同人声優かなせさんの日常

福岡在住の同人声優をやってるかなせさんの日常(*^o^*)
福岡グルメもあるよー♪

福岡生まれ、福岡育ち。
生粋の福岡人、かなせのブログです。
福岡のグルメや、かなせの日常を書いてます~(*>∀<*)/

★かなせのTwitter
https://twitter.com/Kanase_voice

★YOU TUBEチャンネル
https://www.youtube.com/c/KurotukiKanase

★支援サービスCi-en
https://ci-en.jp/creator/121

マンナンヒカリを食べ続けて、約4か月。


関連記事:マンナンヒカリ始めました!


そろそろ効果について、言っちゃいますね!



■噂その1:お通じが良くなる

変りません。

考えてみて下さい。
おでんのこんにゃく食べても、次の日のお通じは変わらないでしょ?

ましてや、茶碗1杯分のマンナンヒカリなんて微々たるものですよ。
そんな少量のこんにゃくでお通じが良くなるわけないじゃないですか。


■噂その2:痩せる

痩せません。

マンナンヒカリだけ食べるなら痩せると思います。
でも、マンナンヒカリはお米と混ぜて食べます。
さらに、オカズも一緒に食べますよね。

痩せるわけないじゃないですか・・・!


■結論

巷で言われているような効果はないと思います。

でも、糖尿病のような食事制限があるような人には、いつもよりも量を多く食べることができて重宝されるかなって思いました。

また普段、自炊しない人が、これをきっかけに正しい食生活を行うことにより痩せる可能性はあるかもです。

かなせのマンナンヒカリ生活は、これにて終了します。
痩せたいねえ・・・。

*今回は風俗レポ風味で書いてます*



こんばんは。
お耳カリカリが大好きな拙僧。
お風呂上りは綿棒でお耳をグリグリするのが日課だったのですが、先日、耳に痛みを感じ耳鼻科へ行ったところ『耳かきのやりすぎで、耳の中が腫れている』とご注意を受けた。

なので、ここ最近は耳かき音声というバーチャルな耳かきを楽しんでいた次第です。


♪同人耳かき音声♪


この耳かき音声。
察するに、現実に存在する耳かき店をモチーフにしたものが多いような気がします。

ならば、実店舗での耳かきを体験したい!
というわけで、グーグル先生に教えてもらったのが、東京にある『山本耳かき店』。

この店舗は浴衣を着た女の子が膝枕で耳かきしてくれるという、なかなかディープなお店。
しかも嬉しいことに、全年齢向け。(not 風俗)

事前にホームページで、コース、料金、サービス内容をくまなくチェック。
肝心の女の子に関しては、特にしっかりチェック。
風俗店ではないので顔出ししている子が多いみたいだ。
しかも、なかなかレベルが高い。

最初は地雷対策を兼ねて事前に女の子を決めて指名しようかと思っていたのですが、このレベルならフリーでも大丈夫そう。


下調べは完璧。
そして、東京。

朝11時にホテルをチェックアウトした拙僧。
耳かき店は12時からの営業なので、遅めの朝食を新宿のパスタ屋で取ったのですが、いやはや。
これから女の子と超接近戦を行うのに、パスタなんてニンニク臭くなるじゃないですか。

食後は、トレイに直行して歯を磨きました。

『トイレで歯磨き?』と思った男性諸君。
トイレで歯を磨いている女子は多いのですよ。
女の子がいつも清潔な香りなのは、男子が見えないところで努力しているからなのだと知りたまえ。

さて。
身支度を整え、いざ山本耳かき店へ。

mimi01


エレベータで4階に行くと、薄暗い室内に、ほのかに間接照明が見える受付が登場。
つか、受付が ちっちゃ! シンプル!

受付でコースの説明を受ける拙僧。
60分コースにある『鼓膜の振動マッサージ』という謎キーワードが気になったので、尋ねたところ馬毛ブラシで鼓膜を撫でるのだそう。

ううむ。
前日の飛行機で左耳が痛い状態なので、これはやめておこう。

拙僧は30分コースを選択。
待合室は無いので、階段で待たされる。
階段にはすでに2名の男性客が待機しており、この店舗の人気がうかがえる。

かなり待たされるのはと心配したが、待機している男性よりも先に呼ばれた。
後で知ったのだが、待機している男性客は人気嬢を指名しているので待たされているのだそう。

5階へ行くように言われ階段を上がると、浴衣姿の笑顔がカワイイ女の子が出迎えてくれた。
今回、私を担当してくれる女性のようだ。

案内された部屋は畳の部屋をパーティーションで区切った小さな空間。
アジアンテイストの家具や、すだれが掛かっており、和風を演出したお部屋だ。
暗い照明のかと思いきや、意外にも明るい。
よくよく考えてみたら、耳かきをするのだから暗いと危ないですよね。

女の子は『ちふゆ』ちゃん。
優しい笑顔の女の子だ。
それに、おっぱいが大きい。
心の中で『耳かき中におっぱいがタッチするのでは・・・』、とエッチなハプニングを期待してしまう。

まずは、ちふゆちゃんがお茶を入れてくれた。
外が熱かったので、冷たいほうじ茶が嬉しい。

とは言え、拙僧は30分コース。
のんびりお茶をしていたら時間が足りないぞ・・・、と思っていたら、絶妙なタイミングでちふゆちゃんが『そろそろ耳かきしましょうか?』と声を掛けてくれた。
ありがたい。

まず、ちふゆちゃんが正座して、タオルを数枚乗せる。
そこに拙僧が頭を乗せるわけなのだが・・・。

恥ずかしいぞ!

こんな若くてカワイイ娘さんの膝枕とか、普通にテレるだろ!
とにかく『キモイ客』と思われないように、気を付けねば・・・!

そろり、そろりと頭を乗せたわけだが、全体重を乗せるのも申し訳なく、思わず腹筋に力が入る。

『あ、体重かけていいですよ?』

腹筋がプルプルしている拙僧に気が付いたのか、ちふゆちゃんが声を掛けてくれる。
重くてすみません!と言いながら、体重をぐっとかけると、頭に伝わってくるちふゆちゃんの太もも感。


あれ?
ここ天国かな?


『お耳に照明を当てるので、目がまぶしくならないようにタオルをお掛けしますね。』

ちふゆちゃんにタオルを掛けられ、ちょっとした目隠しプレイ状態に。
真っ暗な視界で、聴こえてくるのは衣擦れの音。


これ、耳かき音声の世界、そのままだ・・・!!


しかし音声作品と違うのは、拙僧を膝枕しているのは、ちふゆちゃんという実在する女の子なのだ。
膝枕から伝わる体温、柔らかさ。
何より女の子と二人きりと言う、何とも言えない空気感。

まずは耳たぶを濡れたコットン(恐らくアルコール水)でフキフキ。
風俗店でいうところのイソジンといったところか。

イソジンよりは断然こっちがいい。
清潔って感じがする。

ただ、アルコールで女の子の指が荒れたりしないのだろうか?
ちふゆちゃんに、それを尋ねると『私は大丈夫です。』とのこと。

『そんな風に気遣って下さる方っていないから、

嬉しいです。』


だって。
男!
もっと労わってやれ!

ちふゆちゃんに耳かきされながら、他愛もないお喋りを交わすのが心地良い。
その日はアレルギーで鼻声と言っていたちふゆちゃんだが、その鼻声が逆にいい。

一通りの耳かきが終わると、耳かきの定番のアレです。


『ふ~~~~。』


ちふゆちゃんの優しい吐息が耳にかかる。

くすぐったいような。
嬉しいような。

女の子の吐息って、こんなにも心を躍らせるものなんですね・・・!
拙僧、頭では分かっておりましたが、実際に体感すると段違いです。

その後、反対の耳も同じように耳かきしてもらい、施術終了。

『ちふゆちゃんが優しくしてくれたから、とても良かったです。』と感想をお伝えしたところ、


『それはお姉さんだからですよ。

男性相手だと

私、強くあたるんで(*^^*)』



・・・ほほう。
なかなかのS発言。

強くあたる、ちふゆちゃんもいいかもしれない。
などと思いながら部屋を出ようとして、おっと大変。
日焼け止めを塗り直したかったのを思い出した。

ちふゆちゃんに時間は大丈夫かと確認したら、大丈夫とのこと。
大急ぎで腕に日焼け止めを塗ろうとしたら、こんな時に限って日焼け止めが左腕だけで打ち止めになってしまう。

すると、ちふゆちゃんが私物の日焼け止めを、ささっと差し出してくれた。
優しい・・・!

最後はエレベーター前までお見送りしてくれて、耳かき屋の夢の時間は終了した。


ビルの外に出ると、ムッとする暑さと、肌を刺すような強い日差し。
着ていたスカジャンの袖をまくる。
ちふゆちゃんからお借りした日焼け止めを塗った右腕が何となく心強く、嬉しくなりながら、拙僧は福岡へ帰るため羽田空港へ向かうのでした。


山本耳かき店。
これはハマる!
断言する!


あと、ちふゆちゃんは本当におススメです。


▼山本耳かき店
http://www.yamamotomimikaki.com/


ちふゆちゃんのブログ / ちふゆのふゆやすみ
https://ameblo.jp/chifuyumimi/



おうちでカリカリするば~い(*´ω`)


台湾カステラって知ってますか?
台湾発祥のスイーツで、生地がふわっふわなんだとか。

そんな台湾カステラが日本でも食べれるんですよー!

それがこちら♪
高円寺にある『新カステラ』さん。

kasutera01

かなせは東京に行ったら、必ず立ち寄ってます(*^^*)


メニューはシンプル。

プレーン(680円)と、生クリームサンド(880円)の2種類。
たまに、季節限定の商品が並ぶこともあるみたいです。

こちらのカステラ、生モノなので賞味期限が早いです。
プレーンは3日。
生クリームは1日です。

なお、地方発送はやっておりません
自力で持ち帰るか、その場で食べるしかありません。
しかも、柔らかく潰れやすいので長距離の持ち帰りに向いてないという、地方民にはなかなかハードルが高い商品だったりします(;・∀・)


さて。

かなせはプレーンと生クリームサンドを購入。
生クリームサンドは近くのネカフェに入って、そこで食べました。

ええ、

手づかみ

です。

ワイルドだろう~?
懐い。


プレーンはスーツケースに入れて持ち帰りました。
潰れないか心配だったんですけど、帰宅後、真っ先に中身を確認したら・・・。

kasutera02

おお!
潰れてなーい!

kasutera03

ちょっとへこんでるけど、これぐらいなら大丈夫、大丈夫(*>∀<*)

見て下さいよ!
この厚み!

kasutera04

すごくない!?


カステラ界の

エアーズロックや!!



お味ですが、やや甘め。
あと油多め。

ダイエット中の方は躊躇してしまうかなって感じ。
私は気にしないけど!

特筆すべきは、柔らかさ。

ふわっふわ!

口に入れると、生地の中の気泡が潰れる感触が心地良い。
サイズが大きいけど口当たりが軽いので、1人でも余裕の完食です(*>艸<)

東京の高円寺に行く機会があれば、ぜひこちらのカステラを食べてみて下さい!
ハマりますよー!

なお、朝早く行くとプレーンは焼き上がってなかったりするので、お昼ぐらいに行くのが良いかもです(*^^*)b


▼高円寺 新カステラ
https://twitter.com/shinkasutera

↑このページのトップヘ