2006年06月15日

笠松競馬場の地主63人が提訴

笠松競馬場の地主63人が14日(水)、
土地の賃貸契約が切れた後も競馬開催が行われているとして、
岐阜県地方競馬組合を相手取り、
土地の明け渡しと契約終了後も土地を使われた事への損害金支払いを求めて、
岐阜地裁に提訴した。

笠松競馬場:地主63人が土地の明け渡し求め提訴(毎日新聞)

地主との契約交渉が不調で裁判沙汰になるという話は
これまでの地元報道でも出ていましたので、
特に驚きはありません。
ただその前に何らかの手を打てなかったのか、という想いと、
この提訴した人たちは、
だったら何故、2005年度における賃料引き下げに合意したのか?
という疑問は残るのですが・・・。



kan16i at 06:10│TrackBack(0)clip!地方競馬 

トラックバックURL