プレ10mgから9mgに減量して50日今更だけど、働くことは諦めた

2012年12月10日

肺炎の状態 / プレ9mgより減らせない

今日は、呼吸器の検査(肺活量・残気量)を行った。
具体的な数値は聞かなかったが、かなり肺活量は低下しているとのこと。自分でもわかるほど息苦しくなってきているため、検査の結果が悪くても驚かなかった。
息苦しいのを改善するのは、在宅酸素しかないという話になり、しばらく考えこんでしまった。酸素を吸えば楽なんだよねー。コロコロ連れて歩けば、歩いても息苦しくないし、たくさん歩けるんだよねー。でもね、家の中ではチューブが邪魔だし、外に出れば、ボンベの酸素はすぐに無くなっちゃうし、不便のほうが大きいんだよなー。ということで、まだしばらくは酸素なしで頑張ることに決定。歩くのがひょろひょろしてるのは、杖を検討。

血液検査の結果は、やっぱり炎症反応が下がらない。主治医の話では、KL-6は低いけれどPET検査でも肺の炎症の所見があったため、肺のせいで数値が高いのだろうとのこと。
現在、プレドニンは9mgをずっと続けているが、主治医は10mgに増量したいようだ。炎症がとまらないのだから、増量したいのはわかるけど…。確かに10mgのほうが元気だと自分でも思うけど…。太るんだもーーーん。食欲もすごいんだもーーん。食べたいのに我慢していても太るんだもーーん。9mgだとたまに体調不良を起こして嘔吐したりするけれど、我慢できないほどの体調不良でもないので、できれば増量せずに9mgを続けたい。と、わがままを言って、今回は9mgを続けるという結論に達した。
プレドニンの量は、維持か増量の選択肢しかなくなってしまった。これ以上減らすのは体調不良を起こすし、肺の炎症もすすんでしまうことがぼんやりと理解できてきた。

糖尿病もまたさらに悪化し、これ以上悪化したらインスリンだと言われた。とりあえず飲み薬が追加された。

肺の状態は酸素吸入の一歩手前でぎりぎりのところ。プレドニンも増量する一歩手前。これも9mgがぎりぎりのところ。糖尿病もインスリン一歩手前。ぎりぎりー。


kanabun_toubyou at 18:14│Comments(6)TrackBack(0)mixiチェック 症状 | 間質性肺炎

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 霞   2012年12月11日 18:43
こんばんは
食欲増進は困りますよね
自分は今17.5mgですが、20mgまでは食欲がすごかったです(泣
在宅酸素の件ですが、サーキュレーションを検討なさったらどうでしょうか? 自宅で把握できるので、悪化したらすぐ病院に・・・
プレドニゾロン増えないといいですね!!
頑張ってください!
2. Posted by みきママ☆   2012年12月12日 05:47
5 お久しぶりです…
いつも元気頂いてます

在宅酸素の件、不便さも確かにありますよね
私の母は、退院前から酸素が手放せない状態だったのでもう外すことは無いのですが…
本人が火に近づけ無かったり、家でも外出しても行動範囲が限られてしまうので考えちゃいますよね
まぁでも今はもう慣れたもんで、家の中は長〜い管を杖を使って上手いことさばきながらトイレとかも行ってます
本人的には、やっぱり楽なので慣れてしまうと気にならないみたいです

杖は私が用意したのですが、持ち手の部分とか安定性とか重要なのでかなり売り場で試しましたよ

明日、免疫抑制剤エンドキサンの点滴があるので、気持ち悪くなるから嫌だ〜と言いながら食べられる内にとやけ食いしてました(笑)

毎日本当に寒いですが、お身体を大事になさって下さいね〜
3. Posted by かなぶん   2012年12月12日 13:06
>>霞さん
17.5mgでもう食欲はおさまりましたかー。うらやましい。ううむ。これはきっと、普段の食生活も大きな要因なのでしょうね(食いしん坊かどうか)。
あの質問なのですが、サーキュレーションっていうのは、なんでしょうか?パルスオキシメーターのこと?
4. Posted by かなぶん   2012年12月12日 13:12
>>みきママ☆さん
お久しゅうございます。お母様はお元気そうで安心しました。
杖でチューブをさばきながら移動するというのは、いいことを教わりました。私も酸素を吸うようになったら、それで行こうと思います。
そうですね、杖は充分に試してみないといけませんね。筋力が落ちているため、しっかり握れるものを選ばないと。安全第一ですものね。
5. Posted by ゆう   2012年12月13日 00:05
初めまして。ゆうと申します。

昨年から咳が続き、
今年3月に間質性肺炎と診断され、その原因を精査したところ多発性筋炎と診断されました。
筋炎の症状が全くない状態での診断で、
3か月入院し、プレ60㎎から開始して
現在10㎎まで順調に減量出来ています。
治療自体も順調だった(プレの副作用で筋力落ちまくりましたが)のでなんとなく軽く見ていたところがあるのですが、
かなぶんさんの闘病記を見てもっとちゃんと考えないといけないなーと思いました。

これからインフルの流行る時期ですし、
マスク、うがい、手洗いは必須!ですね!!
6. Posted by かなぶん   2012年12月13日 21:33
>>ゆうさん
初めまして。コメントありがとうございます。
順調なプレ減量、良かったですねえ。
私も病気については軽く考えていました。入院してからのほうが体調不良続きで、入院したてのころは、まだ序の口だったのだなあ、と途中から気づき始めました。ずっと高齢者の介護の仕事をしてきたのですが、現在の自分は、抵抗力のない高齢者とそっくりだと思っています。
風邪などの感染症も怖いものですね。案外、死ぬときは風邪をこじらせて死んだりするんだろうなあなどと漠然と思ったりもしています。
感染症の予防は、家族の協力も必要かもしれませんね。お互い気をつけましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プレ10mgから9mgに減量して50日今更だけど、働くことは諦めた