2008年08月02日

禁止薬物使用の舘保昌元調教師(船橋)に競馬関与停止2年の処分(2008.8.2)

船橋競馬で出走馬から禁止薬物プロカインが検出された問題で、
千葉県競馬組合処分委員会は1日(金)、
禁止薬物が見つかった馬を管理していた舘保昌元調教師に対し、
1日(金)から2010年7月31日(土)まで
競馬関与禁止2年の処分を決定、本人に通知した。

関与禁止期間中、
舘元調教師は次の取扱を受けることになる。

(1)馬主、調教師、調教師補佐、騎手及びきゅう務員として
   競馬への参加の禁止
(2)調教師等の資格を得ることの拒否
(3)競馬場及び場外施設への入場禁止
(4)主催者の管理下にあるきゅう舎地区への立ち入り禁止
   認定厩舎制度で承認されたきゅう舎への立ち入り禁止
(5)中央競馬への参加及び入場の禁止

舘保昌元調教師の処分制裁について(船橋競馬公式サイトより)

kan16i at 07:07│TrackBack(0)clip!地方競馬 

トラックバックURL