はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

おさわりバッカスinフクベ

こんちわぁ(・ω・)ノ
金曜の午後はワクワクがいっぱい。

どんも、興奮状態のかなちゅうです。


赤城山から岐阜へ戻ったのはなんと夕方18:30。

そこから眠り、朝3:30起床。
私の朝は早い。

5:36にはフクベにイン。

バッカスの前へ。
2016-05-29-05-42-23

前日の疲れが残りすぎて、ただ、朝早くここへ来ただけになってしまった。

それじゃいかんので、バッカス初段触ってみることに。
2016-05-29-06-44-31

なんと、取り付けた。
2016-05-29-06-44-34

で、浮いたけどうすかぶり。
ここからの手が遠い。
乗れる人は足に乗ってヒョイといけるお手軽初段と言っている。

ぬわぁーんだとーーーー(・ω・)!!


で、やりすぎてネコパン。
2016-05-29-06-48-23


トボトボと、撤退。
スプラッシュマウンテンだけ覗いて帰る。
2016-05-29-06-59-49

でけーーー。

朝の10:00前には家に戻ってました。
そして赤城山の疲れを、家でのんびり癒してました。

こんな日は、出かけない方がいいね(・ω・)b
と、年齢を痛感し始めた日でした。

結果、弾丸の赤城山

こんちは(・ω・)ノ

毎日オイキムチを漬けてる。
どんも、いつかご紹介したいかなちゅうです。好評過ぎて販売したいくらいっす。

さてさて、5月27日。
この日は仕事を終わらせ事前準備していたのでシャワーだけしたら家を出て、群馬県へ移動。

弾丸?
いや、計画的です。

21:09、恵那SAでようやくお食事。
2016-05-27-21-09-34

本来、夕食はほとんど炭水化物を摂りませんが、まだ先は長い。
この後につまみ食いをしないために、炭水化物パーティ。
というより恵那SAはそんなメニューが多い。

目指すは「おのこ駐車場」
5:50、フラフラで到着です。
2016-05-28-05-50-56

今回は赤城山へ。
行ってみたかったんだ。

一番高いところで黒檜山の1828m。
そこを目指すルートにしました(・ω・)
2016-05-28-05-51-04

湿度が高く、かなちゅう登山にしては空が暗い…
2016-05-28-06-00-43

ツツジがピーク。
どこ歩いてもツツジがいーっぱい咲いてたので一部公開。
そして下山後に寄りたい女性守りの神社「赤城神社」
2016-05-28-06-01-36
2016-05-28-06-04-06

ずーっとコンクリート道を歩いて行き、黒檜山→駒ケ岳→おのこ駐車場の週回コースを選んだ。
6:15、出発です。
2016-05-28-06-15-45

山頂までは1h35minの予定。
それもそのはず、すんごーーな急登。
2016-05-28-06-23-59
2016-05-28-06-26-19

そして、かなちゅう登山あるあるの、腹痛!
山に入るとなぜいつもこんなにお腹痛くなるんだ…
この急登で急ぎ足で登った。
2016-05-28-06-29-15

途中で見えたツツジと沼のバランスも、5秒程でスルーー!!
2016-05-28-06-32-28
2016-05-28-06-54-32

そして天気悪そうに思っても、なんだかんだ富士山だけはちゃーーんとどこへ行っても顔を見せてくれる。

うっす(・ω・)ノ
2016-05-28-06-55-01

それからも続く急登。
1h35minで標高差約500mを行くんだもの、急に決まってるやんってこないだ気づいた。
そして7:28、腹痛クライムで山頂(黒檜山)に到着。
はやっ。
2016-05-28-07-28-38
2016-05-28-07-28-49

でも、のんびりできない。
山頂は眺望が悪いけど、駒ケ岳はいいみたい。
とりあえず駒ケ岳方面へ。
山頂から数分行くとまた富士山が顔を出してくれる場所に着く。
2016-05-28-07-33-04
2016-05-28-07-33-27

登りも急だが下りもかなり急だ。
ということは、どちらから回ったとしても急には変わりないのだ(・ω・)
2016-05-28-07-36-19
2016-05-28-07-36-50

そしてツツジ祭り。
2016-05-28-07-41-44
2016-05-28-07-44-52
2016-05-28-07-47-03
2016-05-28-07-53-19

駒ケ岳までは30minくらい。
8:05到着です。
2016-05-28-08-02-05

ガラケーの忘れ物がぶら下がってました。
心当たりの方は回収へ行ってくださいね♪
2016-05-28-08-04-02

あとはものすごい階段続き。
下山に階段を持ってきて正解かなって思いました。
2016-05-28-09-19-18

下山も1h程度でサクっと降りてきました。
今から登る人たちを横目に、おのこPのトレイへダッシュ。

地獄は通り越しまして、幸せな気持ちで赤城神社へ向かいます。
2016-05-28-09-20-58

なかなか雰囲気のいい神社です。
2016-05-28-09-21-50
2016-05-28-09-22-50

左肩脱臼した猫に遭遇。
ぐんまちゃんの存在をも消す迫力と笑顔。
2016-05-28-09-25-57

色々な安全を祈願して帰ることに。
だがまだ早すぎる。このまま帰ると普通に夕方には岐阜だ。

ということで、最近、餃子魂のかなちゅうさんは今度はここのホワイト餃子を食う!!
11:00開店をありとあらゆる店で潰した。
2016-05-28-11-57-32

ホワイト餃子1.5人前➕ライス。
皮がもちもちなので、これだけで充分な主食なのに、なぜ私はライスを楽しでしまったのだろう…
2016-05-28-11-57-35

とか言いつつ、ぺろっと完食した自分が怖い。
2016-05-28-12-19-26

ありとあらゆる店で時間潰した結果、5分程開店から遅れたのだが既に駐車場はラスト1台だったという人気のお店。

調べた結果、ななななんと、岐阜にも持ち帰り専用の店があった。

なんと(°_°)

風呂は早すぎたので、帰ってから入ることにした珍しい今回の山。

そんな結果、弾丸の群馬、赤城山の日でした。

最下流エリア初潜入イン瓢ヶ岳

こんにちわぁ(・ω・)ノ

「蚊に喰われる」って方言なんやってぇ。
じゃ、なんなのか調べてみた。

刺されるらしい。
どんも、ようするに。てことで、かなちゅうです。
そこで話は止めないでください。
オチはそこじゃない(・ω・)


さて、伊吹山に前日登り、翌日は朝4:30には瓢ヶ岳へクライミング行ってきました♪
いつ寝たかわからんが、起きたらここにいたレベルだ。
2016-05-22-05-05-07

なんて爽やかな朝だ。
希望の朝だ。

友達も誘ってのクライミング。
よくぞこの早朝についてきてくれた。
最下流エリア初潜入。
のこの岩でアップ。
名前がわからないんだが、4Qらしい。
2016-05-22-05-17-37

ハッキリ言って、ムズイ!!
2016-05-22-09-42-41

本当に4Qか?
ラインはあってるのか?
わからんが3人でコテンパン。
誰も登れなかったよ。笑

移動して更に上へと上がる。
岩の名前を忘れましたが、わたしはこの岩の城塞ランジ3Qにトライ。
2016-05-22-06-52-38

ランジが得意なのと、リーチの長さで、あとは考えて。
2016-05-22-06-52-51

ゲットしました。
2016-05-22-06-52-57

しかも2本登りました。
気持ちのいい課題でした。

シュタッッッッ!!!!

て感じ。
更に脇にある5Qも。
2016-05-22-07-06-59

登りやすかったです。

目の前にあるネコ岩の名に吊られ触ってみるものの、可愛いネコというよりも凶暴なネコちゃんぽい気がしたので触れず撤退。

下ります。
2016-05-22-09-42-23

いつもは人気とのこと、魔界の入り口という課題がある岩へ。
「魔界の入り口3Q」
2016-05-22-08-04-29

この左手取りが核心かと思った。
全然届かない。
だけど、足を当てる位置を変えてすんなり取れる。
だが問題はそこじゃなかった。
2016-05-22-08-16-08

股関節の病気持ちのため、まず柔らかくは無いが更にヒールが固まってしまう。

何回もトライし、パンプしてきたけどかなちゅうのやる気スイッチ今、入りました!
2016-05-22-08-26-45

マシンガントライ。
2016-05-22-08-26-47
2016-05-22-08-26-50

このスメア、ずーーーーーっとチビチビとスメア、スメアスメアスメア…
2016-05-22-08-26-52

右手が効くとこによぉやく届いた。
耐久戦だった。
2016-05-22-08-31-26
2016-05-22-08-31-33
2016-05-22-08-31-45

粘り勝ちだね。

もぉなんも出来んくなりました。
この日は、3Q3回、5Q1本と成績が良かった。なぜならかなちゅうはジムへ行かない。
割に良かったぞ。
image

そしたらなんだか景色が一段と輝いて見えるわけよ。

みんな色々と予定あったので9:00解散♪
朝活ですが、4hのクライミング、楽しかった♪
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ