2006年03月23日

私に楽しみにされる卒業式

26日は卒業式だー

た・の・し・みー

楽しみな卒業式!
ビビッてた卒業通知!
でも僕はそれをゲット!
斑目BODYもそれをゲット!
2人で余裕のゲット!
いや、今の一個嘘!
余裕って嘘!
だから最近聴いているバンドはFruity!
だからすごくいいよ!
だから嬉しくてカレーを食べる!
新居の近くにC&Cが無いけどドンマイ!
今頃みんな大好きな鬼怒川甲子園ショーかな!

で、3月はいろいろあったわけですよ。

研修やシンガポールや、
みんなが大好きな尻焼温泉。

ああ、26日に早くならないかなあ

僕は本当に卒業が寂しくないんだよ。
  
Posted by kan696 at 16:36Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月28日

少し記述

昔の自分を見てるような一年生発見。 一人は一番ディスした人。アユミという。 一人は昨日初めて会った。ヨウスケという。 共通点は二人とも先輩に怒られちゃうようなことをやってしまう人達。 どうしても、まずはそれでいいと俺は思ってしまうんだなあ。 そんな私も昨日は後輩・同期に怒られる。 いつもありがとう。4月から自立します。 そんな卒業式でした。 そんな卒業式でした。   
Posted by kan696 at 20:42Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月07日

私達の周囲で起きる不可解なこと

今日は藤田くんと太一くんとスタバに行きました。

本日、私たちの身の回りで起きた不可解なことを
究明するためです。

私はいつも飲んでいる
ホットコーヒーブラックを飲みながら、
意見を交わしていた。

ちなみに、なぜホットコーヒーブラックをいつも飲むのか。

それはその昔美容室で↓の本を読みながら、
髪を切ってもらっていたときのことだ。

なぜみんなスターバックスに行きたがるのか?

私は美容師さんに

『スタバ行きます?』

とたわいもない質問。

美容師『行くよー、いつもカフェモカだけどねー』

カフェモカ…僕と一緒じゃないか。
あの甘いのが飲みやすくておいしいよね。

しかし私はなぜか

『あー、僕甘いの飲めないんですよねー(ホントは飲める)
だから、いつもブラックコーヒーですよー(余裕で嘘。赤裸々な嘘。)』

『へー、渋いねー、大人だねー』と美容師。

『はいー、そんなことないっすよー(草野くん並に頬を赤らめながら)
何かコーヒーが甘いっ、てきつくないすか?
やっぱ、苦いものは苦くないと。(まるで思ってない)』と私。

要は私はかっこつけマンですよ、かっこつけマン。

女性の前で、女性の前だからこそ、
飲めないブラックコーヒーを、
飲めるなんて言っちゃうかっこつけマンです。

そしてその日は髪を切ってもらった直後にスタバに行き、
ブラックコーヒーを二杯飲んだね。おかわりは100円でした。

つまり、男子と女子の間にはいつも、
生物的本能が彷徨っているものですから、
雄は雌によく見られたいと、
様々な行動を起こしてしまい、
私もその例外では無い。。

と、今日スタバで今では大好きな
ブラックコーヒーを飲みながら、
不可解な事象について三人で話してしまった。

ああ、雄の本能というのが、
雌の本能の前に対峙すると、
僕達私達の論理なんてものは、
丸め込まれてしまうんですかねー。
藤田くん太一くん。

でも、実はそんな生物らしさが人間の魅力

エグイ要素は誰もが持ってるんじゃないか…
という持論です。

この考えはいつか変わるかもしれませんが、
納得したときには、私は持論に固執しない、
そういう野生的柔軟性は忘れたくないものです。

と似たようなことを、
言葉は違えど、昔、大好きな草野くんと話したものだ。

  
Posted by kan696 at 00:32Comments(5)TrackBack(0)

2006年01月31日

後輩の頼み

なものですから、

人生初のバトンをやってみることにしよう。。。

本当はこんな軟派なものは、
ワタクシには似つかわしくないのですが。。。

欲望バトンという、
紳士淑女のたしなみだそうです。

やっぱり来たる春セミナーに向けて、
現役ディスカッサントとしてこんな感じ↓

 

Q1 今 やりたいこと。

何が何でもプロシージャー

Q2 今 欲しいもの

いつかあの娘をハンドリング

Q3 現実的に考えて今買っても良い物。

あいつとあそこでコンパリソン
  
Q4 現実的に考えて欲しいし買えるけど買って無いもの

君のハートにオブジェクション

Q5 今欲しい物で高くて買えそうに無いもの。

僕とあなたのソリューション

Q6 タダで手に入れたい物

D+ランク

Q7 恋人から貰いたい物

プレパ時間

Q8 恋人にあげるとしたら

僕が作ったアーギュメント

Q9 バトンを回す人

全国のファックと書いてディスカッションと読む愛好者 

Q10 バトンをもし無視したら

春セミランク落ち決定で、ドンマイ

 

まあ僕がバトンをやるとこんなことになってしまいます。

しおり女史、いいですか?笑

  
Posted by kan696 at 11:28Comments(8)TrackBack(0)

2006年01月23日

そういや

昨日、あまりに寒くて、
仙川の温泉行こうと思ったのに、
行けなかった。。

一人でじっくりサウナに入るのも、
かなりいいものです。

こないだは、
川名氏と仙川風呂に行ったが、

そこで彼は、
大事なことに気づいてしまったと言っていた。

それは…

 

それはね…

 

 

いや、別に隠してるわけでは…

 

 

ない。。

 

 

はい。

 

 

大事なこととは、

 

『自分らしく生きること』

 

だそうだ。

 

いや、いや、、いや、、、

当たり前じゃん!

そんなの知ってるし!

 

という突っ込みが入りそうだが、
実はこれは中々難しい。

ついつい、

『先輩や先達者たちのように!』

となってしまいがちだ。

人ってーのは。

先輩がやっていることは、
何かと素晴らしく見えてしまう。

でも、それが、自分らしくなかったら…
でも、それが、無理した自分だったら…

これがよく世間で言う、

『リームーなマイセルフ』

というやつだ。

和訳すると

『自分自身に、無理してる』

になる。

本屋で見つけた、

『ブスの瞳に恋してる』

みたいなもんだ。

 

まあ話を戻すけど、

川名氏は、いろいろと上の人たちを見てきて、

「いいなあー」

と、思うようなこともあったそうだ。

そして、その人たちのように、
振舞ったこともあったそうですよ。

これを世間では

『ちょい無理親父』

と言うよね。

和訳すると、

『ちょっと無理してる親父さん』

だったね。

笑っていいとも!でやってる

『ちょい不良(わる)親父』

みたいなもんだ。

で、

『いや、でも、それは自分らしくない!』

と悟ったと。

 

これに気づいたら、結構熱いっす。

 

これからは自分らしく、
個性を追求していくんだって。

 

いいんじゃーん。かなり。

  
Posted by kan696 at 09:42Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月12日

いい事

母親が昼飯のチャーハンを用意してくれる

一生が単位取得に頑張っている

敦が車で渋谷まで送ってくれる

友萌と駅で偶然遭遇する

ハナちゃんとうっちーとうっしーが
ふらんす亭で肉とビールをたくさんたくさん出してくれる

カナメが組織の下らなさを話してくれる

竹田さんとのメールに心暖まる

全部楽しいことだ。
楽しいことはいいことだ。
いいことが好きです。
好きなことをたくさん得たいです。
得たいから頑張ります。

  
Posted by kan696 at 00:32Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月10日

根性!根性!

卒論が終わりそうでウキウキだからブログを。

そういや、1月3日は太一と花と飲んでしまった。

太一がバイトだから、
終わるの待ってたのだ。HUBで。
僕とハナはHUBでたくさん飲んでしまい、
僕はそれを太一のせいにしてしまう。

反省してます。いやしてなくなくなくなくなくなくなくなくない。

ラパウザでビールをありえないほど飲んだ後、
することがないので歌舞伎町のサウナへ。

もう、カラオケビリヤードボーリングマージャンよりも風呂ですよ。。

フロHUROFURO

泥酔してても関係なーし
余裕で入っちゃうー

完全におっさんです。

もう、風呂のほうが楽しいっす。風呂さいこうーさいこーサイコー

そういや、1月4日は3,4年で新年会をやってしまった。

しかし、最近の3年生はやたらと明るいですね。
晴れ晴れとしてますね。何が彼らをそうさせる。。

そして、ついに4年の悪魔達朝倉斑目白土が我が家にやってきてしまった。。

今まで、遠いからという理由で来ることはなかったが、

『卒業前に一回くらい』

という勢いで来てしまった。

 

深夜1時には稀代のオーバーワーカー、友萌女史も降臨。

彼女の今回のおみやげは、

 

 

乾パン。。。。

 

 

乾パンですよ、乾パン。

しかも乾パンなのに、賞味期限切れというウルトラK(KANPAN)

それを我々4年に食べるよう強要する
乾パンの申し子友萌ちゃん。

逃げ惑う我々4年。

仕返しに白土氏がSの血が騒いだのか、
彼女を虐げるかのような発言を連発。

喜ぶ友萌。

そういう関係ですよね。

そして、尚も乾パンを強要し、
尚も逃げ惑う我々を尻目に、
明朝5時にはパン屋のバイトへ行く彼女であった。

簡単には死なないけど、クミカさんを心配させないでね。

  
Posted by kan696 at 23:55Comments(5)TrackBack(0)

2006年01月04日

僕たちの部屋

僕はネット上に部屋を持っている。

この部屋は2004年に作られた部屋で、
そもそも明治ディスカッションセクションのHPを作った私が、
勢いで『寛の部屋』というコーナーを作ったことに由来する。

今じゃ、『寛の部屋』という名前は変わりに変わり、

次は『寛とゆうの部屋

次は『寛とゆうとりょーの部屋

今では『寛と友と良が何かを変える部屋

となっている。リンクを全てに貼った意味はなーし。

たくさん書き込んで三人が承認したら、
冠に連名されるので、
何かを変えたい人は書いてください。

何かを変えようとは特に思ってないけど、
暇がある人は、日々くだらなく更新されているので、
見てみるのも一興かもしれないですよね!

ってビックリマークでテンション上げた意味は無いですよね!

ゆうと良>
少し、オープンにしてみました。

何かを変えたくてね。。。

  
Posted by kan696 at 03:22Comments(3)TrackBack(0)

2005年12月31日

12月31日だから

年越しカレーを食べましたね。

C&Cで最も高価な厚切りロースカツカレーをね。

もう、ホントにカレー好きなんです。。。

はいどうでもいいー。

ではまた。

  
Posted by kan696 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年度ラストライブ

勢いで27日29日のブログを追記してしまった。
妹が帰省してきて、テンションがあがっているのかって?
それはなーい。ありえなーい。絶対になーい。

さて、本日の2005年度ラストライブ。

体育会ライ部初代部長として行って参りました。

僕の大好きなライブハウス、
下北沢SHELTERで行われた

Hawaiian6

のライブ。

あー、何て素晴らしいライブだったんだ。。。

年の瀬のロッキンオンフェスティバル(3万人動員)を、
二つ返事で断って。。

3万人に大歓声で迎えられるよりも、
150人の男達と、
『そいや!!』
と叫ぶほうを選んだHawaiian6

来年はリアルに行けないかも。。

その後下北の銭湯に入る。
運動、いや、ライブの後の銭湯イズベリーグッド。
銭湯はいつも僕に優しいなぁ。

その後、ジンギスカンをおごってもらう。
ジンギスカンもいつも僕に優しいね。

ビールを1,5リットルほど摂取する。
ビールは未来永劫僕に優しいといいな。。
ホント好きです。

そして、下北沢に住むのも悪くない。

と感じた師走の深夜。

  
Posted by kan696 at 01:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月29日

僕の友達佐藤太一君

彼とカレーバイキングに仲良くGO
彼、と、カレー。。

僕は彼ーを、カレーを愛しているんだよ。

太一は…もう…すごい。。

カレー食いながら、ピーチクーラー飲みながら。。
ともう変幻自在。

君と…出会えて…良かった。。はず。。。

意味深ですが意味はない。

ミーニングレスってわけだ。

って英語にした意味は無いってわけだ。

これぞ正にミーニングレス。ってわけだ。

意味も無く字数を稼いでみたってわけだ。

これもまたまたミーニングレス。ってわけだ。

エンドレススパイラルに陥っているわけだ。

それもまたミーニングレス。

ああ、悩ましい。。な、わけない。

太一くん、僕の人格形成に確実に一助かましてくれています。

スノボが楽しみだよ。

  
Posted by kan696 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月28日

吉田湯

27日はツネと二人で、
仙川の湯けむりの里にダイブ!

亮太に続き、
吉田湯の会員二人目です。

吉田湯。。

それはひたすら露天風呂で、
2‐3時間ほど話し込むという風呂の会。

ツネは…

面白い。。

その後、家に呼んでみる。

他大の人は来たことあるが、
明治の人は、
友萌以外は初。

いらっしゃいませだー

ツネは…メールの鬼なのか。。
ひたすらメールと奮闘する川村氏。
それにたじろぐ僕。。
高速でメールを打ち続けるツネ氏。。
ブログを作りながらメールを作るという、
神降臨の技を繰り広げる川村ツネ氏。。

あー、現代人の匠の技を見ることができたよ。

というほど大袈裟では勿論ないわけだ。

その後、バイト帰りのスーパーご近所友萌が来る。

お土産は彼女のフェイバリットアイテム。
いつものミカンとバナナときなこもちだ。

僕はこの三点が大好きだから、、、
大好きだからこそ、パクパク食べてしまったよ。

ありがとう

しかしツネは…熱かった。。
何にだ。。アレにだ。。そう、アレに。。
世の中はいつもアレで支配されている。
うむ。そんなアレに首ったけなんだね。
僕と一緒だ。

ツネ…グッド○○○。。

友萌は…もう、、もう過労死寸前。
業界的にはDeath from overwork

それなのに来てくれる。瀕死でも来てくれる。
これぞディスセク魂。ユーアーナイス。

あ、友萌がこぼしたアイスティーは、
問題無かったよ。って彼女はこれを見ていないだろうな。

友萌は5:45から過労死の為にバイト…
ツネは5:45のやや始発電車…

対極的に異なる二人の生活スタイルを尻目に
僕はあたたかい布団で眠りながら、
友萌にツネを託し、
再会を誓った。。

というほど、疎遠ではありませーーん。

  
Posted by kan696 at 23:00Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月27日

おす。

美穂と二人で飲む。
それは5時間のジャーニー。

 

彼女はいいやつだと再確認。

 

みんなを見返してやると言っていた。

達成できたら、いいね。。。

  
Posted by kan696 at 01:45Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月26日

女の子に囲まれた25日

いやー、楽しすぎたから、ブログに書いちゃおうかな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに沢山の女の子に囲まれることって、
正直、正直な話、
滅多にないから。

 

 

ちょっと緊張したけど、
そこは持ち前のノリで、乗り切ったよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

齢は、、、そうだなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年下もいたけど、2,3個上の人もいたな。
みんな笑顔が可愛くてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、、原宿だったよ。

久しぶりだったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、クリスマスとか言うやつで、

カップルは沢山いたけど、

僕らだって沢山の女の子と一緒だったんだから、

寂しいことなんて、無かったよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、しかし昨日の男祭りと打って変わって


完全なる、女祭りだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、もはやバトルに近いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、最早OF最早、完全なバトル、だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本女子フィギュアは熱かった。

ライブをこよなく愛するワタクシ(ライ部初代部長・22歳・学生・趣味バンド)は、
あの瞬間に立ち会えて嬉しかったよ。

  
Posted by kan696 at 02:24Comments(2)TrackBack(0)

胃潰瘍のサンタクロース

について勉強…

していたわけじゃもちろん無いですが、
図書館にいました。24日。

そこで、GOD天さんと出会うことができ、
和民に入る。ご馳走様でした!!

(GODと24日をともにするのは3年ぶりだ。。)

そう、3年前は世捨て人の過ごし方をしてましたからね。
ワタクシ達は。徹夜でホニャララですから。あは。あはは。

そこに、モトマサ召喚。こんばんわ。

しばし、未来について話し込む僕ら。

モトマサ、君と僕は3年前のNEDで同じテーブルだったことを、
さっき思い出したよ。

その日の帰りは歌を歌いながら、
東京女子大学から吉祥寺までの道を、
歩いたよね。

完全オリジナルソングや。

そんなモトマサ君の2006年に幸あれ。。

和民後、3人で英語しばりのカラオケへ向かう。

僕は似ていると巷で評判のThe StorokesのSomedayを歌う。
モトマサ君から『似てない』と一蹴。

似ていると思うのをやめようと誓う。

シュールな一時。。


解散後、飯田橋へ向かうワタクシ。

僕が他大学の先輩で最も好きな市山氏が、
名古屋から東京に来ていると聞き、

、、、駆けつける。

約10ヶ月ぶり。リアルに感動しました。
好きだからね。

その後、上智大学のクリスマスミサを襲撃しようと思い、
(上智か立教か青学か東女かICUか迷うこと数分)
四ツ谷へ向かうため、総武線へ。

頭の良い私たちは、
深夜23時にミサはやってないことに気づき、
『新宿のイルミネーションを見たい』という市山氏の要望に応える。

 

流れる時間、、、久々の語らい。。。

 

と言えば、何となく聞こえはいいが、
そんなことはない。

話している内容は、昔の女の話だったり、
大江戸温泉の仮眠室に設置しているテレビの話だったりだ。

しかもやったことと言えば、クリスマスソングを歌いながら、
半そでになり、イルミネーションをバックに写真を撮ったくらいだ。

ああ、変わらない僕達。


市山氏との24日は2年ぶりだ。

あの年は後輩の家で、
ジンギスカンを食ったわけだ。

そして、日本酒が飛び交い、
梅酒のビンが倒れ、焼酎が無くなる。

カップラーメンを食べながら、
サッカーゲームに興じ、
負けそうになったら電源を抜いたんだった。
BGMはなぜかTRF。

狭いアパートに男が10人ほど入り、
すっかりカオス。

藤田はトイレから全く出てこないし、
次の日の国立駅はいつもと変わらないラッシュで、
酒臭い私たちは、デパートでねっころがる3歳児並に、
完全に迷惑、、だった。。

のかな?当然即寝ですからわかりませーん。

 

市山氏がいなかったら今の僕はいないと思うなあ。

上記のような馬鹿話だけじゃなくて、
真面目な話もしたから、
その話のことが実現したら、それはとてもいいことだし、
とても嬉しいよ。

 

  
Posted by kan696 at 02:01Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月16日

マンション構造計算書偽造問題を斬る!

マンションが大変なことになっている。

さて、今週は月曜日に髪を切りに言った行ったわたくし。

美容師さんとの何気ない会話。

 

美『就職どこだっけー。』

ぼ『不動産です。マンション用地仕入れて、作って売るんですよ』

と極めて簡潔に答える僕。

美『マンションは最近熱いよねー』

ぼ『(熱いのか…?)そうっすよねー。しかも今ヒューザー話題ですもんねー』

美『ヒューザーと言えば姉歯くんだよねー』

ぼ『(…友達?)そうですよね。僕らは彼はカツラだって笑ってるんですが、
  美容師視点で見てどうですか?(これシリタカッタンダヨネ!)』

美『あれは確実にカツラだね。襟足とトップの色、質感が全く違うからね!』

ぼ『あー、やっぱりカツラなんだー。あは、あは、あはあはあはは。』

美『ホントさー、謝るならカツラ脱いで謝れって思うね。』

ぼ『(その発想は美容師さんならでは!)それ、そのネタ、、頂きです!』

美『あはは、ほんとー?ホント、脱いでこいって思うよー。』

ぼ『やっぱ、謝るにはそれなりの姿勢が大事ですよね。』

美『ホントだよ。脱いだら、許すよ。って私関係ないけどー!!』

ぼ『…です。。ね・・・。。』

美容師さん代表の声と利害関係の無い大多数の国民代表の声を、
いっぺんに聞いた、午後6時。

やっぱり、悪いことするのは良くないことだな、と思ったね。
まるで、小1の感想だね。

  
Posted by kan696 at 17:33Comments(5)TrackBack(0)

2005年12月14日

僕は

本当に、明治OPENという大会が好きだと再認識した日曜日。



あの大会は本当にいい大会だ。
明治のディスカッションセクションで良かったと思う瞬間。

 

さて、なぜ当時の先輩たちは、
第一回明治OPENを開催することができたのでしょうか??

 

この秘密を知ってる人はディス界マニア度かなり高いです。
知りたい人には今度教えてあげる。

 

僕は、ディス界のマニアでもあると、
明治OPEN後の先輩との飲みで認識させられました。
所属している業界に詳しくなるってことは、
同じ業界の人と話す時のネタに困ることはまず無い、と言い切れるなあ。

 

大会後はどうやら渥美が泣いたらしい。

 

うっちーも関遠あたりから涙もろくなってきた。

 

美穂は昔から泣いてばっかだ。

 

敦は男泣きか。

 

僕は昨日仙川の露天風呂で一人月を眺めながら考える。
武勇伝ってなんだろう。。と。
サウナで鼻歌を歌うのはやめて欲しい。。と。
エグイってなんだろう。。と。
どうしてあの子供は水風呂に飛び込めるんだろう。。と。
精神病の猫がいるならばどんなに気まぐれなんだろう。。と。
約束、努力、結果、成功、失敗、反省、再挑戦。。それぞれの意味。。

 

リアルに骨から暖まったと思ったら、
おっさんが使ってるドライヤーから火花が噴き出す。


響き渡るおっさんの怒号。
見つめる僕。
鏡越しに目が合う。
瞬間、僕は逸らす。
三分後にビール飲む。

 

今日は心底うまい寿司を荏原町で食った。

 

寿司、プラスおもてなしの心を感じたときに感動は数倍に膨らむと。
寿司も明治OPENも一緒だ。

 

明治OPENも好きだし、仙川の風呂も好きだし、寿司も好きだ。

 


寿司の帰りに新宿のホームで神山に会う。

 

 

 

久々に一緒に帰ったが、
僕はやっぱりあいつが、好きだ。

 

  
Posted by kan696 at 02:04Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月25日

Now timata de mottomo 熱い もの

ついにドラゴンボール占いという

ドラゴンボール占い!http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c038


20代にはたまらないものを発見してしまった。

一生、ありがとうだ。


【ドラゴンボール占い〜クリリンのことかぁぁぁぁ!!〜】

あなたは【クリリン】タイプです。

努力家で義理堅いあなた。
なんだかんだいっても人の良さがあり、
鋭い機転を持ち合わせているあなたは、
『ドラゴンボール』のキャラでいうならば【クリリン】がぴったりです。
やや自分本位なところがありながらも、やさしさと強さを兼ね備えているあなたは、どんな人からも好かれるでしょう。
ルックスの難点は性格で充分に補えます。
義理堅さを忘れずにいれば、いつまでも皆から慕われて、楽しく過ごすことが出来るでしょう。

あなたの運勢向上アイテム:シークレットブーツ
強さ  55%
純真さ  81%
ずる賢さ  100%
やられキャラ度  83%



よりによってクリリンか…

ずる賢さ100%ってあなた。。

これから俺のことクリリンって呼ぶなよぉ
絶対だかんなー

じゃあ今日はシークレットブーツを
シークレットに買いに行くけど、
この話はシークレットね。

ファック!



  
Posted by kan696 at 09:08Comments(6)TrackBack(0)

2005年11月20日

三郷でいらっしゃいませと叫ぶ

今日は三日連続三郷(こんなに遠いとは…)モデルル-ムでの八時半キックオフのバイト最終日。

お部屋の再チェック会です。
『もう傷とか無いかな-』とかね。

三日前初めて乗った武蔵野線も今じゃ慣れたものです。

朝三時から五時の間に起きるのにも慣れてきました。。

あとはお客さんと話す時に噛まずに…
余裕を持てれば…

ディスカッションの大会に出始めた頃のような感覚。。


昨日より今日はうまくやれるはずっ

亮さんに腹パンチをくらわないようにっ
  
Posted by kan696 at 07:56Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月17日

草野友くんに久々に会ったなー


僕はやっぱ友が好きだなー

と言うわけで一ヶ月後くらいに静かに飲みましょう


僕は酒で暴れることはもう無いから心配せんでええんやで!


ではー。明日は早起きだーバイトバイトーう。  
Posted by kan696 at 22:57Comments(1)TrackBack(0)