2006年01月22日

潜在意識って、こういうこと?

社員さんもけっこうブログ読んでるんだな。たまに、ブログに書いたことの話が出るとスッゴクうれしいもんですね。でも、批評もけっこう厳しく先日も、「変ですよ。このブログの文章。Sヅカ支店長は悪くて、オーナーのしたことは許せるんですか!?」って。
ああ、耐震偽装事件の国会喚問のブログをみてくれたんだな。
そこで、オイラは「・・・・そーか!そういうことか!」って気づいたのでした。
何を気づいたかというと、オイラには、ぜんぜん社長という潜在意識がないんだということなんだ。Sヅカ支店長をサラリーマンの中間管理職として見ていたのではなく、下請けの職人を顎で使う現場監督っていうイメージでみていたんだ。オイラの潜在意識では、傲慢な態度を見ると、現場監督をイメージしてしまうらしい。だから、「姉歯には事務所を替えるって言ったのではない。他にもあると言ったのです。」というくだりに潜在意識が反応して、いやなヤツというイメージが出来上がってしまったようだ。
普段、社長、社長って言われてるけど、潜在意識では、まだまだ職人って意識が強いようだ。これも問題だな。
で、ハッと気づきましたよ。諸悪の根源は、やはりトップ次第だな。Sヅカさんのしたことは絶対に許されることではないにしても、なんだか悲しい、哀れなものだな。
それよりも、やはりトップの方向性、考えがもっとも重要だよな。
ものの本質を見極めることの大切さ。
うーーん、成長過程の真っ盛り、修行中の身を感じた今日この頃。  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 11:04Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月21日

ホリエモンって?

ライブドアショックが新聞の一面を飾っている。21世紀に突如現れたホリエモンっていう怪獣はこのまま、死んでいくのだろうか?いや、怪獣ではなく新しい人類かもしれない。新人類と言われてから20数年経つけど本当の新人類が出てきたのかも・・・
少なくても、新人類と言われていた人たち(40歳前後だろうか)は、年とともにまともな感覚に変化していくようだ。あと20年したらホリエモンも,変わるんだろうか?
とにかく、良くも悪くも21世紀の日本に現れた怪獣には間違いない。ガンバレって応援もしたくあり、フザケンナ!日本人の大切なものを忘れてませんか!マネーゲームばかりにうつつを抜かしているからそういうことになるんだって一喝したくもなる。しかし、人一人が死んでいる事実は間違いない。美人広報が声を詰まらせて取材を受けていたが、果たして、本当に、本当にわかっているんだろうか。あれも想定内ではすまされない!すましちゃいけない!
だれか、頭を思いっきりぶん殴ってやっては?  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 16:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月18日

国会喚問に感じる

ヒューザーの小嶋社長の国会証人喚問ですが、いやーあの傲慢な感じをイメージまで変えて、メガネして髪型も横分けにして、数珠まで持って!あの阪神大震災の1月17日ってのも因縁深いものがあると思います。人間の真実ってなんなんだろう?この人はこの人なりに守るべき何かを必死で守っているんだろうか?いやいや言いたい事ことは、単なる小嶋社長の批判ではないんですよ。この人をみていて自分自身と重なる部分があるということをちょっと感じたものですから、書いてみようかな、悩み多き人間でして、いや私のことです。他人の考えをを認めることと自分の考えを通すことってどんなハバランスがいいと思いますか?
他人の意見をまったく聞かない人、他人の意見にすぐ感化されてしまう人。
人を認めたいと思う冷静さと心の弱さ、自分を認める生きる太さと真のやさしさ。
傲慢さと物分りの良い甘さ。
真のリーダーシップ。
認めたいと認められたい。
文章にしてみると頭で考えているよりスッキリかと思ったら、まだまだ修行中の身ですな。
「非情は大善に似たり、小善は大悪に似たり。」
偉い人とはこんな人かな・・
小嶋社長の国会喚問からだいぶ外れちゃったけど、私は、木村建設のホラ、嫌いだから名前まで忘れちゃったじゃん、某支店長よりいいとは思わないけど、この人のほうがちょっとはましだな。ナンデだろう?
自分と似ているところを感じるからかな?
そうだとすると、危険だ、あぶない、あぶない。
会社の為、家族の為といって、犯罪に手を染めるケースの人間に近いような気がする。姉歯だって、奥さんの為って言ってたな。
個人の倫理観と自分の殻を破る自己成長とは?
むーむざかしいー・・・・  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 07:54Comments(0)TrackBack(1)

2006年01月13日

親孝行しました

ブログって、けっこう大変なんだが、すこしばかりなんだか楽しい感じになってきた。それは、ずーっとずーっと自分は仕事オンリーだったんだなーと感じることでもあって、複雑な思いでもあるんだ。というのは、ブログをはじめてから気づいたんだけど、ブログに書くことって仕事以外のことじゃないといけないと自分では思っていて、実際仕事以外のプライベートな感じで書いているんだけど、これが書こうとしてもぜんぜん書けないんだ。むずかしいぁー・・・毎日くる日もくる日も、いっつも仕事のことしか考えていなかったということをあらためて思い知らされた最近の私なんです。それが、日常の身の周りにおきる事を仕事以外の感性で感じて、そしてブログを書くときに反芻して思い起こして書く、ってけっこう楽しいじゃん。。。。
ってことで本日は、親孝行を少しばかりしたことを書きます。親孝行ってほどおおい張りでいうことでもないんだけど、今年の目標に”親孝行をする。月に2回は親の顔を見に行く”って書いてしまったので、今までよりは、親に合う機会を積極的につくっているんだけど、実は、今日母親の目の手術の日で、前前から送り迎えを頼まれていたんだ。なんとそれが、両国の病院で手術をするっていうから、まっ、しょうがないので、両国まで行きましたよ。電車では何回かいってるんですが、車では初めてで、あっ、こういう地理になっているんだなって解かっただけでもよかった。ということで母親と二人だけで一緒に帰ってきたんだけど、男って母親と二人だけっていうのもなんか変な感じだなー。いい年してもいつまでたっても親子は親子。なんだか、老けた母親をふっと感じた日でした。そりゃそうだ、息子がもうじき五十路だもんな。歳のことは言わない話。この時間にちょいとひっかけて書き物ってのは、あまりいい文章にはなりませんね。(エビスのロング缶を半分ほどでして、PM11:55やべー、ぜんぜんねむくない。明日にひびく)  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月09日

やってしまった!

冷やさせものの話です。今朝も一人早く起きて、一人だけの静寂の夜明けを迎えるすがすがしさを満喫する。何も考えずにテレビの明りにまどろんでいる至福のひととき。小一時間ほど浸っていると空腹も感じてきて、今朝は塩ラーメンがいいなと、鍋にお湯を沸かし、乾麺を投じた。なーーんちゃって、どっかの文学青年を気取っても朝飯が”塩ラーメン”じゃ台無しですね。しかも、かみさんと娘はまだ夢の中。一人侘しく朝塩ラーメンつくる、、、ときた。あっそうだ!そんなこといってる場合じゃない!もうこんな時間だ!8時半に急いで家を出た。今日は大切な地鎮祭がある。出社して現場に向かって走っている途中で・・・・・思い出した!朝飯の塩ラーメンは?!!!!火にかけっぱなしだ。車を止め、家に電話・・出ない!まさかそのまま火事?・・・2回目の電話で娘が寝ぼけた声で「なーに?」良かった!生きている!ホッ。
それから10時間後、娘からの定期便メールが来た。「今日は何時に帰る?」返信「9時くらいかな」
Re、「おかあさんが、カンカンだよ。」
Re、Re「そんなのわかっているよ」
Re、Re、Re「さすが長い付き合いだね。」
Re、Re、Re、Re「生意気言ってんじゃない。」
てなメール交換がありまして、帰ってから一途に拝みっぱなしの帰宅でした。
本日の反省:朝塩ラーメンは食べない!(なんのこっちゃ、)
でも火事にならなくてホントに良かった・・・
今のガスレンジは、40分つけっぱなしになると自然消化するようです。
鍋は、フッ素加工のちょっと高いもので、被害は丸焦げの塩ラーメンの残骸のみ。しっかり目に焼き付けました。ホッ。。。。  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 00:21Comments(1)TrackBack(0)住宅に関する悩み

2006年01月05日

さあ、今日から仕事!

今年もすごかった5区山登りのIマイ君の走りで、Jテンドウの優勝もありかと思いきや、思いもよらない8区のフラフラ劇で、俄然優勝の行方がわからなくなった箱根駅伝。そしてそして、9区を自ら志願したY下君の根性走りにAジアが、感動の初優勝。今年の箱根は、Kザワの5連覇かと思っていたが、なかなか面白い、釘付けにしてくれた。ちょっと目を離してトイレにでもいくもんなら、もうあっという間に順位が変わっている。こんなにも駅伝って目が離せないくらい展開が早かったっけ!?注目は優勝だけじゃない。毎年繰り広げられるシード権争いも今年はすごかった。10区のNタイ大、Tヨウ大、Jサイ大の争い、Jサイ大が後ろからどんどん迫ってきて、これは行くかな?と思ったら、Nタイ大の根性、それについていったTヨウ大の執念にJサイ大がもう一歩届かず、今年も予選会からの挑戦になる。Jサイ大、来年も出てきてリベンジしてくれよ!注目してみていこうっと。今年ほど面白いと感じた箱根駅伝はなかったなー。正月にのんびりお酒でも飲みながらテレビをゆっくり見ていてもイイのが駅伝じゃなかったかな?なんだかいつもよりスピード感があったと感じませんでした?今年の駅伝!
さあ、今日から仕事始めです。毎年恒例の”消費税カット”から始まるんですが、消費税を無料にするのはホントはつらいんですけど、「あれ、やるんでしょ、今年も。消費税のサービス」って言われると止められなくて、、、
いやいや、ありがたいことです!今年は感謝の気持ちをもっと持たなきゃいけない。そうだ今年の言葉に”感謝”を入れておこう!!  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 07:41Comments(0)TrackBack(0)住宅に関する悩み

2005年12月29日

身体かさかさ

ホントに、この冬は寒いーーー!実は北海道は函館生れの小生は寒さに強いはず。ところが、小さい時寒さにはメッポウ弱かったんですね。というのは今でもそうですが、寒冷ジンマシンなんですよ。寒くなると赤ーくジンマシンが出ちゃうんだなこれが。子供の時はいやだったな。大きくなってからはあまり外でずーっといるということはありませんから、ぜんぜん出ませんが、それでも半日くらい外にいると寒い日は結構出て痒くなっちゃうんです。いまは1年に1、2回しか出ませんけど。直ったわけではないんです。
いろんなジンマシンがあると思いますが珍しいですよね。珍しいというと僕の高校時代の友達に酒を飲むと、白く凹んじゃうジンマシンの奴がいました。普通ジンマシンって出るものですよね。それが逆に凹むんですね。これも珍しいっすね。でもって、僕はアルレギー体質化っていうとそうじゃないんです。花粉なんてぜんぜんお構いなしなんだな。花粉症の人の苦労がわかんないねっすね。だけどそのくせ鼻が悪いんです。風ひくと鼻水が止まんないんだな。そういえば、鼻がぐずぐずいい出すのは春先の季節の変わり目だな、いつも。とうことは花粉症かい??いやーぜんぜんくしゃみは出ないし、目も痒くならないし、花粉症じゃないと思うけど、突然なるっていうから、来春はいきなり花粉症になったりして・・・  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 01:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月28日

JR技術者へ提案  てか

JR福知山線の事故から、久しいが、今年起こった一大事だったね。あんなことが現実におこるとはって思ってたが、またまた、JR東日本の脱線事故。どうも風が原因のようだが、電車の脱線ってそう簡単に起こるものでもないが、起こるとでかいなあー。何とかならないものか!?とういうことで、JRの技術者に物申すーーー。ここで図で書いたほうがイイのは分かっているんだけど、ブログにその図をアップすることができましぇ-ン。ということで口で説明。福知山線の事故の時から考えていたんだけど、レールと車輪にちょっとした工夫をすればいいんじゃないか。というのは、レールの片側に垂れ下がりを付けるんだ。ほんの少しでいい、そう2cmくらい。2本あるので、両方とも外側に付ける。そして車輪はそのレールの垂れ下がりに噛むようにフックのような形にする。どういうことかというと、電車が脱線しようと車体が持ち上がった時、車輪とレールがフックになって、外れないようになる訳。普段普通に走っている時は、今と同じでレールの上を走っている訳ですね、それがイザ、脱線しそうに車体が浮こうとしたまさにその時だけ、レールと車輪がフックになって外れないと言うわけ。わかるかなー、わかんないだろうなー。でもこれって絶対簡単にできる安全対策だとおもんだけどなー。でも、すっごーーーーーく時間とお金もかかるんだな。日本のすべてのレールと車輪を変えなきゃならなんだから。でも、やるべきじゃないかな。こいうことって政府のひとは考えないのか!事故対策って言ったって、なんだかすべて対処法で、根本的な解決策がないよね。もちろん被害者の方達に対する誠意はちゃんとしなくちゃならないことだけど、技術的な解決がどうも徹底的にされていないんじゃかいですか!  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 07:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月25日

年末DMづくり、奮闘中

施工実績7,000件と言ってましたが、1年前から増えてないわけわけないなと。今年の1月も施工件数が7,000件だったのが12月でも7,000件はおかしいはず。どおりで、パソコンの検索が間違っていたんだと気づいたのが12月とは、いやはやなんとも。1ヶ月100件凸凹やってきてるのに・・・結局昨年から1,000件増えて8,000件になりました。一言で8,000件って言いますが、すっごいことですよね。ここで、普通は「ひとえにお客様のおかげです」って感謝の言葉で片付けちゃうところですが、そこは、好き勝手にこのブログは、書いていこうとおもってますら、正直なところ、「これはもう一人の力では絶対できないな!」っていうのがまず感想です。もちろんお客様がいなければ出来ないことははっきりしてますが、ここではあえてそれはいいません。通常の広告やなんやでご報告するとして、それ以上に社員、協力業者の協力がなければ絶対にできませんよね。いろんな方や会社がいろんなかたちで関わってくださったんだなーーーー!感慨深いですね。。。1万件もスグソコって感じですが、これが又、トンでもハップンで、1件1件にドラマがあるんですねーー。1万件っていう目標が現実味をもって感じられるようになり、感慨に浸るまもなくこれもまた通り過ぎるのかと感慨に浸っています。よくわからん・・
枕はこのくらいにして、今、DM発送の封入におおわらわでーす。うちのOBのお客様に送るDMなんですが、もらった方はわかると思うんですが、透明の封筒に「かわら版」が入っている、そうですあれです。お正月ようのDM作成にたいへんなんです。いつもは、近くのステーションさんでやってもらっているんですが、なんでも12月は忙しくてって断られてしまい、今、社員でやってるんですが、こういう単純作業は向いている人とそうでない人がいますね。僕は実は結構好きなんです。早いですよ。さっさっと、封筒に入れて、パッと封して、ハイ次!って感じで、単純作業って楽しくないですか?自分を機械だと思って、「ガチャンガチャン」って口ずさんだりしてやっていると、早い早い。
それでも、年内発送に間に合わなさそうで、うちに持って帰って子供にもやらせてましたら、結構楽しんでやってくれてます。チラシを半分に折るのを1枚1円でやってくれって頼んだら、もう喜んじゃって。小学5年の娘は、「200枚やったけど、お母さんは300枚やっていいなーいいなー」うらやましそうに、お母さんの折った300枚をみていたそうです。
昔は、よく内職ってやりましたよね。今も多分あるとは思いますが、昔ほど多くはないでしょう。うちでも結構やってましたよ。封筒貼りって知ってますか?ご飯の残りを鍋で煮て、糊を作ってやるんですよ。時代時代で内職も変わっていったようで、トランジスタのついた基盤の線の足切りなんかもありましたね。なんだか、昔、家族で手伝った内職の懐かしい感じがして、こういうのもたまにはいいもんだなーって。師走の忙しさの真っ只中です。  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 08:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月23日

いやー,やっとまた できます。トホホ

ブログのやり方がわからなくなって、2ヶ月間が空いちゃいました。担当していた社員さんがやめちゃって、色々忙しくて、なーんて言い訳三昧ですが、これからはちゃんとやるぞー!!これでわかった!画面にライブドアのブログをはっつけましたから大丈夫です。

ところで、世間で騒がれている例の耐震偽装問題ですが、正直言って僕は、ビックリというのが本音です。まさかのまさか!!!構造の先生がそんなことしてるって本当に考えたこともなかったですよ。多分現場の職人とかはみんなそう思っているんじゃないかなー・・・
建築許可っていったいなんだったの?それじゃ、この国の建設、建築はどこを信用したらいいんですか???
やっぱり、大手ゼネコンとかしかダメなんですかね。大手以外中小零細の企業が、信用さえもなくなるとどうなっちゃうんかい?多分こういうのは一部の悪いやつらがやっているんだけど、ぜーんぶがそうだと見られちゃいますよね。でもこの事件は本当に国の根本を考えさせる一大事ですね。技術者以前に人間の良心ってやつはどうなっちゃってるんだろうって思いますね。良心とかいうとなんだか説教っぽく聞こえちゃうんだけど、もう少しそのプライドをもってほしいですな。。。。。
今までは、この手のことで考えられる、業界の問題点というのは、”手抜き工事”でしたよね。それがですよ、検査を通れなければならない構造計算でやっていたなんて!それこそ、盲点も盲点じゃないですか。

でもそしたら、やっぱり出てきましたね、”手抜き”が。
GランドSテージFサワで使われているコンクリートは、生コンクリートの圧縮強度をごまかしていた!なんと木造住宅の基礎より強度不足になっていたなんて、我々木造専門の住宅屋としてはびっくり。構造でやって、施工でもやってたということは、ダブルですよ!!これはもうなんですか!ふざけんな!って。あのKムラ建設のSづかっていう支店長のふてぶてしい顔を見ていると頭に血が上ってくる感じがするので、血圧の高い僕としては困っちゃうんですが・・毎日、朝ズバを見てます。みのもんたってけっこう面白いだけじゃなくて、なかなかいいなと感じてきました。国会証人喚問で「なぜ、4人同時にやらないんだ?!」はいいですね。自民党から圧力があったそうですが、あまりみのもんたって好きじゃなかったんですが、負けずに通したらたいしたモンですよ。応援しますよ。

でもでも、振り返ってわが身を省みないといけないなーと思う今日この頃です。

  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 12:53Comments(227)TrackBack(2)

2005年10月13日

2005/10/13 今時の会社説明会って

昨日12日は弊社の会社説明会でした。2006年度の新卒採用ですが、その場所がなんと六本木のとある”クラブ”ですよ!!イントネーションが違います!クラブです。私の年代だとクラブですが、今時はクラブですよ。文字じゃわかんネー!って聞こえてきそうですが。もうそのくらいビックリだったんです。4社合同の会社説明会でしたが、ほかの会社は、みーんな横文字でした。私はもう名前も覚えられなくて、IT関連の会社ばかりだと思ったんですが、もし違ってたらゴメンナサイ。あっそうそう、一社は中華料理のデイバリーでスッゴイ会社が来てました。とにかく、30才代の経営者ばかりでした。そんな中、神奈川建築職人会ですよ。ゼーッタイ、誰もはなしを聞こうなんて学生はいないと思っていました。ところがこれが結構、来るんですね!しかも、目つきが真剣なんです。またまたちょっとビックリ。クラブって、知らないおじさん方にちょっとレクチャーしましょう。「ですこ」です。ディスコですよ。ゴーゴーを踊るところって言い方でわかる方もいるかも知れませんね。ですから、ちゃんと灰皿もあるし、お酒もOKなんですが、ぜんぜん、吸わないし、飲まないのです。主催会社からは、結構酒も飲むから、ざっくばらんな感じですよ、って言われていたのにもかかわらず。なんだかちょっと、嬉しい気分で、日本も捨てたもんじゃないなって思った、変わった会社説明会でした。六本木なんて、20何年ぶりだったろう??やっぱり、わたしには、場違いな感じがしましたね。おじんを感じた一日でした。  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 20:37Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月10日

2005/10/10 今日も雨ですね。

雨ってのは、やっぱりなんだか気分がすっきりしませんね。
ここのところ、雨ばかり。秋晴れになんないかなーー

わーー、わーーまた、チラシづくりしなきゃならんのだーーー!
ということで、これがまた頭の痛い話なんだな。
チラシってけっこう作るのが大変なんだよね。うちのチラシは私がほとんど全部作っているんですけど、産みの苦しみをいつも味わってるヨー。
作家や漫画家が締め切りに追われるのってなんだかわかる気がする。
本当の作家様に失礼!しかし、いいアイデアが浮かばんなあー

今回は、訪問販売の悪徳リフォームが話題になっているので、”断固反対、訪問販売”という立場から、訪問販売撃退の有効手段の話でいこうかなと思ってですね。
そう、職人会がスタートした12年前、実は、打倒訪問販売がコンセプトだった。

そうだ!原点にもどろう!
訪問販売の下請けをしていた頃、「こんなやり方は、絶対に良くない!」ってことで、初めたことを思い出した。
よっしゃ、これでいこう今度のチラシ!

やっぱり、書くのっていいね。パソコンのキーボードをたたきながら書いてるけど、文字になることでだんだん考えがまとまっていくね。

最初、なんだかなー、書くことないなー、ダメだなー、全然湧いてこないなー、ちょっと休もうかなー、休んでもしょうがないし、そうだ悪徳訪問販売とか話題になってるなー、
とか打ち込んでいくと、だんだん書けるんです。
このやり方は、あの神田正典氏から教わりたんだけど、やっぱ、すっごい人はすごいねー。

ちらし頑張ろうーっと!!


  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 12:43Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月07日

2005/10/07 やっとブログはじめます。

ブログはじめよう、はじめようとして、時間がたってしまった。ホントにやることが遅くて遅くてこまったモンです私は。そしてさらに、三日坊主というのは私のためにある言葉なのです。はじめたはいいがいつまで続くことやら、、、つうのが今の心境で、だから、なかなかやらなかったんだな。という反面、アマノジャクタロウのところがあり、「ヨーシ、絶対にやりつづけるぞー!」と意気込んでいる私もいるんですね。いやはや、今回はどっちの私が顔を出すやら。ま、力まないでこのブログはやっていこうと思ってます。

今日は、一日中会社でパソコンの前に座っていました。やることが、たまちゃってましたが、このくらいデスクワークも毎日出来ると仕事も進んで精神的にもけっこう楽。

まだまだ,全然仕事が追いつかないのですが、あせらず、淡々とやっていく所存です。イキナリ

お友達のあんばいさんが、名前を変えました。スッゴイことです。私のはそんな勇気はありません。というか、どんな心境なんですかね???いや、反対とかいうんじゃなくて、自分には出来ないことなので、どんな心境なのかな?と純粋に思ってしまっただけ。むしろ、尊敬の念?畏敬の念?畏怖の念?どれかな???
名前って親につけてもらうものだから、なんだか大丈夫?って思ってしまう。小心者です。
お父さんに怒られないのかな?


一昨日は、会社説明会でした。約1時間話しましたが、思ったことが話せてよかった。もうからこれ、同じ話を20回くらい話していますから、なれましたが、以前は人前で話すのが苦手でしたね。自分でも良くはなぜるようになったなと、思ってます。

今日のところは、これくらいにしようっと。  
Posted by kanagawakenchikushokuninkai001 at 20:25Comments(1)TrackBack(0)日記