2007年02月11日

FX

先日、同じ会社の人がマンションを買うとかいう話をしていた。非常に興味深い話だと思う。FXを趣味にしている自分にとってはマンションの値段や設備には全く興味が無いのだが、興味があるのは会社の人の返済計画だ。つまり、マンションをキャッシュで買える人はほとんど居ないわけで、その人も何十年かのローンを組んで返済をすると言っていた。ローンと言えば借り入れ金利。つまり日銀の金融政策によって返済金額も大きく変化するわけであり、その分野は自分が毎日考えてるFXと重複するところでもある。自分にとっては非常に興味がある。
 いろいろな意見を聞いたり自分で調べたりしたところ、日本ではどちらかというと長期固定金利を選択する人が多いのではないかと思う。固定金利は変動金利よりも金利は高いが、長期間固定された金利であり返済計画も立てやすい。日本人の賢明な性格からすれば長期を選ぶ人が多いのではないかと思う。実際、会社の人も長期金利を選ぶと言っていた。
 しかし、ここからがおかしい。長期固定金利を選択するが、返済期間は短くする、という発言があった。 ??? いったいどういう意味だろうか? 自分には会社の人の言いたいことがわからない。固定金利だから金利は高い。でも長期間金利が変動しないという条件があるので金利が高いというわけになっている。それなのに、短期で返済するというのは全く矛盾してる行為だと思う。短期で返済するなら絶対に短期金利が得に決まっている。どれくらい得かは説明するまでもないだろう。
 これは自分の意見であり、裏が取れてないのであくまでも推測の域を出ないのだが、このブログを読んでくれてる日本中の人の中には住宅ローンを持ってる人も多いと思う。しかし、自分が思うに、長期固定金利はかなり不利ではないかと思う。その理由を今から述べたいと思う。
 仮に、長期固定金利で35年を借りた場合と、変動金利で借りた場合を比較する。一般的に長期のほうが金利が高い。これは借りるときだけではなく、預ける時も言えることだと思う。当然、35年ローンなら35年でも損しないような金利設定を銀行はしているはずだろう。つまり、35年ローンなら35年で返しても銀行は損をしないくらい金利を高目に設定してある。これを繰り上げ返済した場合はどうだろうか? 銀行からしてみたら35年でも儲かる金利設定なのに仮に20年で返済された場合、高い金利で短い期間で返済してくれたことになり、銀行にとってはとても利益になることだと思う。だってよく考えて欲しいのだが、20年物と35年物では35年物では35年物のほうが金利が高い。銀行にしてみたら20年物の債権で35年物と同じ金利を貰っていると同じことになってしまう。
 ここで短期変動金利を考えてみようと思う。変動金利でよく言われることだが、もしも金利がものすごく上がったら大変なことになるという意見が聞かれる。しかし、自分は以前からこの主張はおかしいと思っている。
 何がおかしいかと言うと、名目金利と実質金利を混同していると思うのだが、どうだろうか? つまり、金利というのは意味もなく上昇するということはありえない。最近の日銀の利上げ議論が盛んだが、日銀にしてもFRBにしても利上げをする理由の最も大きな理由は、物価が上昇してる為ということになる。物価が上昇するということはつまり、お金の価値が下がっているということになる。お金の価値が下がらない為に利上げをする。もし物価上昇率と利率を同じにすれば未来永劫お金の価値は一定ということになり、これは理想だと思う。そういうことを考えた場合、金利が上昇するということは物価が上昇するということになる。更に考えて貰いたいのだが、物価が上昇してるということは給料も上昇するということになる。企業に勤めている人ならわかると思うが、デフレの時はベースアップは0だが、通常時はベースアップはプラスになるのが通常だと思う。最近は能力給とかいろいろあって必ずしもそうではない会社もあるが、物価が上がった分だけ賃金テーブルを上げないと賃下げと同じことになってしまうから平均すると必ず賃金は上がる。個人事業主の場合は賃金が上がらないと言うかもしれないが、デフレ時は仕事が減るが、通常時とは(インフレ時)は景気がよくなっているとうことであり、請け負う仕事量も増えるはずなので収入も上がる。つまり、金利上昇とは収入上昇と同じということになる。だから金利が上昇したら困るから短期金利は嫌だというのは良く考えてみればおかしいわけで、金利が上がれば、それに見合った分だけ景気は良くなって収入も上がるということになるので、いくら上昇したとしても全く心配する必要はないはずだ。
 そういうことを総合的に考えると、長期固定金利と短期変動金利、どちらが有利かは議論をするまでもなく、圧倒的に短期金利のほうが有利であるというのが自分の結論となっている。長期固定金利を勧めるのは銀行が儲かるからだと思う。銀行にとっては長期金利で貸してそれを繰上げ返済させたほうが一番儲かる。


kanagasa at 23:14│Comments(0)FX | FX

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔