はじめまして、かなちゅうです

山と岩と温泉が大好きなかなちゅう。 そんな大好きなコトをたくさん書き綴っていきます。 人生は1回きり。 後悔しないよぉに、happyでspecialな日々を…

かなちゅう旅〜高知県満喫編〜

おはようございます(・ω・)

ねんむれないかなちゅう。
とうとう高級寝具に手を出す、の巻。

どんも、それでこそ働く意味があるってもんよとドヤ顔のかなちゅうです。
ワクワク。

さて、島に別れを告げたらそれはもぉ随分と時間が経ったかのように感じた。

ここから夕飯を求めて高知県へ一気に下る。
2h程で到着し、お目当の「ひろめ市場」に到着。
狙うは明神丸!!
2016-09-17-16-24-18

すごい行列!
2016-09-17-16-18-09

これだ!
カツオの藁焼き!
この目でしかと見たぞ!!!
2016-09-17-16-18-16

列の割に並ばなかった。
そして、席がないので相席に。
そんなのカンケーねー。
2016-09-17-16-24-22

塩とタレの定食セット♡
2016-09-17-16-24-38

2016-09-17-16-24-27

自分はカツオにいつも生姜乗っけるけど、生姜がなくわさびだった。
2016-09-17-16-26-27

肉厚です。
濃厚なカツオの味に藁焼きあっての風味。
そしてニンニクのパンチ。
これが一体となってお口の中を高知色にジャック。
味わいながらも箸が止まらずあっとゆう間に食べ終わってしまった。
お腹も膨れたしお土産をみてると、安兵衛発見。
2016-09-17-17-06-35

こたらもテレビなどに取り上げられて有名なお店。
一度は食べてみたい…
2016-09-17-17-03-09

一人前だけたのんだ(笑)
ただ、安兵衛は注文受けてから包んで焼くのでどうしても30分は待ちがでるのでご容赦下さい。
2016-09-17-17-05-52

高知県民は飲んだ〆に安兵衛の餃子を食べるという。
薄皮でかりふわっとした野菜餃子みたいな感じ。
あっさりしててたしかに、さっきカツオ定食腹一杯食べたのに胃に優しい。

ご馳走さまでした(・ω・)ノ

目的は果たし、いよいよ温泉へ。

ここで登場するのが、かなちゅうが懸賞で当てた「そうだ山温泉 和」の入浴券。
日帰りのためにここへ来たと言っても過言ではない。
ここから風呂は50分。
2016-09-17-19-16-24

とても雰囲気のいいお風呂です。
2016-09-17-18-22-22
2016-09-17-18-22-32

受付るとそれから屋外を歩き風呂へ向かいます。
2016-09-17-18-23-42
2016-09-17-18-23-53
2016-09-17-18-24-42
2016-09-17-18-24-49
2016-09-17-18-25-05

撮影は禁止ですが、サイトから引っ張ってきました。
こんな感じ。
image

夜だったのでまさにこんな雰囲気。
源泉掛け流しもあります。
雄大な桑田山麓に湧出するミネラルイオンの湯は、四国随一の湯量とすぐれた泉質が自慢だそうです。

わかる。
そして、なにより、秘境感がすごい。

来てよかった。

のんびり浸かって疲れを癒した。

高知県この辺りに最寄りの道の駅がなかったため一度高速に上がり土佐PAで寝る。

8:30就寝。
いつものことですね。
これが1日目のスケジュールということ(笑)
また翌日、楽しみが待ってるぜ!!

かなちゅう旅〜香川県男木島編〜

こんばんわぁ(・ω・)ノ

激しい雨。
近所が水たまりのレベル超えている

どんも、それでもケッタ通勤のかなちゅうです。
女木島から男木島へ。
2016-09-17-10-18-34

男木島の魂という作品が待合となります。
2016-09-17-10-43-26

猫島で知られる島で、ここにいるねこちゃんたちの多くを「さくらねこ」というそうです。
2016-09-17-10-49-21

着いてすぐ、右回りか左回りのどちらかの選択をする。
かなちゅうは左回りで行った。
所々に案内看板があり、民家進入禁止の看板もある。
2016-09-17-10-51-30

この日は土曜日。
カフェはお休みだそうです。


え?


のんびりが島の特徴ですね。
2016-09-17-10-52-10
2016-09-17-10-53-06

草が多く、この季節は蚊に喰われる覚悟で行ってくださいね。

今のところねこちゃん目撃ゼロ。
やっぱり暑くてこんな日は家の中にいるのかなぁってとぼとぼ歩く。

とうとう島も一周してしまいそうなその時。
2016-09-17-11-05-43

ういーーーす
2016-09-17-11-06-58

会えたぁぁ♡♡
2016-09-17-11-09-46

今日は暑いから日陰で涼んでるのね。
2016-09-17-11-14-59
2016-09-17-11-15-53
2016-09-17-11-16-39

ノラとは思えない程の品の良さ。
2016-09-17-11-17-38
2016-09-17-11-19-32
2016-09-17-11-21-48
2016-09-17-11-22-12

ただ、手に餌を隠し持ってるマッチョがいた。
1人で来て、猫じゃらしもって、そこまではいいんだけど。

手に餌を…

マナーとして、餌を与えないでって約束ある。
縄張り争い起きるから。

マッチョなのに、スポーツマンシップにのっとってない。

改めて、絶対にやめてくださいね。

ねこちゃんたちに誘われて見えたアート
2016-09-17-11-26-20

おや?
進撃か?
2016-09-17-11-28-40

ここも、マッチョがオラオラルート。
みんな人がいなくなるのをまって写真撮ってるのに、ずかずかその視界に入ってる…

好きになって欲しいのかな?

改めて、空気読みましょう。
2016-09-17-11-35-20

最後に会えたねこちゃん。
きっとまた会えるよ。
2016-09-17-11-35-48

元気でたくましく育つんだぞ。

2016-09-17-11-46-58

お腹も空いたし、サザエ飯とたこの天ぷらを食べる
2016-09-17-11-54-50
2016-09-17-12-04-31

たこはもちろん、生なので冷凍くさくないし甘くてプリプリでおいしかったぁ♡
サザエはもぉすこし入れてもいいのでは?という量でした(笑)
2016-09-17-11-48-48

帰りのフェリーを待ちます。
2016-09-17-12-21-30

島を2つ堪能し、高松へ戻ります。

フェリーで40分。
ぐっすり眠りました(・ω・)

高松へ戻ったら美味しいグルメレポです♡

かなちゅう旅〜香川県女木島編〜

こんばんわぁ(・ω・)ノ

台風ですね。
そうですね。

かなちゅうです。
今年は本当に多いです。
がんばれ、ニッポン!!
2016-09-17-02-15-12

金曜仕事終わって支度して、四国へ向かいました。
1年ぶり、わたるくんと再会です。

今回の旅も盛りだくさん。
二泊三日のスケジュールは秒刻み。
2016-09-17-07-00-05

香川県高松駅に向かい、目指すは女木島、男木島です。
男木島は、猫島とも言われており本当はねこちゃん目的にこの旅を企画しましたが、せっかくなので手前にある香川県イチオシの女木島へも行ってみる事にしました。
2016-09-17-07-00-25

高松駅まで歩いて5分程のパラカというコインパーキングに止めました。
人気の観光地なので土日の駅周辺はすぐに駐車場が満車になるそうです。
ちなみにパラカは最安値です。
2016-09-17-07-06-24

今は瀬戸内トリエンナーレも開催されており、アートに力の入っている香川県です。
2016-09-17-07-07-37

ここがフェリー乗り場。
出航30分前からチケットが購入出来るが、いつも通り早めの45分前行動(・ω・)ノ
先頭でチケット買って、いざ、フェリー。
2016-09-17-07-36-46

久々のフェリー。
乗り込み地点で三半規管やられたぜ。
2016-09-17-07-45-35

どぉやら、推しすぎて女木島とはよばず鬼ヶ島と呼んでしまっている。
女木島と検索しても鬼ヶ島が一番上に来てしまう。
そんな鬼ヶ島のある女木島。

フェリーで20分。
2016-09-17-08-22-33

やっぱり鬼。
2016-09-17-08-22-39

8:30出発の大洞窟行きのバスに乗るため往復600円の券を購入。
2016-09-17-08-27-37

地味に出費が続く。

車一台程度の細い道をワイルドな運転のバスに乗ること10分ほどで到着。
2016-09-17-08-34-54

わかったよー。
2016-09-17-08-35-54

わかったわよー。
2016-09-17-08-36-52

景色のいいところに茶屋があります。
そして大洞窟入場500円払い、洞窟へ。
2016-09-17-08-37-50

寒いくらい。
2016-09-17-08-38-21
2016-09-17-08-38-32
2016-09-17-08-39-06
2016-09-17-08-39-24
2016-09-17-08-39-38
2016-09-17-08-40-31
2016-09-17-08-42-44
2016-09-17-08-44-53

雰囲気怖い。
そして、最後の最後。
コウモリがはばたきまして、悲鳴を上げ走って逃げる。
2016-09-17-08-45-40

おばけ屋敷か(・ω・)‼︎
鬼達の生活がよくわかりました。
展望と言われるところへ行って写真を撮り、下山。
2016-09-17-08-47-21

バスは9:05に出発し、2h後まで来てはくれません。
乗り遅れる事なく、乗車。
2016-09-17-08-54-37

さよなら、鬼さん。
2016-09-17-08-54-41

そして降りたら大変。
トリエンナーレは全て入るのに300円ずつかかるし、そんなお金も持ってないいつもの貧乏旅なので、待合で1h以上フェリーを待つ。
2016-09-17-09-16-02

そして10:20、フェリーがきて男木島へ向かう。
2016-09-17-09-18-27

こんな暑い日、ねこちゃんは果たしているのだろうか…

ワクワクしながら、フェリーに乗るかなちゅうでした(・ω・)ノ

次回は男木島編!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ