっかり元通りの夜型生活ですよ!
毎日、寝るのは午前3時ですよ!(爆)

道の駅『よがんす白竜』…そんなワケで、移動し始めるのはいつもお昼からなんですが…。
国道486→国道432で、道の駅『よがんす白竜』へ。
ここもね…直前になるまで来た事があるって気付きませんでした(爆)
あっはっはー。

白竜湖、正式名称は椋梨ダム。

近隣には三原市棲真寺山オートキャンプ場と、賀茂の里温泉 自然の村があります。
あと、今日はじめてコインランドリーも発見。
メモメモ。来た甲斐があったネ☆(そうでも思わないと哀しすぎます)
あぁ…早く『全国道の駅情報ブログ』完成させないと…(自分のために/死)


大柴大橋気を取り直して国道432を南下、竹原市に出て海沿いへ。
写真は『安芸灘大橋』…だと思ったら、違った(爆)
大芝島に架かっている大柴大橋でした。安芸灘大橋は¥700だけど、こっちは無料。
島&橋スキーとしては渡ってみたかったな(笑)

ちなみに後で知ったんですけど、ここから近い『野呂山』からの眺めは最高らしいです!
野呂山に続くさざなみスカイラインの看板を見て、勝手に有料だと思い込んでたんですけど無料でした(爆)



道の駅『よがんす白竜』でもらった観光パンフレットを頼りに『音戸の瀬戸公園』へ。
昨日の『千光寺公園』のこともあるので、今日は念には念を、まずはネットで調べてみたらステキな写真が満載で、道もまぁ国道からすぐ近くだったから「これなら!」と向かってみたんです。
ちょうど、すぐ傍にある『国民宿舎 音戸ロッジ』で日帰り入浴もできるし、一石二鳥!と。

また急勾配の狭い坂道だよ…(T_T)

高烏台がいわゆる頂上だったんですけど、駐車場が狭―――い!
せいぜい普通車20台くらい。今日は2台しかいなかったからよかったものの…
ココって『景勝地』として広島市の公式サイトにも載ってるのに。
春には桜やツツジで花見客がいっぱい来るんだろうに。
トイレも恐怖のぼっとんでした…(爆)

音戸の瀬戸公園入り口の巨木でもまぁ、眺めはよさそうなので散策。
駐車場のある高烏台からちょっと降りて、まずは公園の入り口へ(入り口からわざわざ入らなくてもいいんですけど/笑)
何故か欅の根っこが展示?されてます。
日本一の大きさだそうです。わざわざ岩手から取り寄せたそうです。
この公園、公式サイトを見たら、どうやら素人さんが造ったらしく、コンセプトはイマイチ解りません(爆)


根っこと猫屋久杉で造られた超高級休憩所で、猫がゴハン食べてました(爆)
(「見られた!」って顔/笑)


塔平清盛が建立したらしい二重の塔。
あ、ちなみにココは平清盛が夕日を招き返して一日で切り開いたという伝説があるそうです。


展望台展望台からは瀬戸内海を一望できます。


音戸の瀬戸公園から見た夕陽こちらは音戸の瀬戸公園入り口付近から見た夕陽。
瀬戸内海は美しいねぇ。


平清盛像この像は、音戸の瀬戸を切り開くため、清盛が沈み行く夕日を金の扇で呼び止めたという伝説の場面。
今まさに、夕陽を受けて輝いております。


国民宿舎 音戸ロッジ夕陽を堪能したところで高鳥台から降りて『国民宿舎 音戸ロッジ』の『日招きの湯』にて入浴、¥450。
鍵付きロッカーもなく、大浴場とサウナ・泡風呂くらいで正直ちょっと施設としてはそこそこくらいなんですが、瀬戸内海が一望できるのです。
温泉もしょっぱくて久しぶりに“温泉〜!”って感じでした(笑)



ホカホカしたところで…問題は今日の停泊地。
実は公園で停泊しようと目論んでいたのですが、狭いしトイレは…だし街灯はないし寂しいし、とてもじゃないけどさすがのワタシも無理。
で、フロントの方に聞いたら「音戸大橋の駐車場は大丈夫だと思いますよ」と教えていただき、坂道を降りて1kmもないくらいの音戸大橋に行ってみたら…

キッレ〜〜〜なトイレ!++ ←そこかよ

相変わらず周辺にお店なんかはひとつもないけど、眺めもいいし即決です。
いや〜助かった。
TVも映るしAirH"も繋がるし。
行き当たりばったりにしては素晴らしい一日でした(*^_^*)


ところで関係ないけど、来年のサイトリニューアルも考案中です。
今年はデザインを中心に変えて、中身はほとんど踏襲して続行してるんで、来年は中身をちょっと変更しようかなーと。
特に、このブログと日計表を一元化しようと思ってます。
もっと判りやすく、役立つようにしたいんだけど…何かアイデアがあったら掲示板かメールフォームから教えてください!


SOTO Home Page

↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

隣の芝生は青く見え。

4c415f8d.jpg起きたら道の駅『デンパーク安城』大人気。
何故? 今日は木曜日だよね…?
と思ったら、後で知ったけど祝日だったんですね(爆) 忘れてた…

そして、これまた何故か時折スズメ追い?なのか何なのか近くで『ドン』って大きな音がするのでマリリンが怖がってお散歩に出かけたがらない。
せっかく、ひろ〜〜〜い公園なのに〜。
家族連れで賑わう公園を一人でぽてぽて歩くのもナンだし、何より今日は風が冷たく日差しもないという寒さなので、車内でお昼までネットしたりダラダラ過ごして移動開始。

今日は、岐阜からaiさんが会いに来てくれるので豊明で待ち合わせ。
わざわざ高速を使ってまで来てくれるなんて、嬉しいじゃないか!**
会うのは春以来です。4回目です。ご無沙汰でっす。

何だかね、まずファーストコンタクトっていつもワタシはキョドっちゃうんですけど(爆)
ファミレスに移動してテーブルに落ち着き、遅い昼食をとりつつお喋り。
いろいろ、近況とか。
いろいろ、旅の話とか。
いろいろ、いろいろ。

ふと思ったんだけど、ワタシって年下とお話しする機会があまりない。
いつもは諸先輩の話を感心しながら聞いてる側なんだけど…
改めてこのシチュエーションを客観的に見たら、恥ずかしくなって来た(爆)

うーん、ちゃんとお話しできてるのかしら…w
説教くさくなってないよね?(爆)
年上風吹かせてないよね?(死)

aiさんはよくワタシを褒めてくれるんですが(笑)
「羨ましい」って思ってもらえる事はとっても嬉しいし、また誇りに思うけど、aiさんを憧憬の目で見ている人がいるのもまた事実で、要するに隣の芝生は青く見えるものなのです。
ワタシは今日、aiさんという鏡に映った自分を見る事ができてよかった。
aiさんもそう思ってくれてたら嬉しいな。

…なんて、年寄りのヨタ話に付き合ってくれてありがとうね(笑)
また来春、機会があったら遊びましょう。
ご両親にも宜しくお伝えくださいm(_ _)m


話は尽きないけどすっかり日暮れて17時半。
いつかは夜通し語ってみたいもんだけど、夜型のワタシともう既にオネム入ってるaiさんとでは無理だろうな(爆)
お名残惜しいけど、また来春〜!(ToT)/

で、すぐさま伊勢湾自動車道に乗ります。
御在所SAでマリリンのお散歩。さーみー!!!
東名阪自動車道の亀山ICで降りればいいのに、何故かカーナビが直進しろって言う。
見たら、そのまま国道25に繋がってんの。
ほほーぅ、と直進したらさ。しばらくして

「リルートを開始します」

待てコラ―――――!!!!!

高速道でリルートってどう言う事じゃあぁぁぁ!!!!!

ちくしょう! 方向オンチだと思って馬鹿にしやがって!(T皿T)
伊勢自動車道の芸濃ICで降りて、県道で関まで戻って国道25(名阪国道)へ。
雨が降って来た。ちくしょう(哀)

ひたすら走って道の駅『針T.R.S』に着いたのは20:45。
入浴施設の受付時間、20:30まででした(爆)


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

意外な訪問者2

天気予報では、本日の静岡は『雨のち晴れ』。
降水確率は、午前中が60%、午後から10%。
午後から晴れるんだったら、ワタシにとっては一日が晴れたも同然ですよ。
なのに。
ぜんっぜん晴れる気配がないんですけど…。
午後になっても、小雨が降ってるんですけど…。
予報はあくまで予報です、はい。

キノコ…で、傘はささずにしっとりしつつマリリンと公園をお散歩。
何故か、芝生のあちこちでキノコ発生。
食べられそうな感じだけど、さすがにキノコは危ないので取りません。

ちょうどこの写真を撮ってたら、「しうさんですか?」って声をかけられてどびっくり。
え? ど、どちらさまですか?(ドキドキ)
ヤバい、見覚えがない…どうしようw と思ってたら、それもそのはず。
去年知り合った、フィールダーで日本一周したaiさんと北海道で出逢ったという浜松在住のYさん、aiさんからウチのサイトを聞いて、ちょこちょこ見ていてくれてたらしいのです。
で、ブログ読んだらココに連泊してるってんで、もしかしたら今日もいるのかなぁ〜と思って来てみたらしい。
マリリンがいたから判ったそう。
いやぁ、それにしてもいるかいないか分らないのに…凄い行動力!

ここで再度、お願いです。
訪問してくださる場合は、せめて前もって『お問い合わせフォーム』からご一報ください!
何故かと言うと、ワタシが挙動不審になるからです(爆)
ホントに、ビックリしたよ〜〜〜w
もうブログをリアルタム更新するの辞めようと思ったよ〜〜〜w

Yさんは今日は車ですが、旅をする時はバイク。しかも、BMW!
御歳、ウチの父よりちょっと下くらいなのに!
うは〜、今まさにバイク欲しい病のワタシに天よりの使者か!?(爆)
明日、渥美半島までバイクで来てくれる事になりましたっ♪
たっのしみぃ〜〜〜〜〜(^q^)

で、ご近所という事でチラリと道路事情なんかも聞いてみましたところ、ココから道の駅『遠山郷』に向かう国道152は、途中、とんでもなく狭くなるらしい。
なので、ミクシで教えてもらった道の駅『いっぷく処横川』の先にある、秋葉神社前キャンプ場に行く事にしました。

更に、この近くにLPG充填所があるというので先導していただきました(>_<)
遠州大橋の通行料(¥100)まで出してくださいました…(爆)

ガス検査で、その充填所『ガステックサービス』にて。
ここでは、『質量販売に係る法第14条の書面』というのにサインをしないといけません。
そして、ガス漏れなどきちんと検査確認をしてくれます。
去年から全国各地で充填してもらってるけど、これは初めて!
…って言ったら、逆に充填所の方は「他ではやってないの?」ってびっくりしてた(^x^;)

さて、そこからはYさんと分かれてワタシは国道1→国道152へ〜〜〜
…と思いきや、渋滞。まだ帰宅ラッシュには早い16時台なのに…。
ふと目に入ったGS宇佐美がセルフでレギュラー@¥124だったので、すかさず給油。
この辺りって、よく見てたらレギュラー@¥124〜134と¥10もの差があるんですよ! 何故?
サイドミラーに映る夕陽渋滞はいつまでも続き…
工事もありつつ…
道を間違えつつ…(爆)
新しい道ができてる途中で、カーナビも惑わされつつ…
とっぷりと日暮れつつ…

明日、渥美半島で待ち合わせるんだったら大人しく竜洋に戻った方が良かったネ☆とか後悔しつつ…
やっと国道152→362に入って、ローソンで晩ご飯を調達。
すると、その隣がコインランドリーではないですか!
あぁ、洗濯してぇ〜。
でも洗濯してたら完全に夜になっちゃうので諦める。
明日、早起きできたらしたいなぁ。無理だろうけど(爆)

ローソンから約8kmで道の駅『いっぷく処横川』ですが、今日のところはスルーして秋葉神社へ急ぐ。
もう18時になってたから、もしかしてキャンプ場って入れないんじゃないかなぁ〜?と心配しつつ、目的地に到着。
ん? どこ?(爆)
神社の入り口にあるお店で聞いたら、そのお店(『門前屋』さん)が管理していました。
で、キャンプ場はすぐ目の前。お一人様¥200。安い!
そして入浴もそのお店なんですが、どうも時間的に宿泊客(旅館でもある)優先らしく、最初は無理っぽかったんですけど「ひとり? なら、今、お客さんがカラオケやってるからそのうちに入っちゃいな」とご主人。ラッキー☆
こちらもお一人様¥200。ちょっと大きいひとんちのお風呂って感じです。民宿のお風呂のイメージ。
お店の方がみんなとってもイイ感じでした♪


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

急ぎ足移動/栃木〜群馬

朝、ワタシにしては珍しく8時前に起きました。
でも、トイレに行って、また二度寝しました(爆)
何か…あんまりにもいつもより早く起きるとちょっと損した気分になるのは何故でしょう。
フツー、早起きは三文の得をするはずなのに…。

でもお陰でオフ会中の呑んで+食べてな不摂生生活で溜まった疲れもスッキリ解消☆
道の駅『みかも』周辺をマリリンとお散歩〜。
しかし今日はどうしてこんな強風なの?(+_+)

ぐりーんふらわー牧場国道50→足利→桐生を抜けて国道353になるとちょっと道が狭くなる…。
で、お初の道の駅『ぐりーんふらわー牧場・大胡』…と思いきや、フライングして牧場?に入っちゃった。
大型車進入禁止って書いてあったから、道の駅なのに何てこった!って思ったら…(爆)
駐車場からの出口がすっごい狭かった…


道の駅『ぐりーんふらわー』こちらが道の駅。
道の駅自体はあんまり大きくないけど、牧場の敷地はめちゃめちゃ広い。
観光バスも入る第2駐車場は砂利でした…。
今日はかなりの強風なので砂埃が凄かった(>_<)


道の駅『おのこ』そこから渋川方面に走って、道の駅『こもち』は工事中(利用は可能)、そこから10kmも離れてない道の駅『おのこ』は初。
ここも小さいです。駐車場も狭いし。
でも、温泉施設がけっこうあるし『こもち』よりは車の通りが少なく静かで停泊には良さそうです。
道の駅『こもち』も裏手に『こもちの湯』がありましたよ。


道の駅『草津〜』そして国道145に入って、道の駅『六合』は何度も行ってるからスルーして、本日の停泊道の駅『草津運動茶屋公園』へ。
温泉街というのは得てして道がとっても狭く、キャンカーどころか乗用車でも入りにくかったりするのですが、ここ草津もそう。
基本は『歩き』なのです。
でも道の駅から温泉街まで歩くのは遠すぎる(爆)
で、教えてもらったのが第3駐車場からつつじ公園を降りたところに『つつじの湯』という無料の共同浴場。
教えてもらったのはけっこう前なのですが、利用するのは初めてです。
というのも、ここは地域の方のお風呂なので、観光客の入浴は時間制限(15〜21時以外)と決められているし、シャンプーや石けん類も使ってはいけないし、熱くても温めると怒られたりするらしいのです。
観光案内所の方にも「あまりおススメはしていないのですが、入り口の注意書きをよく読んで入ってくださいね」と言われました。
かなりクレームとかも来てるらしいです(^x^;)

もう、ドッキドキもので入ったのですが、「こんばんは〜」と至ってのんびりムードで怒られる事もなく、平穏無事に入浴できました。
よかったよかった**

それにしても草津は寒い!
こないだまでお台場で「暑いよ〜」って言ってたのに、夕方の時点で道路の電光掲示板が0度を表示してました(爆)


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

宴の後は

東北ネットキャンパーさんのオフ会はとっても和やかかつ賑やか。
相反する単語のようだけど(笑)

朝は体操に始まり(もちろんワタシは気付いてない・死)、子ども達は体育館で元気に遊び、卓球大会もして、夜には校内探検、キャンプファイヤーに花火…。
夏の名残の思い出が満載。
いいね〜。こういうの。子どものときのこういう記憶って、大人になっても色褪せない。
ワタシも思い出すなぁ〜、あんなこと、こんなこと。
「キャンプに連れて行くから学校を休ませます」という偉大な父に感謝(爆)

そしてシメはジャンケン大会でした。
とっても仲のいい皆様と同じ時間を共有できてしゃーわせでした〜**

って、いつものように最後までダラダラ居残ってたら雨が降り出しちゃいました。
15時くらいに名残惜しいけど、乾かしてたはずのオーニングを濡れたまま仕舞って出発。
県道40の峠道を降りて行くとアラ晴れて来た。さすが八甲田山。
そして虹がかかりましたよ!ぃやっほ〜〜〜う!++
でも、この峠を登るのも辛かったけど、下るのも気を遣います…。おいそれとよそ見できない(T_T)

道の駅『しちのへ』公園国道394→国道4で道の駅『しちのへ』へ休憩に立ち寄る。
今日は三沢空港で航空祭が開催されたので、すっごい混雑!
渋滞を見越して時間帯を遅らせてでてきたんですが…それでも凄い。
道の駅内は人がごった返していたので隣の公園をマリリンとのんびりお散歩。
ここは馬関連のものが多いんですね。

で、渋滞を逆方向に今日の停泊道の駅『おがわら湖』へ。まんま一昨日の行程を帰って参りました(笑)
だってお仕事が立て込んでるから…あちこち行くよりはここに戻った方が確実だったので(^x^;)
それにしても、ここも大混雑でした。
とりあえず停めて、しばらく車内でネットした後19時くらいになり閑散としてから大好きな隅っこに移動。ふ〜、やれやれ(笑)



↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

田代湿原を散策

オフ会の様子東北ネットキャンパーさんの『妖怪オフ』に飛び入り参加。
何が『妖怪』かというと…、この会場となる『田代少年の家』が、もと小学校。
廃校になった後、それを改築して教室を畳にしたり温泉を引いて源泉掛け流しのお風呂を造ったりして宿泊できるようにしてあるのです。
でも、ほとんど中身は元のまま。
トイレも恐怖のぼっとんだし(爆)、給食室にはかまどがあったりして。お皿や鍋・釜などもそのまま置いてあります。
校庭にはキャンプ場のように水道やバーベキュー場もあるし、なかなか素敵++
ただ、確かに夜になると…大人でもちと怖い(^_^;)


田代湿原看板その近く、歩いて行ける距離にある『田代湿原』へと黒ラブのカイくん&Oさん夫妻&マリリンと散策に出かけました。


何故か鳥居だけ散策路に入ると、何故か鳥居だけが半分埋まった形である。


鳥居の向こうの沼鳥居の向こうにはこんな綺麗な龍神沼が++
きっと、お社もどこかにあるに違いない…!と見渡してみたけど、見つからなかった…。


田代湿原だんだん湿原っぽくなって来た。


田代湿原の植物(1)よく見ると、色んな花が咲いてます。


田代湿原の植物(2)こんなのとか。


田代湿原の植物(ネジバナ)湿原の定番、ネジバナ。


田代湿原/木道湿原と言えば、木道。


田代湿原の植物(苔)食虫植物!?


田代湿原の植物(3)相変わらず、名前は分りませんが…


田代湿原の植物(4)決して見た目は派手じゃないし目立たないけど、奥ゆかしくていいね。



他にもいっぱいあるのですが、このへんで(笑)
田代湿原は規模は大きくないし、散策路もゆ〜っくりじっくり見て回って1時間かかんないくらいです。


↓参加してます♪
人気ブログランキング この記事をクリップ!

小川原湖を満喫

道の駅『おがわら湖』にある船今日は道の駅『おがわら湖』でゆっくりお仕事。
この写真は道の駅に展示?されてる船。
内覧も可能。


小川原湖入り口道の駅からてくてく徒歩で小川原湖までマリリンとお散歩。
この入り口の看板?みたいなの、夜は明かりが点いてた。


小川原湖閑散としてたけど、釣り客はけっこういました。
湖の駐車場にもトイレがあるし、こっちの方が静かだとは思いましたが…夜はどーなるのか分りません(爆)


小川原湖の遊歩道湖畔から続いてた遊歩道みたいな道を歩いてたら、急勾配の階段に続く。
えっさほいさと登ってみる。太ももが辛い…。


小川原湖ふれあい村『小川原湖ふれあい村』っていうキャンプ場に繋がってました。
遊具のある公園に、綺麗なコテージや電源付きのオートキャンプサイトなんかもありました。
利用料、けっこうしそうだなぁ〜。


チョウチョこのチョウチョは羽がかなり齧られた感じですが、立派に羽ばたいてます。
すごいぞ…!



…な〜んて感じでお散歩を満喫して、のほほ〜んとしていたのですが。
今日は東北ネットキャンパーさんのオフ会に急遽参加させていただくことになってまして。
さー行こっかな〜ってエンジンかけようとしたら。

キュルっ。

…ん? もっかい回す。

キュルっ。


………。

はっ!バッテリー上がってる!!!Σ(=ロ=;;;)

うおぉ…。去年に続き、今年も…。
てゆか、メインバッテリー替えた気になってたけど替えてなかったヨ!(死)

そのへんの詳しい顛末は『車と仕事のブログ』で報告しますが…

まずはオフ会に誘ってくださったDさんに電話して、DさんがMさんを紹介してくださって、Mさんがわざわざ道の駅までレスキューしに来てくれました…。
ありがとうございましたm(_ _;;;;;)m

お陰さまでエンジンもかかり、無事?にオフ会会場にたどり着く事ができました…。
で、着いた早々、バッテリーを充電してもらう始末(爆)
一体、何をしにオフ会に来たんだー。バカー。


↓参加してます♪
人気ブログランキング

ついにフェリー乗船

晴れました。
椴法華はまだ波が高いけど、いざ出発です。
Mやん、何日もお世話になりました!

函館港てな訳で、愚図ってた割にあっさり乗船(爆)
やっぱり函館の方は心配したほどの揺れもなく穏やかでした。
フェリー船上から見た函館港です。


フェリー船上から写真の真ん中、とお〜くに駒ヶ岳が見えます。
手前(右側)は函館山。



そして約1時間40分の船旅で青森の大間港に到着。
国道279で大畑に向かう途中にある高台の駐車場から恵山が見えて、ちょっと感慨。
直線距離だと20kmくらいしか離れてないんだよねぇ。
ココをアクアラインみたいに橋で繋げようって看板を見かけるけど、何となくそうなると有り難みが薄れるような気がするのはワタシだけ?

薬研温泉の案内板大畑町から県道4で薬研温泉へ。
薬研と奥薬研は2kmくらいしか離れてないんだけど、奥薬研に行くとDoCoMoすら圏外になります(爆)
ニセコで再会したWさんに教えてもらった『かっぱの湯』は今日はお休み。
『夫婦かっぱの湯』はシャンプー類が使えないということなので、薬研温泉に引き返して『あすなろ荘』にて入浴。
正直、ちょっと広い人んちのお風呂って感じなんだけど¥400!う〜ん…。


『あすなろ荘』でいただいたおかずでも、晩ご飯にとお持ち帰りで頼んだ『焼き肉定食』のおかずのみ¥600に、ホタテのお味噌汁をサービスで付けてくれました!**
とっても優しいご家族でした…(*^_^*)
近所の酒屋さんは、こういう場所なのにコンビニより安いくらいだったし。
トイレのある駐車場も周辺に3つくらいあって、長期滞在が多いのも解る気がしました。
あ、野営場は現在、通行止めになってました。



↓参加してます♪
人気ブログランキング

足踏み

e47a924d.jpg台風が近づいています。
予定では今日のお昼には離道してるハズだったのですが…この通りの時化なので、見送る事にしました。
いや、フェリーは出港すると思いますが、いかんせんワタシは船酔いしやすいので(爆)
函館〜大間まで約1時間40分と短いのですが、それでも重油の匂いとかで気持ち悪くなっちゃうんです。とほ。

そんなワケで、今日はお留守番。

そして夕方にMやんの車で函館まで晩ご飯しに行きました。
最初は『函館ラーメン』のつもりだったのに、車内でお喋りしてるうちに「ウニ食べたい」ってなって、急遽、回転寿しに変更(笑)

函館の『笑比寿』、美味しかったですよ〜**
写真を撮るのも忘れて食べに食べました(笑)


↓参加してます♪
人気ブログランキング

大沼からまたまた恵山へ(だから何故?)

東大沼キャンプ場、駒ヶ岳をバックにマリリンとキャンプ場の周辺をお散歩。ここから見える駒ヶ岳もまたイイです++
今日は日曜と言うこともあってか湖畔道をサイクリングやジョギングしてる人が多いのですが、歩道じゃなくて車道を走ってるから危ないです(>_<)
『東大沼キャンプ場』周辺は特に路駐が多いし…(駐車場まで荷物を運ぶのが面倒だから/爆)


釣船草(紫) 釣船草(黄色)


あ、川湯温泉や釧路湿原で撮った釣船草と思しき花の写真を見て、掲示板で「紫だけだと思ってたけど黄色もあるんですね」って書き込みいただいたのですが、ひょっとしてコレかな?
見比べても、葉っぱも同じように見えるんですが、別の種類なのかな…?
うーん、面白い。

湖畔道をぐるっと半時計回りに7kmほどでまた『白鳥台セバット』駐車場に行き、ネット。
ひたすらPCと向き合う。黙々。

『神無月』店内15時を過ぎた頃、またもや『神無月』さんへ。
昨日、気になってた写真集を意を決し購入する事にしたのです。
写真家の野呂希一さんと店主さんとは友人同士なので、ずらーり店内で販売しています。
ちなみに壁にかかっている写真も野呂さんの。
後で気付いたけど、野呂さんの写真集を2冊ほど持ってました。
で、ワタシが購入したのはいわゆる“写真集”ではなく、“写真と言葉のビジュアルブック”。
シリーズで10冊くらいあり、どれにしようか迷いに迷って(全部欲しいけど買えないから…)、『言葉の風景』と『暦の風景』にしました。
読むのが楽しみ♪


道道43から見た駒ヶ岳3日連続でご出勤状態(笑)だった『神無月』さん、色々とお世話になりました!
またお土産貰っちゃった…(>_<)

で、もと来た道を戻る途中、道道43から見た駒ヶ岳。
まだ噴煙が上がってます。雲と同化しててちょっと分りづらいですが…(爆)



鹿部から国道278で南茅部→椴法華のMやん宅着まで約1時間半。
今日は家主の帰宅は21時。
「洗濯機つかっていいよー」と言ってもらったのだけど、二層式だったから使い方が分らなかったヨ!(爆)
小学生の頃はウチも二層式だったのになぁ…。すっかり忘却の彼方。


↓参加してます♪
人気ブログランキング

洞爺湖畔でキャンプ

Yさんご夫妻は明日で離道ということで、最後の晩餐(笑)を湖畔の『中央公園キャンプ場』(¥500)ですることに。
でもQさんご夫妻は急用ができてしまって参加できず、恵庭へ旅立たれました(ToT)/
すみません、オマケだったワタシだけが残ってしまって…(あわわわわ)

Yさんはコンテナを改造してちょっとしたお部屋を作ってあるのです。こういう手があったのか!
水も電気ももちろん引いてあるし、洗濯機もあるし、もう別荘って感じ。
あれやこれや感心しつつ、お片づけをちょっとだけお手伝いして、あとは個人の荷造りなのでお先に湖畔へ。

洞爺湖にかかる虹マリリンとお散歩してたら、なんと虹が!++
この写真では分りにくいかもしれませんが、2重になっているのです!
初めて見たー! 2重の虹! 感動!**
少しずつ、スーっと山間から山間を繋ぐ七色のカーブにうっとり。


とうや水の駅お昼過ぎにはお片づけ&荷造りを終えたYさんご夫妻と合流、水の駅で讃岐うどんを食べる。
北海道なのに讃岐うどん。洞爺湖なのに、直送。
それにしても、水の駅のテラスは湖畔に張り出す感じで眺めもいいし、気持ちいい。



食事の後は、Yさんのキャンカーはアレグロというウチよりもっと大きなクルマなので、お買い物用にリースしてる軽自動車に便乗させてもらって洞爺湖温泉街にある『湖畔亭』で入浴。
ここも雑誌『HO』に載ってて是非行きたいと思ってたのです。
Yさんは20年くらい毎年北海道に来ているというのでてっきり『HO』も知ってると思ってたのですが、知らなかったのです!(>_<)
知ってて活用してないんだと思った…。
だったら近所のセイコマ(コンビニ)で調達すれば本代を差し引いてもお得だったのに…! 気付かなくてスミマセンでしたm(_ _;;;)m

で、入浴料¥1000のところ、自分だけちゃっかり無料で入らせていただく(爆)
9F展望風呂はもちろん絶景! 露天風呂も充実、サウナもあり、シャンプーとリンス別々だし備品完備、脱衣所に冷水もある! 完璧++
写真がないのが残念です〜。外観だけでも撮ればよかった。
ロビーから湖畔が横に吹き抜けみたいになってるし、お庭に足湯もあるし、雰囲気よかったですよ〜。

中央公園キャンプ場に戻ったら、晩餐の準備。
Yさんとは旧知の仲らしい洞爺湖のヌシと呼ばれるHさん(毎年、通算半年くらいここでキャンプしてるらしい)、地元のKさんも合流、更にはバイク一人旅の女性も呼んでの賑やかな夜となりました。


↓参加してます♪
人気ブログランキング

ニセコから洞爺湖へ

相も変わらず朝は9時くらいから活動し始めるので、Wさんは発った後でした。
でも、きっとまたどこかで会えるでしょう!(^o^)/

ニセコの湧水道道66で真狩方面へ5kmくらい行くと、湧水汲み場があります。すごい湧出量。
そして、『湧水とうふ』屋さんは定休日…。去年も定休日だった…。なかなか食べられない(T.T)


紅葉はじまるそうそう、もう紅葉がちらほら始まってます。初めて色づいているのを見たのは女満別だったから…8/5だ!
北海道の秋は早い…。


武四郎坂駐車公園からの眺め道道66→真狩→国道230→ルスツ→また道道66になり、峠を越えた辺りから洞爺湖が見えて来た!
写真は『武四郎坂駐車公園』からちょっと登ったとこからの眺め。駐車場からだとあんまりよく見えないんだけど…さすがに晴天の中、坂道をえっちら徒歩で登るのはキツかったので、300mくらいで諦めちゃったんですが、もちょっと上からだとバッチリだったんだよなぁ〜。
ベストポジションに駐車場を作ってくれたらいいのに〜。


洞爺湖の『浮見堂』で、そのまま下ってしまえば洞爺村に到着。
写真は洞爺湖の『浮見堂』。去年は撮り忘れてたので。
この辺りには白鳥が生息しています。今年もヒナが3羽、育っておりました。

あと、いつの間にやら『水の駅』ができたんですね。温泉街はAirH"入るけど、このあたりは圏外だから無料でPC使えるのは便利!
あと、『赤しそソフトクリーム』¥280もありました(^m^) 酸味がさっぱりしてて夏にはいいですよ〜


『ホテル洞爺サンシャイン』の内風呂ちょっと早いけど、待ち合わせしてるQさんと連絡がつかなかったのでお先に『ホテル洞爺サンシャイン』で入浴。¥500ですが、雑誌『HO』で無料。助かります〜。
ちょっと狭いし、おそらくサウナだったガラス張りの一室が物置になってたりしますが(爆)、浴室からはこの通り洞爺湖が一望できます。


『ホテル洞爺サンシャイン』の露天風呂こちらは露天風呂ですが、内風呂と別(隣だけど)になってるので一旦出て来なくてはなりません。その為のバスローブが脱衣所にあります。
日替わりで男女どちらかになるので行ってみたら今日は男湯になってて入れなかった〜なんて事もあり得るので、どうしても入りたい方は要確認(笑)
ちょい狭いです。四畳半くらい?




お風呂から上がった頃にちょうど連絡があり、無事に合流〜。お久しぶりです!
Qさんご夫妻と一緒に、ワタシは初対面のYさんのプライベートキャンプ場?(私有地)にお邪魔させていただきました!
快く混ぜていただいてありがとうございます〜m(_ _;;;)m
ここからも湖が眺められ、しかも静かで隠れ家的立地! 素晴らしい++

Yさんご夫妻は山形から避暑に2ヶ月くらい北海道滞在中なのですが、ずっと行くところ行くところあまりに暑くて何しに来たのか分らない…とボヤいておりました(笑;)
しかし、すっかり地元の方とも懇意になってて、お野菜とかとうきびとか持って来てくれたりしているのがとっても素敵☆
ワタシもちゃっかりご馳走になってしまいました(-人-;)


↓参加してます♪
人気ブログランキング
Sponsored Link




いつでも里親募集中
Blog Parts
Free Area


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ