かならのひとりごと

毎日が旅だと思い込み、近所を散策しています。
おいしいものと綺麗な場所に敏感です。

きょうといこう

先輩が異動してしまって、いままで二人でやっていた仕事をひとりでこなさなければならなくなり、ほどなく、パンクしました(笑。

わたしのキャパシティの壁は頑丈につくられているようで、緊急事態でもなかなか拡張してくれません。

そんなときは、、、、、
そうだ、
京都、
行こう。


ということで金曜日にお休みをもらって、3日間ふらふらっとしてきました。

P1110807P1110585








なんでだか、心がちょっと静かになる景色。
だから京都の古い街並みがだいすきです。

祇園でお買い物して、先斗町でご飯食べて、ぐすぐす燻されていた
気持ちも、どうにかこうにか落ち着きを取り戻しました。
旅の力は偉大だなあ。

P1110654P1110773










P1110674P1110817







有名どころもそうでもないところものんびりたっぷり回りましたが、
一番好きだったのは、今回はじめて訪れた大原です。(写真左下は三千院)

なんだあ、こんなすごいとこがまだあったのかあ、と思わず感じ入ってしてしまうくらいすてきなところでした。
お庭を眺めるのに最高のお天気だったのでも幸運だったなぁ。


それから、ごはんで印象強かったのは、四条のかねよさん。
「錦糸丼」は、たっぷりの厚焼きたまご(関西なので甘くないお出汁のたまご)の下に、鰻が隠れているという一風変わったメニューでした。
見て愉しい、食べて美味しい。歴史ありげな外観も好きです。

京都観光の際はぜひぜひ。

P1110570P1110575









たまにはいつもと違う世界に身を置いて、深呼吸してみるのもいいものですね。
あっぷあっぷのわたしをゆっくり浮上させてくれた京都さん、ありがとう

相変わらず壁は丈夫そのものですが、狭い空間の中でもできることってなんだろう、と、なんとか頭を使ってみようという気になりました。
がんばらなくちゃね。

おだいぶつさまさま。

ずーっと行きたかった鎌倉でデート
(「デート」って死語まっしぐらな単語ですよね。。)

ほんとは桜を見るつもりだったんですが、まだちょっと早かったようで。。
ぼけの花はもうきれいに咲いてたんだけどな。
P1110374P1110400







3月下旬なのに、さむざむな一日。
震えながらもせっせと山を登り、いろいろお参りしてきましたよー。

長谷寺の長谷観音さまのあまりに荘厳な様子にはおどろきました。
中学生の時に見たはずなのに、全然覚えてないなぁ。

そして、鶴岡八幡宮では、ふたりなかよく凶をひきました(笑)。
P1110405P1110407









P1110428最後はお約束のお大仏さま。
中に入れるのが嬉しい。

外国人観光客が思った以上に、わんさわんさといらっしゃいました。

雰囲気もいいし、老後はここに外国人ターゲットのペンションでも構えて身を立てたいという妄想にしばし駆られました。

ちかくのかわいいカフェで(鎌倉って意外にカフェがいっぱいあるんですね!!!)ケーキとお茶をして、たっぷり満足。。


いつ行っても混んでいるという評判の鎌倉だけど、混んでる理由もわかる気がします。ほんと、見所がいっぱいだもんね。
またこんどは、あったかくなったころに遊びに来たいなぁ。

Spring has come, hopefully.

P1110302春がきた!!!
と思いこみたくて、新宿御苑へ行ってきました。

P1110299








咲き乱れる梅や寒桜にしばしうっとり。。
春がきた、春がきた、春がきた

P1110295P1110338







P1110341P1110334

おウマさんとencounter

P1110259Img_0209元馬術サークルの同期のコに教わって、乗馬体験をして参りました。

わたしの周りにはウマの魅力にとりつかれたと公言している人がとても多いのですが、なんだかその気持ちがわかったかも。

このつぶらな瞳、ひとをよーーーーく見てる感じ、たまらないですね!!!!

蹴りも甘いしおたおたするしで全然リードできなかったけど、ちゃんと乗せて歩いてくれてありがとう 

はたらく女子

Image1恵比寿Garden Placeの39階から。

すごくいい場所なのに、
なんでだかふつーのリーズナブルな居酒屋が入っているのがうれしかったです

たくさんのひとが働いて、生活している灯りがいっぱい。夜景ってそこになんとなくひとけを感じるからじわじわ胸に迫ってくるんだろうなあ。携帯のカメラのぴよよよんという音がうるさいので、手早く済ませようとしたらこんな写真になったのが残念です。景色はちゃんと覚えていますけどね。


ここでぴかぴかする景色を見ながら、自分にとってのお仕事ってなんだろうね、ということを話していました。最近いろんな友だちとそういう話題になります。


一年目はついていくのに精一杯であっという間、とかいうのをよく聞いていたのに、実際は随分ぐじぐじ思い悩む暇があるように感じます(笑)。。
たしかに時間はどんどん過ぎるけれど、無我夢中で疾走、というよりは泥水の中をずぶずぶ力ずくで這い回っていくようなイメージ。。

わたしの仕事に対しての思いは、働いてもうすぐ1年になるいまも全然まとまりません。

てきとーに毎日時間を消費してけばいいやと思っても、
全力でやらないとどーにもこーにもならない課題が降ってくるし、

たのしいたのしいと言い聞かせてキラキラOLを目指してみても、
ぬるぬるとパソコンの前で過ごす地味極まりない時間は否定できないし、

つまんないから思考をシャットアウトしてロボットのようにこなしてやれと思っても、
オフィスで笑いが止まらなくなるような出来事があったりするし、

なんにも役に立てないなあとこてんぱんに思い知った後に、
すごく助かったと褒められたりするし。

好きなのか嫌いなのか、満足してるのか不満なのか、
どうにもこうにも。


けれど、どんなにぐるぐる思いつめても、最後には

まあいっか。

と布団に入ってぐうぐう寝られるようになったので、
そういう意味では昔より大人になったのかもしれません(笑。



しあわせ、しあわせ、しあわせと
唱えながら眠れば、
明日は本当にものすごくしあわせかも。

最近小説の読み過ぎで脳内がメルヘンです。
それでは、おやすみなさい。。

カワゴエ再び

よっぽど大好きなんだろうと思われてしまいそうですが、またまた小江戸川越へ行ってきてしまいました。

P1110257P1110256








というのも、会社の寮移転でほど近い街に引っ越してきたのです。
通勤はくじけそうになるくらい遠くてしんどいですが(笑)、ここにいっぱい来れるようになったのはよかったかな。何度見てもほんとにかわいい街並みなんですよね。


新居に遊びに来てくれた友だちと一緒に街をぐるぐると巡ってきました。
メインは一回目の訪問で回りきれなかった菓子屋横町!!
出店がいっぱいで目移りしてしまいました。
つばさが終わってもブームが衰えないようで、結構な人出でした。

P1110252P1110250








ここでお姉さんが作ってくれたたこ焼きせんべいがあっつくてふにゃふにゃで最高だったなぁ。
えびせんみたいな薄いせんべい二枚の間にたこ焼きをはさんでソースとマヨをかけるといういたってシンプルなおやつなのですが、こういうのは全然東北でみかけないので新鮮でした。(関西ではよくあるみたいですね)。

ガイドブックと観光地図をよく見てみると、川越はどうやら桜がきれいらしいです。これはぜひまたその季節に行かなきゃあです

ゆずの里 その2

P1110245P1110232

奥多摩の旅二日目は、宿から更に電車とバスを乗り継いで、更に20分ほどよっこいよっこい登っていき、日原の鍾乳洞へ行ってきました。ここまで来ると周辺の街のレトロさにも一層磨きがかかっています。

P1110241鍾乳洞は関東随一の規模ということで、
急なはしごにひいひいし、
天井の岩に頭をぶつけそうになりながら、
たっぷり時間をかけて見てきました。

でも、
なんていうか、
ちょっと怖かった…笑。

暗いだけじゃなくて、こういう場所って独特のオーラがありますよね。。もともと御岳山の山岳信仰に基づいたれりじょすな場所ですからね。。



P1110248気を取り直して、シメは数駅先の鳩の巣釜飯でお昼。

1470円でこれでもかこれでもかという量のごはんがでてきました。あったかい釜飯は具にしっかり味がついていて美味しかったし、さしみこんにゃくときのこのてんぷらがついているのもうれしかったです。

お店の外観もなんだか年期入っている感じでよかったのですが、取り忘れてしまいました。


リフレッシュしたいという目的を十二分に果たしてくれた、奥多摩 ゆずの里、ありがとー!!!! こういう場所も抱えちゃってる東京は、ほんとに奥が深いなぁ。。 またあたたくなったら遊びに来たいです。

ゆずの里

満員電車でぎゅうぎゅうされたり、どかどかしたビルに道をふさがれたりし続けていると、時々気分転換に郊外のきれいな空気が吸いたくなります。

ということで、今回は電車を乗り継いで気合いの入った田舎へ繰り出しました。

P1110231P1110229







じゃーーーーん!!
 山 空
川沿いをのんびり散歩したときのさわやかなまったり感がたまりません。

とはいっても、ここも東京都。奥多摩ってこんなに自然が多いんですね。
御岳山からほど近い、「ゆずの里勝仙閣」というところへお邪魔しました。

P1110192P1110206







お部屋からはこの通り多摩川のせせらぎが。。。
歴史ある旅館のようで、造りもなかなか立派でした。
大変に素敵ではありますが、いかんせん渋すぎるせいか(笑)、まわりのお客さんは世代がふたつくらい上な方ばかりでしたが。。

さすがゆずの里だけあって、お風呂はゆず湯、夕飯はゆず三昧の懐石でした!!! ほんとに一品一品全部に入ってるんです。飽きるかと思いきや、実に多種多様な味付けが施されていて、すごーく美味しくいただけました。板前さんさすがだなぁ。 写真奥にあるのはゆずグラタンです。

ちなみにサービスで出していただいたゆず茶がとてもおいしかったので頼んでおみやげ購入させていただきました。幸せ。。後日忘れていってしまったネックレスも郵送してくださったし、ほんとにサービスの丁寧なよい旅館だったなぁ。。ほこほこ。

お懐石でご満悦

P1110137前回の訪問時に応募したキャンペーンで、和食・清水の懐石が見事に当選!!!!
東京プリンスホテルに出かけてきました

 くじ運は親族一悪いわたしですが、いやぁああ、珍しいこともあるものです。今年1年頑張ったご褒美でしょうか。。

自分のお給料では絶対手が出ない、豪華なごはんをいただいてきました。



P1110138P1110140P1110145






P1110141P1110147一品一品、素材からおいしい
贅沢すぎます。

そして何よりうれしかったのが、お店でのおもてなし。

P1110148前日に無理を言って誕生日ケーキを追加でお願いしたのですが(考えてみれば和食処なのにむちゃくちゃですよね。。)、こーーーんなにかわいらしくデコレーションして持ってきて下さいました
ケーキなのにしっかりおしゃれに和風を醸しているところ、さすがとしか言いようがありません。ちなみにキャンドルにまいてあるのはかつらむきにした大根なのです。

帰りにケーキ代を払おうとしたら、「お祝いなので、サービスです」とのこと。

うおおおおおおおお。。。
なんという一流ぶり。。。
感激しました。


ということで、せめてものお礼に、ここで(効果のほどは疑問ですがそれでも)精一杯宣伝します。

ぜひ、ぜひ、みなさん和食清水へ足を運んでみてください!!
リーズナブルなメニューも沢山あって、そんなに気取った感じではないし、なにより美味しいので。もちろんお店からはばっちり東京タワーが見えます!!


P1110152P1110136おまけ。

東京タワーのクリスマスイルミネーション(意外に大規模!)と、ビルにうつったタワー。

あぁーほんとに幻想的でよいなぁ。スカイツリーができてもわたしは東京タワーについてゆきます。。。

伊豆で踊る・2

P1090968P1090975







P1090977伊豆二日目。
お部屋からみた朝焼けです。
いいなぁいいなぁ
やっぱりいつかは海の見える街に
住みたいな。

あさごはんのおみそ汁には
昨日の伊勢エビのお頭が。。
独特の出汁がでて深みがある味わいでございました。


P1100003宿を後にして、東伊豆の海沿いを
ドライブ。

どこまでも広がるすかーっと青い景色
に、日々のストレスはすっかり浄化
されてしまいました
ほんときれいだったわぁ。

P1100084P1100005









そんでもって、たどり着いた石廊崎。
なぜか周辺は南国なお花が満載。あったかいんだなぁ。
P1100023P1100021







P1100053P1100041







かなりゼッペキだったので、
足下にひやひやしながらも風景を堪能。

なにかの絵でみたような、本物ともフィクションともつかないような、幻想的な眺めでした。

続いてごはん。
P1100059P1100070







お寿司屋さんと迷ったのですが、具がどっさりだった海鮮丼に。
ひとつひとつのネタが丁寧においしい。こっちにしてよかった

食べた後は、周辺できれいそうな場所を見つけてはあちこち途中下車して、うっとりしてきました


P1100100P1100092










P1100089P1100088








楽しみにしていた城ヶ崎の吊り橋にも
行ってきました!!!

とにかく高いところにのぼるのが大好きなんですよね。
悪い習慣だ。。笑

こちらも高さは23m。真下は海です。
とんでもなくゆっさゆっさゆれるし、不吉な看板もみてしまったし笑、
さすがに若干の不安を感じましたが、なかなかおもしろかったです。


P1100138お茶をしたりまったりしたりしつつ、
帰還。

帰りに通った箱根で一面のすすき野原
+中秋の名月を見ることができました。

昔話の絵本にでてきそうな、それはそれは雰囲気ある景色だったのですが、月って遠くにありすぎるので、上手に写真に撮れませんね。。
でもこのときの大きなお月様は記憶によーくよーく刻まれています。


それにしても、今回の伊豆のたび、見所満載すぎて、だらだらする暇が
ありませんでした笑。ほんと、すごいとこだわー!!!!
時間の関係で西伊豆にも寄れなかったし。。
また近いうちにぜったい来たいなあ、と思ってます。

いずで踊る

10月2日で24歳になり、誕生日記念に伊豆旅行へ行って参りました
これまで伊豆と言えば、

温泉、しっぽり、だらだら

といったぼやーっとしたてきとーイメージしかなかったのですが(笑)、
行ってびっくり、それはそれは見所あふれまくるとんでもない場所でした
写真をちょこちょこと紹介しますね。

まずは、雨のお庭がイキイキしていて、うっとりするくらいきれいだった、修善寺。
P1090800P1090809










P1090815P1090827










お昼は以前秩父で食べて以来の猪りょうり。しし南蛮です。
豚肉に似ているけど、独特のコクがあり、うまぁああああああです。街中ではあんまり見かけませんが、山奥でしか出さないのかなぁ。

P1090841P1090839









続いて、水かさが増して迫力だけどちょっと怖かった、河津七滝。欲張っていろんな滝を見ようと山を分け入り、後日全身筋肉痛(笑)。ちょこちょこある、「踊り子と私」の象が渋かったです。

P1090851P1090907







P1090925P1090926









その後は、あっという間にたどり着ける別ルートがあったとはつゆ知らず、40分歩きまくって汗だくでたどり着いた天城トンネル。つかれた。。笑 でもおかげでつぶらな瞳のりすさん達と出会えたのでよしとしたいと思います。 あなたと越えたい天城越えを達成

P1090884P1090874









お楽しみの夕食は、豪華海鮮三昧!!! かさごをまるまるいただく。
しみじみと生きていてよかったと思う瞬間。しあわせ。。

P1090954P1090957







P1090955はじめて食べた伊勢エビの活け作り。
いつまでたってもばったばたと
元気よく動き回る様子が
なんとも。。
心が痛い^_^;。

でも・・・・おいしかった!!
ごめんね。。。笑


P1090941ちなみにお部屋からの景色はこんなかんじ。
夜は漁船がいっぱい見えました。
イカでもとってたのかな。

東伊豆の稲取温泉です。

二日目につづきます。。。>>

ホンカワゴエ

『つばさ』を見ていたわけではありませんが(そういえば今日最終回だったんですよね)、なんとなく流行ってるらしい(笑)川越へ行ってきました


P1090736P1090731







P1090740川越へは、特急レッドアローで新宿から40分くらい。
都心から近いし、普通の街中にちょこちょこっと見るところがあるくらいなのかなぁ、と想像していたのですが、全然そんなことはなく。

ずらぁああっと並んだ蔵作りの街並みと、ちっちゃくてかわいいお店と、絶え間ないにぎやかな人通りに感激してしまいました。いろんなところで売っているお芋のお菓子も非常に非常においしかったです


P1090724お昼は操業180年という老舗のうなぎやさん、小川菊でいただいてきました。
香ばしさとほっくり感がいい感じに同居していて、うます  こんな贅沢が許されるんだから、ほんと、大人になって良かった!!うひょひょい。

結構並んだし相席だったしであまり落ち着かないのですが、おいしいのでまた行きたいお店です


P1090744で、で、特に見応えがあった場所と言えば、喜多院です。

五百羅漢の独特の雰囲気もうおぉ、という感じではあったのですが、個人的には、お庭の見事さにがっちり心を捕まれました。

中庭の写真を撮って良いものやらよくわからなくて(一応館”内”は禁止だったので)、画像に残せなかったのが残念です。いろんな植物がどどんどどんと豪華に並べられている様子は、京都のお庭とはまた全然違う味わいがありました。


最後におまけ。レッドアローからみた夕日と、
帰ってから食べた、川越のベーグルやさんのパンプキンベーグル。
おいしいものときれいなものをたくさん吸収して、
また平日走るエネルギーを蓄えさせてもらいました

P1090768P1090785

母 上京

続くSilver Week後半は、宮城から母参戦。再び近旅を満喫しました

P1090673滞在初日の月曜日は、押上で母のかつての職場を訪れ、その何の変容もない様子にふたりで驚愕した後(笑)、夜の浅草へ。

前回訪れたときもこのくらいの時間帯だったのですが、人通りも昼間より少ないし、ライトアップされた浅草寺にはうっとりだし、やっぱり行くなら断然夜だなぁと再確認しました。

翌日火曜日は、すっかりお気に入りになった石神井公園へお散歩。
きらきら木漏れ日がかかるひろーい歩道と、そこを散歩するいろんないろんなわんこたちと、(ついでに近隣のりっぱな豪邸にも笑)、目移りしながらぐるぐる巡ってきましたP1090702P1090700

東京に来ていちばんいいなぁと感じていたのは、あちこちに素敵でよく整備された公園がたくさんあること。

わざわざ案内するには地味ーなところだったかもしれないなあと心配したんですが、母も同じ感動を味わってくれたようです。(たぶん。)

ところで、散歩に疲れて立ち寄った公園の向かいにあるイタリアンのお店(ロニオンというとこです)のランチは、幸せなおいしさでした。随分並んだけれど、それだけの価値はあったなぁ。リーズナブルなのに、料理はゴージャスだし、テラスから見える水辺の雰囲気がほんとにきれいなのです。おすすめです。

P1090708P1090709








この後は自由が丘でお買い物をしてから、千葉の弟宅へ。そのまま水曜はひさびさに成田のおばあちゃんの家へ行ってきました。

途中定期を落とすというがっかりうっかりなハプニングもありましたが(笑)、家族や親戚に囲まれて、おおむね穏やかな、まったりとしたお休みになりました

一人暮らししてると、こういう時間もしみじみといいなぁと思います。
明日からも頑張らなくちゃね。

高尾さん。

P1090595P1090601ミシュランガイド三つ星という響きにのせられて、連休初日は高尾山へ繰り出しました

やたら高いところまで持ち上げてくれるスリリングなリフトを利用して、中腹まで。
名物の高尾そばでとろとろを堪能しました。


腹ごしらえのあとは、お寺さんや吊り橋を巡りながら山頂へ。
リフトの駅からてっぺんまでは1時間もかからないので、「やったぞ登山したぞがんばったぞ」的な気分になるにはちょっとモノ足りなかったですが、自然を眺めながらお散歩するにはちょうどよい距離でした。

それにしても新宿からたった40分でなんたる山奥へ来てしまうことか。
東京にもいろんなとこがありますねえ。
P1090615P1090640








山頂はガスっていて富士山が見えず。背伸びもやっほーもそこそこにして、再び中腹まで下山しました。

P1090651その後はお待ちかねビアガーデン
3000円で食べ飲み放題
ごはんは写真の通り、いろんな種類があって、お祭りの屋台みたいな感じ。
ビールはハートランドや黒生も飲めてうきうきです。

相変わらず料理とりすぎに見えるかもしれませんが(笑、これでも控えめに見えるくらい、みんながっつがつお皿によそって夢中で食べ続けてました(笑。

ほんとはビアガーデンからの景色がウリなんですけどね。
だあれもそんなの見ていないというのは、お花見の時とおんなじ現象ですね(笑。とにかくここは大人気みたいで、整理券を配って2時間制限制をとっていたのにも関わらず、ものすごく混雑していました。

P1090657P1090658








P1090666P1090672








帰る頃にはすっかり夜も更けて、まっくら。
帰りのケーブルカーが、ものすごい急な斜面をがったんがったん言いながら降りるので、またしてもスリル満点。

たのしかったよぅ、高尾山。
近いからまた遊びに来たいな

みなとみらいと。

Image1夏期休暇を取って、
赤煉瓦倉庫のテラス席でごはん。
優雅です。

ここからの風景は美しく非常にロマンチック。
しかしBGMは、どうやら開国150年博の
イベントで流れている「ふるさと」のコーラス。
なんとも言えない渋い組み合わせです。

そしてここですすっていたのが実は
フォーであったというのもなかなか渋い事実です。

それでもやっぱ、横浜はいいな
観光で来ればちゃんと観光になるし、
デートで来ればちゃんとデートになるというか。。
海と夜景はいつでも期待を裏切りません。


さてさて、夏休み分の有給は全部で7営業日なので、
あと1日残っています。
何に使おうかなあ。。

担当しているお客さんのスケジュールとの兼ね合いで、
今年は4連休より多くは取れず、よって大好きな海外も行けずじまいでしたが、あっちこっちちょこちょこでかけてなかなか素敵な夏になりました

もうひと遊び、わくわくと考えたいと思います。
Comments
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ