犬・訓練生活 (元小雪!探せ!Search!)

2005年12月3日に生まれたラブラドールの小雪の成長日記でしたが、小雪は2007年12月30日に飼い主の元へ行きました。  日々の暮らしから、訓練生活がメインですが犬に関係ないことも更新していきます。

久しぶりの投稿

救助犬

フェイのお陰で救助犬を始めるきっかけになりかれこれ14〜5年、当初はよく分からない事も
あったけれど、本来の負けず嫌いから必死に勉強したと(思う)
先月の熊本の地震、そして東日本、中越と地震大国の日本には必要不可欠の救助犬だとも思います。
犬の訓練の仕方、ハンドラーの方法、それぞれ団体での違い
納得いかない事もある中、今私は自分の犬が居なくとも目的はしっかりと捜索できる犬を!
縁の下の力持ちでありたいと、訓練そして自分のチームでコツコツやっています。

ここへ来て、ラブラドールを是非!と言われて、有り難い事だけど1か月近く悩みに悩んで・・・。
まだ、結論は出せない。

子供の頃から傍には犬がいる私が、自分の犬が居ない生活は確かに物足りない。
それでも、二度病気になった私が最期まで看取れるかどうか、高齢の母にこれからも時間を
取られる中で中途半端なことはしたくない。
しかもラブラドール?

上記の事を伝え一度はお断りしたけれど、いざとなったら引き取るし、
大変な時には預かるのでぜひぜひ・・・と、大変ありがたい言葉をもらい・・またまた
悩む。

病気のように時折犬が欲しくなる。4年ほど前からローデシアンリッジバッグが欲しいと
思ったり、やっぱり飼うならドイツ犬が好きなんだからドーベルマンなんて思ったり
いやいや、保護犬で飼い主が居ない子を・・とか・・・。
基本的に保護犬は私のように一人暮らしや年齢でお断りされるようだし(正直納得いかないけど)
毎回、そうは言ってもやっぱり飼っちゃいけないし・・の繰り返しです。

もう少し、じっくり悩むことにしましょう。
そして、もし私の所へ来たならば、このブログは再開することになるでしょう。


あーにゃも・・

訓練日でしたが、今の時期はスズメバチが怖いです。

あーにゃ 004




















あーにゃ 012





















あーにゃ 013
























あーにゃ 011









PC変更のためのお知らせ

今までのEmailアドレスは使用できません。
理由はどなたか私のメールを開封してしまうようになっているので。

古いアドレスかGmailで繋がります。
多くの方々にメールアドレスの変更の連絡をしていないので
ご迷惑おかけしている事もあるかと思います。

申し訳ございません。

東北へ

5日間2000キロ走行しての東北でした。
安比高原の友人の別荘を借りて、ここを起点に秋田の秘湯へも行きました。

目的は友人の1歳になる犬を見に行ったのですが・・。

安比旅行828〜92 031















入り口にはウエルカムボード・・えっ?1か月滞在?冗談です。
安比旅行828〜92 030



















安比旅行828〜92 009















安比旅行828〜92 006














ビリーと一緒に行ったてびち!

安比旅行828〜92 027

















素敵な喫茶店のオーナーの犬ボンちゃんにも会いました。



そして、秘湯・・露天風呂からの眺めもよかった!そしてここから歩いて野天風呂へも。
初めての野天風呂!良かった!
離れたところに混浴もあったけど、流石に入れないです。

安比旅行828〜92 029



















安比旅行828〜92 019














安比旅行828〜92 018

















旅行中もオセロの事が気になっていた・・そしてオセロの報告を受け、穏やかにボルゾイと会っても
大丈夫だったと・・良かった!
一生暮らせる飼い主さんが見つかるといいね!!



















オセロ元気で!

18日に病院へ連れて行き、そこからはボランティアの方々でオセロのこれからの犬生が
決まると思います。

004











001











車にも素直に乗り、病院でも素直にトコトコと行きました。

次の日から私はキャンプで約一週間東京を離れ涼しい場所にいました。オセロの事が気にならない
訳はありません。ですが、ここで私の情を考えてはいけないこともあり、
心から元気で!幸せになって!と願うだけです。

どうか、犬を飼うのであれば。最後まで責任持って家族の一員として・・・・心から願います。

今年は天候に恵まれ、東京は暑いというときも夜は17度寒いくらいでした。




011













明日から岩手へ向かいます。また犬の写真のみだと思います。

オセロの抵抗

無理強いしない、なるべくオセロの思うようにさせる。
いっぱい話しかける。つまらないことでも誉める。  鼻に皺を寄せたり唸ったり噛みつこうとしたときには
”ア〜〜ァ〜〜””アレッ?” ”いけない!”などを使っています。

この言葉の意味も理解できたようで、床を一日に何度か拭くけれどようやく唸ることも
怒ることもなくなった。  (オセロの場合油断はできないけれど)

”お散歩行く?”でケージから出て先に玄関に降りて待っています。

遠くにダックスが歩いてくるのが見えました。手前から”いけないよ、いけないよ”
じっと見ていましたが吠えかかることもなく・・ご褒美をあげながら沢山誉めて・・
最近沢山誉めると、お座りします。お座りをすれば誉められると理解したようです。

これを完全に理解した頃から私に対する要求や甘えが増えた気がします。

夕方雨が降りました。少し涼しくなって雨も上がった頃に”お散歩行くよ”と
ケージを開けました。 聞こえないふり?寝てます、”オセロ!行くよ!”

ボルゾイ オセロ 001











ようやく出てきましたが行く気は無いようです。ここまで30分近く。
ボルゾイ オセロ 002












階段の上から…見てるだけ〜〜
ボルゾイ オセロ 003












戻ってケージには入らず横になって水を飲んでます、そして寝てしまいました。
ボルゾイ オセロ 005












ボルゾイ オセロ 006












エッ?でした。このまま声掛けても寝ています。もしかして具合悪いのかな?
おやつをあげても知らん顔しています。大丈夫かな?心配になりました

何度も誘って、ようやく外に出たのは7時でした。

今度は家に入らないと抵抗です。しょうがないのでロングリードで繋いで
外で付き合いました。自主的に入るまで。

ボルゾイ オセロ 007











ボルゾイ オセロ 008












ボルゾイ オセロ 009













ボルゾイ オセロ 010














ボルゾイ オセロ 011















家に入ったら今度は玄関で寝ます!で上がって来ません。
何度か”おいで!””ごはんだよ〜〜”知らん顔して寝ています。

ボルゾイ オセロ 012














自主的に上がって来たのが10時近くでした。それからごはんです。
流石にお腹空いたようで今までで一番ガツガツ食べてました。
オセロはフードを残すこともあるくらいあまり食にガツガツしていません。
鶏肉を茹でておやつ、フードにまぜてあげています。
わざと目の前で私は食事をします。特に欲しがることはないです。
私の食事が終わってから野菜(かぼちゃ、いんげん、じゃがいも)などをあげています。
当初あげても吐き出していましたが、私が食べた後なら食べるようになりました。

それにしても、このような抵抗は初めてでした。

夕方オセロを引き上げる事をしてくださったYさんと電話をしていました。
私は19日早朝から出かけるので、オセロは18日までです。
この話を聞いていたのかな?(そんな訳無いし・・)理解困難な抵抗でした。
















散歩の後の日課

散歩から戻ってくると、ロングリードで玄関先に繋いでいます。
自分の意志で家に入りたいと言うまでそのままにしておきます。

”行くよ〜”と言えば喜んで先に玄関で待っています。

15 003












15 001











15 002











15 004













今朝は暑かったのか狭い家の横に入っていました。
”おいで!”と、声掛けても知らん顔。
今朝15日フィラリアの薬飲ませました。 切のいい日にちのほうがいいかなと思って。

15 005











15 006












暑かったからこんな狭い所へ入ってたのかな?
草をムシャムシャ食べていたのでやめさせました。
”いけない!”は理解できているようです。

15 007













気が付いたら移動してた。

三日目エリザベスカラーを外した

相当うっとおしいのは分かるけど我慢!我慢!

あちこちぶつかりながらですが・・。散歩の後ロングリードで少しの時間自由にしています。
道を犬が通るので犬慣れなんですが・・。

003













002












001


















”おすわり”はようやく言えばできるようになりました。


今日の夕方カラーを外して散歩。ちょっとした油断があったのかな?
公園の出口でビーグルに出くわして思いっきり膝をポールにぶつけてしまい、
危なく接触しそうになりリードで制御した時に左の爪から血が・・・。

犬には相変わらず向かって行ってしまいます。
これは何とかしなくてはと、色々努力はしていますが大変!

引っ張るのは普段の散歩では引っ張らなくなっています。

”待て””後へ”でとりあえずできます。

但し、犬に出会ったら大変なので緊張しながらの散歩です。

カラーも外して少しほっとした様子です。

005











004














何だか覗いています・・塀の向こうに猫でもいたのかな?




帰宅

エリザベスカラーが邪魔で車から降りるのも、散歩行くのも、家へ入るのも一苦労でした。
それでもあと一日はこのままにしておきましょう。

ケージに入り、水とフードをあげた途端に噛みついてきた。
困ったものです。

沢山気に入らなかったのでしょうが・・。

一応叱りましたが・・唸っていました。

右手私は血がポタポタ・・それでも叱らなければなりません。
噛まれたところを見せて”これはいけないでしょ?”クンクン匂いを嗅いで
また唸っていました。

過去にほぼ間違いなく、噛んで相当叱られたのだと思います。

ですが、叱り方・・オセロに暴力は逆効果です。

020















写真手を止血しながら撮っていたので・・。

018








土曜から病院

病院へ連れて行くために、前日から車に乗る練習。
おやつで誘って、車に少しの時間置いて、土曜日も散歩から帰ってから練習。

車に乗ることは嫌なことではない」!と理解してもらえれば・・。

土曜日病院へ向かう間、外を見たりヒーヒー鳴いたりですが比較的落ち着いていたかも
しれません。

病院ではスムーズに入り、待合室にフェレットがいましたが
気が付かなかった様子。

去勢手術当日と思い食事をさせていなかった・・日曜日だということで
車から鶏肉持ってきて食べさせて、その時に何度か教えていた”座れ”(手附)で
ちゃんとやるのには驚いた。

何だ!理解していたのね!お腹すいてれば鶏肉欲しさにやるのね!

今日は夕方お迎えに行きます。

多分また、気持ちは不安状態になるかもしれませんがきっと大丈夫!

帰ってからご機嫌取りで努力することにします。

来週から私は訓練キャンプがあるので、できたらこの一週間で何とか落ち着いた子に
なってくれるように頑張ってみます。

オセロの心

オセロの心を読み解くのは難しかった!昨日私を噛んでから、本気で怒ったのが効果あったのか、
私の様子を気にするようになった。

『もしかして・・怒ってるのかな?・・・』みたいにじーっと私を見ます。

撫でながら沢山話しかけているので、少し言葉と声のトーンで理解できます。

さまざまな要求をするようになってきました。
『お散歩行く?』 『ごはんだよ!』 『待て!』 などなど・・分かってるかな?

散歩へ出て犬に出会うと大変!本当に散歩は気を遣います。

こうなると、『いけない!』の連発!!聞こえていない。

猫にも反応するので、カメラ持っていても撮る余裕は全くありません。

今朝は5時から公園へ・・犬のいないところを・・と、思いながら出くわす。
ジャンプまでするからそりゃぁ〜大変です。

一定の距離があれば、じーっと見てるだけなので、家に戻って
2本リードを付けて玄関に繋いで置きました。

横の通りは犬の散歩の人達が沢山通るので犬慣れのため。

005











004












そして、今日から『後へ!』のコマンドで横について歩く練習。
7時になって、ようやくごはん!!
流石に疲れた様子。私も汗だくです。

お散歩行く?って聞けば自主的にケージから出るようになりました。
001

















そして、玄関で待ってます。
002















早朝散歩

昨日の夕方の散歩以降リードははずしています。
相変わらず雑巾、タオルを持つと鼻に皺寄せていますが、唸ることは無くなった。

床掃除すれば変わらず怒り出すけど・・。

暑いので4時半には散歩に出る準備。

ケージからもスムーズに出られる、階段も問題なし。

玄関でたらすぐに引っ張るのでこれは力で抑えています。

早朝の公園は犬が多い・・猫にも犬にも反応するので適度に離れていたけれど、
前から柴犬が来た途端、吠える飛び上がる・・正直ボルゾイがこれやったら
誰でも怖がる!

柴犬連れた人怖かったかもしれません。

”いけない!”で制御してるけれど、聞く耳がない。
おやつも、何も効果なし。

よりによって・・通る犬が柴犬系が多い・・遠くにラブが見えたらじーっと固まってるし。

外に出たときは涼しいと感じていましたが、汗だくです。

ボルゾイ オセロ 003














ボルゾイ オセロ 002

















ボルゾイ オセロ 001

















引っ張り癖を治す練習して帰宅。足を何とか拭こうとしたら噛んできた。
右人差し指一本だけだったので、よかった!
前歯だし傷にはならなかったけど腫れています。すかさず”アッ!!””痛い!”と
おおげさに言っています、人差し指見せて痛いでしょ?
”痛いんだからね!”しつこく言ってたら・・少し反省気味?かな?

ボルゾイ オセロ 004













人に歯を当てること、リードを引っ張ること、雑巾、タオルへのトラウマ、そしてよその犬に対しての態度。
結構まだ大変ですね!

次の行動に移るのに時間が必要!

涼しいうちに出かけようとケージ開けてもなかなか出てこない。

001











002












出るまで30分近く・・・・出てしまえば散歩に行く気になるからいいけど・・・ちょっとした物音にびびる。
まだ。少し環境に慣れていないのかもしれません。

そしてリードを引っ張る!明日位から引っ張りはいけないと教えよう!

003

















004



















005



















ほかの犬が気になる様子。まだ状況も分からないので用心しながらです。
散歩終わって家の前に少しだけ繋いで置いた。

006














次に家に入ることを拒む、階段は大丈夫だけど・・。
家の中でフリーにしておいて、食事の準備をしてたら階下に降りて行った。
また、外に行きたいようです。
呼んでも、何しても狭い玄関にたたずんでいました。

007
















しょうがない!ほっておこう!20分ほどで諦めて上がって来た。

『ごはんだよ〜〜』『ハウス!』  ケージには入らない。
頭だけ入ってごはん食べてる

008

















一つ一つの行動に時間がかかるけど、沢山話しかけて…慣れていかなくちゃね!
『オセロ〜〜』には反応します。

悪戦苦闘の末

チーズで誘ってケージから出し、階段3段目まではたどり着く。
ここで小一時間固まっていました。

暑くて階段はよだれでびしょびしょ・・途中で水をあげようとすると凄い勢いで
ケージに戻る。

また、チーズで誘ったらもう嫌です状態。

次はささみ・・何とか3段目までは成功!私のほうが汗だくです。

最後の手段・・思い切って力で階下まで・・そして外へ。

まずは外慣れでリードを繋いで様子見。
暑かったので葉っぱをむしゃむしゃ食べてます。

002













001












この後公園に入りトイレもできました。
本当によかった!!

一気に散歩は無理なので、今晩遅くなってからまた出かけることにします。

家に戻れば、またもや階段を嫌がったけれどこれも力で!

暑かったのでエアコンの下で今は寝ています。

ケージも開放したまま出入り自由にしています。

問題点はタオル!足を拭くのは嫌なようで・・しょうがないか・・。

まずは、トイレ出しができたことだけで一段落です。
土曜日から3日目でできただけよかったかもしれません。

わずかな違い

昨日家に友人が来たら。要求吠えをしている、前日一日中つきっきりで話しかけていたので
自分のほうに目を向けて欲しい!です。

なのに、なでようとすると鼻に皺寄せ手唸るので『何?』と言うと黙る。

涼しくなってから外に出すためにまずケージからでてもらわないと・・・。

これがなかなか出ない!

ボルゾイ オセロ 003












ボルゾイ オセロ 004













ケージ開けてほっておいても結局戻ってしまう。
よほど階段が嫌みたいです。

ボルゾイ オセロ 002















結局大量のおしっことうんち・・・・掃除している時は相変わらず怒っています。

昨晩は夜中にエアコンを消して窓全開で!
両手両足伸ばして気持ちよさそうに寝ていました。

少しリラックスしてきた様子。鶏肉でアイコンタクトの練習続けたらよく私を見るようになりました。

ボルゾイ オセロ 001


一歩づつですね。

昨晩涼しくなってからと、ケージを開放して階段を下させようとしたけれど階段は嫌だそうで無理!

12時近くまで頑張ってみたけれど難しい!

夜中に鶏肉を茹でて、今朝は4時から階段を下すことを試みた。

004














003













2段が限界です。ここからはどうやっても動かない!
トイレに涼しいうちに出したいので2時間以上頑張ってみたけれどやっぱり無理。
あまり、無理矢理にやれば階段を拒否することにつながるのも困るので断念。




002















001














結局ケージに入っておしっこもうんちもする。ケージを移動しながら片付ける。
食糞するので急いで片付けるが、その間怒りっぱなし。吠える唸る噛もうとする。

多分だけど、今までおしっこやうんちを片付ける際に雑巾やタオルでぶたれるか何か
嫌なトラウマがあるようです。

小さくちぎった鶏肉を直接与えて、水も小さいボウルで手から直接与えて私が何もしないと言うことを
理解させる事からです。

一歩づつ、焦らずですね。
















トイレ出しができない!

垂れ流し状態を何とかしたいので、ケージから出そうとすると唸っています。

暑いので一晩中エアコンかけっぱなしで、夜中の2時にプ〜ンと匂ってきたので
片付けようとしたら怒った。
自分でタオルを乗せて隠してる。

焦らずにしたいのだけれども、トイレはね〜今までどんな生活してたんだろう。

お座り、座れ、Sit、待て、いけない、No沢山話しかけてもどの言葉にも反応なし!
オセロ!って言うとウ〜って唸る。

水をがぶ飲みして吐いて、フードはドライのまま置いたら食べた。
朝はフードあげたら食べない。おやつは食べる。

おやつはそっと食べるけど、三度目に噛もうとしてきた。

私を信用していない!なでると怒るし・・・。

雑巾がけ周りだけでもしないと・・と、するとずっと吠えて威嚇してくるので
無視しても私が拭き掃除している間ずっと吠えています。

タオルが嫌なのかとペーパータオルにしてみたけれど同じ。


暑がるので扇風機を直接あててあげたら寝ています。

お腹の部分バリカン負けしてしまったみたい。


001








白黒でオセロ

埼玉動物愛護センターに保護されているボルゾイの引き上げのために朝出かけた。

ボルゾイの放置にもびっくりです。3週間ほどいて飼い主が現れる事もなく・・。
リードを掛けられるのが嫌だそうで安定剤を打ってから、この保護に関わったお二人の手で
結構な毛玉を苦労してカット、バリカンそしてシャンプー

023










024










027










028









030










そして我が家へ…薬が効いていて起きられない! しょうがないので車に乗せたままにしていたけれど
少し起き上れるようになってから、車から出す。
ここからが大変!階段を嫌がる、上らない!暴れ馬のように汗だくで玄関まで入れる。
ここから二階まで上らせようとしても頑として動かない。
悪戦苦闘で暑いし汗が流れ落ちる。無理矢理といっても力が強い。

最後の手段で抱きかかえ一段づつ上った。重い!30坩未箸力辰任靴燭もっとあるような気がする。

ようやくケージに入れマズルガードをはずした。途端噛もうとした。
そりゃあ状況が呑み込めないのだからしょうがない。

9時半に家を出て、水とフードを食べないのでヨーグルトを与え、一段落したのが7時半。
薬が効いているので少しゆっくりさせたいと思っていると吐く、おしっこは垂れ流し。

ケージを移動させながら床を拭くと、唸る、噛もうとする。
無視して床を拭いていると吠える。

どうも、布きれや雑巾が相当嫌なようです。

リードが嫌がるというのでリードを付けたままにして、何とかトイレは外でするように
しいたいのですが、階段を嫌がられると大変だろうな。

心が安定したら、可愛がってくれる人をボランティアの方々が探してくれるでしょう。

それまでは、ここでリハビリです。名前はオセロになりましたが・・読んでも分からない・・当たり前ですが!

031




荷台に乗って移動ですか?

BlogPaint


















サングラスかけてですね!









P1000757























ちょっと、ふてくされ気味でしたね〜

友人がまた一人・・・

留守中に友人の訃報を知った。

”カントリーウエスタンの女王亡くなる”というニュースでまさか!信じられなかった。

宮前ユキ カントリ^ウエスタンの歌手ですが、昔の友人であるが、ご無沙汰のままだった。
どこかで唄っているだろう・・・と、思っていた。

こんなことならば、連絡すれば良かったと後悔が残ってしまった。

ハワイが好きだったユキは、5月に娘がハワイの賞にノミネートされ行ってきたそうです。

葬儀の日私は彼女へ向けてハワイから冥福を祈るしかできなかった。

虹が二本出ていました。


P1000752


























P1000747



From.Hi

ホノルルからですが、今回は何故かwifiがうまく繋がらない。
色々試してもどうにもならない状況です。
携帯、LINEは残念ながら使えないです。

梅雨

梅雨に入りましたね。

考えてみればここ3年この時期は日本にいなかった。
今年はいます。しかも昨日私の嬉しくない誕生日でまた、一つ年を取りました。
年齢だけは嫌でもどんどん増えていく。

友人何人からかは”オメデトー”メール頂いたけど、めでたくないなぁ〜

実家で母とうなぎ食べておしまい。

昨日のメールに『犬飼いましたか?』っていうのがあった。
飼いたいけど飼えないです。

理由はいくつかあるけれど、一番の理由はやはり最期まで看取る自信がないから。
犬に可哀想なことは絶対にしたくないから。

それでも、大好きな犬達と関わりながら充実した残りの人生を過ごしたいと
思っています。

充実・・最期まで後悔しない生き方ですかね〜〜。

そう言いながら・・小雪の事では、私が昨年飼えばよかったと
後悔しています。

そして、ローデシアンリッジバッグ、ワイマ、シェパ、ドーベ・・目の前に来たら
私の気持ちはグラグラと揺れ動くことでしょう。

虹の橋を渡ってしまった犬達

メールで報告を受けるたびに、その子達の事を考えます。

今まで本当に頑張ったね。
また、生まれ変わって悲しんでいる飼い主さんの元へ帰れますように。

そんなこと、信じられない人もいるかもしれないけれど
私はシンバがいなくなった後にブンと重なってとても
不思議でしょうがないことがありました、犬種もシェパ雌犬だし・・・

思い起こせば、ブンはさまざまな場面で私を守ってくれた犬でした。

教えてもいないシンバも同じような事がありました。

普段は臆病でおとなしく人に危害をく与えるようなことは全くない犬なのに
私に危険な事があれば身を持って前に立ちはだかり
一度だけ襲う行動をしました。
これは、ブンがそうであったそのまま同じ行動でした。

今もブンの生まれ変わりのシンバだったと信じています。

犬の一生は人間に比べたら短い。

長かったら大変!  飼い主が看取って虹の橋へ送ればきっと
また、会えると信じています。


きっと人間も同じです、前世で仲良かった人にはきっと会えています。

後世も会えるね!きっと。

銚子訓練

片道4時間近くと遠いですが、気温は東京25度の時に銚子は21度と快適温度でした。

代車だし、預かりのあーにゃもいるので慎重に運転して早朝5時半〜夜9時過ぎ・・と一日。

最近は母が退院した為に毎日実家通いで、ストレスになりながらも
犬の訓練や友人の励ましなどで何とかやっているけれど、介護は本当に大変!
実家行く度に、結局怒る事が増えて・・益々老けそう!!

時々、このまま行くと訓練も無理になるのではないかと不安を持ちながら、
今、やれること、できることを頑張るしかない状況。


2014 春 048























ダイヤの床下捜索・・ふたを少し開けていたのに自分で踏んで閉じてしまったけど
匂いは取れた!ハンドリング私がここ最近はやっています。順調に伸びていると思います。
なかなか訓練中には写真が撮る事ができない。




2014 春 050
























三食犬







2014 春 049
























ポロとあーにゃ

追突事故

訓練帰りに事故を起こしてしまいました。

初めてのようなもの。

昔々20代の頃に環八と世田谷通りでやってしまった事がありました。

今回は埼玉でした。

友人に大きな事故でなかったのだから、これから注意しなさいという暗示だから・・。

そうですね・・ついつい・・が事故に繋がる。
気をつけよう!!車検と車の修理が一緒になりました。

そろそろ車も変えなければいけないと思いながら、今の車探して探してようやく見つけた車、
犬達を載せ、散々移動した車・・愛着があってなかなか手放せない。

車までペットのような気分。

それにしてもボロ車だし、よく『○○走ってたでしょう?』とか
クラクション鳴らされたり、一昨日も後ろからパカパカ・・後ろにKWさんでした。

絶対分かってしまうね!私の車。



菜の花

一年前には小雪と撮った


2014 春 009


















2014 春 004


















2014 春 003

桜週

土曜日に一斉に桜が咲きました!

毎日母の病院へ通う道も桜並木で本当に綺麗です。

毎日桜の下で・・沈んでいた気持ちも晴れやかな気分になります。

大好きな場所に行き、一年前にはここで小雪昼ねしたっけ・・
雪柳のそばで写真撮ったっけ・・と、思い出せばぐっと来てしまいます。

DSC_0063




























DSC_0061



























DSC_0056






















一年前の写真です。

そして今年・・・




2014 004

























2014 012



























2014 017




























2014 016



























2014 015

































ありがとうございます

ちょっと、ブログは開けられないでいました。PCも・・。
ブログ見て電話くださる方もいたようでしたが、家の電話も留守電のままで・・。

小雪の話をすれば、悲しくなってしまうのでごめんなさいでした。

コメント・メッセージ本当にありがとうございます。

昨日小雪の写真動画DVDも届いて・・感謝。
少し時間を置いてゆっくり見たいです。

8年も続けたブログ終わりにしようかとも思いましたが、
犬に関わっている間は続けていこうと思っています。

昨晩は小雪のために沢山アドバイスくれた友人の獣医にも報告しました。

もう一度仔犬から・・というアドバイスはなかなか難しいことですが、
今関わっている犬達のためにも私にできることがあれば頑張らなくちゃ!です。

色々な事を改めて思い出し、ひょうきんで、優しくて、ふざけた小雪にも
楽しい思い出ありがとう。

悔やむ事は沢山あるけれど、今度生まれ変わったらいい犬生を送ってほしいです。

輪廻転生を信じて、私自身も生まれ変わったらまた、犬達にも
大好きな友人にも会えると信じて。



小雪・・虹の橋を渡ってしまいました

8歳3ヶ月・・まだまだのはずが、早すぎます。

小雪の所へ向かっている時に電話があり・・間に合わなかった。

後悔と残念としか言いようが無い悲しい現実です。

本当に可哀想な小雪でした。

一年前にはここにいて、沢山お花見して過ごしていました。

小雪との思い出は沢山あって・・改めてブログを見たりしています。

サラダパパが小雪の写真、動画を送ってくれるそうです。
認定合格のために沢山訓練に協力してもらったし
小雪は楽しそうに訓練いっぱいしていました。

ゆうりと仲良く走っていたっけ。

koyuki















こゆき 001





















途中でかのんママとお花それぞれ買って・・私は小雪の周りに”もう、食べてもいいよ!”と言って
食いしん坊の小雪が好きだったもの・・食べれるかと思って持って行きました。

虹の橋渡ったら、フェイがきっと”何で来た!!”って喧嘩してたりして。

早朝の電話は心臓に悪い!

早朝Kさんより電話!本当にドキッとする。
体の血液が一瞬で下がってめまいしそうな感じ。

犬の訴える声で、夜中からこんな状態なのだけど・・
全く起き上がれないのだけど・・。

・・・・・・・・う〜〜ん・・・・・。

もうダメなのかもしれない、とKさん。

声に元気はある。動きたいのに動けないからだと思う。

昨日は結局小雪に会いに行かなかった。
明日(日曜日)にさくっちさんの所へ連れて行くと言うので
私は連休を避け、来週早々に栃木まで行って来ようと思ってた。

母の病院、実家の猫の世話は毎日なので、この状況の中で
猫の世話をしながら・・やってやれないことはないのかな?
もし、これが自分の犬だったら何がなんでもちゃんと世話できるのだから、
小雪のこともしてあげられるのではないのかな?

それでも、今月末にもし母が退院すれば、益々私はやることが増える。
食事の世話も含め・・本当に状況が悪い。

ここのところ体調がいまいちなので、友人は無理しない方がいいと、
言ってくれる。
多分母の介護に相当スストレス抱えているので胃潰瘍かも。

寝たきり状態でも、犬は生きられる。
シンバがそうだった!

グズグズ・・と・・考えるだけで・・結論が出せない、行動に移せない。

今朝の電話の後・・Kさんはすぐ私が飛んで行ってくれると思っているのだろうか?
そうだろうな・・前回具合が悪いと病院行くより前に私に電話してきたということは
そういうことだろうな。

母の介護がなければ、きっと行ってたと思う。

小雪とのこと

2006年1月末に小雪を預かることから、このブログを始めたのでした。
6月から小雪は訓練所へ半年間、その間に私は癌の手術そして抗がん治療の後半から
また私の元へ。

そして2007年末までここで過ごし、2007年秋に私と受けた認定試験が結局最初で
最後の合格・・2008年から何度もKさんと受験しても何かしらしでかして
皆からは緊張感漂う試験会場で笑いを取ることが多く、ほとんどの人がその
何かしらやらかすKさん小雪コンビに期待していたギャラリーが多い試験でした。

その後も何度か小雪を預かることがあり、昨年は半年近く小雪の治療に専念しました。

結果的にまだ8歳なのに残りの命はわずかなのかな?

小雪がここに来た時には私の犬フェイが9歳、シンバが11歳・・まだまだ元気でした。
フェイのあの頃を思うと、まだまだ小雪は元気でいられる年齢なのだけれど・・。

自分の病気から馬鹿みたいに必死で犬の事、訓練に夢中でした。
自分の命ある限り、やれることはやろうと思っていたのでした。

それもこれも失敗だったのかと思ってしまうくらい、正直小雪のこと考えると反省と
後悔になってしまう。

自分の犬達がいなくなった後でも、一頭でも多くの捜索のできる犬を!という
思いの中、そして犬がどれだけ人の役に立つか、どれだけ生きる糧になるか
犬を飼った以上犬との生活を楽しんでもらいたいと心から思う日々でした。

色々な事が頭をめぐります。

体調がいまいちの所為なのか、一気に自分の生きていく目的を失いつつあります。

小雪がいなくなったら、このブログも終わりにしようかと考えてしまいます。

ただ、色々な友人達が私の体調も心配してくれていて、元気だよ!という意味も
含め、ブログ更新し続けていました。
変わらず訓練やってますが、昔から思えば随分訓練に力が入っていないのは
確かかもしれませんね。

フェイや小雪がいる頃は日々訓練でしたから・・。

今日午後に小雪に会いに行きます。
正直会うのが怖い。

さくっちさんにお任せするのがいいのかな?

朝から小雪の事・・悩み・・

さくっちさんにも電話した。

小雪の最期をどうしたらいいのか・・悩む。
少なくとも今の状況で終らせるには可哀想な気がする。

多分、ひとりで誰もいない所で・・飼い主が気が付いた時には・・に
なる可能性が大きい。

明日午後に小雪の所へ行く事にした。
たぶん・・私のことだから連れてきてしまうかもしれない。

自分の状況を考えると、小雪を留守番させることになるのか、
シンバやフェイのように何処に行くにも連れて歩く事になるのか。

体重少なくなったとしても27キロの犬を階段上り下りも大変だけど、
やってやれないことはないかも・・などと考える。

考える事が多くて、結論は何も出せない。

今日は小雪の事考えすぎて胃が痛い。
薬が効かないぞ〜〜〜!!

さくっちさんは犬猫の最期を看取る為に連れてきたりする人です。
彼女の場所は訓練もしていた所だし、
小雪連れてきていいよ!と、言ってくれている。

自然の中で沢山の犬猫たちと一緒に最期を迎えたほうが小雪は幸せかな?

明日午後(Kさんが3時過ぎならというので)とりあえず行く。
そして・・考える・・・か・・勝手に行動しちゃうか・・。





昨晩は満月

Kさんから小雪の具合が悪い事を連絡受けて・・。
甲状腺機能低下が回復しないということは、脳腫瘍だろうと獣医が判断したようです。
脳腫瘍は全く考えていなかった。

かといって私に今何が出来るわけでもないし・・。
さくっちさんが小雪を引き取るとKさんに連絡した時にはまだ
そんな状態が分かっていなかったのだと思う。

小雪はもう持たないのかも・・・考えれば考えるほど悲しい。

まだ8歳だし・・昨年ここにいる時は元気だったし。

満月に癒されて・・・少し元気もらって・・それでも
考えるのは、

最期なのかな?

回復しないのかな?

明後日とりあえずKさんに連絡して会いに行って来よう!
今日は友人の獣医に相談だけしてみよう!

ちょっと目を離した隙に・・

ガサゴソ・・してるので見たらラグと戦っている!

公園に行く時にとりあえずカメラ持って出るけれど写真を撮る余裕はない!
ポケットにカメラがあったので、ラグと格闘している所を撮る。

2014 3月 蘭丸 004























ところが・・敷きなおしたら・・穴が三箇所!!ヒェ〜〜!やられた!

2014 3月 蘭丸 005

























2014 3月 蘭丸 006






















破ったところから、まだやろうとする!!困ったものです。

Run  乱

日曜日早朝から今日(月曜)夜までお泊りRun

久々に苦労しています。
まずはトイレ・・自由に家の中でしてしまう・・その度に大声で叱る。

様子を見ていると、トイレ=褒めてもらっていた?
何しろおしっこしたら嬉しそうにする。(うん?違うでしょ?)

お風呂場にもトイレシート、ケージにもトイレシート敷いて・・
ケージの中ではするけれど、お風呂場ではしない。
日頃の習慣がないからだと思う。

コマンドでトイレができるようになれば・・と、昨日一日ピーピー言いぱなっし。
Runはコマンドはすべて英語なのでピーです。

昨日は日曜日、公園には沢山の犬・・(小型が多い)
次から次へと・・立ち上がってそばに行こうとする。
リードは引っ張る・・犬のいない場所を探してもどこにでもいる、
犬に行かないようにする前に、引っ張らないで歩ける方が優先。

訓練所に入れてCD兇泙納茲辰燭箸里海箸覆里任笋譴仆侏茲觧劼任垢茲諭繊繊

日中は家の中で遊ぶ事にした。ボール?紐?
いえいえ結局タオルで・・引張りっこからGet・・手渡ししてくれないので、
できるまで遊ぶ。

ホッとカーペットは直してもすぐにぐちゃぐちゃ・・
直そうとすると一緒にウ〜ウ〜言いながら引っ張るので、諦めてそのまま。

顔に体当たりされて・・うずくまってウ〜〜〜と、言ってたらよだれだらけのタオルを
顔に押し当てて来た!早く遊ぼうよ!でした。

今日の夜までにコマンドでピーできるといいんだけど・・。

まだ1歳半弱・・頑張って!飼い主さん!!

犬の少ない時間を見計らって公園に行く事にしますが、鳥・猫ね!
ダイヤもそうだったけれど、少なくともこの公園では無視するようになった。

2日間ですべては無理。

2014 3月 蘭丸 002




















Down!でこの表情・・おしっこした時にDown!で叱ったから。



2014 3月 蘭丸 001





















ひっちゃかめっちゃかの我が家・・もう・・いいや・・状態です。

小雪のこと・・その後

電話貰ったのが月曜日夜・・私に報告のメールが来たのが次の日の午後だが、
飼い主は病院から帰ってきてすぐ出したとのこと。

確かにメールもラインもすぐ届かない事があるので・・。

血液検査したけれど何でもない・・ブドウ糖と何か注射したそうだ。電話での報告。
その後も階段も登れないし、食事は吐くけれど病院では2〜3日様子見るようにとの話。
”だから様子見るよ”・・・・・・気持ちは『はぁ〜〜?何言ってんの?』だった。


そこで、甲状腺の検査は?高いし時間がかかるからしていないとの返事。
心境はとても腹が立っていた。昨年5月小雪を戻した際に血液検査(甲状腺機能低下の不安)
してね!と言った筈なのに。

2〜3日様子見るではなく、明日すぐに病院へ行ってほしい。
そして、予測でも構わないから甲状腺機能低下症のホルモンの薬出してもらって
飲ませて!  Kさん・・予測で病院は薬だしてくれないと思う。
人間じゃないんだから、頼み込んで出してもらってよ!!

動けない状態、食欲も無い・・心配してから1年近く、甲状腺が壊死しているかもしれない。
私の気持ちは言いようの無い不安で一杯でした。
怒りを抑えて、とりあえず小雪の状態を一刻も早く、原因究明と回復を願うだけで
お願いするしかない。

昨晩案の定甲状腺の値が最低値だったと病院から連絡が来たと報告があった。

薬が効いたようで少し回復したようだとのこと。
だからといって、薬をやめないで、ちゃんとあげて!
これから先ずっとちゃんとあげて! まだまだ安心できる状態ではないはず。

祈るような気持ちでいるしかない私です。


小雪のこと

昨晩出先へKさんから小雪の具合が悪いようだと電話があった。

仕事から帰ったばかりだから・・と言うKさんにすぐ病院へ連れて行って!
後でまた電話して!と切った。

そのまま連絡は無い・・眠れないまま一晩が過ぎた。
山のように考える事が沢山あって・・小雪の事を考えると可哀想になってしまう。

かといって、こちらから電話するのが怖くてできない。

昨年雪の日に小雪を迎えに行き、5月まで私なりに小雪が良くなるように努力したけれど、
その後の小雪の事はいつも心配していたけれど、
『私の犬ではないから』と自分に言い聞かせ、腹の立つ事があっても
飼い主がいるのだから・・余計なことは言うまいと決めていた。

私がお節介をすれば、そのぶんここにいる事と自分の家に帰ったときのギャップが
あればあるほど、小雪には可哀想な事になってしまうだろうと・・。

どうか何事も無いように・・ただただ願うばかりです。

現状では実家の猫の世話と母の病院通いで日々追われている中で
昨晩小雪を引き取ることも考えてみたけれど、今の状況では多くのことを犠牲に
してまで、手出しはしてはいけないだろうとも思う。

飼い主が最期まで責任持って・・(腐るほどKさんには言っているつもりだけれど)
自分の子供、親、仕事と忙しいからと・・どうしても犬達にまで手が届かないのかも
しれないのだけれど・・それでも、子供と同じだと私は思う。

私なら・・・何を置いても自分の犬ならば第一に考えたい。
こう思う自分が犬馬鹿でおかしいのかもしれないけれど・・・。

コヨーテ

昨晩、カルフォルニアの知り合いから電話で・・時計を見ればたぶんむこうは真夜中4時くらい?
興奮して言っている意味が最初は分からなかったけれど、
自分の飼っている犬(小型犬)をトイレ出しで外に出していたら、
猫のような鳴き声でその後ギャーギャー言って着ていたベストが引きちぎられて
犬はいなくなっていた。

こういう場合どうしたらいい?と質問でした。

正直どうにもならない。本当に残念だけど・・言いようがない。
後のまつりだけど、何故敷地内に入れたのか?
たまたま、一箇所壊れていたそうだし、
何故トイレ出しのときに一緒に出なかったのか?
いつもそうだったから・・だそうだ。

コヨーテは大型犬はやらない。

ショックでどうしたらいいのか分からなくて電話してきたみたい。

残念ながら私には手助けはできない話です。

私が住んでいた頃には、自分の犬もシェパだし、たまにスカンクの
匂いを付けて家の中に入っているのに閉口したくらいで
コヨーテの心配は無かった。




雪の中では自由奔放なゴウ

大雪の後、公園の中の残雪はそのまま凍結して、歩くのが大変の中
ゴウは喜び、踏まれていない雪の中を右へ左へ・・。
勢いよくリードを引っ張るので、飼い主さんの意向では無いだろうチョークを
付ける事にした。

地面がすべるので転びそうになる。

チョーク付けなければ、間違いなく転ぶか、距離を歩けない。

一昨日はお通夜だったので、ゴウは車の中で待機ですが、
本当に車の中では いるとは思えないと言われるほどに大人しい。

そのぶん、家に戻れば、小さなピコピコ鳴るおもちゃが気に入ったようで
これで遊んで投げてとポーンと放るので、ちょうだい!と言うことにした。

通夜では多くの方々と何年ぶりかで会う方もいた。
こんなことが無ければ皆と会うことも無いというのも寂しいものです。

2014 2月 018























2014 2月 019




















2014 2月 020



















2014 2月 021










































































雪かき

先週より積もりました。
昨晩11時ごろに外に出て道を作っておいたのに・・
今朝見たら昨晩の苦労は徒労に終ってました。

公園への散歩もズブズブと、ゴウはピョンピョンと・・。

2014 2月 015




























戻って次は雪かき、雨の中ずぶ濡れになり、それでも
今日はお通夜もあるし家を出なければならないので頑張りましたが・・
とても追いつきません。
手袋はすべてびしょびしょで、素手のほうが冷たくない。
雪かきしている間、ロングリードでゴウは自由に遊んでいました。

2014 2月 016





























2014 2月 017






























雪かき途中で諦めて・・とりあえずゴウもずぶ濡れなので体を拭いて・・
私自身もしみこんで下着までずぶ濡れ状態。

甥が阿佐ヶ谷で舞台中で家に戻れないので実家に大勢で泊まっているとのこと。
猫の餌やりを甥に頼み、今日は猫の世話も行けないかもしれない。


この雪でボロ屋の我が家の洗濯干し場の屋根が落ちました!
大変!  家がつぶれないだけ良しとするしかないです。

また雪です

今朝4時過ぎから降りはじめた。

朝の散歩はまだまだの雪でした。

2014 2月 012


























2014 2月 011



























2014 2月 010



























2014 2月 009



























突然引っ張るので、ロングリードにすればよかった。

この後毎日2回猫の世話

2014 2月 013



























私にもちょうだい・・なのかな?

そして病院へ・・帰りに雪用の靴を買って、雪かきの準備。

夕方の散歩で・・雪道はギシギシ言ってる・・本当に雪国みたい。
ゴウは喜び・・駆け回りでした。


久し振りに公園一周

ゴウが昨日からいるので、少し運動不足も解消です。
雪が残っている場所もまだまだ沢山あります。

飼い主さんが”鳥”見ると・・って言っていたので池の周りは
気を付けて歩いていましたが思ったより大丈夫!!
猫は流石に寒くていません・・どこにいるのかな?

2014 2月 008




















ご冥福を・・

ゴールデンの飼い主さんで、Kさんの近所に住むTさんの訃報の知らせが届いた。
良くない事は聞いていたので、お見舞いに行きたいと思っていた。
前向きに生きて欲しいと言いたかったけれど、間に合わなかった。

何だかあっけなく・・まだ信じられない気持ちです。

浅草はあまり知らないと話したら案内してくれた事があった。

優しい本当にいい人でした。59歳は早すぎますね。

心から冥福を祈ります。

45年ぶりの大雪だそうです

本当に凄く降りました。
大変なのは雪かき!夜にも頑張って雪かきしましたが・・どんどん降るし
吹雪の中・・(吹雪って経験ないからたぶん・・)
私の車もこんな状態で・・。

2014 2月























さて、45年前・・考えてみましたが記憶にありません。
ただ、高校受験の何日間は雪の中行った記憶があります。
あの頃、左足が悪かったので雪道を歩くのは本当に大変でした。
高校は1本しか受験していなかったので、失敗はできません。
実技試験がいくつかあったので、ただひたすら頭の中は譜面で
今でも、その頃の課題曲、選択曲はトラウマのように残っています。
古い記憶も思い起こせば、たいした記憶じゃないな。


雪の中にいると・・本当に犬がいたらなぁ〜〜って思います。
私の生きる活力であり、癒しだったからね〜〜。

雪のお陰で、実家の猫の世話だけで家でのんびり過ごす事ができました。
ちょっと、つまんないけど・・。
そんな中、昔の友が心配してくれるメールをくれると、活力になります。
友達は私の財産だなって思う今日この頃。

大雪警報です。

朝からテンション高い私!雪が降って何だか嬉しい!

昨晩寝る前には降っていない雪が、今朝いつもより外が明るいので飛び起きた!
雪がシンシンと降っている。(シンシンがぴったりの降り方)

犬がいたら、すぐにでも外に飛び出すだろうなぁ〜〜

昨晩訓練中止のメール入れた。今日の訓練場所は流石に来れる人が少ないだろうし、
急勾配の箇所もあるし・・訓練場所によっては犬達の嬉しそうな顔を見られるチャンスだけど
無理は禁物。
今日訓練やっているチームあるのかな?

日々母の病院と、実家の猫の世話一日2回、病院はともかく猫の世話は行かなくてはならない。
道路は空いている・・ちょっと裏道通ると真っ白で気持ちがいい。
実家の帰り、道も空いてるしドライブしちゃおうかな?って思ったけれど、
今日は久しぶりに母の用事も病院も無く、ましてや訓練も無く・・
ゆっくりしよ〜〜っと!!家に戻ると・・ガ〜〜〜〜ン!!そうだった!!
隣の奥さんが一人で雪かきしてる!! 『すみませ〜〜ん・・今やりますね〜〜』
雪かきした後にまた降り積もってる・・なので・・・。『後でいいよ!』
そう・・夕方から夜にかけてセッセと雪かきが待ってます。

今朝も隣やっていたけれど・・降ってるから朝はいいかな?と思っていた。

昨年もこれで腰痛くなった!!急に憂鬱な気分・・・・。

今朝の公園の写真です。


2014 2月 006




















2014 2月 007



















一日降っているので、今はもっとすごいかもね!

雪・・そしてバレンタインの昔話

今年最初の雪・・・あっという間の時間でした。
いくつになっても雪を見ると嬉しくなる・・まるで犬のようです。

昨年は小雪を迎えに行った時は大雪で渋滞、本当に大変でした。

一昨日夜・・ここのところずっと心配してた病気の友人から電話がかかってきて
少し”ホッ”多分二度と電話も出来ないだろうと思うような状況だったのですが、
薬の効果で少しだけ元気になったようです。

嬉しい出来事でした。

犬達がいなくなって、本当に物足りない日々ですが、嬉しい出来事がそのぶん
増えている気がします。

古い友人との交流が増えて、懐かしいし、嬉しいし・・
以前からハワイへも来た友人(本当は先輩)も高校時代からの仲良しだし、
中学時代の友人達との交流も本当に増えて気分だけ若返っています。

中学3年のバレンタインの前に・・女子達はバレンタインのチョコの話をしていました。
その中の一人がチョコレートを買ってきてあげる!と・・皆その人に頼んでいました。
その当時、家と学校の間にもお店も無く、今思えば近所にそういうお店はありません。

そして、その頃噂にされていた相手にあげるから私もって板チョコを頼みました。
中学時代は、噂になると男子がはやし立てるので本当に嫌でした。
噂だけで話なんかしたことないのに・・。

絶対に誰にもバレないように、こっそり別の人にあげる予定でいました。
勿論女子達にも・・誰にも知られたくなかった。

他のクラスの人だったので、どうやって渡すかず〜〜っと考えながら、馬鹿みたいに
その頃読んでた本の間にはさんで、『本貸してあげる』って渡すつもりで持ち歩いていた。

結局渡す事も無く・・その後卒業し、3月の妹の誕生日に『はい、プレゼント!』ってあげた。

普通の板チョコでしたけどね・・今も少しデザイン変わっても同じものが売っているのを
見るとその頃の事を思い出す。

真面目に人にチョレートをあげようと思ったのが、この時が最初で最後でした。

それ以降・・バレンタインにはその日に回りにいる誰もへあげるだけです。
今年もとりあえず、チョコレートを沢山買います。
Thank You チョコレートです。




節分・・そして立春

また、今日は驚くほど暖かい節分です。

昨晩友人が”一週間前に正月のような気がしたらもう2月だね”
月日の進み具合があまりにも早くて・・怖くなります。

”恵方巻き”の習慣は私には無いのでよくわからないけれど、
世間では恵方巻き売ってるのでつい買ってしまうことになる。
豆まきは、以前にも書いていたけれど、ずぅ〜〜っと我が家はドッグフードを
豆の代わりに撒いていました。

”鬼はそとぉ〜〜〜”で犬達は興奮して・・この日だけは拾い食いOKでした。

今は静かなものです。

日々病院と実家の猫の世話に追われながらも、訓練も行ってきました。
帰り病院まで2時間半・・着いたのが7時20分頃・・”遅い!”と母・・。

訓練の写真を撮ろうと思いながらなかなか撮れません。
ちびっこ軍団・・遅咲きのりん、私を怖がってたパール、そしてクーちゃん・・
パールに変化が出ました。私を怖がらなくなりました、多分ですが・・Uさん効果です。
私より怖い人がいることが・・そして捜索やる気満々です。
そういう意味ではUさんに感謝かもしれませんね。

2014 2月 004






















2014 2月 001





















2014 2月 005
























明日は立春・・ここ最近暖かい日が続き、沈丁花も梅もかすかに香ってきます。
花粉症の人には申し訳ないけれど、やはり春が待ち遠しい季節です。
桜の季節にはまた・・桜のパワーもらいます。

犬より大変だろう親の介護

私の周りは親の介護の人が結構いる。

人事ではないといつも思っていたことでしたが、もう少し先かな?と
タカをくくっていた。
救急隊より電話、母が吉祥寺で人にぶつかられ倒れて病院に搬送中とのこと。
帰宅したばかりでそのまま急遽病院へ。
救急隊と刑事二人待っていた。
ぶつかった若い人はどこかに立ち去ってしまったようです。

検査の結果、腰を骨折・・後日手術が必要とのこと。

その後病院からの説明で、介護認定を受けてくださいとのこと。
リハビリで歩けるようになればいいのですが、高齢ですからね〜〜。

・・・と、言う事は・・・先行きどうなることやら・・。

犬の介護は真剣にできたけれど、親の介護できるかな?

暖かい

今週末は暖かい・・は〜るよこい♪は〜やくこい♪気分ですが・・
犬達の事を考えれば今のうち!暑くなればそのほうが大変!

最近私の友人が新しく犬を飼いました。ダックスです。
生後3ヶ月の子に”咥えて”まで教えちゃったようです。

ペットだから、待て、と来い(おいででも何でもいいから)これだけはしっかり
入れておくといいよ!

あとは飼い主とのコミュニケーションがうまくいけば問題ないですね。

飼い主が神経質にならないように・・かな?

訓練会

久々に他団体の訓練会に参加させていただいた。

人の訓練を見ることも勉強だし、人の意見を聞くのも勉強だし・・
今回は課題ができた。

今週末からこの課題に向けて・・ですね。

前日に新年会で夜帰宅して、同じ道を早朝暗いうちにまた走り中央道へ。
現地に到着する頃に空が明るくなってきた。

小仏トンネルの先雪というサインで、トンネルを抜けたら銀世界を期待したが
残念ながらそれは無かった。

犬達の訓練を見ていると寒さもいいかも・・。

今回はダイヤのハンドリングをしたが、やはり自分の犬が欲しくなる。
ダイヤはダイヤでそれなりに、頑張ってはいるけれど、環境、ヘルパーの違いで
悪い点も出てくる。

これで、自分の犬がいるとすぐにでも訓練がしたくなるんだけど・・。

毎回もし、飼うなら・・と、犬種を考えてしまう。

1。ローデシアン 2.ドッポかワイマ 3.ドーベ 4.シェパ(本当は一番好きな犬種だけど、前の犬の事
考えれば悩む)


基本短毛犬で運動能力がある大型犬がいいな。

真面目に考えようかな?犬の寿命と自分の寿命をよ〜く考えてですが・・。

 Network 009




















ポロの捜索です。
livedoor 天気
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
http://blog.livedoor.jp/kanashimo-dorargo/
犬へのハーブ
  • ライブドアブログ