離脱症状ってこんな感じ整形外科(成人股関節)受診

2013年06月30日

また湯治に行ってきたよ

6月22日から30日まで湯治に行ってきた。今回で4回目かな?
プレを9mgから8mgに減量して1ヶ月がたったけれど、やっぱりしんどいなあ。だるくて歩けなくなっている。
それでも、温泉に浸かると身体には良いようで、むくみが取れた。たぶん、自覚症状がない部分でもきっと良い作用があるのだろう。食欲が増加して、おしっこの出が良くなった。
良くない作用としては、一週間だれとも話していないため、出にくかった声がますます出なくなった。 息がスカスカするばかりで、声を出すことがこんなに難しいと思ったことはない。

湯治と言うと、良く知らない人は温泉旅行だと思うらしい。たいてい「いいねえ。」「のんびりできるね。」「観光するにはいい時期だよね。」と声をかけられる。
実際には、入院や療養所みたいな雰囲気である。ほとんど歩けないため、宿にはいつも1Fのお部屋を用意してもらい、食事は大量に持ち込んだカップラーメンやレトルトのカレーなどで済ます。1日に1~2回温泉に入り、あとは寝てすごす。温泉に入ると疲れきって起きていられないのである。
もちろん観光する余裕はない。宿の外を歩くほどの体力は無く、館内を必要最低限だけ歩きまわる(それでも広いので良い運動になる)。

いつも利用しているお宿は、箱根のパンシオンというところである。シーズンオフには、1泊2,000円~というお安さ。朝食は、焼きたてのパンが食べ放題。おいしいよ。 

kanabun_toubyou at 14:09│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 温泉 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
離脱症状ってこんな感じ整形外科(成人股関節)受診