海外競馬

2008年08月02日

トップ50ワールドリーディングホース 日本調教馬は2頭がランクイン(2008.8.2)

IFHA(国際競馬統括機関連盟)は1日(金)、
「トップ50ワールドリーディングホース」を発表した。
今回の発表は今年の2月1日(金)から7月31日(木)までの
世界各国の主要レースが対象となっている。
トップはカーリン(米国)で130ポンド、
2位にデュークオブマーマレード(愛国)で127ポンド、
3位タイにビッグブラウン(米国)、モンマルトル(仏国)、
ニューアプローチ(愛国)、ペイパルブル(英国)が並んで126ポンドとなっている。

日本調教馬ではマツリダゴッホが20位タイ(121ポンド)に、
ウオッカが26位タイ(120ポンド)に、
それぞれランクインしている。

トップ50ワールドリーディングホース(JRA公式サイト)

発表されたランキング結果はこちら(JRA公式サイトより・PDF)

kan16i at 07:25|PermalinkTrackBack(0)clip!

凱旋門賞参戦のメイショウサムソン 20日(水)に成田出発(2008.8.2)

凱旋門賞参戦予定のメイショウサムソンは、
フランス政府から求められている「出国前14日間の隔離」に基づき、
福島競馬場国際厩舎で
8月5日(火)から8月20日(水)の期間に輸出検疫を実施。
その後、20日(水)に成田空港からフランスへ向けて出発する。
10月5日(日)の凱旋門賞出走後は、
10月8日(水)に帰国する予定となっている。

凱旋門賞出走予定のメイショウサムソン号がフランス遠征へ(JRA公式サイト)

kan16i at 06:51|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年08月01日

アドマイヤモナーク 豪国遠征断念か? 検疫がネックに(2008.8,1)

11月4日(火)のメルボルンカップ(豪国G1)を目指している
アドマイヤモナークの陣営が、
遠征を断念する可能性があると
31日(木)付のスポーツニッポンが伝えている。
馬インフルエンザの影響で、
日本からオーストラリアに馬を輸送する場合、
「第3国で2か月間の検疫」が
二国間で義務付けられていることが原因とのこと。

検疫長すぎ…モナーク豪遠征を断念(スポニチ)

kan16i at 06:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月31日

アドマイヤジュピタ 直行で凱旋門賞へ(2008.7.31)

右前肢の挫石を発症したアドマイヤジュピタについて、
近藤利一オーナーは30日(水)、
サンケイスポーツの取材に対し、
前哨戦のフォア賞を使わず、
凱旋門賞に直行する意向であることを明らかにした。
同馬は30日(水)現在、調教を休んでいるとのこと。

ジュピタ、前哨戦使わず凱旋門賞へ直行(サンスポ)

kan16i at 06:18|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月28日

デュークオブマーマレード(愛国)がキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英国)を制す(2008.7.28)

現地時間26日(土)に英国・アスコット競馬場で行われた
キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1・芝2400メートル)は、
愛国のデュークオブマーマレードが優勝。
2着にペイパルブル、3着にユームザインが入った。

デュークオブマーマレードはデインヒル産駒の4歳牡馬。
鞍上はJ.ムルタ、管理調教師はA.オブライエン調教師。
ガネー賞(仏国)、タタソールズゴールドC(愛国)、
プリンスオブウェールズS(英国)に続き、
G1・4連勝となった。

キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1)の成績(JRA公式サイト)

デュークオブマーマレード、G1・4連勝で欧州制圧(netkeiba.com)

kan16i at 06:53|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月24日

武豊 シャーガーカップに選出 世界選抜チームのキャプテンに(2008.7.24)

英国、愛国、欧州、世界選抜の4チーム(各3名)による
騎手対抗戦として、
現地時間8月9日(土)に英国・アスコット競馬場で行われる
シャーガーカップに、
日本から武豊が選出された。
武豊はホルヘ・リカルド(ブラジル)とラッセル・ベイズ(アメリカ)とともに
世界選抜チームとして出場するが、
同チームのキャプテンにも指名されている。

武 豊騎手がシャーガーカップ(イギリス)に選出(JRA公式サイト)

kan16i at 06:13|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月20日

倉兼育康(高知) 韓国で50勝目(2008.7.20)

韓国に遠征中の倉兼育康(高知)は
19日(土)にソウル競馬場で8鞍に騎乗し1勝。
この勝利が韓国での50勝目となった。
通算成績は598戦50勝2着46回3着60回となっている。

韓国遠征の倉兼騎手が50勝目(netkeiba.com)

kan16i at 06:07|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月18日

武豊・岩田康誠 フランス「エルメスカップ」に選出(2008.7.18)

8月16日(土)にフランス・ドーヴィル競馬場で行われる
国際騎手招待競走「エルメスカップ」に、
日本から武豊、岩田康誠の2人が選出されたことが明らかとなった。

「エルメスカップ」は今年から新設された国際騎手招待競走。
2つのレースの着順ポイントの合計で優勝を争う。


岩田康誠騎手がフランス遠征(netkeiba.com)

kan16i at 06:49|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月07日

渡瀬和幸(兵庫) 韓国で初勝利(2008.7.7)

韓国で短期免許を取得して騎乗中の渡瀬和幸(兵庫)は、
6日(日)に釜山慶南競馬場で初勝利を挙げた。
4日(金)から現地での騎乗をスタートしていて、
通算4戦目での初勝利となった。

渡瀬和幸騎手、韓国で初勝利(netkeiba.com)



kan16i at 06:46|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月04日

「アドマイヤ」2頭が海外遠征 ジュピタは凱旋門賞 モナークは豪州へ(2008.7.4)

天皇賞・春を制したアドマイヤジュピタが
10月5日(日)に仏国・ロンシャン競馬場で行われる
凱旋門賞に出走予定であることが明らかとなった。
1次登録を行っていないため、
追加登録料10万ユーロ(約1650万円)を納めて出走する。

また天皇賞・春6着のアドマイヤモナークは
この秋、オーストラリアに遠征することになった。
10月18日(金)にコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップをステップに
11月4日(火)にフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップに挑戦する。

ジュピタ追加登録料払って凱旋門賞挑戦(ニッカン)

モナークも世界挑戦、秋は豪G1の2戦へ(ニッカン)

kan16i at 07:46|PermalinkTrackBack(0)clip!