2007年07月

2007年07月31日

 名人戦と同様、神奈川、山梨にお住まいの方しか参加出来ない大会として全日本選手権の神奈川ブロック予選が6月中旬に開催されます。
 通常の大会が「オセロを楽しむ」ことを主眼にしていますが、この大会は「出きるだけ公正に、もっとも神奈川代表に相応しい選手を選出する」ことを目的としているため、試合方法が他の大会と若干、異なる点があります。
 毎年、運営要領を事前に公表していますので、参加される方は目を通しておいてください。
 ユニークな大会として横浜ブリッツがあります。ブリッツ(blitz)とは辞書を引くと「電撃戦」とありますが、5分持ちの勝負です。ヨーロッパで盛んで、毎年8月にイギリスで開催されるMSO(マインドスポーツオリンピック)ではブリッツのヨーロッパ選手権が種目として含まれています。
 横浜ブリッツは年1回、秋にかながわ県民センター(横浜駅西口)で開催されます。10回戦で時間切れはパーフェクト負けとする厳しいルールを採用しています。昇段昇級はなし、レーティングにも反映されませんので、皆さん気軽にご参加ください。今年は9月24日(月・祝)に開催されますが、詳細は大会案内を参照してください。
 

(07:23)

2007年07月30日

 神奈川ブロックでは原則として毎月第1日曜日にオセロ大会を主催しています。
 奇数月に開催される神奈川オープンはかって長い歴史のあった関東オープンA級、B級の流れを汲む無差別部門、一般部門を同時開催する大会です。
 5月はスペシャル版として山梨県道志村で1泊2日で第2土曜日・日曜日に開催します。 当初は第1に開催しましたが先輩格の京都オープンと重複しないようずらせました。
 2月は名人戦です。無差別名人は全国名人戦に招待されますが、神奈川では中学生名人、小学生名人を参加費負担し全国名人戦に派遣しています。
 山梨オープン(4月、10月)、かわさきオープン(6月、12月)は一般部門のほかにジュニア部門を同時開催します。
 かわさきオープンは女性の参加費が半額、各地の小中学生向け大会の入賞者が招待されるなどオセロの登竜門としての役割を果たしています。
 最後になりましたが8月開催の横浜フレッシャーズは三段以下を対象として他の大会では優勝のチャンスが少ない方に門戸を開いています。しかし、賞金は神奈川の大会では一番高額です。
 「神奈川のオセロ大会紹介」というパンフレットを各大会で希望者に配布しています。より詳しい情報をお知りになりたい方は会場でお申し出ください。

(07:43)

2007年07月28日

 今日は阿久和わんぱくホリデーが開催されます。中川西と同様、横浜市の地区センターとタイアップした大会です。
 地域の子ども達が主体ですが、中学生以下でしたらどなたでも参加できます。夏休みにはいりましたので、ちょっと遠出して参加しませんか。
 詳細は大会案内をみてください。

(07:21)

2007年07月26日

 最近、神奈川の大会に遠方から参加される方が増えていますが、格安の宿泊施設をご紹介します。
 川崎駅東口にあるカプセルホテル「レックスイン川崎」です。
  http://www.rexinn.co.jp/
宿泊料金は3,675円でサウナの料金も含まれています。最上階8階のサウナ(24時間営業)からの夜景は最高です。
 神奈川OPの会場「ミューザ川崎」からは歩いて10分かかりません。泊まらなくても熱戦のあとの汗を流して、生ビールは格別です。ぜひ、お試しください。

(12:45)

2007年07月25日

 昨日は川崎市内の会場の11月度の抽選日でした。
 幸い第55回神奈川OPの会場は予定どおり11月4日、ミューザ川崎が予約できました。
 どこのブロックでも会場手配は苦労されていると思いますが、とりわけ神奈川は公共の廉価な会場は競争率が高く苦労していますが、年間計画で定めた日程は極力遵守していくよう努力します。
 会場が確保できましたら、ただちに大会案内をアップしますので、参加予定の皆さんも大会案内で確認していただくようお願いします。

(15:41)

2007年07月24日

 8月26日(日)に開催される親子で参加できるオセロ大会です。会場は軽井沢コミュニティハウス(横浜市西区軽井沢中学校5階)です。
 軽井沢と聞くと、あの有名な長野県の避暑地を連想される方が多いと思いますが、横浜の軽井沢も昔からある地名です。
 三ツ沢競技場のすぐ近くで横浜駅西口から歩いても行けます。(徒歩約15分)
 夏休み最後の日曜日をオセロでお楽しみください。なお、大会の詳しい内容はオセロ連盟ホームページ「大会案内」をみてください。

(06:42)

2007年07月21日

 皆さん、横浜フレッシャーズという大会をご存知ですか。三段以下を対象とした大会で賞品が豪華な大会です。
 優勝は何とあの神奈川オープン・スペシャル(参加費10,000円)に招待です!
(ご都合の悪い方には現金5,000円支給)
 2位は3,000円、3位でも神奈川オープン優勝と同じ2,000円です。ほかに中学生以下トップの図書カード(1,000円)もあります。
 フレッシャーズといっても年齢制限はありませんので、三段以下でしたらどなたでも参加できます。
 詳細は大会案内参照の上、ご参加ください。

(15:50)

2007年07月20日

 8月は小田子ども文化センター、長尾子ども文化センターともオセロ大会はお休みですが、宮前市民館(田園都市線宮前駅)で開催される夏休み子どもあそびランドでオセロコーナーが開設されます。(8月19日開催)
 オセロ大会(対局時計使用、スイス方式5回戦、級位認定あり)のほかに指導対局(有段者が大勢います)、お友だち、ご家族と自由に対戦できるコーナーもあります。
 詳しくはオセロ連盟ホームページ大会案内をみてください。

(08:18)

2007年07月18日

 今週末21日(土)第71回中川西わんぱくホリデーオセロ大会が開催されます。今年は年4回の開催ですが、神奈川のジュニア向け大会として最も歴史があり、かっては毎月開催していました。
 東京など関東地方はもちろん遠く関西からも強い選手が参加され、全日本選手権、名人戦などで活躍今も活躍しています。
 また、神奈川の小中学生向けの地域の大会で唯一、優勝2級(2回優勝1級)を認定しています。
 参加人数が増えれば、かってのように毎月開催が可能ですので、ぜひ大勢の方が参加していただけるよう願っています。

(23:08)

2007年07月17日

 第35回全日本選手権無差別部門において、神奈川ブロック代表の中高生3名は
大森 敬太四段:6位、高梨 悠介三段:11位、成谷 允四段:12位と全員が
来年のシード権圏内に入賞しました。
 まだ、若い彼らの今後の活躍がたいへん楽しみです。

(17:19)