2006年04月

2006年04月30日

アドマイヤメインが青葉賞を制す

29日(土・祝)の東京11R青葉賞(G2)はアドマイヤメインが優勝、
2着にマイネルアラバンサ、3着にエイシンテンリューが入り、
この3頭が日本ダービーへの優先出走権を獲得した。
マツリダゴッホは4着、マチカネゲンジは5着に敗れた。

レース結果(スポニチより)

思ったほど、前が競らなかった為に、
アドマイヤメインは展開がハマった感はあるのですが、
それでも芝2400メートル2分25秒3の走破タイムは評価するべきではないでしょうか。
ダービーに向けて、面白い馬が登場した感がありますね。

サイレンススズカ スピードの向こう側へ…



kan16i at 04:25|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬 

松岡正海騎乗停止

29日(土・祝)の東京7Rでモンタドリーム(第14位入線)に騎乗した松岡正海は、
3コーナーで急に外側に斜行し、
ナイススマートワンの走行を妨害したが、
被害馬が先着したため、到達順位の通り確定した。
松岡は5月6日(土)から5月14日(日)まで開催日4日間の騎乗停止処分を受けた。

開催競馬場・今日の出来事(JRA公式サイト)より

この日は新潟でも塚田祥雄が走行妨害で処分を受け、
京都でもかなり長い時間の審議となった事例がありました。
不思議とこういう事は重なりますね。
採決する側も慎重になるのかもしれませんが・・・。



kan16i at 04:16|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬 

ハイアーゲーム故障

23日(日)の東京11RメトロポリタンSで勝ったハイアーゲームが、
右前浅屈腱炎を発症したことが28日(金)に明らかになった。
全治9ヶ月との事で年内は休養となる見通し。

ハイアーゲーム屈腱炎で全治9カ月…年内休養へ(サンスポ)

実績がある馬の久しぶりの勝利を喜んだ方も多かったのではないでしょうか。
残念ですが、じっくりと治して復帰してくれる事を期待するしかなさそうです。



kan16i at 04:05|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬 

2006年04月29日

本年度の顕彰馬選定はなし

JRAは28日(金)、平成18年度の顕彰馬選定の記者投票結果を発表した。
トップはエルコンドルパサーで108票獲得したが、
選定基準である185名の投票者数の4分の3以上(139票以上)に
獲得票数が及ばなかった為、選定されなかった。

平成18年度顕彰馬選定記者投票の結果について(JRA公式サイト)

JRA賞同様、この顕彰馬制度については
選定方法について、今後色々な議論が出てくるものと思われます。
ただエルコンドルパサー以外に票を集めた馬についても、
「異議あり」とは言い難い馬ばかり。
距離体系、カテゴリー分けが確立してしまった今の競馬において、
「活躍した舞台」を無視して「1頭を選ぶ」というのは無理があるように、
私には思えます。
ディープインパクトが将来、この制度の対象になった時は、
全く異論なく選ばれるのでしょうけれど・・・。

エルコンドルバサー 王者の飛翔



kan16i at 04:54|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬 

ディープインパクト、プリンスオヴウェールズSに登録

JRAは28日(金)、
6月21日(水)に英国・アスコット競馬場で行なわれる
プリンスオヴウェールズS(G1・芝2000メートル)に
ディープインパクトが第1回登録を行なった、と発表した。

インパクト 英国G1第1回登録(スポニチ)

インパクト、6・21英G1へ登録(ニッカンスポーツ)

出否については天皇賞・春の結果次第だとは思うのですが、
このレースを使ってからキングジョージへ、
というプランはレース間隔を考えると・・・?
目標とすべきはキングジョージの方でしょうけどね。



kan16i at 04:35|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬 

日本軽種馬協会Webサイトがリニューアル

財団法人日本軽種馬協会のWebサイトがリニューアルされた。
馬名からの検索が可能になった他、
前週1週間の馬のアクセスランキング、
RSSによる更新情報提供などのコンテンツ、機能が追加された。

財団法人日本軽種馬協会サイト

このサイト、少し前にもリニューアルしていたような・・・。
普段、利用していない証拠ですね(苦笑)。
アクセスランキングは面白そうですね。
POGファンの方には必見のサイトかもしれませんね。



kan16i at 04:26|PermalinkTrackBack(0)clip!馬産地 

佐藤隆、一命を取り留める

25日(火)の浦和競馬で落馬負傷した佐藤隆は、
川口市内の病院で約4時間に及ぶ緊急手術を受け、
一命を取り留めた事が明らかとなった。
現在は麻酔による昏睡のため、経過観察状態との事。

佐藤隆騎手、一命を取り留める(netkeiba.com)

とにかく今は回復を祈る気持ちで一杯です。
南関東の競馬に彼は欠かせない存在なのですから・・・。



kan16i at 04:19|PermalinkTrackBack(0)clip!地方競馬 

大井で「学生予想屋」対決

大井競馬で学生を対象とした、
チーム対抗の予想大会「TCK学生予想グランプリ2006」が開催される。
正面入口横の予想台を使用し、予想の的中ポイントで優勝を競う。
5月10日(水)の羽田盃当日、24日(水)の東京プリンセス賞当日、
6月6日(火)の大井記念当日に予選を行い、
勝ち抜いたチームが6月7日(水)の東京ダービー当日に決勝戦を実施する。
現在、参加チームを募集中。
詳しくは以下のリンク先を参照の事。

来たれ学生予想家。競馬予想の聖地へ!―TCK学生予想グランプリ2006(東京シティ競馬公式サイト)

羨ましいなあ・・・。
あの予想台に立てるのですよ。
個人的にはあの「場立ち予想」の現場は
一度はやってみたい憧れの舞台だったりします。
えっ、私だけ?
地方競馬好きの方なら何となく分かって頂けると思うのですが・・・。
あの「場立ち予想」は地方競馬を構成する大切な要素だと
私自身は思っています。



kan16i at 04:12|PermalinkTrackBack(0)clip!地方競馬 

2006年04月28日

グレン・ボスに短期免許

JRAは27日(木)、
オーストラリアのグレン・ボスに短期免許を交付した、
と発表した。
期間は29日(土・祝)〜5月28日(日)までで、
身元引受馬主は(株)アカデミー、
身元引受調教師は森秀行調教師となっている。

外国人騎手に対する騎手免許の交付について(G.ボス騎手)(JRA公式サイト)

G・ボス騎手に短期免許(ラジオNIKKEI競馬実況ホームページ)

ミニニュース(サンスポ)より

短期免許での騎乗は今回が初めてですが、
昨年、マカイビーディーヴァの主戦ジョッキーとして来日していますので、
日本のファンにもお馴染みかと思われます。
昨年からオーストラリアの競馬に参戦している森調教師の人脈ですね。
これから森調教師が身元引受人の形で来日する騎手は
増えるのかもしれません。

スペシャルウィーク 駆け抜けた王道



kan16i at 07:17|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬 

コートマスターピースが安田記念に予備登録

25日(火)に締め切られた安田記念、エプソムC、CBC賞における
外国馬の予備登録状況がJRAから発表された。
安田記念に英国のコートマスターピースが予備登録されている。
尚、この安田記念はアジアマイルチャレンジの第4戦(最終戦)にあたる為、
同シリーズに登録のある馬も予備登録馬となる。

安田記念(GI)・エプソムC(GIII)・CBC賞(GIII) 海外馬情報(1)−予備登録馬について−(JRA公式サイト)

コートマスターピースは京王杯スプリングCにも予備登録がありましたよね。
結局、回避してしまいましたが・・・。
今、日本のスプリント〜マイル路線はやや層が薄くなっていますから、
外国馬には警戒が必要ではないか、と思っています。



kan16i at 07:04|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬