こんにちは、KANANです。
シーズン13で自己レートを更新でき、自分では初めて強そうなPTができたので紹介しようかと思います。
2000には届きませんでしたが、初めて1900に乗せた&維持できた構築です。

このPT は、

で使用したものです。良かったら動画も見ていってください。 

 構築解説
TC part4

構築としては所謂ラティクチート、ラティクチなどと言われる並びです。可愛いくて相性の良いラティアスとクチートを軸に組んだパーティーですね。ラティアスがゴツメ甘えると癒しの願いを持って、クチートをサポートする形が有名ですが、今回はラティアスには眼鏡を持たせて高火力で押し切る形にしました。
今回構築を組むにあたって、いくつかラティクチの記事を参考にさせてもらいました。クチートのSなどは、らじあんさんのブログ(ラティクチ使いのメモ帳)を参考にさせていただきました。ラティクチ組むなら読んでおいて損はないのでオススメです。

裏のメガ枠としてはバシャーモを採用しました。他の方の構築記事を読んでいたところ、クチートの苦手なゲンガー、ヒードラン等に強く、クチートの起点となるクレセリアを呼べるポケモンとして挙げられており、自分が最も使い慣れているポケモンであることが理由ですね。
次にクチートが裏で受けることが難しいポケモンなので、対面操作としてボルトランドコントロールのギミックを採用しましたが、すぐにクチートがサイクル戦に向かないことに気づき、ボルトロスをゴツメ に変更。相手のガルーラ、ガブリアス等をクチートとバシャーモの圏内に入れるなどの削りと、電磁波挑発による誤魔化す役割を持たせました。威嚇からボルトに繋ぐことで疑似的に物理受けにもなります。
ランドロスはサイクルしないと厳しそうなときや、クッションとして使います。
最後にここまでで重いマンムーや、受けループ、オニゴーリ対策としてノイクンを採用。これが綺麗にハマり、上の五体で見れないところをしっかり見てくれました。もともとボルトランドスイクンと言う有名な並びがあるので自然に取り入れることできました。

戦法としては、クチート軸なので対面構築を参考にしながら、多少はサイクルできるようにした形になってます。
ラティクチバシャの圧倒的火力で上から殴り倒してやりましょう!
「クチートで上から?」と思うかもしれませんが、詳しくは下の個別解説で



個別解説

303m1
クチート @クチートナイト
意地っ張り   威嚇 → 力持ち
メガ前 141-148-105-x-71-89
実数値 141(124)-170(236)-145-x-115-89(148)  
技構成
じゃれつく 不意討ち 叩き落とす 剣の舞

調整
H:余り(2↑メガクチートのじゃれつく確定耐えくらい)
A:剣舞不意討ちでのガブリアスの乱数が変わらないまで削った(81.3%)
S:50~65族意識(20振りハッサム抜き)

国際孵化2000匹でギリギリ妥協できる個体が生まれた色クチート。可愛い。
Sに大きく振ったクチートで、マリルリ、クチート、ニンフィア、ギルガルド、ポリ2辺りに負けないよう、上から叩くためです。実際に毒まも、襷ガルド以外の役割対象には上を取られたことがなく、このSは正解でした。初手対面のニンフィア、DLポリ2はよく突っ張ってくるので起点にしてやりましょう(゚∀゚)
耐久は使う前は不安でしたが、最低限の耐久はあり、メガルカのインファ、ゲッコウガの珠めざパくらいは耐えてくれます。特化してるサザンやマンダの文字は耐えられないので注意。
技構成はテンプレの3ウェポン。ミラーではSが勝ってるので剣舞じゃれつくで押してれば勝てますし、ナットも剣舞叩きでいいので他の技が欲しいと思う場面は少なかったです。
剣舞不意討ちでガブが高乱数なので頭に入れておきましょう。後ろにガブやウルガがいそうな時は多少強引にでも出てくる前に舞えるように意識して立ち回ります。
ラス1対面でいきなりEカード(不意討ち決まれば勝ち)が勃発しますが、負けた覚えはありません(まあこちらが皇帝側な上、勝率8/9ですし)カイジわかる人いますかね?
選出率は47%


380
ラティアス @こだわりメガネ
臆病  浮遊
実数値 161(44)-x-119(68)-148(140)-151(4)-178(252) 

技構成
竜星群 サイコショック 波乗り トリック

調整
B:メガバシャ剣舞飛び膝低乱数1発(18.8%)
 陽気ガル不意討ち最高乱数以外耐え(意地は中乱)
C:余り(流星+HAメガガル捨て身で相討ち)
D:ゲッコウガの珠冷ビ最高乱数以外耐え
  Cメガゲンシャドボ最高乱数以外耐え 
S:最速

さいつよの嫁ポケ。可愛い。
PTの特殊火力が足りない点、ロトムなどを迅速に処理、後ろに負担をかけたかったから持ち物は眼鏡。
実はこの子がエースだったりするんじゃないかというくらい活躍してくれました。刺さりやすい環境だったのかも知れません。
耐久調整はほぼ全てのトップメタにだいたい対面から勝てるようになっています。微妙に火力が足りないときがあったりもしますが、耐久もギリギリだったりするので削れません。2000超えからはメガバシャの膝×2やガルーラの不意討ちで高乱引いて落とされたので、†強者は乱数を操る† のだと思いました。
鋼タイプとバンギが少ない今の環境においてラティは動かしやすいです。結論パと呼ばれる並び(ガルガブゲンボルトバシャスイクン)には不利対面を取らないため、かなり強く出られます。
ロトムやサンダー、ボルトなどの電気枠に唯一勝てるポケモンなので大事にしなければいけません。
ラティオスと比べると耐久の差で上から縛られることは少ないですが、ラティオスでワンパンできる相手を落とせないので、ランドの蜻蛉などで少し削っておく必要があります(ロトムなど)。
技構成はこれ以外欲しい技がありませんでした。
選出率は脅威の82%で堂々1位。


642
ボルトロス @ゴツゴツメット
図太い  悪戯心
実数値 183(228)-x-134(236)-145-101(4)-136(40) 

技構成
10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波 挑発

調整
ほぼオボンボルトの使いまわし()

自慢のゴツメ枠(言ってみたかった)
ボルトランドコントロールで使ってたボルトの技構成と持ち物と調整変えただけです。
クチートやランドの威嚇から引くことで、足りない耐久を補いながら、10万とゴツメで削る、電磁波や挑発で誤魔化すなどの過労死枠。重いマンダに唯一後出しが利きます。
ガルーラに対して後出しから削り+麻痺を入れられるのが素晴らしい。火力もあるので身代わりも張らせません。ただ今シーズンは秘密の力ガルーラばかりで、ゴツメダメを入れられず、麻痺だけ入れて退場することもあり、ゴツメが腐ることがありました。使い捨てる試合が多いならジャポも一考かも知れません。
オボンがないのでボルトの耐久では場持ちが悪く、すぐ落ちてしまうのは注意(威嚇がないとガブの逆鱗2発受からない)
ゴツメと悪戯心電磁波挑発で必ず仕事をしてくれるので選出率はかなり高いですが、あまり過度な信用はせず、クッションくらいの役割で考えます。
選出率は60%くらい


blaziken-mega
バシャーモ @バシャーモナイト
意地っ張り  加速 → 加速 
メガ前 155-189-90-x-91-132
実数値 155-233(252)-100-x-101(4)-152(252)

技構成
飛び膝蹴り フレアドライブ 岩雪崩 守る

調整
ASぶっぱ、DL対策

私が最強だと信じて止まないポケモン
初めはH振り剣舞を使っていましたが、相手のバシャーモやスカーフのロトム、ランドロス、リザXに弱いPTなので準速までSを伸ばし、ボーマンダが重すぎるので打点として岩雪崩を採用しました。
準速にしたため、一応クチートと同時選出が可能です。
こいつに関しては特に話すことはありませんが、ギャラはまだしもクレセで完全に止まる上、クチート見てもクレセは良く選出されるので、クレセ見えたらよっぱどクチートが無理じゃなければメガ枠はクチートの方が優先されます。
膝を外さないバシャーモは神ぽこ
選出率は54%くらい。

1b8fb8bf
ランドロス(霊獣) @とつげきチョッキ
意地っ張り  威嚇
実数値 195(244)-184(20)-111(4)-x-119(148)-123(92)  

技構成
地震 岩石封じ とんぼ返り 叩き落とす

調整
H:4n-1
A:無振りガブが地震で高乱2(98.4%)
B:威嚇込み意地ガブ逆鱗高乱2耐え
  威嚇込み陽気ガブ剣舞逆鱗高乱耐え
D:威嚇、弱点保険込みガルドのシャドボ+影うち超高乱耐え
  ステロ込みメガリザYオバヒ耐え
S:準速70族抜き
  岩石封じ1回で最速115族抜き 

ほぼテンプレのチョッキランド
ボルトランドコントロールの名残。サイクルしたいとき、クッションが欲しい時に選出します。
技構成、調整については私から言うことはありません。ガッサとライコウ意識でテンプレのAを少し削ってSに回したくらいです。
スキンハイボ勢に薄いPTなのでこのポケモンをクッションにするか、削りを入れてもらいます。ロトム、スイクン、ボルトあたりはランドで少し削った後、蜻蛉でラティアスに繋いで処理します。
選出率は29%。選出時の勝率は高いため、もっと信用しても良かったかもしれません。


 
245
スイクン @たべのこし
臆病 プレッシャー

実数値 205(236)-x-136(4)-111(4)-137(12)-150(252) 

技構成
熱湯 瞑想 身代わり 守る

調整
H:身代わりが地球投げ耐え
BD:DL対策
S:最速

みがまもスイクン。所謂ノイクン
最初からHS瞑想を考慮する人はほぼいないので、かなりの相手を詰ませられます。
ここまでで薄いクレセドラン、受けル対策枠です。ドランの上から身代わりが張れるので、交代読みで毒や火傷を入れられなければ、安全に起点にできます。オニゴーリにはコイツでTODします。
物理耐久が柔らかい(ガブの逆鱗で乱2、食べ残し込みで耐える)のでHBスイクンとは全く別のポケモンだと思った方が良いです。よく守る読み交換されるので、余裕のある時は熱湯を打っていくプレイングも大事です。
バシャーモには飛び膝読み守るが決まらないと対面ですら勝てず、マンダの絶好の起点になるので選出は控えた方が良いでしょう。
眠るがないのでHP管理は大事にいきたいです。
選出率は27%。刺さってるPTには刺さりますが、対面構築が増えたのであまり出せませんでした。



 パーティー考察

選出パターンは

①ラティアス+クチート+その他(主にボルトロス)
基本選出です。ラティアスかクチートを先発に置き、有利対面から負担をかけていきます。
ガルーラ、ガブリアスは初手クチートからのボルトロスがかなり安定です。
対面系の構築はだいたいコレ。

②ラティアス+バシャーモ+その他
基本選出その2。先発ラティアスから負担をかけていき、ボルトランドをクッションに後ろのバシャーモの圏内に入れます。
カバリザなどはカバをラティアスで削って、欠伸ループならランドで脱出します。バシャは雪崩があるのでリザYでも強めです。
ガッサやゲンガーなどクチートが無理な時にはこの選出が多いです。

③バシャーモ+スイクン+その他
バシャーモを受けにきたポケモンを起点にスイクンで積んでいくのを狙います。
守る持ちが2体いるため、ターン操作の関係で天候パ、トリルパに出していきやすいです。
受けループ、オニゴーリ軸もコレです。

殆ど上の3パターンのどれかです。①の選出ができるときが一番勝率が高いです。
重いPTとしては、ボーマンダ軸。マンダが特殊だった場合はクチートで勝てず、バシャーモでは削れてないと倒せない、対策枠のボルトロスはマンムーに何もできないため、ラティを受けられるポケモン(ナットなど)がいるとかなり厳しいです。
襷ゲッコウガは無理です。クチート以外が対面した時点で一体以上もっていかれます。同じように襷ガルドとかもきついです。
草枠がなく、ナット、ガッサ、ジャローダ辺りの処理にも苦労するので、この辺の処理+受け出しで麻痺が撒けるかも知れない静電気サンダーに今から期待を寄せておきます。
基本的に周りででクチート、バシャーモ、時々ラティアスの圏内に入れることが勝ち筋です。ボルトランドはクッション兼削りで一度もフィニッシャーになったことがない気がします。


最後に
長文をつらつらと書き重ねてきたので読みにくかったかも知れません。私の文才ではまとまらなかったんだ...
前からラティクチートは使ってみたかったんですが、クチートの国際孵化に成功(妥協)したのでようやく組むことにしました。このPTになるまで2つ別のクチート軸組んだんですが1800すら厳しかったので解散して今のPTになりました。
私としてはこの構築凄く気に入っていて、自己レート更新できたのも大きいんですが、好きなポケモン使って勝てるとやっぱり楽しいですよね!
見た目種族値って大事でボルトのおっさんがワロス玉するとキレそうになりますが、ラティクチがじゃれつく流星群を外しても、「しょうがないなぁ( ̄▽ ̄)」って見てられます(笑) 精神衛生上健全ですね。
並びも凄い好きでラティクチとボルトランドスイクンバシャーモって綺麗じゃないですか?姫とイケメンにおっさんが2匹ずつ...
ラティクチかなり気に入ったのでラティアスをゴツメにしたり色々試してみたいです。
解説では理想値ですが、実際は6体中5体が妥協個体という意識低そうなPTです。厳選妥協勢を勇気付けられたらと思います(棒)

DSC_0062[1]
100戦くらいまでは他のPT使って1700でした()
このPT使って1900の番人と化したので諦めました。2000行くポテンシャルはありそうなので誰か代わりにこの構築で2000まで行ってくれたら嬉しいです。


しばらく忙しいですが、ちらほら動画投稿もポケモンもやっていきたいと思います。 
感想等はコメント欄や、twitterクリックで私のアカウントに飛びますで直接言っていただいても嬉しいです。
長文ですがここまで読んでいただきありがとうございます。