CIMG2336
『ジュラシックなシュリケンジンだ!!』
劇場版「手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!」に登場したオトモ忍・ダイノマルがミニプラシリーズに登場!
発売元:バンダイ
発売日:2015/9/15
定価:各432円
備考:全6種類

CIMG2308
パッケージ。
基本的にミニプラの劇場版メカは1号ロボの通常再販に混じる、或いは単独弾として販売されていましたが、今回のダイノマルはクリアパーツで成型されたシュリケンジンの再販と同一弾に収録される形となりました。 
正直通常版持ってるしなあ…と思ったのでクリア版シュリケンジンの方はスルーしました。

CIMG2311
CIMG2312
オトモ忍ダイノマル
劇場版「恐竜殿さまアッパレ忍法帖!」で初登場したオトモ忍で、忍隠れの里に「悪しき竜」として言い伝えられてきた存在。
DX玩具では「オトモ忍シリーズ壱 パオンマル」のリデコ商品でしたが、ミニプラは完全新規造形。

CIMG2316
前後から。

CIMG2314
CIMG2313
左右から。
DX版よりも尻尾が小さく、比率がちょっと異なります。

CIMG2310
シール未貼付状態。ほぼオレンジです。
CIMG2317
DX版と同様に顎が開閉。可動範囲はここくらいです。

CIMG2345
(DX版では)リデコ元のパオンマルと比較。
ダイノマルの方がやはり尻尾の分だけ大きめです。

CIMG2346
御神輿チェンジ可能なオトモ忍4体が集合。これで恐らくオトモ忍も終了…かな?
最終ロボが控えているかと思いますが。

CIMG2319
オトモ忍ダイノマル(ロボットモード)
ダイノマルが人型に変形した姿。
基本的な変形機構はパオンマルに準じるので省略。

CIMG2324
前後から。顔が見えない…。

CIMG2321
CIMG2320
左右から。
尻尾を接地させることで3点保持になり安定性が増します。

CIMG2325
オトモ忍シュリケン・ダイノマル。

CIMG2326
『シュリケンダイノ合体!!』
御神輿チェンジでシュリケンジンダイノへ合体。
シノビマルを右腕・ダンプマル前部を背面に移動するオトモ忍武装形態に。

CIMG2327
CIMG2329
ダイノマルを乗せ、武器を持たせて頭部にシュリケンを装着すれば合体完了!

CIMG2331
シュリケンジンダイノ
オトモ忍ダイノマルをコアとして、6体のオトモ忍が合体して完成する巨大ロボット。
ダイノマルの特性を活かした荒々しい突進戦法を得意とする形態。

CIMG2335
前後から。
同一弾収録のクリア版シュリケンジンに合体させれば違和感ないのでしょうけど、通常のシュリケンジンに合体させているのでちょっとミスマッチですね。
メタリックシールのおかげでまだ統一感はありますが。

CIMG2332
左右から。

CIMG2336
CIMG2339
武装はダイノマルハンマーとダイノマルドリル。

CIMG2340
ダイノマルドリルは少し小さめ。

CIMG2341
CIMG2342
ダイノマルハンマーは片方が余剰になりますが、棒のように持たせたりすることも可能。

CIMG2343
遊んでいるうちに弓に見えてきました。

CIMG2347
御神輿チェンジを使いこなし、牙鬼配下の妖怪を倒せ!

総評
毎年恒例の劇場限定メカ。シュリケンジンの再販と一緒に出すんだろうな、と思っていたのですが、その通りではありましたがクリアバージョンのみリリースという予想の斜め上の形に。
正直言うとシュリケンジンだけでなく、他のオトモ忍たちとも統一感に欠けてしまうので出来れば通常版で出してほしかったところですが…。