2007年10月

2007年10月31日

(速報)ヴァーミリアン(JRA)がJBCクラシックを制す(追記あり)(2007.10.31)

31日(水)に大井競馬場で行われたJBCクラシック(Jpn1)は、
JRAのヴァーミリアンが優勝。
2着にフリオーソ(船橋)、
3着にサンライズバッカス(JRA)が入った。
ブルーコンコルド(JRA)は4着に敗れた。

(追記−1日(木)7:30)

レース結果(NAR公式サイトより)

3コーナー過ぎに馬群の外をマクるようにスパートしたブルーコンコルド。
しかしその行きっぷりが思ったほど良くなかったあたりが気になりました。
レース後の幸英明のコメントによると他の馬と接触があったようですが・・・。
その外を回ったサンライズバッカスは更に大きな不利を被る形となった模様です。

ヴァーミリアンは馬群の中でじっと前が開くのを待っていました。
結果論なのかもしれませんが、
この武豊の選択が正解だったのでしょう。
驚いたのは2着のフリオーソ。
調整は万全とは言えないと聞いていた上に、
休養明けでいきなりの古馬相手。
このような条件下で2着というのは、
この馬の地力なのでしょう。
この先が楽しみになってきました。



アーバンダート百科


kan16i at 20:20|PermalinkTrackBack(0)clip!速報 | 地方競馬

(速報)フジノウェーブ(大井)がJBCスプリントを制す(追記あり)(2007.10.31)

31日(水)に大井競馬場で行われたJBCスプリント(Jpn1)は、
大井のフジノウェーブが優勝。
2着にプリサイスマシーン(JRA)、
3着にアグネスジェダイ(JRA)が入った。
フジノウェーブは地方所属馬初のJBC制覇となった。

(追記−19:47)
リミットレスビッド(JRA)は4着、
メイショウバトラー(JRA)は8着にそれぞれ敗れた。

(追記−1日(木)7:15)

レース結果(NAR公式サイトより)

フジノウェーブの直線での決め手に脱帽です。
御神本訓史もその決め手を最大限に活かした騎乗ぶり。
お見事でした。
勝ちタイムはコースレコードに0秒8差の1分11秒0.
この時計も優秀です。

メイショウバトラーは結果論ですが、
外枠が仇となった形。
スタートは悪くなかったのですが、
決め手のある馬ではないだけに、
もう少し前で競馬をしたかったのでは?と推測します。
プリサイスマシーン、アグネスジェダイが粘り込んで2、3着に入りましたが、
メイショウバトラーの武豊も本当は同じような競馬がしたかった筈。
リミットレスビッドは直線での伸びがイマイチでした。
いつもならフジノウェーブと同じような脚が使える馬なのですが・・・。


全国地方競馬ガイド (SOFTBANK MOOK)



kan16i at 19:34|PermalinkTrackBack(0)clip!速報 | 地方競馬

シャドウゲイトがJCダートへ ルメールと新コンビ(2007.10.31)

天皇賞・秋13着のシャドウゲイトの次走が
ジャパンカップダートであることが明らかとなった。
主戦の田中勝春が同レースではドラゴンファイヤーに騎乗予定の為、
クリストフ・ルメールとのコンビで出走となる模様。

ルメールと新コンビ!シャドウゲイトがJCダートに参戦(サンスポ)

意外なことにダートは全くの初めてとなります。
面白い挑戦のように思えるのですが、どうでしょうか。
要注目です。



アーバンダート百科


kan16i at 08:19|PermalinkTrackBack(0)clip!中央競馬 

イングリッシュチャンネル引退 種牡馬入り(2007.10.31)

BCターフを制したイングリッシュチャンネル(米国)が、
登録があったジャパンカップへは向かわず、
このまま引退することになった。
今後は米国・ケンタッキー州のハリケーンホールで繁殖入りする。

イングリッシュチャンネルが引退、種牡馬入り(netkeiba.com)

日本で見たかった気はしますが、
今後の事を考えるとこれが正解かもしれませんね。
あれだけ強い勝ち方をしたのですし・・・。


シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説 (ヴィレッジブックス)



kan16i at 08:12|PermalinkTrackBack(0)clip!海外競馬 

JBC 楽天競馬でもキャンペーン(2007.10.31)

楽天競馬では今日31日(水)に行われる
JBC2競走(クラシック&スプリント)当日、
楽天競馬で馬券を購入したユーザーに対し、
現金や楽天スーパーポイントが当たる
プレゼントキャンペーンを実施する。
この日の馬券の購入金額に応じて、
抽選で以下のプレゼントが当たるとのこと。

1,000円以上購入→抽選で30名に楽天スーパーポイント100ポイント
10,000円以上購入→抽選で10名に楽天スーパーポイント1,000ポイント
100,000円以上購入
→抽選で1名に現金100,000円、抽選で現金2名に30,000円、
抽選で5名に現金10,000円。

また大井競馬で今年最後のトゥインクルレース(ナイター競馬)が行われる2日(金)までに、
楽天競馬のシステムで大井競馬の馬券を購入すると
購入金額に応じたプレゼントが
以下の通り、抽選で当たる。

500円以上購入→抽選で30名に楽天スーパーポイント50ポイント
5,000円以上購入→抽選で30名に楽天スーパーポイント500ポイント
10,000円以上購入→抽選で10名に現金10,000円


どちらのキャンペーンも10月中に新規会員登録をした場合、
当選確率が2倍になるとのこと。

10/31(水)はJBC!10万円が当たるキャンペーンも行います!(地方競馬の楽天競馬・お知らせブログ)

楽天競馬の会員さんで、
1日に馬券を10万円以上買う人って、
どのくらいいらっしゃるのでしょうか?
批判とかじゃなくて、実際どうなのか、非常に興味があるのですが・・・。
リアルを含めた全ての馬券購入者の中で、
1日に10万円以上使う人はかなり限られていると思うのですが・・・。
ちなみに私も10数年競馬をやっていますが、
未だに1日に10万円も馬券を買ったことはありません。


Dr.コパのスペシャル風水―馬から学んだ運の鍛え方


kan16i at 07:57|PermalinkTrackBack(0)clip!地方競馬 

JBC当日 SPAT4投票はお早めに(2007.10.31)

南関東4競馬場(大井、川崎、船橋、浦和)では、
在宅投票システムSPAT4利用者に対し、
今日31日(水)のJBC2競走(クラシック&スプリント)当日の利用について、
投票の集中による一時的混雑が予想されるとして、
早めの投票を呼びかけている。

10月31日は、SPAT4ではお早めのご投票を(nankankeiba.com)

昨年の川崎でのJBCの際、
全レースSPAT4で買いながら取材していましたが、
不具合等は特に発生しませんでした。
(あくまで私の場合ですが)
今年も余程の事がない限り、心配は要らないと思いますが、
混雑しないうちに買った方が確実でしょうね。
nankankeiba.comのライブ映像の方も気になります。
かなりアクセスが集中すると思われますので・・・。


全国地方競馬ガイド (SOFTBANK MOOK)


kan16i at 07:28|PermalinkTrackBack(0)clip!地方競馬 

2007年10月30日

(レポート)「第7回JBCトークショー&レース検討会(プラザエクウス渋谷)」現地レポート(2007.10.30)

天皇賞・秋が行われた28日(日)の夕方、
東京・渋谷のプラザエクウス渋谷では、
いよいよ31日(水)に迫ったダート競馬の祭典、
「第7回JBC」のトークショーとレース検討会が開催されました。


会場の様子1
















会場の様子2














この日は大井のナイター競馬もありましたので、
この会場に来る人は少ないかな?と思っていたのですが、
思ったよりもたくさんの人が集まっていました。
昨年よりも多いかもしれません。


枠順確定















枠順が確定したのがちょうどこの日。
会場に設置された出馬表を多くの人がチェックしていました。
でもコピーでいいですから配布して欲しかった気がします。



佐々木竹見さん
















吉羽孝さん
















高橋華代子さん















イベントはゲストとして佐々木竹見元騎手、
専門紙「ケイシュウNEWS」の吉羽孝さんが登場、
司会はお馴染み、高橋華代子さんでした。

それでは佐々木竹見さん、吉羽孝さんによる
出走馬評価を予想の印と共にご覧ください。

まずはJBCスプリント(ダート1200メートル戦)です。
お2人の印はこのようになりました。

JBCスプリント予想















1.レース全体について
・東京盃は時計が平凡。
これなら南関東勢にもチャンスがありそう。
(吉羽孝さん)

2.メイショウバトラー(JRA)
・ゲートの出が遅いのが心配。
但し、外枠を引いたのは好材料。
(吉羽孝さん)
・この距離への慣れが見込める今回は
大丈夫でしょう。
(佐々木竹見さん)

3.ナイキアディライト(船橋)
・抑える競馬が出来る筈。
好勝負可能。
(佐々木竹見さん、吉羽孝さん)

4.フジノウェーブ(大井)
・終いの脚は堅実。
前潰れならチャンスあり。
(佐々木竹見さん)

5.アグネスジェダイ(JRA)
・一時の勢いがないのが心配。
(吉羽孝さん)

6.プリサイスマシーン(JRA)
・久しぶりの大井に不安あり。
(吉羽孝さん)

7.アドミラルサンダー(北海道)
・馬がズブくなっており、
今はマイル戦の方がベストではないか。
(吉羽孝さん)

8.ベルモントサンダー(船橋)
・東京盃は仕掛けのタイミングの違いで負けただけ。
JRA勢とは差のない競馬が出来る筈。
(吉羽孝さん)

ちなみに佐々木竹見さんが「騎手」として乗ってみたい馬は、
ナイキアディライトだそうです。

続いて、JBCクラシックにおける
お2人の予想をご覧ください。

JBCクラシック予想















1.大井ダート2000メートルについて
・1コーナーまで距離があり、
枠順による有利・不利はないコース。
(佐々木竹見さん)

2.ブルーコンコルド(JRA)
・南部杯と同じ乗り方(前のポジションでの競馬)では
大井では勝てない。
いつも通り、じっくりと乗るべきではないか。
(佐々木竹見さん)
・帝王賞でボンネビルレコードに敗れたが、
本質的に2000メートルでは長いのではないか?
ベストの距離はマイルだろう。
もちろん東京大賞典を勝っているので、
軽視は出来ないが・・・。
(吉羽孝さん)

3.サンライズバッカス(JRA)
・ベストの条件は府中のマイル戦だろう。
大井コースはマイナスかも。
(吉羽孝さん)
・地方競馬のダートは本質的にあっていないのかも。
但し、南部杯は馬体が減っていたので、
戻っていれば注意が必要。
(佐々木竹見さん)

4.キングスゾーン(愛知)
基本的にはスピードタイプ。
この距離への適性に疑問。
(吉羽孝さん)
折り合いは付くと思う。
但し、今回は相手が強そう。
(佐々木竹見さん)

5.ヴァーミリアン(JRA)
ドバイ以来の実戦だけに、
仕上がり具合が鍵となりそう。
(佐々木竹見さん)
川崎記念を見る限り、底力は一番ではないか。
(吉羽孝さん)

6.ウイニングウインド(愛知)
チャンストウライを負かした姫山菊花賞は好内容。
警戒が必要か。
(吉羽孝さん)

7.フリオーソ(船橋)
まだ調教量が不足している。
7分程度の出来ではないか。
(吉羽孝さん)

8.ルースリンド(船橋)
レース間隔が空いてしまったのが不安。
(吉羽孝さん)

このレース、佐々木竹見さんはヴァーミリアンに乗ってみたいとのこと。
大柄な馬でありながら、ゲートの出が非常にいいので、
乗り易い馬ではないか、ということです。

司会の高橋華代子さんも強調していましたが、
JBCで勝利を挙げた地方所属馬はまだいません。
今年、地方馬が勝つ可能性について、
お2人は
「有力馬に休養明けの馬が多いので、
クラシック、スプリントともにチャンスがあるのでは?」
とのことでした。

当日の発走時刻は次の通りです。

発走時刻















9Rに南関東グレードのTCKディスタフも組まれています。
このレースもお見逃しなく。

以上、馬券検討の参考になさってみてくださいませ。
当日は是非とも大井競馬場にご注目ください!!



大井で史上2位の高配当 3連単9,895,990円(2007.10.30)

29日(月)の大井6Rは7番人気のキーランナーが1着。
2着に14番人気のバンブーガリンシャ、
3着に12番人気のリコーイエローが入り、
このレースの3連単の払戻金は9,895,990円。
これは大井競馬史上2位に相当する。
2184通り中2181番人気で的中はわずか2票だった。
史上最高配当は2005年5月13日(金)の大井2Rで出た
13,000,390円。

レース結果(NAR公式サイトより)

3連単でTCK史上2位の高配当!〜 払戻金9,895,990円!〜(大井競馬公式サイト)

こういう話は真面目に考えるより、
「結果論」で楽しむもの、というのが持論ですので(笑)、
その観点から少々。

このような高配当は大きなレースが近い時ほど、
何故か出現します。
JRAではこれまで1000万円馬券が2回出ていますが、
いずれもG1前日の土曜日に出現していました。
「競馬というものは、時にはこんなビッグマネーを手にする可能性を
秘めているのですよ。」
というPRの意味があるのかも(笑)。
今回の大井もJBC直前ですからね。
「馬券は買わなきゃ当たらない」
こうした観点から是非ともどんどんPRを。

勝ったキーランナーですが、
前走・浦和での移籍初戦が差のない4着。
バンブーガリンシャは3走前に3着、4走前に2着。
リコーイエローも3走前に1着。
全く買えない馬券じゃないようにも思えるのですが・・・。
騎手も石崎隆→納谷和→坂井英ですし。
このレース、1番人気は中央から移籍初戦だったフサイチドゥイット。
内田博幸が騎乗しましたが大外枠。
中央未勝利馬ですからもう少し疑っても良かったのでは・・・。

以上、終わってからなら何とでも言える「結果論」でした(笑)。
でも「馬券は買わなきゃ当たらない」ことをお忘れなく!!


万馬券の9割を狙える方程式―穴をあける馬は最初から決まっていた! (ベスト新書 143)


kan16i at 06:40|PermalinkTrackBack(0)clip!地方競馬 

サニーブライアンが種牡馬引退(2007.10.30)

1997年の2冠馬(皐月賞、日本ダービー)サニーブライアンが、
種牡馬生活を引退することになった。
今後は北海道・浦河町の優駿ビレッジAERUで余生を過ごすとのこと。

サニーブライアンが種牡馬を引退(netkeiba.com)

2冠馬となったのが10年前ですか。
懐かしいですね。
地方競馬での活躍馬が多かった印象があるのですが、
その地方競馬の衰退がこの種牡馬の価値を下げる結果になってしまったのかも。
もちろん一因に過ぎないのでしょうが・・・。


馬産地80話―日高から見た日本競馬




kan16i at 06:05|PermalinkTrackBack(0)clip!馬産地 

2007年10月29日

JBC枠順確定(2007.10.29)

JBC枠順確定(プラザエクウス渋谷にて)














※28日(日)、プラザエクウス渋谷にて

10月31日(水)に大井競馬場で行われる
JBC2競走(クラシック、スプリント)の枠順が確定した。

10月31日(水)
大井10R(19:25発走)
第7回JBCスプリント(Jpn1)
大井・ダート1200メートル

1枠 1番オグリホット(笠松・57・筒井勇)
1枠 2番アグネスジェダイ(JRA・57・小牧太)
2枠 3番ブルーローレンス(川崎・57・戸崎圭)
2枠 4番アドミラルサンダー(北海道・57・酒井忍)
3枠 5番キングオブライヒ(川崎・57・前住和)
3枠 6番フジノウェーブ(大井・57・御神訓)
4枠 7番コアレスタイム(大井・57・的場文)
4枠 8番クィーンロマンス(笠松・55・尾島徹)
5枠 9番プリサイスマシーン(JRA・57・安藤勝)
5枠10番ナイキアディライト(船橋・57・今野忠)
6枠11番リミットレスビッド(JRA・57・内田博)
6枠12番ベルモントサンダー(船橋・57・石崎駿)
7枠13番ノボトゥルー(JRA・57・岩田康)
7枠14番ロケットパンチ(笠松・57・佐藤友)
8枠15番メイショウバトラー(JRA・55・武豊)
8枠16番マサアンビション(愛知・57・戸部尚)


JBCスプリント出馬表(NAR公式サイトより)

大井11R(20:10発走)
第7回JBCクラシック(Jpn1)
大井・ダート2000メートル

1枠 1番ケイエスゴーウェイ(高知・57・本橋孝)
1枠 2番サンライズバッカス(JRA・57・安藤勝)
2枠 3番ルースリンド(船橋・57・岩田康)
2枠 4番ブルーコンコルド(JRA・57・幸英明)
3枠 5番シーキングザダイヤ(JRA・57・横山典)
3枠 6番ヴァーミリアン(JRA・57・武豊)
4枠 7番スペシャリスト(高知・57・赤岡修)
4枠 8番パーソナルラッシュ(大井・57・坂井英)
5枠 9番ウエノマルクン(大井・57・鈴木啓)
5枠10番ビッグドン(金沢・57・加藤和)
6枠11番キングスゾーン(愛知・57・安部幸)
6枠12番フリオーソ(船橋・55・内田博)
7枠13番メーンエベンター(船橋・57・戸崎圭)
7枠14番ウイニングウインド(愛知・57・宇都英)
8枠15番ムーンバレイ(愛知・57・吉田稔)
8枠16番クーリンガー(JRA・57・和田竜)
 
JBCクラシック出馬表(NAR公式サイトより)

JBCが待ち切れない皆さんにお知らせです。
28日(日)にプラザエクウス渋谷で行われた
「第7回JBC」トークショー&レース検討会に行ってきました。
佐々木竹見元騎手、吉羽孝さん(ケイシュウNEWS)の見解を
たっぷり聞いてきましたので、
明日付けでレポートします。
是非とも馬券検討の参考になさってくださいませ。


アーバンダート百科



kan16i at 08:20|PermalinkTrackBack(0)clip!地方競馬