CIMG4921
ゴーストドライバーでカイガン!
てれびくん限定付録として、新たなゴーストアイコン・一休ゴーストアイコンが登場!
発売元:小学館(玩具発売元:バンダイ)
発売日:2015/12/26
定価:990円

CIMG4901
CIMG4902
パッケージ。フルカラー印刷です。
ゴーストチェンジのシステム上、安く上がるのかもしれませんがてれびくん限定フォームとしては非常に珍しく、パーカーとフェイスが新規に作り起こされています。

CIMG4903
中身は組み立て式になっています。

CIMG4904
CIMG4905
一休ゴースト眼魂
室町時代の臨済宗の僧侶・一休宗純の魂と戦力が込められたゴースト眼魂。ナンバリングは一。
天空寺タケルが寺の息子というだけあり、これ以上ないくらいに合致しているような気がする偉人。
しかし大天空寺は臨済宗ではなさそう(というか確実に意図的にぼかしてるような)ですが。 
15の偉人の眼魂には含まれず、ナンバリングも特殊に。
これまでのゴーストアイコンのパターンならば「イッキュウゴーストアイコン」となるところを、一休と漢字にしているあたりも差別化の関係かと思われます。 
 
CIMG4906
CIMG4907
前後から。カラーリングは水色。
この色、おそらく東映アニメ「一休さん」の坊主頭の色から連想されたものでしょうね。 
 
CIMG4908
上部から。

CIMG4912
CIMG4910
CIMG4911
一休ゴースト眼魂は、スイッチによる内部の絵柄の回転ではなく、角度によって絵柄が変わって見えるシールを採用。これは組み立て付録である関係と思われます。
但し、一応側面のボタンはスプリングが内蔵されており、押すことが出来るようになっています。
絵柄は待機、変身待機(ナンバリング)、変身完了の3つで、オメガドライブのマークはありません。
 
CIMG4921
一休ゴースト眼魂で仮面ライダーゴースト・一休魂に変身!!

CIMG4916
眼魂を装填すると「バッチリミナー」のゴースト用待機音が発動。

CIMG4917
CIMG4918
そして、トリガーを引き戻して開眼すると、
「ガシャン!キュルルッ!『カイガン!イッキュウ!』キュゥーーン!『迫るピンチ!冴える頓知!』
ポク、ポク、ポク、ポク、チーーン!…キュゥゥゥン!ピシィィーー…ン」
という変身音声が流れ、仮面ライダーゴースト・一休魂に変身完了!!
変身音の「ポク、ポク、ポク、ポク、チーーン!」というのはアニメ「一休さん」で、一休さんが考えて閃いた時の音ですね。色といい変身音といい、現実の一休宗純ではなくアニメの一休さんがモデルになっているのがよく分かります。

CIMG4919
変身ベルト ゴーストドライバー(一休魂変身状態)
一休ゴースト眼魂を装填して力を開放、一休ゴーストパーカーを纏って仮面ライダーゴースト・一休魂に変身した際のベルト。 

CIMG4920
必殺技を発動!!トリガーを一旦引いてから戻すと
『ダイカイガン!一休!オメガドライブ!!』
という必殺音声と効果音が流れ、LEDが七色に発光します。
トリガーを4回引くと必殺技音が「オメガドライブ」から「オオメダマ」へ変化。
双方とも効果音は共通のものです。 


総評
組立式で絵柄が変化しない、というあたりが賛否両論別れそうなところ。
組立式になったのはゴーストアイコンの大きさでは本誌に挟んで売ることのできないサイズだから…ということでしょうし、それを考えると仕方ないことなのかなと個人的には思いますが(納得はしてませんけども)。
仮面ライダーウィザードの「ダンスウィザードリング」の頃に行った通販形式では駄目だったのかな?とも考えたのですが、そもそもあれはネットの事前予約が必要という面倒な形式だったので不評だったんでしょうかね…。
変身音声は面白い、というか韻の踏み方が非常に上手いなと。