2008年07月14日

長与千種さんが再び……5

e4152b56.jpg

女子プロレス興行をプロデュースします。開催日時は12月30日(火)。16時開場17時試合開始で、場所は後楽園ホール。イベント名は『デビル雅美引退試合 End of long fight〜長い戦いの終わり〜』で、長与千種プロデュース興行 Marvelous Night 垢砲△燭蠅泙后その名のとおり、現役最長にあたる30周年の選手生活にピリオドを打つ、デビル選手のための興行です。

 14日、東京・水道橋で実施された記者会見には、長与さんとデビル選手が出席し、メインイベントのタッグマッチ60分1本勝負 デビル雅美&アジャ・コングvs尾崎魔弓&ダイナマイト・関西を発表しました。が、デビル選手が「これは今、初めて言うんですが……」と一方的なガチトークをはじめたから、驚いた。

「ご存知のとおり、私にはスーパーヒールという、もうひとつの顔がありますが、これも最後のご挨拶をしたいと思っています。スーパーヒールはわがままで、ひとりよがりで、対戦相手をいつも困らせてしまいますが、その対戦相手、私の中では決まっています。ただ、難しい。実現できるか、自信がない。なぜなら、1人は負傷中で、年内に復帰できるかもわからない。私はこの選手の目が好きで、ぶっちゃけ、団体を興し、私のキャリアの3分の1でそれをやった選手。ただ、復帰がわからない以上、私のリングで……とは言えないし言いたくないので、まずは自分のリングで復帰したあとになれば……と思っています」

「あと、もう1人はもっと難しくて。その選手は私より頑固で、でも、私はその選手がリングで表す声、感情の全部が好きで、私をいちばんデビル雅美でいさせてくれる。ただ、彼女は忙しくて、最近はいろんな事業拡張していて、オリンピックを観に(北京まで)行くそうですが……」

 ここで、ニンマリ微笑んだのは大会主催者。以下、長与さんの言葉を一部抜粋。

「石橋を叩こうが、まだ渡れる状況じゃないと、言っておきたい。正直、鍛えてませんし、現役時代もいちばん練習が嫌いだったので。オリンピックに行く前では、プレッシャーでしかないですね(苦笑)。スーパーヒールは難しいですね。口説いてみてください。口説かれないと、動けないので。はたして、自分と(上述した)彼女が、横に立つのが許されるのか、今のところはまだ考えられないので発表できません。少し時間をいただければ。今しばらくお待ちください。(水泳の)北島選手のように新しいコスチュームをつくってくれれば、意外と動けるかもしれませんね(笑)」

 デビル選手の想い、負傷中で復帰未定の団体の長、長与さんの返答。そのすべてに対する私論は避け、最後に、同興行のポイントをいくつか挙げておきます。

1)全6〜7試合を予定 2)後楽園ホールで試合をしたい新人選手のために、ギャラなし&時間制限ありの『後楽園トライアウト』を実施予定。エントリー希望者は主催会社(03−5915−5657)まで 3)親子で観戦できる無料シート(2枚1組)を設ける 4)全日本女子プロレス興業とGAEA JAPANを彷彿させるカードをブッキング予定 5)先行発売は8月1日。電話で予約開始。一般販売はデビル選手のデビュー日にあたる8月21日。ぴあなどで 6)デビル選手の生歌で、歴代シングルレコードを披露(ちなみにkanaは、『燃えつきるまで』より『J』より断然、渡辺典子主演ドラマ『赤い秘密』のテーマソングになった『サイレントグッバイ』が大好き!←どうでもいい) 7)選手の入場テーマ曲はすべて、長与さん率いるガールズバンド・LOVE MOTIONが生演奏。

 女子プロ生き証人のファイナルロードを観るか観ないか、あなた次第……。ここをクリック 



kana4586 at 23:15|PermalinkComments(7)TrackBack(0)女子プロレス&女子格闘技関連 

2008年07月11日

チョップリン東京単独ライブ「チョップリン銀座の夜」5

a8bc377d.jpg 今春の東京単独ここから、早くも半年……、満を持したふたりが帰ってきた。今回は銀座小劇場が、決戦の舞台。そして、コント全8本がすべて新作というふれこみだ。とゆうことっで、草食動物系のふたりに陶酔してきた。

★1本め「透視能力」/アパートの隣室に住む小林の行動を、西野は透視できてしまう。ベルトコンベアーの大工場で働く小林が、帰宅してから電話で事務員の女子に告白するまでを、西野が実況する。クリスマスを彼女とすごしたい小林は、まだ7月なのに、サンタ+トナカイの格好に変身。ツリーに飾る銀のモールを赤い消火器にかけて、飾りつけまでする。すかさず西野は、「なんや、その消火器、東京ダイナマイトみたいになってる!」とつっこみ。

★2本め「1人喫茶店」/定員1人の喫茶店に入ってしまった西野。ウエイターの小林は、細身にもかかわらず膝に水がたまっており、動きがぎこちない。しかし、西野がレモンスカッシュを頼み、水、さらにレモンがテーブルに運ばれてくると、小林の動きが一転して軽快に。小林は、膝の水を抜いて客に出したのだ。(ん? 一部、鳳仙花とネタ、かぶってる??)

★思い出グラフィック/西野と小林の小学校時代からの写真を大公開。小林は中学時代「バスケッケボール」と思いきり、誤植。

★3本め「いたずら電話」/いた電で月に60万円も遣う西野が、自分のことを話しつづける小林宅にかけてしまった。小林はコーンフレークを牛乳にヒッタヒタに浸して食べるタイプの住人を演じた。

★4本め「高校の合格発表」/偏差値が低い高校に受かった西野、落ちた小林。小林は狼狽を隠し、西野に「コンセレーション!」と、明るくふるまって祝う。ちなみに、小林のなかで「コンセレーション」は「コングラッチュレーション」を意味している。

★5本め「控室」/単独前の控室で、最後のネタあわせ。しかし、小林は死んだ金魚のことが気になり、「刑事コント」のリハに身が入らない。

★6本め「西村けん」/志村けんの弟子になりたい「西村けん」と、彼に誘われて借り出された加藤茶ならぬ「加藤緑」が、深夜2時に、志村けんの自宅前で弟子入り志願。ドリフターズと志村けんの歴代のいろんなネタを見せるが、最終的には、警察に通報される。

★7本め「ホモするハニカミ」/19歳で、髪型が中森明菜の『DESIRE』時代のような“パッツン”系の西野は、いわゆるヴァージニア(※性的経験がない青年)。そんな未開発の穴持ち青年を口説く小林は50代初老の、ゲイファッションに身を包んだ真性。最終的に結ばれてしまうふたりを、ドキュメンティックに追う。

★8本め「テレビがご臨終」/アナログタイプのテレビが映らなくなったため、包帯に巻かれて、入院し、ベッドに眠る。持ち主の小林が、院長の西野と新しい液晶テレビの購入を考えていると、アナログテレビは『笑っていいとも!』の音声を振り出して延命を見せるが、最終的には昇天。しかし、そのベッドは本来、小林が寝ていなければならなかったもの。つまりラスト数秒で、小林に記憶的な障害があることがわかるという、シュールネタ。

 ライブ終了後に放映された『虎ノ門』(生放送)ではハズしまくったチョップリンですが、ライブにおけるカタルシスなクオリティは依然として高いまま。それは、THE GEESE・尾関、キングオブコメディ・今野が観劇に訪れていたことからも立証されていた。ようは、在京コント職人も注目する、在阪技師なのだ。ここにラバーガールが加われば、日本の最強ユニットだなぁと思ってみたり、『キングオブコント2008』ここ優勝もありえると思ってみたり、ラジバンダリ。そんな銀座の夜でした★



kana4586 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お笑いライブ観覧 | 芸人さん、いらっしゃ〜い!

2008年07月08日

くいだおれ太郎はん、ばいなら。5

9d18bf61.jpg

 今日で、道頓堀筋からくいだおれ太郎が消えるなぁ。めっちゃ寂しい。それはね、タイムリーなニュースやからとか、10代→20代のころに、くっさるほど遊んだ街のシンボルやからとかの理由やなく、じつはkana、くいだおれで働いてたのよ。

 んもう、20年前の話。数年間、アルバイトでパーティコンパニオンをしとって、肥後橋の高級中華料理店・除園、そして、くいだおれに、めちゃめちゃ派遣されててん。特に、くいだおれは、うちの派遣事務所の超ご贔屓店で、kanaは年300日は足を運んでたんよ。

 その時代、んまぁ〜、いろんなお客様と対面したけど、そんなかでもデラインパクトやったんは、風貌がサンドウィッチマン・伊達さんのような面々の集会。なんの集会か、ぜんぜん知らんけど、任侠的な集会がはじまって1時間ぐらい経過したころかな、超大物漫才師の片割れが、ご挨拶のために来店した。彼は、“似非伊達”からブ厚い茶封筒を受け取って、終始、平身低頭。WHAT???? ……詮索しまい。

 あともう1個、オーモローやったんが、出社のとき。うちらは、くいだおれ社員出入り口を利用すんねんけど、そこってゆうのは、今はなき浪花座の裏口と真近所。いつもどおり、その付近をフラフラ歩いてると、「お姉ちゃん、どこ行くん? 舞台、観てかへん?」と、これまた大物漫才師の片割れに声をかけられた。OHファンタスティック、VIVA浪花座。当然そんときは仕事前やったんでお断りしたけど、その大御所がまさか、映画『大日本人』に出演するとは、人生なにが起こるかわからんなぁ……。

※写真をクリックすると、太郎はんからのラストメッセージが読めるで。



kana4586 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大阪で生まれたオンナやさかい 

2008年07月07日

『STYLE Marche』が創刊されました3

eaec52e7.jpg
 伝説のお笑い季刊誌『お笑いタイフーン!』をライティングしていた時代に親しくさせていただいた、カワユイ年下女子。その編集者からオファーを受けて、このたび“創刊号”の雑誌に参画させていただきました。雑誌名は、『STYLE Marche』ここ七夕の日に、680円で刊行され、版元は函覆┐ぁ暴佝納辧kana的には、今春に『Real Design』ここ、昨春には『ベスト・オブ・ハワイ2007』ここなどで、いわゆるショップ取材をさせていただいた出版社です。
 
 新雑誌のコンセプトは、タイトルどおり、マルシェ(市場)の活字化。巻頭特集はキッチンツールで、そんなかにある「東京ナチュラルフードガイド」の一部を担当しました。テイクアウトandイートインのオーガニックストアはすべて、「星みっつ!」。おかげで、試食したkanaは、綺麗になりました。……こんな嘘も、あると思います(←天津・木村の詩吟ふう)
 
 どの店が良かったかと問われれば、「全部!」。なのですが、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)で紹介された『麻布十八番』は、洞爺湖サミットじゃないけど、環境問題も視野に入れた店内のラジエーターなど、ほんとうに身体内外からエコを吸収できそうな感じ。リッチな方、行ってみて。
 
 そのほか、都内でエコを味わいたい人は、以下に問い合わせてみてください。エロじゃなくて、エコ。……こんなダジャレ、嫌いじゃないけど生理的に無理?(←ヒッキー北風ふう)
 
★オーガニックレストランみどりえ(学芸大前)/おされなカフェで、テイクアウトもスウィーツもおいしい。こちらへド〜ゾ
★チャヤマクロビ日比谷シャンテ店(日比谷)/店員の対応が最高なオープンデリ。ハンバーガーはヘルシー。ここをクリック
★NATARAJ銀座店(銀座)/ナンは日本唯一のある秘密があります。インド料理屋。ここを参照あれ
★旬Hiroo(広尾)/料金高めだけど、デートに最高。芸能人がたくさん訪れそうな、立地条件も最高。サイトはここ
★Summers Field(半蔵門)/早朝からずっと空いているブレッド重視の店。カレーはこだわり産地・食材です。ここをクリック
★アンチエイジングレストラン麻布十八番(麻布十番)/美人出没率、高し。目で胃が満たされる高級店です。こちらへド〜ゾ
★Dear.SOUP(東京)/OLに愛されるスープ専門店。ですが、めっさお腹にたまるので、安価で満腹OKです。こちらへド〜ゾ


kana4586 at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食とか酒とか笑いのshop紹介 

2008年07月06日

パンチパーマのオカンも枯れオッサンも、ツレやないっちゅうねん。1

2175e113.jpg

 吉野家とか、いわゆるカウンター形式の飲食店ね、あとはふつうに、ファーストフードでもカフェでも、kanaって居心地が悪いことが多くてさ。どうゆうことかというと、kanaはひとりでお茶したりご飯食べたりするんが好きなんやけど、そんとき、必ずといっていいほど、超ド付近に他人に座られるわけよ。それも、ファーストインプレッションで、「おまえ、絶対こっち来んなよ」と念じたタイプほど、隣とか、斜め隣とかに座りやがる。

 チョイ前、帰阪で天神橋筋商店街を散歩していたときのこと。大阪に帰ったときは必ず千日前店で食べる、たこやき屋『わなか』ここがあったんで、いつもどおり8ヶ入り400円を買って、店内で食べてたわけ。ほんなら、“地上最強 浪花のオカン”2人組が入ってきて、まさかまさかッ、kanaのテーブルに歩を進めながら、「あ〜、ここ、空いてるわぁ」と鎮座した。1人は、パンチパーマ。処は大阪。しかも、猛者が多い天神橋。逆らえる術は、なかろうもん。kanaが、旧知の仲である3人組のような様相で、たこやきを食べたのは、言うまでもない

 地元だけではない。先々週、取材で訪れた東京・丸の内のオフィス街では、それを上回る、うわわわ、それ、アカンやんけ〜! に遭遇した。

 スターバックスのソファで、次週の取材のためのお勉強をしていると、睡魔が襲来。ちょぴっとだけ、仮眠をとった。数分後、目が覚めて、ふと顔を上げると、なんと、真正面に見ず知らずのオッサンが座っていた。しかも、彼に恐縮です感はまったくなく、顔面にかいた汗をひっきりなしに、はんかちで拭っている。めっさ、 オッサンやで、枯れた度100%の。確かに、店内は混んでいた。けど、オッサンの分際で、なんの面識もない女性の真正面に座るか、ふつう。

 kanaはありえへんビームを発するため、何度も視線を合わそうと努めた。が、敵がハンカチを顔から離すことはなく、当然、目が合うこともなく。そうこうするうちに、kanaの取材時間がやってきて、敵より先に退店することになった。なんか、負けた感じ。テンション、下がるわぁ〜。

 こんなこと、みなさんはありますゥ? オマエはツレか! って突っ込みたくなる状況。



kana4586 at 10:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大阪で生まれたオンナやさかい 

2008年06月30日

『月刊エンタメ』(vol8)に協力したり、ネタをあげたり、ラジバンダリ4

17d8cf6c.jpg

『アサヒ芸能』の準レギュラーであるkanaですが、そのムスコといえる月刊誌『月刊エンタメ』(vol8ここを参照あれ)のライターから、「ネタくれぇ〜」といわれたんで、ネタ、あげました

続きを読む

kana4586 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月26日

『秘密のケンミンSHOW』に物申したい大阪人その弐5

a6103e69.jpg

高視聴率番組に昇華した日テレの『秘密のケンミンSHOW』ここ。同番組では、「ヒミツのOSAKA」なるコーナーがある。

続きを読む

kana4586 at 21:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)大阪で生まれたオンナやさかい 

2008年06月18日

オタクの電脳blog5

3b10877c.JPG

なんでオマエが……? と問われても返答に困るンですが、今月18日にオープンした融合サイト「オタクの電脳blog」のスタメンにkana、選出していただきまして、新たにブログを立ち上げることになりました。

続きを読む

kana4586 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸人さん、いらっしゃ〜い! 

2008年06月17日

『アサヒ芸能』de女優sanagara雰囲気ママ4

ea8cf023.jpg

やや、不定期的さが色濃くなっていますが、『アサヒ芸能』(6/26号ここ)の連載「美人ママの履歴書 公開します」は好評運営中! 今週号のkana担当(首都圏)は、新宿ゴールデン街にして、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの真ん前にある、小さな雑居ビル2階のラグジュアリーラウンジの紹介です。

続きを読む

kana4586 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(3)食とか酒とか笑いのshop紹介 

2008年06月14日

元XのTAIJIが「ohmyNews」で独占更新3

e2dc3125.JPG本日14日の午前に、「週刊現代」や「FRIDAY」の元編集長を務めた元木氏が編集長を務めるネットマガジン「ohmyNews」(オーマイニュース)で、kanaが取材・執筆を担当しました元XのTAIJIさんの独占インタビューが、アップされました。

続きを読む

kana4586 at 12:31|PermalinkComments(11)TrackBack(0)無料動画(produced by kana) 

2008年06月13日

『Theフリーマーケッツ!! 〜2008年バカの集い'08〜』で笑爆

29c6c22a.jpg 2夜連続の松竹ライブin千本桜ホール。そのファイナルは、前日(コンビ)と趣向を変えたピン芸人の集会です。

続きを読む

kana4586 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸人さん、いらっしゃ〜い! | お笑いライブ観覧

2008年06月12日

『チックタック〜鋒矢(ほうし)の陣〜』を初鑑笑5

63efe87e.jpg 松竹(大阪)の若手が、今はなきB1角座で「チックタック」なるイベントを実施していることを知ったのは、昨年末、ヒカリゴケの口から。

続きを読む

kana4586 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸人さん、いらっしゃ〜い! | お笑いライブ観覧

2008年06月10日

『週刊女性』でYeah!めっさ愛チャ〜ンッ★5

12fa25b1.jpg

 み〜んなァ、毎週火曜日といえば? そうだねッ、『週刊女性』と『アサヒ芸能』の発売日だね。♪っは、は〜いっ、エブリバーデーパッション♪。懐かすィことを書いてみたり、「古いんじゃ!」とツッコまれたり、ラジバンダリ。

続きを読む

kana4586 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月09日

MBSヤングタウン5

2ac47a3d.jpg

 過去にフィードバックできるなら、今のこの年齢でもう一度、『MBSヤングタウン』を聴きたいわぁ〜と思っているkanaです。

続きを読む

kana4586 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大阪で生まれたオンナやさかい 

2008年06月04日

オリラジ+ケンコバ『これやってマネーゲット!!』が勇躍刊行

7bd96f57.jpg

  『オビラジ@』ここって知ってるゥ? これ、TBS系列で月〜金のオビで深夜に放映されている情報バラエティ番組で、その名のとおり、オリエンタルラジオの冠番組。共演者はケンドーコバヤシ、ハリセンボン、出水・TBSアナウンサーなど。

続きを読む

kana4586 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)芸人さん、いらっしゃ〜い! 

2008年06月01日

松ちゃんが大絶賛した『探偵! ナイトスクープ』5

 

続きを読む

kana4586 at 23:28|PermalinkComments(1)TrackBack(1)大阪で生まれたオンナやさかい 

2008年05月27日

西口プロレス[〜ギザギザハートの脇固め〜]deユンボりんこ5

5f59ad71.JPG

 年下のかわいい女性カメラマンさんからご招待をもらって、西プロ興行をほんっとに久々に、観に行きました。新宿FACEに観客として入ったのは、何年ぶりだろう。っつうか、初めてかも。かつての職場で、客というポジションにいる自分、なんだか不思議です。

続きを読む

kana4586 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お笑いライブ観覧 | 芸人さん、いらっしゃ〜い!

2008年05月25日

J-NETWORK「World Queen Tournament 2008決勝戦」観戦5

d28a8070.JPG 25日、 ディファ有明まで“ジョシカク”ここを観戦しに行きました。 昨年あたりから、プロレスを観る機会はガクンと減りましたが、ご招待をくださる総合格闘技は、生観戦の機会に恵まれています。

続きを読む

kana4586 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)女子プロレス&女子格闘技関連 

2008年05月20日

『アサヒ芸能』でかわビジな女子紹介5

28553d2c.jpg

 個人的な執筆ペースが落ちてはいますが、依然としてご健在な殿方雑誌『アサヒ芸能』。20日発売の5月29日号(ここをクリック)の好評連載「美人ママの履歴書 公開します」はkana担当ですが、早いもので19回目の連載回数を重ねたよう(※同連載は首都圏、東海、関西の持ち回りで、kanaは首都圏担当)。

続きを読む

kana4586 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食とか酒とか笑いのshop紹介 

『ポロロンピロロンぷるるる〜ん』でチクった5

549b2022.jpg
 定期的に襲われる“松竹病”。松竹芸人の無名新人と若手の現況をチェックしておきたいとゆう病に、時折かられる。特に今月は、大阪のB1角座が閉館する、涙の月。なお、観ておかねばならぬ……っと老体に鞭打ち、安田大サーカスの主催ライブに行ってきた。
続きを読む

kana4586 at 23:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)お笑いライブ観覧 | 芸人さん、いらっしゃ〜い!