2008年11月

2008年11月30日

 参加者22名
優勝 大森 敬太五段(神奈川) 9勝1敗446.5石
2位 戸田 智也四段(北関東) 8勝2敗384石
3位 宮崎 裕司四段(神奈川) 6勝3敗1分327石
 以下略

(18:41)

2008年11月29日

 来年は横浜開港150周年にあたり、様々なイベントが企画されています。イベントの入場券の前売りがすでに始まっていますが、明日11月30日は第1期前売り(25%割引)の最終日です。
 横浜市内のコンビニ、チケットガイドなどで購入できますので、横浜ブリッツに参加されたついでに、お買い求めになられるとよいでしょう。詳細については
 http://event.yokohama150.org/
を参照してください。さらに入場券を提示することによって帆船日本丸、氷川丸、ランドマークタワー展望フロア、横浜開港資料館などの入場料が50%OFFになるほか、マリーンシャトル、シーバスなどの料金も割引になります。
 来年は横浜でオセロと市内観光を150%楽しんでください。

(10:18)

2008年11月28日

 オセロの集い横浜の会場として紹介してきましたが、このたび第30期神奈川名人戦の会場にもなりましたので、あらためてご紹介します。
 アートフォーラムあざみ野は「男女共同参画センター横浜北」と「横浜市民ギャラリーあざみ野」という二つの施設で構成されています。
 JR戸塚駅前にある「男女共同参画センター横浜」は横浜フレッシャーズの会場としてご存じの方も多いと思いますが、「横浜北」はその姉妹施設です。
 1階のエントランスは3階までの吹き抜けになっており広々とした空間です。向かって右側に交流ラウンジがあり、ここはオープンスペースです。お子様に付き添ってこられた保護者の方はぜひご利用ください。なお、この交流ラウンジの奥には子供の部屋(保育室)があり未就学児を預かってもらえます。(有料、事前予約制)若いママさんオセラーには魅力的な施設だと思います。
 2階にはセミナールームが3室(各30名)ありパーテションをはずしてつなげることも可能です。
 3階には会議室3室(各18名)のほかに健康スタジオ、生活工房、音楽室などがあります。
 地下は駐車場ですが事前予約制ですので、車で来られる方は向かい側の東急ライフィアパーキング(料金も安い)を利用される方がよいでしょう。
 質問のある方は何なりとお寄せください。


(20:32)

2008年11月27日

 本日発行されたタウン誌[アーバン]田園・ニュータウン版(発行部数160,000部)のエリアインフォーメーションに「オセロの集い横浜」が紹介されました。
 タウン誌に掲載してもらうのは、この地域では初めての試みですが、反響があれば今後も依頼しようと思います。

(08:30)

2008年11月26日

 第30期神奈川名人戦の会場が決定しました。
 アートフォーラムあざみ野(東急田園都市線、横浜市営地下鉄あざみ野駅)です。12月14日(日)開催する「オセロの集い横浜」と同じ会場です。オセロ大会で使用するのは初めてですが竣工したばかりの新しいところです。皆様のお越しをお待ちしています。

(09:23)

2008年11月25日

 昨日、川崎市公共施設利用の来年3月度の抽選結果が発表され、第62回神奈川オープンの会場としてミューザ川崎が当選しました。
 これで、第60回(11月)、第61回(1月)に続いて3回、ミューザで開催できることになり、ホッとしています。
 大会案内はアップしてありますので、お誘いあわせの上ご参加ください。

(07:26)

2008年11月24日

 今週末30日(日)は第9回横浜ブリッツですので、賞品を発表します。
優勝、2位、3位は恒例の横浜のおみやげです。お楽しみに!
その他は、
女性トップ賞   クレージュタオルセット
ジュニアトップ賞 図書カード(1,000円相当)
ブービー賞    UBロボ・フィギュア(2個)
9位賞      ロべルタフェイスタオルセット

 詳細は「大会案内」を参照してください。

(09:57)

2008年11月18日

 第2回オセロの集い横浜の会場が確定しました。2月8日(日)アートフォーラムあざみ野です。
 詳細については大会案内を参照してください。なお、ふれあい講習会は第1回と同じ内容です。第1回のとき参加されなかった方が対象です。

(11:48)

2008年11月15日

 今日は、第64回長尾子ども文化センターオセロ大会です。長尾子ども文化センターはJR南武線宿河原駅から徒歩5分と交通の便がよいため遠くから来られる方もおられます。
 成績優秀者はかわさきオープンに招待されます。大会の詳細は「大会案内」を参照してください。

(09:53)

2008年11月14日

 タイトルをみて「?」と思われた方もおられると思います。実は第12回かわさきオープン(12月7日)の会場なのです。
 いつもの交流センターが取れず、他のめぼしい会場も取れなかったため、苦肉の策として大山街道ふるさと館(東急田園都市線溝の口駅、JR南武線武蔵溝の口駅)になりました。
 大山街道とは江戸時代から脇往還の一つであった矢倉往還の通称であり、雨乞いの大山阿夫利神社参拝でにぎわったそうです。
 展示室には地域の歴史や民俗資料が展示されています。大会に参加して、歴史に触れるのも一興かと思います。
 詳細については大会案内を参照してください。

(19:51)