brooke-lark-96402-unsplash

私はどちらかと言うと『ご飯派』ですね、朝ごはんは(違


こんばんは。日本食が大好きなるーしーです。


パンも好きなんですけど、ずっと食べ続けるなら?と聞かれると・・・やっぱりご飯なんですよね。

ふりかけやお茶漬けもあるし、ちゃんと調理したらチャーハンやリゾット、カレー、パエリア・・・・もう味は米の粒だけありそうですしね(*´ω`*)

いや~
123907
おいしいご飯にカンパイ♪(〃∇〃)


さて、雑談もそこそこに本題に入りましょう!


rob-bye-98949-unsplash

■ランチ派?ディナー派?メリットを比較してみましょう!

初デートはランチであってもディナーであっても、非常に重要なイベントです。

なんたって「初」デートな訳ですからね。

お互いの記憶に最も残るイベントと言えるでしょう。

※私も、初デートの様子(駅の改札での待ち合わせや水族館で見た水中トンネル、カフェでケーキを食べたことなど)を今でも思い出せますしね。


そのため、「初デートはこっちじゃなきゃダメ!」と言うわけではない事を知った上で、どちらがよりメリットが有るかを見ていただければと思います。



◎初デートが「ランチ」であることのメリット

・気軽に誘うことが出来る

ランチデートとなると、必ずお昼前に開始し、解散は夕方前となることが多いです。そのため、長時間一緒にいるわけではなく、会話が続かなくなる前に終われるという心理的安心感があります。

また、お相手と「初めて会う」という意味でも、心の準備が十分できる時間設定となるため、このような提案を受けたら、是非乗ってみると良いでしょう。



・ディナーと比べてお金がかからない

ディナーは1人4千円~1万円という風に、場所やシチュエーションによって金額幅が大きく変わり、比較的高額となる場合が多いですが、ランチであれば1人2千円程で済みます。

もちろん、ランチでも2千円以上のそこそこ高いものがありますが、そもそも初デートですので、食事をメインで楽しみに来たのではなく、お相手との会話がメインとなります。

そういった意味でも、リーズナブルな金額の方がお互いに遠慮しなくて済み、心が軽くなります!



・お酒を飲まずに済む

通常、ランチでお酒を飲むことはまずありません。真剣に交際をしたいという誠実なお相手であれば、ちゃんとシラフの状態で話してくれますので、会話の中でゆっくりとお相手の内面を判断することも出来ます。

まずはじっくりと話してから、お相手を知っていく事が良い関係作りの一歩となるでしょう。



・男性の下心を警戒しないで済む

ディナーのお誘いだとどうしても、ディナーの「後」のことを考えてしまいますよね。確かに男性は誰しも下心がある為、警戒するのは女性として正しい判断です。ですが、ランチであれば夕方前に帰れる為、そういった男性の下心を警戒する必要がそもそもほぼなくなります。

もちろん、警戒心ゼロはマズイですが、必要最低限で良くなるため、肩肘を張る必要がなくなりリラックスしたコミュニケーションが取れるようになります。



・次の日に影響が出ない

お酒も飲まずに、夕方前に帰れるのであれば、次の日に影響など出るはずがない、ということですね♪
ディナーだったりすると・・・・・まぁ、色々ある可能性が否定できませんので。。。汗



・ランチの後の選択肢が多い

食後にカフェ、映画館、散歩、ショッピングなど、日中であるが故の様々な選択肢が取れます。基本的に初デートのメインディッシュはコミュニケーションですので、歩きながら、お互いの理解を深めるような選択肢が望ましいですね!




◎初デートが「ディナー」であることのメリット

・平日でもデートが出来る

社会人であれば平日は仕事をしていますので、なかなか時間が取れませんし、週末も何かと忙しいです。

そのため、平日の夜など(あまり良い言い方ではありませんが)隙間の時間を利用して、出来る限りお相手とディナー(コミュニケーション)を取るというのは、現代人としては理にかなった考え方と言えるでしょう。



・雰囲気(ムード)がある

ディナーは比較的に薄暗い雰囲気で非常にムーディーな空間となりやすいです。人は周りの雰囲気に流されやすい生き物ですので、いい雰囲気になると、初デートであったとしても親密な関係になれる可能性もあります。

もし、関係を早めに進めたい方などはそういったムードを利用することも良い手段と言えるでしょう。



・きれいな夜景が期待できる

ディナーと言ったら「きれいな夜景が見える所」と言うのがほぼ常識みたいな感じですよね。

あまり高級すぎるところは初デートとしては避けたほうが良いですが、リーズナブルできれいな夜景が見える場所も数多くありますので、初デートがディナーの場合は期待しても良いと思います。

もし、あなたが場所を選ぶのでしたら、お店を選ぶ一つの判断材料として覚えておいていただければ良いかと。



・お酒の力をちょっとだけ借りられる

人見知りで、はじめての方とお話をするのが苦手な方であれば、あまり良くはありませんがちょっとだけお酒を入れて、話をしやすくするのも手段の一つです。

当然ですが、本当にちょっとだけです。お酒を入れて絡み酒や泣き上戸、さらには寝てしまうとか・・・。苦笑
酒癖の悪いと言われている方や出やすい方は絶対に避けておきましょう!



cee442de37130d89f563c6aae7a2e134_s

■結局の所、オススメは・・・?

「初デート」と考えると、ランチデートを推奨します。

メールやLINEである程度のやり取りはしていたとしても、本当の意味で相手の顔や性格がちゃんと把握は出来ていないのが初デートです。その為、女性としては警戒心を全くのゼロにして会うことは非常に難しいのです。

しかも、まだ告白も当然していませんし、そもそも「お友達となれるかどうか」すらも分かりません。

この状態でディナーに参加できるほど、図太い女性は・・・いても少数派の方だと思います。汗

ディナーにお誘いするのは、初回のランチデートでお相手を知った後に、

「もっとこの方と楽しく話したい」

とか

「この人と一緒にいたい」

と思うような相手である事を確認してから、2回目以降のデートとしてディナーという形でも全く遅くはありませんよ。

もちろん、あなたからディナーにお誘いしても問題ありません。むしろ、喜ばれるかもしれませんね。笑



pablo-merchan-montes-772142-unsplash

↑テーブルに転がる赤い実が気になる・・・(なんで転がってるんだろ

■まとめ

今回のまとめです。いってみましょう!

●ランチデートとディナーデートのメリット

◎初デートが「ランチ」であることのメリット

・気軽に誘うことが出来る

・ディナーと比べてお金がかからない

・お酒を飲まずに済む

・男性の下心を警戒しないで済む

・次の日に影響が出ない

・ランチの後の選択肢が多い(カフェ、映画館、散歩、ショッピングetc)


◎初デートが「ディナー」であることのメリット

・平日でもデートが出来る

・ムードがある

・綺麗な夜景が期待できる

・お酒の力をちょっとだけ借りられる


●結局の所、オススメは・・・?

「初デート」は『ランチデート』が推奨!



あなたもお相手も当然生活がありますので、

「絶対ランチデートじゃなきゃダメ!」

という考え方ではなく、お互いのスケジュールを考慮して、都合の付く日を選び、楽しんで食事が出来たのであれば初デートとしては成功です!

しっかり次回につなげる努力もしていれば花丸ですねっ!



次回は、「田舎での出会いの作り方」について書こうと思います。

出会いが少ない気がするけど・・・どうすれば・・・って方向けですね。


本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました! m(_ _)m


良かったら、感想やお問い合わせもお待ちしております♪


るーしー