そうそう、◯◯といえば

何かについて語ると「そうそう◯◯といえば」と、そこから限りなく発展する話題ってありますよね。

サーキュレータにもなる扇風機

エアコンの暖房機能は安全かつ経済的で良いのですが、室内機は冷房重視で高い所についています。一生懸命下向きに風を吹き出しても、やはり上の方が早く温まり、暖房出力が絞られてしまい、足元がなかなか暖まりません。
扇風機を上に向ければよさそうですが、扇風機の首は上下の可動域は狭く「やや上向き」くらいまでしか動かないのが普通です。
サーキュレーター

を買えば良いのですが、夏は扇風機、冬はサーキュレーターと、2つの電気製品が家の中にあるのは収納スペース的によろしくありません。
ためしにこんな風に置いてみました。
IMG_7212

効果は上々です。エアコンがすぐパワーを絞ってしまうこともなく、足元まで暖かです。ただし、すごくジャマ、です。ぶつかると転がって横向いちゃうし。
調べてみると、扇風機で真上まで首を振れるものがあるようです。ヨドバシ.com は季節外れ商品は取り扱い終了になっていたので、Amazon で3機種くらいに絞ってみました。
  
今の扇風機は高さ調整が壊れていたので、少し高かったのですが、配送が早かった Amazon 発送の U-ING のをポチッとしてしまいました。
IMG_7239

バッチリですね。値段は高かったのですが、リモコン付きだし、プラスチックの表面が高級感あるし、なにより設計上の使用期限が10年と長いのです。ホームセンターなどに多い激安商品だと6年のものもあるので要注意。
IMG_7248

電源OFF時に上下・左右の首振りが原点に戻るあたりは、やりすぎのようでもあるけど、持ち運ぶことを考えると確かに必須。
これで、季節ごとに扇風機を出したり引っ込めたりしなくて良くなりました。皆さんもいかがですか?

部屋の照明LED化計画 (その3)

さて、注文していた商品も無事届き、夏休みを利用して器具の交換をしました。
まずは照明器具本体から。

オーデリックの LED ダウンライト、取り付け穴Φ150、100Wクラス、昼白色です。工事の指示で面白いのは、VVFケーブルの外装を250mmも剥いて付属のチューブを被せろというところ。これは何のためでしょう。
IMG_6952

指示通り被覆を剥き、チューブを被せました。器具に電線の先端を挿します。端子台にはシリコンのカバーが付いていて、付けたままのところに電線を「ブスッ」と挿します。端子台に少しでもホコリを入れないための工夫でしょう。LED照明器具は白熱灯と異なり、天井裏で高さ方向ではなく、横方向に出っ張っている部分があります。これは電源回路の放熱のためでしょうか。
IMG_6953

器具についている固定用のバネをすぼめるようにして天井に押し込み、取り付け完了。といってもこれを4個やらなければいけません。
IMG_6954

天井の穴の形状がきれいでない場合があり、なかなかうまく取り付けにくい場合もあります。

つぎはスイッチボックスの交換。


当初のスイッチボックスは壁の中、間柱にねじ止めされています。壁に開けられた穴はスイッチボックスより小さめです。新しいスイッチボックスは、表から押し込み、壁を挟むように取り付けます。そのため穴をヤスリで広げました。そうすることで当初のスイッチボックスを穴から取り出すこともできます。左には間柱があるので、右方向に広げるのが重要。左側を削ると壁を挟む金具が引っ掛けられなくなります。写真はスイッチボックスを取り付け、調光器の配線を終えたところです。
IMG_6956

あとは調光器をスイッチボックスに納め、化粧パネルを付けると、はい、できあがり。
IMG_6957

部屋の照明LED化計画 (その2)

部屋の照明LED化計画 (その2) で書いた通り、部品を急いで発注しました。といってもこの時期メーカーも夏休みなのでしばらく待たされます。

手配した部品を楽天市場のアフィリエイトリンクを利用して紹介します。カタログ価格は結構高いのですが、実売価格が半額以下。これが相場のようです。

照明器具はカタログが見やすかった (取り付け穴径から探しやすい) のとアイテム数の多さで「オーデリック」というメーカーから選びました。100W級くらいがいいでしょう。調光器をつける予定なので明るすぎるくらいでもOK。これを4個注文しました。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

OD261617 ダウンライト LED(昼白色)
価格:4110円(税込、送料別) (2016/8/18時点)



LED照明器具は専用調光器が必要なので、対応する商品を選びます。せっかくなので、リモコン対応にしてみました。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

LC602 オーデリック 調光器 532P15May16 lucky5days
価格:7063円(税込、送料別) (2016/8/18時点)



専用リモコンは別売り
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

RC602W リモコン
価格:976円(税込、送料別) (2016/8/18時点)



リモコン対応調光器はサイズが大きいため「深型スイッチボックス」が指定されていました。スイッチボックスはJISで取り付け寸法などが規定されていますので、「1個用、2個用、3個用」で幅が決まり、奥行きは「薄型、標準、深型」と3種類あるようです。高さは一定です。今ついているスイッチボックスは標準でしたので「深型」が必要です。通常は間柱に固定しますが、後付けで作業しやすい、石膏ボードを挟んで取り付けられるタイプを選びました。これは有名な未来工業製。
スイッチボックス (パネルボックス)


さて、これらの部品の発注で一番時間がかかったのは「すべての部品が揃う店を探す」でした。スイッチボックスとその他の照明器具で扱い店舗が異なる場合が多いです。しかし、スイッチボックス1個では送料が。写真をクリックしてもらえば分かりますが「コネクトオンライン」というお店では全部揃いました。

というわけで部材の到着を待ちます。

部屋の照明LED化計画 (その1)

家の中の白熱灯を少しずつLEDに置き換えています。蛍光灯は慌てる必要はないと思います。器具の寿命がきたら器具ごとLEDのものに変えればいいでしょう。

さて、ある部屋の照明が「ダウンライト」という天井に埋め込まれたタイプです。ソケットはE17という少し小さいタイプ (常夜灯よりは大きい)、電球が斜めにつくタイプ、調光器もつながっています。消費電力は88Wと書いてあるようですので100Wタイプでしょうか。

斜め配光で調光対応でE17のLED電球は値段が高く選択肢が限られます。100W相当のものはまだ販売されていなかったかもしれません。

Amazonで探したけど40Wタイプまででしょうか。

このようなアダプタで下に向ける方法もありますが、いっそ器具ごと交換するのも手です。LED一体型の器具であれば点灯回路から配光まで一貫して設計されていますので、より効率的に照らせる期待もあります。

下見を始めます。素人 (といっても電気工事士の資格は必要です) が手持ちの工具でできるかどうかがカギになります。ブレーカーを落として安全を確保し、器具をグイッと引っ張ってみました。簡単に外れます。どうやら自分で交換は可能なようです。
IMG_6802_2
穴は直径150mm。これと取り付け穴サイズが同じ照明器具のなかから、100Wタイプ、調光対応のものを選べばよいことになります。あとはゆっくりと照明器具や調光器 (LEDの場合専用調光器が必要なようです) を選べばよいので、器具を戻します。

ところが・・・器具を戻し、電球を "しっかりと" 取り付け、スイッチを入れたところ、スイッチ内部から火花が!! 照明は点灯しません。今回調べた器具の電球を取り外しても復旧しません。何らかの原因でショートして、調光器が破損したようです。

怪しいところといえば今回いじった電球、これを取り外し、調光器はバイパスするように配線を変えます。
IMG_6805_2
正常に点灯します。

電球とソケットの間でショートしたことになります。そんなことがあるのでしょうか。
IMG_6803
ソケット内部を見ると中心の電極が少し短め。
IMG_6804
電球は中心部の電極が摩耗したのか、ちょっと平らになって高さが足りないようにも見えます。
電球をねじ込んでいくと「ピキーン」と音がします。ソケットの電極がずれて電球のネジ側に接触したんでしょうか。目視ではわかりませんが、ショートしたとすればこのあたりでしょう。

照明器具はゆっくり選び、のんびり工事するつもりでしたが、少々急がねばなりません (多分その2書きます)。


カビキラー電動スプレー

カビキラーを広い面にむらなくスプレーするのって、けっこう難しくないですか? ギュッとハンドルを握りながらノズルを移動させ、ハンドルを離すときは移動を止めなきゃいけません。そして疲れる。
と思っていたら良さげなものを見つけました。
IMG_6852
なんと電動のスプレー。
これは便利です。レバーは握りぱなしで、ゆっくりとノズルを動かすだけ。風呂掃除の頻度があがりそうです。
少々不思議な点。
(1) ポンプの仕組み。結構大きな音で「キコキコキコキコ・・・」という作動音がして、吐出も脈打ちます。もしかして通常のスプレーのレバーを、モーターでニギニギするようなメカが入っているのでしょうか。普通にポンプをモーターで回す方が楽だと思うんですが。
(2) 後始末。使用後はポンプ部を取り外して元のキャップをつけろ、と書いてあります。子供にいたずらされたら、とか心配してのことかもしれませんが、さすがにこれを真面目にやるのは面倒すぎます。たぶん付けたままで大丈夫?

Amazonにもありますが、単価が安いのでまとめ買いたい商品になっているようです。近所のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターを回った方がいいでしょう。

Amazonで買うなら↑↑

花柄のシャツを買ってみた

 花柄は女性的なイメージがありますが、結構メンズにもありますね。楽天市場でこんなシャツを買ってみました。
Evernote Snapshot 20160729 202634

 ショップはレディース中心の店だし、サイズも小さめ (メンズのM, L... より1サイズ小さい) なのでレディスアイテムのような可愛らしさがありますねw サイズ展開は MからXXXLまでと大きい方に寄ってますが、SからXXLと言った方がよく、サイズ記号より仕上がり寸法を見たほうが確実。なので、Mサイズで細身の私にもジャストサイズでした。
 生地は薄手で夏にぴったりです。送料がかかりますが、お値段も手頃で、良い買い物だったといえます。

アパートの照明の謎のスイッチ(つづき)

今日は明るいうちに帰れたので 昨日 の続き。ところで昨日の記事も同様ですが、ここで紹介する作業には資格 (電気工事士) が必要なものがあります。無資格の方はむやみにいじらないようにしてください。

昨日の記事で書いたように線を1本移動しました。ビンゴ。台所の照明だけが ON/OFF できるようになりました。
IMG_6816

うまくいったので、仕上げです。ホーマックに行ってスイッチ取付枠とプレートを買ってきました。
IMG_6817

取付枠にスイッチを取付、これはマイナスドライバーで枠の所定の場所をクイッとひねるだけで固定できます。
IMG_6818

スイッチボックス内の配線が込み入っていて、ギュウギュウ押し込む感じになって少々心配でしたが、なんとかスイッチボックスに枠を取り付けた後、プレートをかぶせて完成です。
IMG_6819

なぜこのスイッチを隠してしまったのでしょう。照明だけ ON/OFF できるように配線する方法に気づかなかったのでしょうか、それとも他に理由があったのでしょうか。何の不都合もなさそうなので、このまま使ってみます。退去時もこのままで、だれも気づかないと思いますw






アパートの照明器具のスイッチの謎

今住んでいるアパートの、照明のスイッチに1箇所不可解な所があります。
他の部屋は全て、壁のスイッチでオン・オフできるのですが、キッチンだけそのスイッチがなくて、照明器具のヒモを引っ張ってオン・オフする必要があります。薄暗いキッチンに入ってから照明をつけてキッチンに入り、調理した食事などを持って照明を消し、薄暗くなったキッチンから出ないといけません。なぜキッチンだけ?
キッチン入り口の壁をよく見ると、塞がれたスイッチボックスがあります。気になる。
IMG_6810

外してみました。なんとスイッチが、オフにできないようにビニールテープでぐるぐる巻きされて、押し込まれています。スイッチ通った後のほうに、電線が2本刺さっているようです。本来はこのスイッチが台所の照明器具用で、ここで他の器具を増設したため、スイッチを切ると増設した器具まで切れてしまうようになったとみられます。
IMG_6809

ちなみにこのスイッチのちょうど裏側 (キッチンの中) あたりには、電子レンジ・冷蔵庫用コンセントと、給湯器のリモコンが付いています。怪しいです。
IMG_6812

勇気を出して、このスイッチを操作してみることにします。ビニールテープを取り除いて・・・
IMG_6813

スイッチを操作したら、予想した機器はどちらも無事で、リビングの電話機やパソコン (ノートなので大丈夫) などの電源が落ちました。それらを差し込んでいた壁のコンセントが新しく増設されたもののようです。
IMG_6813

でもね。コンセントに行く配線は、スイッチの後ではなく、スイッチの前で分岐させれば連動しませんよね。簡単な話で、次の写真の書き込みのように、コンセントに行く方の線 (白い線のどちらかひとつ) をスイッチ手前に差し替えるだけです。
IMG_6814

この作業はブレーカーを落とす必要があるので、夜はできません。休日の昼間にでも試してみたいと思います。



白いキャンバスシューズと靴クリーナー

白い靴が流行っているとか・・・
ユニクロとルメールのコラボのキャンバススリッポンがすごくいいとか・・・
これからの季節白はいいですね。というわけで買ってみました。
Evernote Snapshot 20160514 235928
が、白い靴はすぐ汚れますよね。
タイミングよく、本当かどうかわかりませんが、汚れがよく落ちると絶賛されている靴クリーナーを、いくつかのサイトで目にしました。ステマかもしれませんw
楽天スーパーポイントがたくさんあったので買ってみました。アメリカのジェイソンマークというブランドの製品です。
DSC06736
DSC06738

洗剤とブラシのセットですが、デザインが現代的でおしゃれ。アメリカの企業はこういった、伝統的なデザインをガラリと見直して再定義するみたいなのは意外に得意ですね (家電や車はイマイチですが)。
まだ使っていないのですが、使い方の説明には「濡らしたブラシに直接洗剤を垂らし、ゴシゴシこすって、布に吸わせろ」と言ったようなことが書いてあります (動画もあります)。洗剤液を作って靴をドボンと浸けてゴシゴシではないのですね。汚れがよく落ちるのは洗剤がいいというより、この洗い方にポイントあるのかもしれません。早く靴汚れないかなww

DX7s のボタンを修理してみる (おまけ)

実は今日修理するのは DX7s ですが、ボタンではありません。
モノタロウから品物が届きました。
IMG_5340

ゴム足10個入り、204円+税 = 220円です。モノタロウは分納になることが結構あります。今回のはゴム足だけが納期が1週間と大幅に異なるため、分納になりました。当方の負担がないとはいえ、送料とかもったいないですよね、こんな小さな低単価の部品を分納にしちゃって。

IMG_5341

IMG_5342
実は今回の修理で DX7s のゴム足が2個なくなっていることに気づきました。残った足のサイズと、取れた方の穴のサイズを測り、もしかしてモノタロウなら見つかるかもと、探してみました。正しい商品名がわからないため、かなり苦労しましたが、なんとか見つけたのがこの「ワンタッチ式ゴム足」です。
IMG_5343

足と、真ん中に差し込むピンの2つからなっており、足を差し込んで、真ん中にピンを差し込むだけで固定されるようになっています。
IMG_5344

サイズはピッタリ、穴にもピッタリ、外観ももともと付いているモノとほとんど同じ。バッチリです。

前の記事では、個人向けモノタロウが Yahoo! ショッピングに出店しています、と書きましたが、よく見ると取扱アイテム数が10倍くらい違います。タクトスイッチもゴム足も個人向けの方にはありませんでした。やはり本家のアカウントは必要ですね。


おすすめ




次も同じ保険会社、と思ってる人もまず見積もりしてから。

FX 口座を作ってお小遣いを稼ぎましょう
こちら」から。
何でもそろう楽天市場




お店に行くより便利で早い

検索して↓↓↓即購入。

ロゴをクリック↑↑↑してトップ
ページからゆっくり選ぶ

訪問者数

    livedoor プロフィール
    Archives
    コメントありがとう
    • ライブドアブログ