2011 乗鞍スカイラインヒルクライムの応援に行く

2011年7月10日、乗鞍スカイラインヒルクライムの応援に行ってきました

チームの出場者は実業団ではADON、hiro206さん、なおっきーさん、パンチラーラさん、原動機無し君(イナーメ)、一般では楽遂君、ひろゆきさん、の7人でした。

前日はお宿で、パンチラーラ先生に教えてもらったストレッチをみんなで
ひろゆきさんは何度も脚をつって「うぉ〜ピキピキする」と喜んでいました
IMG_2364
続きを読む

カナナkana10313458  at 14:15  | コメント(8)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ミュージカルや料理教室のこと

 旦那が大台ヒルクライムに出場したり、自走で乗鞍まで420キロの往復ライドをしている頃、私はミュージカルや料理教室、展覧会におでかけしていました
 感想など自分の覚書としてかきたいと思います


ミュージカル 劇団四季『夢から醒めた夢』 http://www.shiki.gr.jp/applause/yume/

友達と観に行ってきました。ミュージカルって本当に久しぶりに観ました
劇場に入った瞬間からロビーで出演しているピエロとか魔法使いのパフォーマンスが見れて、雰囲気がとても楽しいです。
劇は主人公ピコが、夢の配達人に導かれるまま閉園後の遊園地に行き、交通事故で命を落としてしまったマコという少女と一日だけ入れ替わる…というお話です。
最初は歌とダンスがメインで、やはり本当に上手だしそれだけでも面白いと思いました
でもストーリーを観ていくにつれて、とても奥が深くて戦争やイジメ、命の大切さ、家族愛などについてとても考えさせられる場面が多いです
そうかと思えば、よしもと新喜劇のように会話に突っ込みがあったり笑えるシーンも多く、2時間たっぷり楽しめました

小学校低学年くらいの子供も親と一緒に見に来ている子がけっこういて、確かにアニメの映画よりはよっぽど教育には良さそうな感じでした


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 自然食 料理教室
 酵素玄米などの栄養学にとっても詳しく、著書も多い管理栄養士の教授の料理教室に参加しました。
(本人に検索されると次回いきづらくなるので名前は伏せます

マクロビオティックは私が蕁麻疹になったときから、ちょこちょこと取り入れていますが、やはりこの先生も基本はマクロビオティックの考えに近い(そのものか?)と思いました。

【簡単なまとめ】
土の中にはミネラル(元素)があって、土からどんどん良い栄養を吸い上げていくので、自然の食べ物は実も葉も良い状態である。
体の中に良いものをどんどん送ってあげると、DNA(酵素)が再生していき消化・代謝がよくなり元気になる。
玄米ももちろん、ゴマ、豆、ひまわりの種なども種子だからとても良い。
今、問題になっている放射性物質、セシュウム・ヨード(ヨウ素)も、『拮抗作用』といってちゃんとヨードがたくさん入っていれば、放射性のヨードは体に入ってこれない。
きちんとした体づくりをしていれば放射性物質も恐れなくていい。

あとは不自然な食べ物添加物の恐ろしさなど・・・
ダイエットのゼロ〇ーラなどに含まれている甘味料アスパラテームは脳性腫瘍になりやすい。
特に子供が脳への影響を考えて摂らせてはいけない。
甘味料ステビア、卵巣に悪影響。EUでは禁止されている。

などなど、その他も添加物の恐ろしさについて。

講義は、高校で化学をきちんと勉強していないと付いていけないような内容もあり、私には高度でした(笑)

日本って「病気になる可能性がある添加物」に対する規制がとってもゆるい気がするんだけど何でだろうね?
トランス脂肪酸やアスパルテームも「危険」だと言われて、アメリカ・EU・韓国などで規制していても、日本は全く規制無しです

「添加物を摂らない」ということは普通に生活している限り難しいけれど、やはり家での食事くらいは自然の物を自然のままに摂る食事を心がけたいと思いました

みんなも〇ックやコンビニばかりじゃダメよ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

銅版画家・山本容子さんの展覧会(名古屋三越栄店にて)
http://www.lucasmuseum.net/menu.html

「無料のチケットがあるから」と習い事の先生に誘われて、行ってきました
山本容子さんの絵ってけっこう色使いが綺麗で、今回の展覧会も「不思議の国のアリスの世界」の物語の絵です。

でも絵とは裏腹に、お話の内容が難しすぎ
入口で「アリスの世界を知るにはまずチェスのルールを知ってください」って書いてあって、中に進むにつれてどんどん話が進むんですが、私チェスのルールなんて知らないからサッパリ分からなかった(笑)

もう感想は一言で
ふむむふ、こんな絵の世界もあるのね
だけでした。


終わり。

カナナkana10313458  at 22:04  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 生活  

鈴鹿エンデューロ2011春の応援に行く

 2011年5月30日(日)大雨の中、鈴鹿8時間エンデューロ、8時間ロードの部とアタック240の応援に行ってきました
IMG_1677


今回は2チーム編成で、結果はワンツーフィニッシュ
チームが目指した理想がそのまま形になったと思います

私自身は前日にADONに「台風のような雨がくるぞ」と言われていたので、レインコートや可愛い長靴を用意して、チームの写真撮影係としての役目を果たすべく準備ばっちりで当日に備えました

しかし当日、自分自身の防水ばかりして、iPhoneと一眼レフの防水を全くしていなかったため、どちらも電源が入らなくなってしまい『機械は水でダメになる』ということを身を持って体験しました

ところが、翌日にはiPhoneは機種変更でiPhone3Gから最新のiPhone4(出たばかりのホワイト)に変えてもらい、一眼レフは修理に出したらちゃんと治って(しかもきれいになって)帰ってきました。
壊れる前より良くなった
『雨降って地固まる』っていうのは、こういうことなのかと思いましたねヤッホ



で・・・なんの話でしたっけ

あ、そうそう本題のエンデューロの話です。
私は久しくレースに出ていないし、燃えるような闘志っていうのを最近感じたことが無いので、レース内容についてはもう「すごい速いな」ってことしか感じないのですが、昨年秋のエンデューロからのチームの様子をみて色々と感じたことがあります。

出場するメンバーの編成をしていた2月ごろ、ADONは気胸で入院中でしたが病室を抜けティールームからチームメイトに電話をしてメンバー編成の相談や説得をしていました。
あまりに長時間電話をかけ続けているので『いい加減にしてあなた今病気で入院してるんだよっ』とキレましたが、私も途中からADONにとっては、電話を止めさせることのほうが(精神的にも)健康に悪いのでは?とか思い始めて何が正しいのか分からなくなり悩みました

そんなADONの入院時にも、私まで励ましてくれたのはhiro206さんをはじめチームの仲間だったりして、精神的にとても救われました。

そんなこんなで入院中でもチーム員とレースの件で連絡を取り合っているくらいですから日常も同じくです。
ADONは『何か言いたいことがあるんだろうな…』と察して連絡したり、とにかく密に連絡を取り合っていたように思います。逆にチームの方から連絡をもらうこともたくさんあったと思います。
自転車の上に乗っている以外の時間の互いの信頼関係も、実は勝利にとても影響しているのでは?と思います。

私自身は、それだけ練習以外にも勝つためにチームとして色々とやってきたんだから、絶対に優勝するでしょ!くらいの安心した気持ちでレースを観戦することができました。
(観戦する立場だけだから、もともと気楽か笑)


私が何より素敵だなって思うのは、成功体験を重ねることによって、人は自分に自信をもって前向きな発言が増えることだと思います
かっきーさんもマルコADONパンターニとして、初のエンデューロ参加でしたけど発する言葉が以前よりも全然前向きで強気な言葉が多くなったように思いますし、そうゆう姿ってやはり素敵ですよね


同じように今回は会社の都合で出場できなかったけれどウッチーも出会ったころ、私が
『ウッチー、人に「ウッチーは遅い」とか言われて悔しくないの』なんて酷いことを言っても『本当のことだから仕方ないです…』と弱気な発言が返ってきていたけれど、今じゃ『あいつには絶対負けない』なんて強気な発言ばかりですもんね
彼も本当に努力して強くなって、人間変わったと思います。また更にたくましくなって秋に帰ってくるんだと思います。


自転車を通して、人間的にも本当にいい方向に向上できて。それが当たり前のチームであって。
誰もが尊敬できる人であって。
私もこのチームに関わることができて、色々と勉強になり楽しい時間を過ごすことができて感謝感謝です


鈴鹿エンデューロ写真
http://www.flickr.com/photos/kanana_photo/sets/72157626714094669/


カナナkana10313458  at 22:41  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ツールド八ヶ岳応援に行く

4月17日にあったツールド八ヶ岳の応援(という名目の観光)に行ってきました

前日入りして八ヶ岳アウトレットなどでお買いものをしたり、次の日にレースの人たちと同じくらいたっぷりごはんをいただいちゃいました
八ヶ岳って山しかないと思ってたけれど、意外におしゃれなお店がおおくてビックリ
P1000496


P1000497


みんなが軽く(重く?)走りに行っている間、私はホテルの周りを散歩しました
ほとんど登るか下るかって感じ…。
IMG_1390


IMG_1387


続きを読む

カナナkana10313458  at 14:14  | コメント(3)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 自転車  

桜祭りと目標

4月6日、お稽古の先生と仲間で五条川の桜祭りに行きました
気温も20度近くあって桜も8割くらい咲いていてとてもきれいでした
夜のライトアップは自粛されているそうですが、屋台もたくさん出ていたしすごくたくさんの人で賑わっていました〜
IMG_0642


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

私は中学生の頃から毎年元日に今年の目標や願い事を
書けるだけたくさん紙に書いています
それを封筒に入れてその年の大晦日にいくつ叶っているか
見ています。
毎年30個くらい書いて平均して25〜26個は叶っています。
【これは書くことによって、書いたあとに自分自身は忘れた
ように感じていても無意識の潜在意識がちゃんと覚えていて
叶うように自然に行動してくれる…という法則を本で読んでから
ずっと実践しています。「〇〇になった」と完了形で書くと
いいそうです。】

友達にも「書くだけで叶うからやってみて
書くだけで叶うならそんな楽なことはないし損もないでしょ」と
薦め続けているんですが、実践した何人かの友達からは
「1年前に書いた紙をみたら、このときはこんなことを思っていた
んだと懐かしくなったしたくさん叶ってた〜」と言ってもらえました

今年書いた願い事の紙をたまたま先日発見して
まだ4月なのに中をみてしまいました

すると私が書いた願い事の中に、

・前回風邪を引いた5月2日より1年間風邪をひかない。

というのがあります
書いたおかげで毎年必ず2回はひいていた風邪を今年はひかずに
あと一ヵ月で「風邪ひかない記録1年」を迎えられそうです。
人生で1年間風邪ひかないなんて初めて(笑)?
中学生の頃からず〜と冬はインフルエンザや風邪で寝込むことが
多かったので、もっと早く書いておけば良かったです(笑)


でも他に書いた願い事の中で、

・今年1年日本は大きな災害が起こらず平和である

というのがありました。
これ「風邪ひかない」なんて目標よりも絶対にかなって欲しかった…
この願い事を書いたことはすっかり忘れていましたが、
今年の大晦日に「かなっていた良かった」と思いたかったなぁと何とも言えない気持ちになりました。


きりのいい4月だしもう一度願い事の紙を書くことにしました。

・日本が必ず良くなります。
・みんなが幸せでいられますように。もっと幸せに。
・また1年風邪をひきません
・5月の資格試験受かります
・お稽古で毎月、級があがります
・マルコADONパンターニ、鈴鹿優勝
・マルコADONパンターニでレースに出る人は最低でも入賞する


必ず叶うと信じてまた大晦日に書いた紙を開きたいと思います。




カナナkana10313458  at 10:27  | コメント(4)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!