悪玉コレステロールが増えてしまう習慣筋肉をつけても体重が減らない理由とは

2015年07月21日

悪玉コレステロールを減らすには

お腹がポッコリしている方は悪玉コレステロールがかなり

たまっています。放っておくと動脈硬化や心筋梗塞になってしまいますよ。

でも、まだ間に合います。以下の方法でできるものから始めてみましょう。

少しずつから始めて習慣にしていまいましょう!!

①適度な運動をする。仕事が忙しすぎて運動できない方は、エスカレーターや
 エレベータの変わりに階段を使う、駅まで自転車に乗らずに歩いていくなど
 何かしらの運動をしましょう?

②炭水化物をいつもより減らすようにしましょう(麺類やご飯など)

③糖分をなるべく取らないようにしましょう。最近の食べ物や飲み物には
 カロリー表示してあるものがたくさんあります。このカロリーを見る習慣
 をみにつけましょう。

④食物繊維の多い食べ物を多くとるようにしましょう
 (海藻やきのこ、野菜など)食物繊維には余分なコレステロールを排出する
 効果があります

⑤大豆の食品を食べる(納豆や豆腐など)
 大豆にも余分なコレステロールを排出する効果があります

⑥青魚を食べる
 コレステロール抑制の効果があります。

⑦ビタミンEの食材を食べる(ピーナッツなどのナッツ類)
 コレステロールの酸化を防ぐ効果があります

①は運動ですが②~⑦は食べものです。いつも食べているもの、飲んでいるもの

をこの機会にぜひ見直してみてはいかがでしょうか?

清涼飲料水を以下のようなダイエットに効果のあるお茶を飲むのも一つの手だと
思います。是非、試してみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々

 


kanahide29 at 23:39│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
悪玉コレステロールが増えてしまう習慣筋肉をつけても体重が減らない理由とは