ブログネタ
食べ歩き に参加中!
8IMG_6221
 群馬県の高崎駅で両毛線に乗り換える前に夕食にしました。
 こちらは、高崎駅東口前にある「ヤマダ電機LABI1高崎」のレストラン街にある回転寿司「魚廣水産」です。
 なんと、富山湾の漁港から直送されるネタが食べられるという……まさか、群馬県で富山湾の海の幸が食べられるとは驚きです。
 さんざん金沢で富山湾の海の幸を食べてきたところなので、どうしようか迷ったのですが、またいつ高崎に来れるか分からないし、モノは試しということで、ここで食べてから帰ることにしました。



8IMG_6230
 100円寿司ではないので、何をオーダーしようか迷います。
 三種盛はやや値段がはりますが、3種類を1貫ずつ食べられての値段なのでモノによってはお得になりますね。
 このお店も金沢の回転寿司同様、流れている皿にはホコリよけの透明カバーがかぶせられていてずっと流れているので、お客さんは板前さんに直接どんどん注文して、にぎってもらうスタイルになっています。
 また、珍しくこのお店では各席に注文用紙とボールペンがあるので、用紙に注文の品を書いてサビありかサビぬきかマルを付けて板前さんに渡すこともできます。



8IMG_6239
 店内の壁にある黒板には、その日のオススメのネタが書かれています。
 「岩瀬」というのは富山市の岩瀬漁港のことで、どうやら岩瀬漁港からの直送が多いようです。毎日、高速道路で運ばれてくるのでしょうか。富山から群馬では距離がありますから、夜になると品切れネタが出るのも仕方ないのでしょうけど、この時期の富山湾の幸で代表的なネタの寒ブリ、ズワイガニ、ノドグロあたりは多めに用意しておいてほしいものですね…。



8IMG_6229
 こちら、「富山湾三種」です。白エビ軍艦、バイ貝、甘エビの三種盛になっています。金沢ではこの三種類とも回転寿司では食べていなかったので、ちょうど良かったです。(白エビとか単品2貫だと結構高かったので…。)



8IMG_6236
 三種盛の中から「本鮪三種(大トロ、中トロ、赤身)」をコール。
 値段は高いですが、この大トロはトロットロで美味しかったです♪
 マグロは富山湾の幸ではない気がしますが、他のネタと一緒に富山県で仕入れているんでしょうか?



8IMG_6237
 オススメのネタから、「岩瀬 真アジ 105円」をコール!
 よほどたくさん獲れたのでしょうか? 富山から運んでるのに105円は安いですね♪



8IMG_6245
 寒ブリです!
 ブリトロやブリトロ炙りも食べたかったんですが、あいにく品切れでした。この時はもう夜8時ぐらいだったので、人気の品はだいたい品切れになってしまっていたようで、ノドグロ、紅ズワイガニも品切れでした。



8IMG_6241
 「本鮪中とろ炙り」です。



8IMG_6234
 「生サーモン」です。ちょこっとイクラが乗っています。



8IMG_6244
 サーモンの炙りも外せないですね〜。
 こちらは「サーモン炙り」、210円ながら、めっちゃ美味しかったですよ♪
 メニューをよく見たら「サーモンとろ炙り 294円」もあったんですけど、サーモン炙りで満足してしまいました。



8IMG_6247
 「山盛りねぎとろ」も美味しかったですよ♪
 すんごい山盛りですね〜。


 この後は高崎駅から両毛線普通列車に乗って帰りました。
 長くなりましたが、「2012年1月:石川県(金沢・和倉)の旅」はこれにて終了です。
 次からは、季節も季節ですので、登山・トレッキング情報を載せていきたいと思います。お楽しみに〜。



↓凸\(^ー^)ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 国内旅行



↓本館ブログ「かやのうち」、別館ブログ2「おくのみち」もよろしくです☆

本館ブログ「かやのうち 〜蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅〜」

別館ブログ2「おくのみち 〜東北地方・北海道の旅〜」