スキャナといえば EPSON とか Canon とか、プリンタと一緒になった複合機も含めれば HP とか BROTHER を思い浮かべる人が多いと思いますが。何せこれらのスキャナは今とても安い。単体でも1万円以下のもあるし、複合機にいたってはプリンタ + スキャナ + FAX が2万円以下で買えることもあります。でもこれらはいわゆる汎用機。何にでもとりあえず使えるけど、特定の目的で大量の書類をスキャンするには必ずしも効率よくない。

 このスキャナを見てください。PFU という会社の ScanSnap という製品です。

職場で使っている人がいるんですが、一見地味な外見で、しかも原稿をスルスルッと吸い込むタイプなので、本のようなものはスキャンできません。ところがですよ、このスキャナ両面同時読み込みができるんです。コピー機や高級なスキャナには ADF (自動原稿送り装置) が付いていて原稿を自動的にひっくり返してくれるというのがありますが、これは「同時に」読み込むところがポイントで「超速い」んです。付属のソフトも良くできていて、スキャナのボタンを押すだけで、両面同時読み込み→PDFで保存がサクサク進みます。さらに、読み込み可能サイズは A4 なんだけど、両面同時読み込みの仕組みを生かして、2つ折にした A3 片面原稿を読むことができます。ソフトが裏表を接合して A3 の原稿に戻してくれます。

 うちの職場、学校関係ですが、就職担当部署も 1 台購入しました。求人票をサクサク読み込み PDF 化し、校内限定 Web サイトで公開しています。このような使い道がはっきりしている人には、少々お高めですが、おすすめです。仕事ではタイム・イズ・マネーですからね。

 これもし家にあれば、Fax が要らなくなりそうですね、少なくとも送信には。今までも普通のスキャナでやろうと考えたことはあるんですが、原稿セットして、スキャナコントロールソフト起動して、条件設定して、スキャンして、ファイル名付けて、保存して、メールに添付して... と手間を考えるとなかなか気が重いものがありました。ScanSnap なら原稿のっけてボタン一つでメールソフトの起動まで行ってくれるので良さげです。

 多くの人が推薦中。下記ページもご参考に。

あしたまにあ〜な:スキャナの使い道 - livedoor Blog(ブログ)