CIMG2813
黒電話がコンドルに変形!さらにガンガンセイバーと合体してアローモードが完成!!
仮面ライダーゴーストより、捜査・戦闘の双方で活躍するサポートアイテム・ゴーストガジェットシリーズの第一弾としてコンドルデンワーが登場!!
発売元:バンダイ
発売日:2015/10/17
定価:3,240円

CIMG2750
パッケージ。

CIMG2753
内箱。電話状態で収納されています。

CIMG2754
CIMG2756
コンドルデンワー(ガジェットモード)
仙人が天空寺タケルの下に置いていったダイヤル式電話型ツール。ガジェットモードでは文字通りの通信機(電話)として機能し、仙人との通信も可能。
見ての通り固定電話(しかも黒電話)をモチーフにしており、携帯電話、近年ではスマートフォンが殆どを占めている電話モチーフ玩具としてはかなり異色。
ちなみに児童誌では「スマートフォン」という記載もありましたが、どう見てもスマートフォンではないですよねこれ。…固定電話に馴染みのない児童層に配慮して電話をスマートフォンと表現したんでしょうか。

CIMG2759
CIMG2760
前後から。
ダイヤル式の電話は現在の子供達はもとより、おそらく親世代でもあまり馴染みがないんじゃないか?と思われますが(祖父母世代なら馴染み深いのかな)、歴史上の偉人・英雄が数多く登場するゴーストだけにいっそ古いもので…ということなのかもしれません。

CIMG2758
CIMG2757
左右から。
電話玩具は大きくなるのが常ですが、固定電話なので実物の黒電話よりもコンパクトだったりします。

CIMG2761
CIMG2762
中央部のアンノウンダイヤルは回転させることが可能。
カチカチと回転しますが、実物の黒電話のようにジーコジーコと回転させて戻る…ということは無し。

CIMG2763
受話器を外すことが可能。
受話器はロック等されておらず、スッと外れます。

CIMG2764
コンドルデンワーの受話器。劇中では下側(コンドルの頭部)を軽く開いて使っていました。

CIMG2767
CIMG2766
別角度から。しかし黒電話でコードレス。

CIMG2768
ガジェットモードからアニマルモードへ変形!!

CIMG2769
本体から受話器を取り外します。

CIMG2770
CIMG2771
本体の上下をひっくり返します。

CIMG2772
CIMG2773
スタンド部分を横に開きます。

CIMG2774
CIMG2775
折り畳まれていた羽根を開きます。

CIMG2776
CIMG2777
反対側も同様に。

CIMG2778
CIMG2780
受話器は根元部分から180°回転させます。

CIMG2781
CIMG2782
最後にジョイント部分と受話器を結合すれば、アニマルモードへ変形完了!

CIMG2783
CIMG2784
コンドルデンワー(アニマルモード)
ガジェットモードから変形した、コンドル型の自立意識を持った動物形態。
飛行能力を持つほか、ガジェットモード時に通話してきた相手の位置を特定することも可能。
コンドルと言うには異様に首が長く、鳥であることは分かるのですがコンドルとはちょっと認識しにくい。
どちらかというとハクチョウ…というか色からするとコクチョウのような。

CIMG2787
CIMG2788
前後から。
羽を開いて受話器を首にしただけなんですが、それっぽく見える変形になっています。

CIMG2789
首が2箇所で可動し、翼も付け根で動くので飛行モードっぽくすることも可能。

CIMG2790
そこそこ動きは付けられます。

CIMG2791
さらに、ガンガンセイバーと合体!!

CIMG2792
ガンガンセイバーの準備。ブレードモードからグリップ部分を折り曲げるだけで完了です。
ガンモードにしてしまうと合体時に干渉してしまうのでブレードモードの状態で行いましょう。

CIMG2795
続いてコンドルデンワーの変形。
受話器(頭部)を外します。

CIMG2796
コンドルデンワー裏側のジョイントに受話器を接合。

CIMG2798
CIMG2799
接合したら、首を90°回転させます。
これでコンドルデンワーの合体準備は完了。

CIMG2800
CIMG2801
コンドルデンワー裏側のレールをガンガンセイバー表側のレールにスライドさせて合体。

CIMG2802
しっかり合体させるとロックが掛かり
「ガシャッキュィィン!」
という音声が流れ、LEDが発光。

CIMG2803
CIMG2804
ガンガンセイバー アローモード
ガンガンセイバーにコンドルデンワーが変形・合体した5つ目の形態で、ロビン魂の専用武器。
「アローモード」という名称となっていますが、外見的にはボウガンのような形状。仮面ライダーではクウガのペガサスボウガンが一番近いですかね。
劇中ではガンガンセイバー側のグリップを持ち、実際に弓を引くような動作で攻撃していました。

CIMG2805
CIMG2806
左右から。
ガンガンセイバー単体では少し小さめの剣武器玩具、といった感じでしたが、コンドルデンワーと合体したことにより武器自体のボリュームが格段に跳ね上がり、全長50cmにも達する大型武器玩具へと変化します。

CIMG2807
真正面から。コンドルの頭部が先端となっています。

CIMG2812
ガンガンセイバー側のトリガーを引くと
「ビシュゥゥゥ!キイィィッ…!」
という弓矢の攻撃音とコンドルの鳴き声を合わせたような攻撃音が鳴り、LEDが緑色に発光。

CIMG2810
ゴーストドライバーと連動してダイカイガンを発動!!
ドライバー下部にゴーストマークのセンサー部分をかざし、アイコンタクトを行うとガンガンセイバー側から必殺待機音が流れます。

CIMG2811
待機音を鳴らした状態でトリガーを引くと
「『オメガ!ストライィィク!!』ジリリリリ…キィィィ!ヒュビシュォッ!ヒュバァシュバァァッ!チュドォォン!チュドォォーーン!!」
という必殺攻撃音が流れ、LEDが七色に発光。弓矢が放たれる音声をべーつとしつつ、電話のベルの音とコンドルの鳴き声がミックスされた効果音となっています。

CIMG2814
ガンガンセイバーからコンドルデンワーを取り外す場合は、ダイヤル上部にあるロック解除スイッチを押しながらレールを引き抜きます。


CIMG2813
コンドルデンワー、ガンガンセイバー、そしてロビンゴーストアイコンを装備して戦え!

総評
W~ウィザードまで続き、鎧武・ドライブで一旦途切れたサポートアニマルガジェットが復活。
今回は「W」のメモリガジェットシリーズで採用されていた武器玩具との合体ギミックを再び採用していますが、それだけではなく「ガジェットをガンガンセイバーに合体させることで新モードの武器になる」という、鎧武のアームズウェポンシリーズ的な遺伝子も併せ持っています。
メモリガジェットをベースにアームズウェポンの要素を組み合わせ、玩具として発展させたような印象ですかね。戦闘面でも大いに役立つ、というかこれが無いと新フォームになりきれない!という存在にまで持ってきたのは好印象です。(問題は歴代でも最多レベルの形態がある為、並列フォームチェンジであるロビンが今後どれだけ活躍するか、ということですが…)。
単独商品として見るとまあこんなもんなのかなぁ?なんて思うのですが(いや大きさはそこそこあるんですけどね)ガンガンセイバーと合体させてアローモードにすると、かなりのボリュームを持つ大型武器に変わるので他商品との連動をかなり強めている商品。ガンガンセイバーとの連動を前提としているからか、ガンガンセイバーを持っているか否かで楽しさは大きく変わるかなと。