のんびり万歳〜ホンダカナの徒然なるまま備忘録〜

空とか花とか緑とか 旅行やごはん、 そんな毎日の徒然日記

わくわくの40

不惑の40という言葉があって、40歳になると人生に迷わなくなるとか。

そんな事ないよ、迷いまくりだよ、と最近思う日々です。




人生って1回きりらしいよっていう当たり前に知ってることを、ここ1年くらいやたらズシンと感じて、「1回きりの人生なのか!?これでいいの!?後悔しない?このままで大丈夫???」と焦ってみたり、 老後の貯蓄を心配してみたり、老後を気にして今を楽しまないなんて明日死んだらどうするんだ!今の瞬間が楽しきゃヨシ!と思ったり、もう不惑の真逆で惑惑の40。



コロナで世の中が変わったことだったり、有名人の自殺の報道だったりに、ちょっと揺れる気持ちがあって、そんな中でBQMAPのプリオシンの竜骨を見て生きるってことを考えたり、何者でもない自分ということに悩んだり。
応援してるバスケ選手のプロの仕事っぷりに感動して自分も自分のフィールドで頑張ろうと前向きになったり、何でも力入れすぎで疲れちゃったり。

大変だ毎日こりゃ。



役者のころも未熟で迷ってばかりだったけど、そんな私を応援してくれる人がいたりしたことを突然思い出して、突然感謝を伝えたくなったり。

IMG_20201006_112429


当時応援してくれてた方から頂いたブックカバー。布でできてるの。素敵



ブックカバーの下は小松左京さんの日本沈没。

惑惑の40がますます迷いそうになる本を読んでます



とりとめない内容だ。さすが惑惑の40。

暑いあつい口を開けば暑いばかり出てくる

家に帰ってくると、当然部屋は激熱。
冷房かけて、扇風機回して、ソファーかヨガマットにゴロンとなる。

最近のルーティーン、というか、起きていられないからゴロンとなる。

ゴロンとなったらしばらく動けない。



ゴロンとなって1時間からひどい時は4時間、うたた寝して、ようやく動けるようになる。

なんだかなぁ、完全に暑さに負けてるなぁ。
年中空調効いてる職場で働いてて、暑さ寒さに弱くなってるのかもなぁ。


家に帰って夫や子供のために、ゴロンとなんてなっていられない女性達って、すごいタフだと思う。
尊敬だわー。

勢いで生きている

7月末に勢いで引越しをした。
6月中旬ごろ、9月に更新くるから引越し検討中〜と姉が言っていて「もう6月なのに9月までに引越しするなんて大変じゃん!?」なんて思っていたのに、、、、、私は6/26に思い立って7/2に申し込みして7/28には引越ししてた


6月下旬のある日、
仕事から家に帰った時に、あーーーーーもーーーー嫌だーーーーー、と突然ダークサイドに堕ち
その夜賃貸を検索し始め、次の日には3箇所内見に行き、翌週の休みで更に内見数ヶ所行って、部屋決めてしまったという。


すごい勢いの気分転換活動勢いだけで生きている私らしい。



そもそも
就職した時に買った冷蔵庫は110Lで小さくて、作ったもののストックが全然入らないの悩みだったけど、仕方ないよなと諦めていた所に、同じく一人暮らしの職場の先輩が春頃に冷蔵庫大きくして快適だよって話してたのと、給付金入るしいいか!と思いきれたことがきっかけで冷蔵庫を大きくすることに。
冷蔵庫を大きな物に変えようとしたら、冷蔵庫の上に電子レンジが置けなくなるなってことでレンジ置く台を検索してたら部屋が狭くなって仕方ないなーと気持ちが暗くなった。


欲しい冷蔵庫は決まったけど、部屋が狭くなることは憂鬱だし、、、、としばらく冷蔵庫への想いはそっとしておいたんだけど、↑の突発的気分転換したい病により、冷蔵庫は買うわ部屋も変えるわ、のすごい展開に


築年数は古くなり、部屋はちょっと広くなり、マイナーな駅だけど駅は近くなり、商店街が近くなり、家賃はちょっと下がり、


何よりも!!!!!
窓の外が静かになった!!!!!
前の部屋は鎌倉街道が目の前にあって、窓を開けるとテレビの音が全く聞こえない状況だった。
新しい部屋は住宅街だから静か〜
そのぶん、隣の部屋の声はよく聞こえる筒抜けだけどね。


窓からのそよそよ〜とした風を感じてるだけで、幸せだ〜引越してよかったなーと今は思える。



色んな問題がもしかすると今後出てくるかもしれないけど、その時はその時で勢いで何か決断することになるのでしょう。

まずは今日も棚を作るぞ。
新しい部屋を快適にする作業は楽しい。
☆自己紹介☆
こんにちは本多可奈です。 なんだかんだ17年役者をやってて、今は看護師。 人生って分からないものだなって感じです。 私を知ってる人も知らない人も、どうぞよろしく。
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ