絵手紙“福祉のお仕事相談会”に参加します!!

2018年04月13日

こいのぼりが泳ぎ始めました

5月の端午の節句にむけて
かないばら苑ではこいのぼりを上げました。

鯉のぼりは、江戸時代に町人階層から生まれた節句飾りで、
鯉は清流だけでなく池や沼でも生息することができる非常に生命力の強い魚です。
その鯉が急流をさかのぼり、
竜門という滝を登ると竜になって天に登るという中国の伝説にちなみ
子どもがどんな環境にも耐え、立派な人になるようにとの立身出世を願う飾りです。

早速かないばらの空を悠々と泳いでいます。

IMG_2652

毎年この時期になると飾っており
昨年は近所の保育園の園児さん達が
お散歩しながら見に来てくれました。

その時に
「おかあさんはどこ?」
と聞かれました。

聞かれたとき何のことか理解できませんでしたが…
 お気づきでしょうか??
 おかあさん鯉がいません!!!

実はこの鯉のぼりはご寄付でいただいたものなんです。
なので大きさや家族もバラバラですが
やはりお母さん鯉がいないのはさみしいです。

ご自宅やお知り合いで
もうあげなくなった鯉のぼりをお持ちの方は
いらっしゃいませんでしょうか?
特に3mくらいのお母さん鯉を探しています。

お申し込みはこちらから↓
物 品 寄 付 の お 願 い
お待ちしています。よろしくお願いします!!


Clip to Evernote


あなたも一緒にかないばら苑の仲間になりませんか
kanaibara at 17:34│Comments(0) 金井原苑 | 寄付

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
絵手紙“福祉のお仕事相談会”に参加します!!