50歳!旅するように暮らしたい。暮らしも心も体も整理整頓!!の備忘録

50歳になり、人生100年としたら残りは半分。 約30年間働いていた会社を辞めました。 それをきっかけに、 『モノ』があふれていた暮らしから、『おきにいりのモノ』に囲まれた暮らしをしたい。 好きなことを続けながら、穏やかな気持ちで楽しい日常を過ごすために どうしたらよいか、 本を読んだりネットで調べたり、新しく勉強を始めたり もがきながらの毎日を、忘備録的に記録していこうと思います。

春の断捨離で、鞄も随分と整理しました。
会社員時代に愛用していた鞄は、ほぼないです。全捨てに近い。

随分処分して、3つ購入。かなり考えて購入の運びとなったつもりだったのですが
一つ目はなんだか、小さすぎる。
昔から荷物が多いのがすごく嫌で、鞄が大きいからポイポイ入れちゃうんじゃないかなと考えて
小さなポシェットを購入。
小さい財布と、スマホ、リップくらいが入ればいいなと思っていたし
それでいいのですけれど、165センチ以上ある私の背丈とそのバッグのミニ加減がどうも合わないノデス。
そして、やはりもう少し何かを入れて持ち運びたい。

そして二つ目は、仕事にもつかえそうなお堅い銀行員バッグ的なものを、ほぼ一目ぼれして入手しましたが、こちらも、なんだか服に合わないような気がする。
今はカジュアルな洋服が多いので、鞄が浮くっていうのかしら。

3つ目は飛行機の持ち込みバッグとしても、日常のトート代わりとしても今のところ愛用しております。

3つのうち2つも使えないなんて、ただただ、検討が足りなかったとしか言いようがない。
そして、処分しまくってしまったので、使えるカバンがないという、負のスパイラル。

なんだかいけていないバッグを使うことになってしまうんですよね。

夏の間に嬉々として使っていたカゴバッグはさすがにこれからの時期は無理なので
この、秋冬のバッグがないのです。

探さないとなーーとは思ったりしていましたが、探すということで、また迷宮に入り込んでしまうような気もする。
とりあえずは、今の手持ちのバッグを使い倒してみようと思います。

小さいのと大きいの。さらに大きいの。
この3つでこの秋冬を乗り越えたいなあ。

励みになります。ぽちぽちっとしていただけるとうれしいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




よく若い頃に戻りたいとか、あの頃は楽しかったよねとか、友達や知人は言いますが、
わたしは全くそういった感覚がなく、今が一番楽しいし充実している、過去に未練はないと思っていたのです。
しかし、この4月に無職になってから、あの時やっておけばよかったなと後悔していることがいろいろ出てきていて、
そのひとつが図書館通いです。

我が市の図書館は今でこそ立派ですが、
結婚して間もない頃に初めて訪れた時、あまりの蔵書の少なさすぎに驚いて
それ以来通ったことがありませんでした。
別の市に住んでいる友達が、図書館で本を予約して読んでいるとかいうのを聞いては
買った方が早いのに・・と思っていました。

そして、この4月になって、ふと思い立って図書館に出かけてびっくり。
20数年の歳月の間に、かなり立派な品揃えになっていました。

静かな環境で本も読めるし、学習デスクもあるので、ノートをとることもできる。
ちょうど、お金の勉強を始めていたので、これはいいところを見つけたと春から週1くらいのペースで通ってせっせと読んでは勉強をしています。

1回に10冊まで借りられるので、めぼしいものを借りて、読み切れないものは延長、ネットで予約や延長をかけることもできると知り、在宅で予約して、メールが来ると受け取りに。

借りてきたら、カレンダーに図書館マークを書き込んで、忘れることなく返却できていたのですが
つい昨日、返却日が迫っているけれど読めていない本があるのでネットで再延長をかけようかなと図書館のHPのマイページを開いたら、
OMG!!延滞の文字。

一番直近に借りたと思っていた本が延滞になっていて、よく考えたら、
それ以外は延長をかけていました。
ちょうど、イベントに向けて心に余裕もなかった頃で、この1冊はあとで延長掛けないとなーーとか思いつつ、うっかりしていたのだと思います。
延滞してしまったその本の返却期限の前日に図書館にそれ以外は返却していましたから、うっかり以外の何物でもありません。
もう、焦って焦って、時間はなかったけれど車を走らせて図書館に。まだ、ページも開いていなかったけれど、とりあえずお返し。

延滞すると何か罰則があるのではなかろうか・・・恐る恐る尋ねると、「これくらいの遅延であれば問題はありません」と笑顔で仰っていただいて、ホッとしました。
が、「これくらいの延滞」って、ほぼ1週間の延滞だったのですが、どれくらい長い間忘れちゃう人がいるのかしら。

しかし、いいですよと言われたからと言って、延滞を繰り返すようでは大人としてだめなので、方法を考えねば。

2週間で読み切れない量の10冊も借りてしまう、借りられるだけ借りようの精神がダメなのかしらとも思いましたが、読める時もあるので、(雑誌やエッセーなどの軽い読みものを多数借りる時もあります。)
いっそ、曜日を決めて、図書館DAYを作ったらどうかなあということに。

これからの自分の暮らし方がどうなるのか未知ですが、いまのところの正解はコレかなあと。

本当は県の図書館にも足を延ばしてみようかと思っていたのですが、2つから借りるとおそらくテンパってまた間違いを犯すことになると思うので、当面は市の図書館一本で行こうと思います。

しかし、心のゆとりがなくなるって、本当にこわいです。
生活が雑になる。
図書館にフツウに通えるような暮らしをしていきたいなと、延滞事件で改めて思ったのでした。

励みになります。ぽちぽちっとしていただけるとうれしいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

先週末、自分の中での大きなイベントがありました。
振り返ってみれば、ほぼほぼ5日間という日程的な拘束もあったけれど、
何よりもイベントがあるということで、心に余裕がなくなっていました。

イベントが終わった翌朝、
急きょ準備をしなくてはいけないことがあり
先週使ったシャツカフスを使おうと、探しても探しても出てこない。

あれ!?いつもここに仕舞っていたよね?あれ?ここかな??あれあれ??こっちの引き出し!?

2019-10-16-15-15-37

これ1つを残してカフスはすべて処分してしまったので、
もうシャツを別の物に変更するしかないか、と思いながらも、
再度、アレ?ここだったかな?ここかな?と言いながら
手当たり次第開けたり閉めたりしていたら
少しだけ違う場所から出てきました。

定位置化を守れていなかったのが原因だったのだけれど、5分くらい余分な時間を消費。
そして、焦る気持ちはそれ以上。

ちょうど1週間ほど前に使用したばかりだったこともあり
探していた引き出し以外には仕舞っていないという確信があったので
今回は少しの時間ですみましたが

その時部屋の中を見ていて、
なんだか散らかり始めていると感じました。

物が増えているわけではなく、(購入していないので物が増えているはずはないのです)
散らかっている。
もし、どこに置いたか記憶があやふやだった場合、探す範囲はもっと広範囲になって
結局探すことをあきらめることになっただろうなと思うのです。

なぜ、こうなっているのか。。

それは、時間の余裕、心の余裕がなかった。

物の定位置化を進めてはいますが、やはりまだ身についてはいない。
ひとつ何かを定位置ではないところに置くと、それが呼び水となって2つ3つと物が増えていく。
いつもは何も置かないようにしている場所に物がある!!と気がついた時に戻さないと
次から次へと物が置かれていく。



『ゴミ』は最初に気がついた時に処分しないと、脳が『ゴミ』を『ゴミ』と認識しなくなる。
これですね。

心に余裕がないと『ゴミ』があってもスルーしてしまう。もっと疲れていると、それすらも認識できない。
リバウンドへの助走ですね。

おそらく何も置いていない部屋にまだ脳が慣れていない。
この4月から断捨離に取り掛かって、スッキリした部屋にし始めてからはまだ半年も経過していないので、何も置いていない状態よりも、何かがわさわさと置いてある状態の方が
まだ心が落ち着くのかもしれません。

早く何もない部屋にいた方が、心も脳も落ち着くように
まずは『ゴミ』と思われるいろいろなものを定位置に戻す作業(マイナススタート)から始めます。

励みになります。ぽちぽちっとしていただけるとうれしいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

台風19号が日本に上陸する前日から、個人的にもバタバタしておりました。
毎日つけているバレットジャーナルも、金曜日あたりから空白になっています。
やっと、そのバタバタから解放されて、今日は少し放心状態。
なんだか、本当に疲れました。

この4月から自分一人ののんびり時間で過ごしていたので
気持ちと身体が元に戻るのに時間がかかりそう。
3月までならこんな体調でも気持ちを切り替えて朝8時ころから働いていただろうに
慣れって怖いですね。

少し前からこれからどんな生き方をしていきたいのか、
お仕事探しを始めながらぼんやりと考えていますが、
のんびりできる時間を有効に使って、
今週末は、かねてより訪れてみたかった土地への旅を計画しています。
が、19号の被害状況を見るにつけ、遊びに行っていていいのかなあ・・と悩んだり。

2019-10-16-14-34-24

おそらく悩んでいるけれど行くことにすると思うので
そろそろ旅手帳も作成して準備を始めよう。

励みになります。ぽちぽちっとしていただけるとうれしいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この3月に仕事を辞めたあとで一番驚いたのは、税金だとか年金だとか、この国で社会人として生活していくに当たり、お金って結構要るんだなあってこと。

会社では総務課の人が全部やってくれていたので、毎月お給料日に気にしていたのは『手取り』部分でした。いくらもらえるんだろうというよりも、いくら使えるんだろう。ってとこですね。

クレカの発行などで年収を記載する際に、自分の税金等諸々も含めたお給料の合計を見て驚いたこともあります。
えっ、こんなにもらっているの?
でも、結局はいろいろひかれて県や市にお支払している。

①厚生年金
②健康保険
③介護保険
④雇用保険
⑤所得税
⑥住民税

これ、けっこうな金額なんですよね。所得の2割程度。
わたし独身扱いだったのでもう少し払っていました。

そして、そのいろいろひかれていたお金、会社を辞めたら支払いは不要と思っていたのですが
ちゃーーんとお支払いの義務がありました。

わたしはいったん専業主婦になるので夫の扶養に入るつもりでした。
が、夫が職場で確認してくれたところ、
失業保険給付金をいただいている間は、所得とみなされるということで扶養には入れず
自分でなんとかするしかない。

まず、②+③です。
すぐに歯医者の治療予約があったので、保険証がいる。
社会保険から国民健康保険にするのか、任意継続にするのか検討。
前年度の所得によって保険料が変わってくるので、社会保険の窓口と、市役所にそれぞれ確認。
辞める時に保険証は返却していますが、コピーをとっておいてよかった。。と思いました。
そんなに大きな差ではありませんでしたが、失業保険の支給終了までとなると、6か月。
ひと月では少なくても、×6で考えるとやはり大きい。
わたしは任意継続を選択しました。
ネットでは国保を選ぶ人もみえるようなので、ケースバイケースだと思います。

結局、歯医者には間に合いましたが、うっかりコンタクトレンズを作りに行ってしまい、
併設の眼科で保険証がないため全額負担することに。
新しい保険証をもらってから領収書と持っていけば自己負担以外は戻ってきました。

①も同様です。支給額だけでは2000万円も足りない年金ちゃん。
こちらも扶養に入れないので、事業主扱い。1号ってやつですね。
事業も何もしていないけれど・・。
それがなかなかの金額でした。

そして、⑥、こちらは本当にうっかりしていました。
辞める前年の12月のボーナス時期に、来年の春の支払いに向けてボーナスの半分くらいとっておいた方がいいんじゃない?と会社で言われていたのですが
①と②+③を支払ったことで、春の支払いが終わったと思い込んでいました。
まだまだでした。

⑥住民税です。
市役所から何かきたなーーと封筒を開けて二度見。
えっ、何かの間違いではなかろうか・・ってくらい請求されていました。

それだけ稼いでいたという事なんだけれど、後出しじゃんけんだよね・・と
お金をやりくりして支払い。

すべてnanacoで支払います。マイルを貯めなくては!!

と、今これを書いていて、あれ、ワタシ9月ってもろもろ払ったかしら・・と不安になり
確認したところ、年金が不払いでした。
あした、セブンさんへ走ります。

計算したら、①と②+③と⑥で、昨年12月のボーナスくらいでしたね。

わたしは扶養に入るプランが崩れてしまったのでこうなってしまったのですが、
でも、後輩に聞かれたら
「冬のボーナスは翌4月からに向けてよけておいた方がいいよ」と伝えようと思います。

10月からは晴れて夫の扶養に入れてもらったので(保険証も戴きました)
とりあえずの支払いはないのです。

ただ、事業主から扶養に入ったことでIDECOも変更をかけないといけないので
なかなか面倒なことが多いなあと感じます。
まだ、他にもうっかりしていることがあるんじゃないだろうか。

これでまた再就職して、扶養を外れるくらい働いてしまうと、
またいろいろと手続しないといけないのかしら・・・とか
夫の会社の総務の方にもご面倒をかけるし・・と考えると
働くことに二の足を踏みますね。

そして、税金とか社会保険の事をもう少し勉強せねばと思います。

励みになります。ぽちぽちっとしていただけるとうれしいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ