ストックホルムの休日*:.。☆..。. Stockholm Holiday

スウェーデンと旅とムーミンをこよなく愛する画家のblog

Group Exhibition “Minimal”

しばらくブログの更新をさぼりまくっていましたが、、、



2年ぶりの作品展示のお知らせです!



今回はグループ展への参加となります。



"Minimal"

2019年11月9日(土)ー11月30日(土)

12時ー19時

※日曜・月曜は休廊です。

@ Sansiao Gallery

東京都中央区日本橋2-1-9 三晶ビルB1F

 *日本橋高島屋・MARUZENのすぐ近くです!

http://sansiao-gallery.com/




著名なアーティストのミニマル・アート作品と、若手作家10人の「ミニでマルい」アート作品のコラボ企画となります。



なんと、フランク・ステラの作品も一緒に展示されています!



たくさんの方のご来場をお待ちしています。


FullSizeRender








余談 
絵とブログをお休みしている間、とにかくひたすら仕事家事育児に奮闘する日々を送っていました。



そんな中、今年6月、産後初の海外旅行で、家族でグアムに行ってきました。

IMG_7050



帰国したら子連れグアム旅行レポ的なものをブログで書くぞ!!と意気込んでいたものの、、、

下書きをしたためてとりあえず途中保存し、今に至る。笑

Instagramには少しだけアップしています


でもこのブログでもいつかきちんと投稿します



次はまた展示会への参加で海外に行けるよう、精進します。

  • Posted by Kanahe Shimada
  • 08:28 | Edit

2018年

  • 2018年12月25日
  • Diary
2018年も残り1週間を切りました🎄



8月にSNSの方でお知らせしたもののこちらのblogで書きそびれていたのですが、現在、絵の方は休業しています。(1つ前の記事で制作再開しますと書いたばかりだったのですが、その後に決断しました💦)




息子の身体が弱いことに加え自分も体調を崩しがちになり、いろいろと余裕がなく、しばらくは育児に全力投球しようということでここ4ヶ月は気持ちを切り替えて過ごしてきました。



自分に余裕がないばかりに絵をお休みすることになったのはやはり悔やまれるのですが、その分、息子と過ごす時間を目一杯楽しむことができ、心にゆとりをもって日々の成長を見守ることができたのは、他に変えがたい貴重な経験でしたし、これからも一緒にいる時間はしっかり向き合って過ごしたいなと思っています。



以前は子育てをしている自分をなかなか想像できなかったのですが、今は子育てが楽しすぎて、息子がひたすら可愛くて、今までに経験したことのなかった楽しみを毎日味わっています。




来年は、しっかり体力をつけつつ、限られた一人時間の中でさらに時間を捻出して絵を再開するのが目標です!




他にもいろいろ野望はあるのですが、もう少し温めておきます。




それでは、少し早いですがよいお年を。



IMG_1320

  • Posted by Kanahe Shimada
  • 22:27 | Edit

Tack så mycket, Birgitta!

blogをビックリするくらい更新していなくて、とりあえず半年ぶりに更新💦


な、なんとか生きています。


この半年は育児に専念・・・というより、家事育児でてんやわんや。



さらには4月から職場復帰したものの私も子も体調崩しまくりで挙げ句の果てには入院してしまい、心身ともにズタボロな状態で夏を迎えましたが、

今はとりあえず母子ともに元気です。
(今日も夏風邪で保育園休んでいるけど、6月までの悲劇的な状況に比べたら全然マシ)





先月ちょうど体調を崩している最中、スウェーデンから私の恩人の訃報が届きました。


このblogでも何度も登場した、私のスウェーデン人の大親友であるBirgitta(ビギッタ)がこの世を去ってしまったのです。


彼女の親戚の女の子(一度スウェーデンで会い、連絡先を交換していた)からの連絡で知りました。


数年前から心臓を患っていたので、私もある程度覚悟はしていたのですが、彼女の存在が大きすぎて、未だに信じられないというか、「本当に亡くなったの?」という不思議な感覚です。


ビギッタに出会えなかったら、私はそもそも絵画を習おうと思うこともなかったかもしれないし、スウェーデンで個展を開催するなんてまず実現できていなかったと思います。



ビギッタの訃報を知らせてくれた彼女が、こんなことを言ってくれました。

「ビギッタはあなたのことをとても楽しそうに話していたの。

彼女にとってあなたとの思い出は宝物だったみたい」





大勢の人たちに愛され、何歳になっても新しいチャレンジを続けていた本当に素晴らしい女性でした。



ビギッタとの出会いに関する過去のblog記事(2008年 ウプサラ編)を読み返していると、「運命」というタイトルの記事があり、「ああ、本当に彼女との出会いは運命であり必然だったんだな」と改めて思いました。


ビギッタ、ありがとう。あなたはこれからも、私の人生の目標です。







しばらく制作活動どころじゃなかったのですが、体調もメンタルも落ち着いてきたし、きっとビギッタも空の上から私の新作を楽しみにしているはず・・・ということで、そろそろ制作再開しようと思います。



しかしやはり産前と比べて制作にあてられる時間が圧倒的に少ないので、タイムマネジメントが結構大きな課題ではあります。


工夫して時間を捻出していかなければ。



あとはまた体調崩して停滞することがないよう、毎日R−1飲んで頑張ります。



IMG_6172
  • Posted by Kanahe Shimada
  • 12:55 | Edit
ギャラリー
  • Group Exhibition “Minimal”
  • Group Exhibition “Minimal”
  • 2018年
  • Tack så mycket, Birgitta!
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます
  • 初めての出産を終えて
  • ちょっと長めの夏休み
  • アトリエ最終日
プロフィール

Kanahe Shimada

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
ストックホルムの休日*:.。☆..。. Stockholm Holiday
  • Copyright (C) 2011 Kanahe Shimada. All Rights Reserved.