神奈川・湘南・茅ヶ崎 カッパのエコロジー研究室〜太陽光発電・エコキュート・オール電化住宅・IHクッキングヒーター料理

   未来のこどもたちと美しい地球を守る超正統派Missionを抱くカッパのエコロジー研究室

ブログ閉鎖のお知らせ

2009年2月より、エコネタを中心に配信してきました「カッパのエコロジー研究室」でしたが、2013年7月31日をもちまして配信を終了させて頂く事となりました。

ブログを読んでくださっていた皆さま、ありがとうございました!

カッパが出るような自然豊かな環境をこれからも守ってあげてください♪

エコ研究室室長 たつお





もう一度すぐに出来るエコまとめの巻

身のまわりには、今すぐにでも始められるエコアクションがたくさんあります。もう一度すぐに出来る気をつけたい事をまとめてみました。

●ちゃんと分けよう●
分別は一番身近なリサイクル運動です!リサイクルマークを確かめてきちんと分別しましょう!



●残さず食べよう●
日本の食糧の自給率が40%ぐらいなのに、食品全体の4分の1以上が残飯になっています。
食べ残しはごみになってしまう。何でも食べるようにすると、ごみが減るだけでなくカラダも元気に!そして出来るだけ国産の食品を食べましょう!農家の皆さんに感謝!



●直して使おう●
こわれたものを直してしまうのは、実はカッコイイこと。だから道具がこわれたら、捨てる前に、直らないかがんばってみましょう。買った方が安いという発想はやめて、良い物を長く大切に大事に使う事が一番かっこいい!



●水を大切に使おう●
地球上の水のうち、私たちが使えるのは全体の0.01%。だから大切にしなければならない。
水を大切に使う事はもちろんの事だけど、下水に気を使う事もとっても大事です!油で汚れたお皿は一度拭き取ってから洗うとかちょっとした気遣いが大事です!



●こまめにOFF(オフ)●
電気をつくるのにはとてもたくさんのエネルギーが必要で、地球温暖化の一番の原因でもあると言われている。だから、必要なとき以外はスイッチを切るくせを!家計にも優しくなります!



その他にも今すぐにやれるエコな事はいっぱい身近にあふれています。
是非、未来の子供達の為にも綺麗な自然、エネルギーを残す努力をしてあげてください。

ちがさき宇宙教室開催の巻

ちがさき宇宙フォーラム主催のイベントが8月9日茅ヶ崎市民文化会館で行われます!

開催日平成25年8月9日(金曜日)
時間13時から17時10分
会場 茅ヶ崎市民文化会館 大ホール
12:30〜13:00 開演

オープニング「科学実験ライブショー」
CAST(東京大学サイエンスコミュニケーションサークル)

【1部】 特別講演
「『はやぶさ』が挑んだ人類初の往復の宇宙飛行、その7年間のあゆみ」
小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトマネージャー
JAXAシニアフェロー
宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 教授
川口 淳一郎

【2部】
JAXA野口宇宙飛行士がキャスターとなって繰り広げるトークセッション
“夢”を見よう!

抽選参加ですので詳細はこちらを参照ください
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kyouiku/noguchi/033083.html
申込み締切平成25年7月19日(金曜日)ですよ!




宇宙は空気が無いのでガンダムのような爆発音とかは本当は無いんですねw

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村

小笠原諸島・兄島に外来トカゲの危機の巻

  世界自然遺産の小笠原諸島の中でも、固有の生態系が残されている兄島で今春、特定外来生物のトカゲ「グリーンアノール」の侵入が初確認された。希少な昆虫類が食べられ激減する恐れがあり、学識経験者による国の科学委員会は初の「非常事態宣言」を出し、環境省は駆除作戦を強化している。

 グリーンアノールは北米原産のイグアナ科で、大きい個体は体長約20センチ。小笠原諸島には米軍占領時に貨物に紛れて運ばれたか、米軍関係者のペットが捨てられたとされる。繁殖力が強く、1960年代以降に侵入した父島や母島では、固有種のオガサワラゼミやオガサワラシジミが捕食によって激減した。

 環境省によると、父島の北800メートルに浮かぶ無人島の兄島では、3月22日と23日に島南部で計4匹を発見。5月末までに多数が確認された。環境省は兄島南部に約4千個のわなを設置。今後は4万個を目標に増やす方針だ。
【産経新聞】


----------------------------------------------------------------

外来種の勢力って本当にすごいですねー。


他の固有種と間違わないように注意ですw

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村

ヒョウモンダコに注意の巻

 フグと同じ猛毒をもつヒョウモンダコが12日、湘南海岸の茅ヶ崎港で発見された。
咬まれれば最悪の場合死にいたるため、茅ヶ崎市では「絶対に触らないように」と注意を呼びかけている。

 ヒョウモンダコの唾液には、フグと同じ猛毒のテトロドトキシンが含まれており、咬まれると神経麻痺や呼吸困難だけでなく、最悪の場合は死にいたる。

 今回、発見場所となった茅ヶ崎港は、すぐそばが湘南海岸の海水浴場になっており、同市では「見つけても絶対に触らないでください。ヒョウモンダコに限らず見たこともない生物には触らないでください」と注意を呼びかけている。

 ヒョウモンダコはもともと暖海に生息しており、これまで日本では主に沖縄や鹿児島、和歌山などで見られたが、海水温度の上昇に伴い近年は大阪や三重、熊本などでも発見されていた。


体長は10cmほどで刺激を受けると体色が明るい黄色に変化し、鮮やかな青いリング模様が現れます。

----------------------------------------------------------------

海水浴シーズン到来なので要注意です!!


口で吸ったり、おしっこをかけるとか無駄な事をせずすぐ病院へ!

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村

目指せ!熱中症ゼロ ゆるキャラたちを「予防大使」に任命の巻

 暑い夏の到来を前に、日本気象協会は15日、全国各地のゆるキャラを集め、「熱中症予防大使」に任命した。

 東京・池袋であった任命式では、日本気象協会の古山享嗣管理本部長が「今年の夏は熱中症ゼロの楽しい夏にしてほしい」とあいさつした。猛暑で知られる岐阜県多治見市の「うながっぱ」や、埼玉県熊谷市の「ニャオざね」など、ゆるキャラ10体が登場。代表して兵庫県尼崎市の「ちっちゃいおっさん」が任命証を受け取った。

 大使となったゆるキャラは今後、各地で熱中症への注意を呼び掛ける。

【産経新聞より】


----------------------------------------------------------------

ゆるキャラに入ってる人達の熱中症も心配です!


「うながっぱちゃん」が、乗っ取られた!?

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村

6月22日(土)茅ヶ崎環境フェア開催の巻


kankyou2


環境フェアは、大人から子供まで楽しみながら未来の暮らしと地球環境のために自分でできることが発見できるイベントです。

今回のテーマは「未来へつなごう!環境にやさしいまち」

茅ヶ崎の自然や省エネに向けた企業の取り組みを「来て!」「見て!」「体験して!」学べます。

親子でできるスタンプラリーもありますので是非、会場を巡り我が家で取り組めることを発見してください!
スタンプラリーでは、スタンプを集めると素敵な景品と交換できます。

詳細ページ:https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankyo/torikumi/kankyofea/032303.html



家族で楽しめるイベント盛りだくさんなので是非22日は茅ヶ崎中央公園に遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村

「流せる」トイレクリーナー、実は水に溶けないの巻

「トイレに流せる」掃除クリーナーが、実は流れない? 消費者庁が昨年末、製品によっては不当表示を禁ずる景品表示法違反にあたる可能性があると発表した。多くのメーカーがあわてて改良を進めている。

■合格は2製品だけ

 手軽にふき掃除ができて後始末も簡単。家庭に広まった「流せる」トイレクリーナーだが、国民生活センターには「詰まった」「ほぐれない」などの苦情がこの10年余り毎年のように寄せられている。

 クリーナーの品質基準はない。そこで消費者庁は昨年、トイレットペーパーの日本工業規格(JIS)にあてはめて12社の15製品のほぐれやすさを検証。

合格したのは花王「トイレクイックル」とLIXIL「トイレ用おそうじティッシュ」の2製品だけだった。

 花王と、検証後の昨年10月に「ネピアトイレットン」を発売した王子ネピアはホームページに「安心してお使いいただけます」と記載したが、多くのメーカーは対応に追われた。

【朝日新聞より】


----------------------------------------------------------------

15製品のウチ、13製品がほぐれないなんて問題ありすぎる結果ですよねっ。
私もおそうじシートをよく使いますが、髪の毛やホコリゴミがついたシートをトイレに流すのに
抵抗があり、普通にゴミ箱に燃えるゴミとして捨ててます。
下水詰まりを起こす原因になったりもしますけど、出来る限り水は汚さず自然に還したいですよね。
便利=環境破壊 な構図は多いです。
ちょっとした事から気をつけたいですね。


世のご主人の皆様たまにはトイレ掃除を手伝ってあげて下さいw

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村

「茅ヶ崎アロハビズ」の巻

アロハビズとは
夏の電力不足解消のため、国を挙げて環境に配慮する「クールビズ」が近年注目されています。
ノーネクタイのワイシャツ・・・ではなく、アロハシャツでクールビズを実践していこうという取り組みです。

茅ヶ崎市との関わり
 「茅ヶ崎アロハ委員会」が呼びかけ、2003年からアロハビズがスタートしました。
市内事業者、市職員が、見た目にも涼しいアロハシャツ姿で10月いっぱい仕事に取り組むことで、個性も表現しつつ、都会の雑踏とは違う、茅ヶ崎スローライフスタイル、環境にやさしいまちを、一人ひとりがつくり上げています。



茅ヶ崎アロハ
 「茅ヶ崎アロハ」は環境を考え、茅ヶ崎の風を感じようと始めた活動です。
さらに2012年は企業やグループが制服などとしても注文できるような「ビジネス・アロハ」の構想の下、市のシンボルである「つつじ」をデザインに起用した全20色のアロハシャツが茅ヶ崎アロハとして登場しました。
茅ヶ崎商工会議所内茅ヶ崎アロハ委員会事務局にて注文可能だったりしますので興味ある方は、今年の夏をアロハで乗り切ってみてはいかがでしょうか。

茅ヶ崎アロハ販売ページ↓

http://www.chigasaki-cci.or.jp/aloha/aloha.html


茅ヶ崎市役所の所員さん達がアロハを着出すと、
今年も夏が来たなぁ〜と思う茅ヶ崎ならではの風景ですね

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村

「クローン人間は無理」の巻

人のクローン胚性幹細胞(ES細胞)作製に成功したと米オレゴン健康科学大が発表したのを受け、英科学誌ネイチャー電子版は15日、現在の手法では人のクローン胚を母体に入れても「クローン人間」は誕生しないという研究チームの立花真仁研究員らの見方を紹介する記事を掲載した。

 立花研究員は取材に対し、近く学術誌に論文発表するサルのクローン研究などに基づく分析と説明。今回と同様の手法で作ったサルのクローン胚は、マウスなど他の哺乳類と異なり、胚盤胞と呼ばれる段階に成長した後で雌ザルの子宮に入れても、全て流産して子ザルにならなかった。

 人でこれを確かめる実験はできないが、立花研究員は「高等霊長類とそれ以外の哺乳類の間には大きな壁がある」とみている。

 再生医療に詳しい米カリフォルニア大デービス校のポール・ナウフラー准教授は今回の研究について「患者の治療に役立つ可能性がある。重要で前向きでエキサイティングな成果だ」と高く評価した。(共同)

【産経新聞より】


----------------------------------------------------------------

倫理的にも人のクローンには問題がありますが、自分の細胞で臓器が作れたら助かる人々は本当に多いでしょうね。


以上、こんなクローンはイヤダでしたw

にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ←クリックしていただけると嬉しいです(●´ω`●)
にほんブログ村
カナコムプロフィール

カナコム

最新コメント
登場人物紹介

エコ研究室 室長「たつお」
エコライフ研究に一生を捧げ
何気に地球防衛隊活動を行う。


嫁の「カナコさん」
たまにムチャする飛んだ奥様。
子供は「でんちゃん」
やんちゃなイタズラっ子。
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ