2008年08月02日

トップ50ワールドリーディングホース 日本調教馬は2頭がランクイン(2008.8.2)

IFHA(国際競馬統括機関連盟)は1日(金)、
「トップ50ワールドリーディングホース」を発表した。
今回の発表は今年の2月1日(金)から7月31日(木)までの
世界各国の主要レースが対象となっている。
トップはカーリン(米国)で130ポンド、
2位にデュークオブマーマレード(愛国)で127ポンド、
3位タイにビッグブラウン(米国)、モンマルトル(仏国)、
ニューアプローチ(愛国)、ペイパルブル(英国)が並んで126ポンドとなっている。

日本調教馬ではマツリダゴッホが20位タイ(121ポンド)に、
ウオッカが26位タイ(120ポンド)に、
それぞれランクインしている。

トップ50ワールドリーディングホース(JRA公式サイト)

発表されたランキング結果はこちら(JRA公式サイトより・PDF)

kan16i at 07:25│TrackBack(0)clip!海外競馬 | 中央競馬

トラックバックURL