こんにちは!
夫は花粉症が治まってきたみたいなんだけど
今度は私の、目がかゆい〜〜〜。
スギよりもヒノキがあかんのかな?

こう、でも「花粉症です」って
認めたら終わり感ありますよね。

わたくしは今なにかしらの炎症を起こして
目が痒いがそれは花粉以外の何かに反応している
なにかしらのアレルギーであり
アレルギーであるがそれは
けっしてかふんしょうではないのであり


ってずっと脳内でシャウトしてるんですけど
一体なにに抵抗してるんですかね、私の脳。


さて、
火曜はなおっぺインストラクターの
つくば教室に出張参加、
水曜は月島教室の4月コース初回、
木曜は下北沢教室の4月コース2週目でした。

IMG_7540
IMG_7682
IMG_7690

ところ変わっても
新しい命は生まれ
赤ちゃんを産み育てる産後女性はいるんだなー!

そして、傍目から見たときに、
「ベビと一緒のほっこりライフ
みたいに仮に見えていたとしても

産後女性のリアルは
ぜんぜん、
ほっこり、
していない、よw



めまぐるしく変わる
赤ちゃんのニーズに対応しているうちに
自分の気持ちや身体を置いてきぼりにしやすくて
そうこうしてるうちに
いろんな不満や不安や葛藤が
澱のようにたまっていく。

びっくりするぐらい
ドロドロの感情を味わったり
自分の弱さをつきつけられたり
そんな中、
夫とはなにこれきっついわ、な
コミュニケーション不和が発生したり

結構ハード
なんですわ。


うまく休めないで
でもテンション高くて…
ってやってると
極限状態でフルマラソンしてるような
やばい状態にだってなれてしまうし

オムツにおっぱいに寝かしつけに…
という日常の繰り返しの中に埋没してしまったら
「私はこういう人で」
「私はこれが好きで」
「私はこれがしたい」
という自分自身の輪郭みたいなものが
ぼやーっとしてきてしまうし。


今日の下北沢教室で、
こんなことを話してくれた方がいました。


普段自分について
考えたり話したりしてないから
灰色のモヤモヤ
どんどん積み重なってきていた。
今日時間を区切って話してみることで
何かをしっかり出した感じになって、
体だけじゃなく、
気持ちもデトックスできた気がする。


うちにうちに溜め込んでいた思いや言葉が
出口を見つけて外に放出されることで
心が軽くなったり
外に出した言葉を眺めて
自分を客観的に見つめられるようになる。

その「思いの出口」が
当たり前に用意されている場って
産後になると急になくなる感じ、
ありません?

マドレボニータの産後ケア教室では、
そこを担いたいな、と。
おもてます

汗と言葉をしっかり外に出して
体も心もデトックスしませう。
定期的に排出していると
体も気持ちも軽くなって
新陳代謝が上がって
人生という道を歩む足取りも、
少しだけ、軽くなるかもしれません。



★産後ケア教室★
同じメンバーで2時間×4回、1ヶ月で心身のリハビリと心強い仲間づくりができます。

月島教室…毎週水曜10:30-12:30 月島駅徒歩3分
下北沢教室…毎週木曜10:00-12:00 下北沢駅徒歩4分
本郷教室…毎週金曜10:30-12:30 千駄木・白山駅徒歩5分
御茶ノ水教室…隔月開催月曜10:30-12:30 神保町駅徒歩4分