2011年07月

2011年07月31日

デイ便り8月号を発刊しました

デイ便り8月号を発刊しました。
ぜひご覧ください。 

デイ便り8月号
デイ便り8月号





あなたも一緒にかないばら苑の仲間になりませんか
kanaibara at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) デイサービス | デイサービス便り

2011年07月30日

片平町町内会の夏祭り準備、花作り編

会場の草刈と時を同じくして、
まだ新しい木の匂いのする立派な片平会館では、
片平町のきれいな女性が集まって
お祭りに使う花作りをされていました。 

花作り5

IMG_1305

みなさん、本当に楽しそうに作業をされていました。

花作り2

花作り3

花作り4

ここで、花作りにおいて最新の機器に出会いました!!
私たちが学生のころ、一生懸命手作業で行っていた
ギザギザ折りが、一瞬で完成してしまう最新鋭の機械が、
片平町では全面的に導入されていました!!

最先端を行く片平町内会のスピードと、
みなさんの美貌に圧倒されっぱなしでした!!





あなたも一緒にかないばら苑の仲間になりませんか
kanaibara at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) かないばら苑のご近所 

片平町内会、夏祭り準備

今日は片平町内会の夏祭りの事前準備で
会場の草むしりのお手伝いをしてきました。

かないばら苑に併設されている片平地域包括支援センターでは、
お祭りのお手伝いをしています。
今年から実行委員会に加えていただきました。


打ち合わせ4

かないばら苑職員の井上や北川は眠そうでした、、、、。

打ち合わせ様子

打ち合わせ7


まずは、どのように作業を進めるか、冗談を交えながら作戦会議。
地域の達人の方々がそれぞれ意見を出し合って、
練りに練って、作戦を立ててらっしゃいました。


IMG_1282
 
IMG_1256

IMG_1258

 地域の達人の方々が持ち寄った最新の機器を導入して、
いよいよ作業開始!

IMG_1294

草刈

 みるみるうちに作業が進んでいきました。

気の根っこ引き抜き

気の根っこ引き抜き2

作業を進めるうちに、
木の根っこらしきものを見つけました。
地域の達人の方に力強く掘り返していただきました。

IMG_1301

花作り6

かないばら苑にも定期的にきてくださっている
デイリーストアさんからお茶の差し入れをいただいて、
休憩をはさみながら作業を進めていきました。

作業前の広場

作業前は草だらけでしたが、

IMG_1312

あっという間に草刈が完了しました!
地域の達人の方々の力は圧巻。

片平町内会の夏祭りまであと1週間。
本番が楽しみです!





あなたも一緒にかないばら苑の仲間になりませんか
kanaibara at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) かないばら苑のご近所 

2011年07月28日

竹の水鉄砲作りに取りかかりました!

先日、こちらのブログでもお知らせしたとおり、
入居されている渡辺信一さんと一緒に、
竹の水鉄砲作りをしています。

0727_1回目 003

近くの竹やぶから竹をとってきて、
いよいよ水鉄砲作りにとりかかりました。
職員が使っている作業場で、
慣れた手つきで水鉄砲作りをしてくださいました。

0727_1回目 004

今回は、同じく入所をされている小松さんも参加されて、
黙々と真剣に作業に取り組んでらっしゃいました。

0727_1回目 006

最初は遠慮がちだった小松さんも
作業場に立つと、笑顔で竹を取って作業してくださいました。

近いうちに最後の仕上げをする予定です。

またこちらのブログで紹介させてください。





あなたも一緒にかないばら苑の仲間になりませんか
kanaibara at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 特別養護老人ホーム 

夏休みの宿題で

中学1年生の男の子がデイサービスに来てくれました。

実は、この男の子、
事務課職員の石崎の息子です。

IMG_1199

IMG_1201

 
課題で出たプリントとにらめっこしながら、
自分なりの言葉でデイサービス利用者の橋本さんにインタビューをしていました。

中学生の素朴な聞き方の質問に、
一生懸命答える橋本さん。
最後には、課題のプリントを橋本さんがみながら、
自分の体験を熱っぽく語ってらっしゃいました。

予科練に志願したときのこと、
軍人精神注入棒でたたかれたこと、
13時間労働残業手当てなしで働き続けたこと、
アルコールで飛ぶ「赤とんぼ」という飛行機で訓練したこと、
基地で働いていたときにアメリカ人コックに金を貸して戻ってこなかったこと、
アメリカ人から指輪をもらって今でも大切にしているということ、
中学生の質問がさまざまな当時の思い出話を引き出していました。

戦争体験や当時の暮らしぶりなど、
初めて聞く話に戸惑いながらも、必死にメモを取っていました。

その後、同じくデイサービスの利用者の印南(いんなみ)さんと
将棋をしてくれました。
IMG_1207

なんと、彼は将棋1級先日初段取得!!の腕前で、
一緒に将棋をしていた利用者さんも「いやー、強いんだよね。まいったよ、、、」と
苦笑いしていました。

普段関わることがなかなかない世代同士の
ぎこちないながらも暖かい会話に
心が和むひとときでした。





あなたも一緒にかないばら苑の仲間になりませんか
kanaibara at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) デイサービス