CIMG1706
プログライズキーをセット!トリガーを引いて仮面ライダーバルカンに変身!
仮面ライダーゼロワンより、内閣直属の特務機関A.I.M.S.が開発したプログライズキーの力を使う変身ベルト・エイムズショットライザーが登場!
発売元:バンダイ
発売日:2019/8/31
定価:5,500円+税

CIMG1653
CIMG1654
パッケージ。バルカンが前面に押し出されたデザインです。

CIMG1655
左右から。

CIMG1660
CIMG1658
天面/底面から。バルカン尽くしです。

CIMG1661
内箱。

CIMG1662
セット内容。ショットライザー本体、バックル部(ホルスター)、ベルト、ベルト止め。

CIMG1673
まずはベルトの組み立てから。
スーパー戦隊のバックル玩具とほぼ同様の組み立て方になっています。最初に片方を通します。

CIMG1674
続いてもう片方を通して中央でベルトを留めます。

CIMG1675
ベルト止めを通して、適切な位置で留めてベルト止めを被せます。
これでベルトの組み立ては完成。

CIMG1678
続いて本体であるショットライザー。
単四乾電池を2本使用、電池ボックスはグリップ部にあります。

CIMG1679
電源スイッチは本体裏面に。

CIMG1680
電源を入れると『SHOT RISER.』という起動音が流れ、LEDが発光します。

CIMG1682
組み立てたベルトのバックル部に、レールをスライドさせて固定します。
しっかり奥まで嵌ると「ガシンッ!」という効果音が流れます。

CIMG1683
CIMG1684
変身ベルト エイムズショットライザー
日本政府が結成したAI犯罪専門の特務機関「A.I.M.S.(対人工知能特務機関)」が開発した、プログライズキーの力を開放する為の変身ベルト型デバイス。バックル部に装備されたショットライザーが中核となっており、ベルトから取り外して光線銃として扱う事も可能。
A.I.M.S.を指揮する隊長の不破諫がバルカンに、ショットライザー開発に携わった技術顧問の刃唯阿がバルキリーに変身する際に使用する。
サブライダーの変身ベルトが第1話放映前日に発売する、という展開が珍しいところですね。
こちらも飛電ゼロワンドライバー同様に「エイムズ」というのは開発元(A.I.M.S.)を表すもののようで、ガジェットの名称自体は単なるショットライザーの様子。

CIMG1685
CIMG1677
前後から。銃がそのまま張り付いているというかなり思い切ったデザインです。
変身ベルト、というよりは銃のホルスターがたまたまバックルの位置にあるといったほうが適切な気がします。

CIMG1686
CIMG1687
両側面から。

CIMG1688
CIMG1689
ショットライザーはバックルから引き抜くことが可能。引き抜く際には「キュゥゥーン」という引抜音が流れます。

CIMG1690
CIMG1691
エイムズショットライザーをバックルから取り外した状態。表側は塗装されていますが裏面はほぼ黒一色です。

CIMG1695
前後から。

CIMG1693
CIMG1692
左右から。

CIMG1681
トリガーを引くと「バキューーン!(ゥーーン!)」といった感じの銃撃音が流れます。

CIMG1676
ショットライザーを引き抜いた状態のバックル。簡素です。

CIMG1663
プログライズキーは絶縁シートを引き抜きます。

CIMG1699
CIMG1700
シューティングウルフプログライズキー
狼の戦闘能力がプログラミングされたプログライズキーで、不破諫/仮面ライダーバルカンが所有する。エイムズショットライザーに装填することで認証が行われ、キーを展開してトリガーを引くことで変身が可能。

CIMG1697
CIMG1698
前後から。

CIMG1701
本体には「SHOOTING WOLF ABILITY:BULLET」の文字と狼の絵が描かれています。

CIMG1703
プログライズキーの正面パネルを回転させてキーモードへ。
シューティングウルフプログライズキー・キーモード。

CIMG1704
パネルを展開すると狼メカの内部骨格が現れます。

CIMG1705
展開したパネルの先端には狼のマークが出現。

CIMG1702
起動ボタンを押すと
『バレット!!』
「『ウィロゥフ、アビリティ!!』 ビシュゥ、ビュゥーーン!」
という2種類の音声が交互に流れます。音声はどちらのモードでも同じ。

CIMG1706
エイムズショットライザーとプログライズキーで仮面ライダーバルカンに変身!

CIMG1708
バルカンに変身する際は、まずバックルからショットライザーを取り外します。

CIMG1709
続いて、ボタンを押してプログライズキーを起動し、パネルを開いてショットライザーに装填します。

CIMG1710
エイムズショットライザーに装填すると「ガシュゥゥン!!」という装填音がショットライザーから鳴り、
続いてプログライズキーから『オーソラァイズ』の音声が流れ、LEDが点滅発光。

CIMG1712
そしてショットライザーからは「kamen,rider...kamen,rider...」といった感じの変身待機音が流れます。
ショットライザーに装填した際にオーソライズの音声が流れるので、スロットの入り口付近に磁石が内蔵されており(スピーカーの磁石と兼用?)この磁石に反応して認証される…という仕組みのようです。

CIMG1713
CIMG1714
そして、ショットライザーのトリガーを引くと
「バキュゥゥン!『ショットラァイズ!』ジャンジャンジャンジャジャンジャンジャンジャジャジャンッ!」
「『シューティンウルッフーー!』ピシュゥゥン!ビュゥゥン…!
 "The elevation increases as the bullet Is fired."」
「ガキュゥゥーン!バキュンバキュゥン、ギュルルルピュルルルルッ、ドゥー…ン」
という変身音が流れ、LEDが7色に発光。仮面ライダーバルカン・シューティングウルフへ変身完了!
発光は変身音が流れた後、約5秒後に消えます。
青で表記している音声がエイムズショットライザーから、水色で表記している音声がプログライズキーから流れる音声となります。
"the elevation~"の英文部分の読み上げは最後にショットライザーから流れる銃撃音が被る為、ほぼかき消されてしまう状態になっています。おそらく意図的にやっている音声の構成かとは思いますが…。

CIMG1717
変身ベルト エイムズショットライザー(シューティングウルフ変身状態)
シューティングウルフプログライズキーをエイムズショットライザーに装填してバルカンに変身した状態。

CIMG1716
真正面から。
クリアパーツからプログライズキーが覗いているので何のキーを使って変身しているかが分かりやすくなっています。
ちなみに劇中ではバルカンがベルトから取り外して銃撃して変身、バルキリーがベルトに装填したまま銃撃して変身、という形で操作方法が分かれているのですが、玩具的にはどちらで操作しても変身音自体は同じものになります。

CIMG1753
飛電ゼロワンドライバーと並べて。
形状は全然違いますがどちらもプログライズキーを使用するという点は同じです。

CIMG1715
勿論取り外して扱う事も可能。
トリガーを引くと「ビシュゥーーン!」といった感じの、変身前とは異なる銃撃音が流れます。

CIMG1720
必殺技を発動!変身した状態で起動ボタンを押すと『バレット!!』の音声に続いて
「ターッターッタータッタタン!ターッターッタータッタタン!…」
といった感じの必殺待機音が流れます。

CIMG1721
そしてトリガーを引くと、最初にショットライザーから銃撃音が流れ、それに続いてプログライズキーから
「『シューティグ!ブッラァスト!』
 ジャッジャジャジャン、ギュゥゥン、ビュゥゥン、ギュゥンッ、ビィシュゥン、バシュィーーン!チュドゥゥン!」
といった感じの必殺攻撃音が流れます。

CIMG1723
ベルトに装填した状態で必殺攻撃を発動!
ボタン押すと必殺待機音、トリガーを引くと必殺技の流れは変わりませんが、『シューティング!ブッラァスト!』の台詞に続いてドライバーから『フィーバー!』という音声が流れ、続いて必殺攻撃音の最後に被せるような形でブラストフィーバーの必殺攻撃音がショットライザー側から流れます。

CIMG1724
CIMG1725
プログライズキーを引き抜く際は、上部にある六角形のロック解除ボタンを押しながら行います。


CIMG1666
更に、飛電ゼロワンドライバーで仮面ライダーゼロワン・シューティングウルフに変身!
起動したプログライズキーをドライバーのバックル部にかざすと、プログライズキーとベルトの相互認証が行われ、LEDが発光。ドライバーからは変身待機音が流れます。

CIMG1667
CIMG1668
プログライズキーをキーモードに変形してスロットに装填すると、バックルのカバーが開き
「ピュゥゥン!『プロォグ!ラァァイズ!』ピュルルゥン!!」
「ギュゥゥン!『撃ちまくまくリスティ!』チャラララララ…!
 『シューティンウルッフーー!』ピシュゥゥン!ビュゥゥン…!
 "The elevation increases as the bullet is fired."」
という変身音が流れ、LEDが7色に発光。仮面ライダーゼロワン・シューティングウルフへ変身完了!

CIMG1669
ベルト中央部のアップ。

CIMG1670
必殺技を発動!
側面のプログライズキーを押し込むと、ドライバーとプログライズキーから
「ガキュゥゥン!
 『シューティング!!』
 『インパクト!』ギュゥゥォギュゥゥォォ…ギュゥゥォギュゥゥォォ…
 ジャッジャジャジャン、ギュゥゥン、ビュゥゥン、ギュゥンッ、ビィシュゥン、バシュィーーン!チュドゥゥン!」
という必殺攻撃音が流れます。

CIMG1671
他のプログライズキーをスキャンしての超必殺技の発動も可能。他のキーと同様にスキャン回数が増える毎にビット、バイト、キロ、メガ、ギガ、テラと増えていく形になっています。


CIMG1726
CIMG1731
さらに別売りのラッシングチータープログライズキーで仮面ライダーバルキリーに変身!
こちらは「DXプログライズホルダー&ラッシングチータープログライズキー」で紹介していますのでそちらを参照。

CIMG1746
CIMG1741
ショットライザーも勿論全てのプログライズキーに対応。
ライジングホッパーの場合は
「『ライジングホッパァァーーー!!』
 ピシュゥゥン!ビュゥゥン…!"A jump to the sky turns to a rider kick."」
という形になり、「飛び上がライズ」が省略されてプログライズキーの名称から鳴る形式になります。

CIMG1744
フライングファルコンの場合は
「『フライングファルコン!!』ピシュゥゥーーン!"Spread your wings and prepare for a force."」
の音声となります。


CIMG1747
エイムズショットライザーとプログライズホルダーで仮面ライダーバルカン/仮面ライダーバルキリーに変身!

総評
「サブライダーの使用する2本目の変身ベルトを番組開始時から発売する」という、非常に珍しい存在となっています。複数のサブライダーが番組開始時点から存在しているというのは過去に何度か前例がありましたが、そういった場合は基本的に主役のベルトと同じものを使用して装填するアイテムだけが違う、という形式を取っていたので(前年のゲイツもそのパターンですね)主役と商品的にも全く違うベルトを使用するライダーを1話から出す…というのは仮面ライダーギャレン以来となるのかな。
玩具的には変身ベルトとされていますが、取り外して普通に銃状態で変身しているなど、扱いとしてもほぼ変身銃です。変身銃だと商品的に売りが弱いから変身ベルトにしたんだろうか…という感じですが、変身と2種類の必殺技(銃撃/ライダーキック)が放てる他、変身前後問わず取り外して銃としても使えるので、プレイバリューがかなり高い商品になっています。また、プログライズキーも単にベルト側の掛け合い音声が異なるというだけではなく、変身音も必殺攻撃音もすべて専用のものが用意されている、というのも細かいながら面白いところです。
単独商品としては飛電ゼロワンドライバーよりも遊べるものになっているので、ゼロワンのなりきり玩具に触れてみたいのであればまずはこれかな、というくらいにはお勧めです。