2016年05月21日

ポーランド旅行始末記第5話「ワルシャワ軍事博物館行った。中世編」

IMG_1845














実物ですよ。実物

ものほんですよ、も・の・ほ・ん
武器屋本舗みたいな紛い物じゃねーんですよ。
古くはD&Dやらソードワールドやら、テーブルトークで慣らしたファンタジー厨の心臓
にはズッキュンど真ん中のまさにパラダイス!
妄想の中でしか、登場しなかったあのアイテムが目の前に。素晴らしすぎる!続きを読む

kanade33 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)諸々雑記 

2016年05月20日

ポーランド旅行始末記第4話「ワルシャワ軍事博物館行った。前庭編」

敬愛する川面監督の新作アニメ「田中くんはいつもけだるげ」を見ていたら
2週間をけだるく過ごしてしまいました…

北風とワルツを踊っていただけですの。ホホホ~
というわけで、お待たせしました。ワルシャワ軍事博物館のレポートを3回に分けてお送りします。

IMG_1677













前庭にはほぼ何の分類もなく兵器が無造作に置かれていました。
旧東側の兵器大好きなんで、私には天国でしたが。
続きを読む

kanade33 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)諸々雑記 

2016年05月08日

ポーランド旅行始末記第3話「ポーランドゲーム事情。箱は電気羊の夢を見るか」

WP_20160430_21_06_55_Pro

























ワルシャワのショッピングモールの中にあるゲーム売り場にも行ってみました。
ヨーロッパは任天堂とMSはそんなに強くなく、PSの天下という話は以前から聞いて
ましたが、実際に売り場に入ってみるとPCゲームの売り場が結構なスペースを
取っているのが印象的でした。

美少女ゲームメインの日本やダウンロード販売メインの韓国なんかと明らかに
違う市場ですね。日本では去年3が出たウィッチャーやシムズ4なんかが大きく扱われ
ています。フランス企業のUBIは別個に棚が作られる扱いでした。

何より日本と違うなと感じたのは、PCゲームの売り場とコンシューマ機の売り場が
隣り合っていたこと。日本と違ってユーザー層がかぶっているためでしょうか。

WP_20160430_21_30_03_Pro

























売り場の真ん前にどどーんと試遊台が置かれているXBOX ONE。
おい、誰だよ。PS一強みたいに言ってたやつ。

WP_20160430_21_29_43_Pro










欧州のMSの頑張りが見える光景。売り場面積的にMSを5とすると、PSが4くらい。
日本でもこれくらいMSKKが頑張っていれば、今みたいな悲惨な状況にはなっていなかった
かも。MSKKには奮起を促したいところです。

WP_20160430_21_30_40_Pro










最近、生産停止が報じられたXBOX360もこの扱い。
PS3ともどもまだまだ需要がありそうです。まあ、つまりは旧世代からの買い換えが
そんなに進んでないということでもあるんですが。

ちなみに任天堂はというと…

WP_20160430_21_32_46_Pro
























WiiUの棚。2列で10タイトルのみ。

WP_20160430_21_34_02_Pro
























3DSの棚。WiiUとほぼ同数。

マジで売れてませんでした。

日本ではミリオンヒットを出している唯一の次世代ハードなのに、欧州ではこの扱い。
日本では爆売れのスプラトゥーンやマリオメーカーも全然動いてない感じ。
日本市場のXBOX的扱いといったところでしょうか。

そういえば、アウシュビッツのガイドを頼んだ人も任天堂は弱いですって話してたっけ。
日本の会社の任天堂は日本で強く、米国の会社のMSは米国で強く、やっぱりそれぞれ
の出身国が一番贔屓にしてくれるというところなんでしょうか。

別に世界で売れているソニー製品すごい、ということが言いたいわけではありません。
何故かハードだけ売れて、ソフトがXBOX並にしか売れてない不思議とか、第三国の
国別売上公表しない不思議とか、そんな異次元のハードは語る価値がないだけです。

2016年05月07日

幻想異聞録#FEは間違いなく良作であると断言できる



個人的にすごい面白かったです。
特に戦闘がセッションを仲間全員で使えるようになると、戦闘が俄然
面白くなります。中にはDUO技というものがあって、セッションを連続させて
いるとランダムで発生する合体攻撃なんですが、これがビジュアル的にも
かっこよく(キリアさん的にかっこかわいい)、飛ばさずに何度も見てしまいました。

ストーリーもライトなんだけど、感情移入しやすいもので安心して見ていられる
ものでした。女性キャラが全員主人公にホの字なのは、まあ昨今のお約束ですね。
だからといって、主人公を取り合って安易にキャットファイトとかになったり、
ドロドロになったりしないのでご安心を。

一番ギャップ萌えだったのは、間違いなくキリアさんでしょう。
クールに見えて、実はかわいいものに弱いとか、王道ですがよいキャラです。
あとCVの南條さんの歌が上手いので、キリアの歌は何度も聞いてしまいます。
OPは特にクールでかっこいいので、CDも購入してヘビロテで聞いてます。

開始当初はあんまりFEらしくなく、どちらかというとペルソナシリーズに似ている
イメージを持たれた方も多いと思いますが、ラストの第6章はちゃんとFEになってます。
ファイアーエムブレムの大合唱はすごくしびれますね。

このゲーム、キャラのサイドストーリーを全てクリアしていると最終章で驚きの展開
が待ってます。なるほどそうきたか、とうならされました。確かにこの終わり方であれば
誰とくっつくとかの個別キャラエンドよりも収まりがいいです。個別キャラエンドは
くっつかなかったキャラがかわいそうになりますからね。

まあ、あのエンディングで間違いなく一番嬉しがっているのはつばさちゃんでしょうが。

売上的にはハードの普及から考えても若干寂しいものですが、作品的には確実に
良作であると思いますので、WiiUをお持ちの方は是非やってみてください。

kanade33 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)任天堂 

2016年05月06日

ソードアートオンラインておしっこ行きたくなったらどうすんの?

b2f0e2f1-s













世の中はVRが花盛りで、これでソードアートオンラインの世界が一段と近くにとか
言われていますが、ネトゲの世界に精神ごとにログインするのっていろいろと危険を
伴う気がします。

攻殻機動隊的なブレインジャックとかじゃなく、もっと物理的に、
排泄の問題とか。

私はSAOをつまらんと数話で切った人間ですが、冒頭のベッドに寝転がりながら
VRつけてネトゲの世界にログインする場面だけは鮮烈に覚えています。

これ、おしっことウンチ行きたくなったらどうすんの?

わかりやすく解決するとこうなるのかな。

VRSOA


























うーん、つまりおむつですか。
ペットボトルを小便器にするネタはよく見かけますが、おむつだったら
垂れ流しても平気なんでしょうな。

しかし、SAOはログイン中意識はないわけだから自分でトイレに立てないし
おむつも替えられない。

つまりは要介護老人のごとく、家族に介護されなければ生きていいけない。

わーお、そう考えるとソードアートオンラインてすごく社会的問題を定義した
重たい作品な気がしてきた。また一段と見る気がなくなってきました。

kanade33 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PSW四方山 

2016年05月05日

ポーランド旅行始末記第2話「ワルシャワ散歩、お上りさんは天を衝く?」

IMG_1630













というわけで、すったもんだはありましたが無事入国できました。
1日目はワルシャワの街を歩いてみました。今回ワルシャワ観光のメイン
軍事博物館と蜂起記念館は別の日にレポートしたいと思います。
というのも、はりきって写真を撮りまくった結果、あまりにも膨大な数に
なったため、選別に時間がかかっているためです。

軍事博物館だけで600枚くらい撮ってます。後から整理すること考えろ自分…

比較的天気には恵まれて、雨に降られることはありませんでしたが
気温は日本の関東と比べて5~6度低いです。過ごしやすいですが
この時期、上に羽織るものがあった方がいいです。風は冷たかったです。

IMG_1629













ワルシャワのトラム(路面電車)。ワルシャワの街は歩いて30分くらいの
エリアに観光スポットが点在しているので、こういった公共交通機関を使わずとも
当たりを付けておけば、歩いて街を回れます。最終日にアウシュビッツに行ったくらいで
それ以外は、私もほぼ歩きで回ってました。

IMG_1639













街は思った以上に静かです。東京の感覚でいるとあまりの静けさに
びっくりします。ポーランドの首都ですが、人口200万人いません。
東京が多すぎるんですが…

IMG_1637













ホテル近くの売店。物価はヨーロッパの中でも安いと思います。
水は飲めないので、こういったところでミネラルウォーターを買うのをおすすめします。
EUに加盟していますが、通貨はユーロじゃないです。現地通貨のZt(ポーランドズロチ)
を使うのが一般的です。ユーロが使えるのは一部の免税店だけのようです。

IMG_1649













ワルシャワ中央駅。ここからポーランド各地に行けます。
日本の電車のような所謂改札はありません。直接ホームに入って
乗った電車の中で切符を切ってもらいます。なので、間違いやすいかも。
今回はHISのツアーで行きましたが、クラクフまでの移動は自分たちで
やらなければならなかったですが、言葉わからんし、乗り間違えたらと考えると
ハラハラしました。

IMG_1640













道路の高架の壁面が剥離してる…
おいおい大丈夫かと思いましたが、日本人が神経質なだけなのかも。
ワルシャワではこういった古かったり、一部壊れていたりするものが結構
放置されている光景を何度も見かけました。割と大ざっぱな気がします。

IMG_1648













ワルシャワのイエローキャブ。現地では白タクも横行しているので
下手をするとぼられる可能性があります。これのようにRADIO TAXIと
書かれているのはタクシー会社のもので、白タクではありません。

IMG_1644













たぶんワルシャワで一番目立つ建物w
文化科学宮殿。1955年にスターリンから贈られたものですが
今現在もちゃんと使われてます。TV局とか、博物館とか、映画館とかが
入っていました。上の方は展望台になっていて一般にも開放されています。

IMG_1647













宮殿なので、こういった彫像が脇に配置されています。
威圧感たっぷりで、まるで親しみが持てません。旧ソ連の威光を体現して
いるようです。映画館なども暗いうえに意味不明な仮面がかけられていたりと
客を喜ばす感覚がゼロです。ある意味で素晴らしい。

IMG_1655













というわけで展望台に上ってみました。
展望台ですが、ガラスで仕切られているわけではないので吹き曝しです。
ほぼワルシャワの主要な部分が一望できるので、次にどこに行くのか決めるのに
はいいかもしれません。

というわけで、次回「ポーランドゲーム事情。箱は電気羊の夢を見るか」にご期待ください。



kanade33 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)諸々雑記 

2016年05月04日

ポーランド旅行始末記第1話「ロストバッゲージは突然に。愛と悲しみのルフトハンザ」

IMG_1617













というわけで、ごきげんよう皆さま。
今朝の便で東欧から舞い戻ってまいりました。

東ヨーロッパは日本人がいなくて最高だぜぇー

日本人観光客が集まらなさそうな所を選んで観光に行って正解でした。
同じ国家の人間がいないことがこんなにも自由を感じられるものだとは。
同国人ナッシング、見どころいっぱい、割と英語だけで切り抜けOK、
まさに穴場!

IMG_1618













しかし、問題もあります。日本から遠いのです。
今回ポーランドに行きました。今年の2月からワルシャワから成田まで直行便が出るように
なりましたが、それでも片道11時間かかります。

私は今回ミュンヘン経由で行きましたが、ミュンヘンまで12時間、乗り換え待ち時間1時間
ワルシャワまで1時間半、大体計15時間くらいかかってます。正直尻が痛くなりますよ。

ミュンヘン空港がまた無駄に広いんです。初めてなので道に迷いました。
ドイツ語わからないので、英語で話しかけたら、早口でまくしたてられてわからんちん。

IMG_1625













今回はルフトハンザ航空を使いました。ミュンヘン空港で大体の日本人が降りました。
この人らについていったら楽じゃね? ととことこついていったのが失敗の始まりだったのです。
荷物受け取り所でいつまで待っても荷物が出てこない。

Why? Lost Baggage??

青くなる私。向こうについてパンツ一丁でホテルの洗面台で下着を洗濯するのは嫌じゃー
そうこうするうちに到着便の表示が消え、他の到着便に切り替わります。

マジかよ? ファーッキン、ルフトハンザ

バッゲージクレームという所でロストバッゲージについては手続きをしないと
荷物が戻ってこないどころか、保険で補償されないと聞いていましたので、大急ぎで
手続きを済ませ、ワルシャワ行の飛行機に飛び乗りました。

結論から言うと、手荷物は無事ワルシャワ・ショパン空港で受け取れました。
ずっとルフトハンザの手違いだと思っていましたが、羽田→ミュンヘン→ワルシャワまで
同じルフトハンザなので、手荷物は初めからワルシャワで受け取る
ということだったことに気付いて、恥ずかしさで赤くなりました。

ひー超恥ずかしい。

旅慣れてないとこういう当たり前の判断がとっさにできずに恥をかきます。
皆さまもお気を付けください。

それでは次回「ワルシャワ散歩、お上りさんは天を衝く?」にご期待ください。


kanade33 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)諸々雑記 

2016年04月29日

ちょっくらポーランド行ってくるわ

オペちゃんの祖国にレッツGO!
帰ったら、レポート載せます。

次回、ポーランド旅行始末記「ロストバッゲージは突然に。愛と悲しみのルフトハンザ」にご期待ください。


kanade33 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月26日

任天堂、元ソニー社員との3DS特許侵害訴訟で勝訴

72db0834















賠償金で任天堂が倒産するとか吹いてた輩は今どんな顔してんの?続きを読む

kanade33 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)任天堂 

2016年04月22日

XBOX360、生産終了。ありがとう、本当にありがとう



米Microsoftは米国時間の4月20日、ゲームコンソールXbox 360の生産を終了すると発表した。今後は在庫のみの販売となる。

 4月20日、Head of Xbox Phil Spencerの名義で公開されたレポートは、「Achievement Unlocked: 10 Years―Thank You, Xbox 360(10周年の実績を解除しました―ありがとうXbox 360」と題され、2015年11月で10周年を迎え、Microsoftのゲーム事業において“中興の祖”となったXbox 360の功績をたたえると共に、新たな前進に向けて別れを告げる内容となっている。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20160421_754349.html

一つの時代が終わった感じです。

私は360は発売から3か月後に買いました。当時の盛り上がりはすごくて
MSにも日本市場を取ってやるぞという意気込みのようなものが感じられました。

HD画質のゲームを率先して出していくその姿勢は今から考えられません。
RPGが弱いと言われた先代の後を継いだので、ともかくRPGが尋常ではない
数出ました。

トラスティ・ベル
ブルードラゴン
ロストオデッセイ
ラストレムナント
インフィニットアンディスカバリー
テイルズオブヴェスペリア

などなど。これ以外にもいろいろ出ました。まあ、独占という契約で縛っておかないと
恩を仇で返されるということをユーザーもMSを身をもって知ることになるのも
この時なわけですが。日本のゲーム業界もこの時までは非常にがんばっていたんです。
独自性もあったし、洋ゲーに負けず劣らず個性的なソフトが多かった。

MSの基本姿勢が明らかに変わったのは2010年くらいかしら。
どう見ても、力を入れなくなってきた。単純にお金をかけなくなった。
日本のゲーム会社に投資する価値がないとわかってしまったんだと思います。
大枚はたいて金で独占買っても、後発完全版ですぐ移植しやがるわけですから
そりゃ信用も失いますわ。

そんな縮小傾向の日本市場で360は非常にがんばったんです。
ユーザー間の勢力争いとか、社内政治とか、シェア争いとか抜きにして
本当にいいハードだった。何と私が一番ゲームを買ったハードだと思います。

ゲーマータグの実績欄見たら、プレイした本数が軽く400超えてて笑った。

ともかく、10年間お疲れさまでした。


kanade33 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)XBOX