DSC_0029
タイトルの通りですが、新番組プレミア発表会に行ってきたので写真を掲載しつつ簡単に。
スタッフの人から写真撮影OKと言われたし大丈夫でしょう。うん。多分。 
DSC_0036
会場に入るとジュウオウジャーのパネルがお出迎え。

DSC_0099
その横には5人の衣装の展示もありました。

・日本コロムビア ブース
DSC_0029
主題歌CDの予約受付や「ニンニンジャー」関連CDの販売を行っていました。
予約された方には先着で高取ヒデアキ・大西洋平の直筆サインをプレゼント!という言葉に釣られてついついCDを予約。って元から買うつもりだったからいいんですけどもね。発売日に届くみたいですし。

・サンスター文具 ブース
DSC_0026
パズル、塗り絵、自由帳、下敷き、クリアファイル、シール等を先行販売。
クリアファイルは会場限定…だったかな。
パズルとか普段は買わないのにノリで買ってしまった。

・講談社 ブース
DSC_0025
絵本2種類を先行販売していました。
シール101絵本ではキリンバズーカ装備のジュウオウキングやキューブアニマル5体のスチール等も掲載されていました。
デスガリアン側の情報もあるかな?と思ったんですけれども、特に記載はなし。
あとは目新しい情報としては「ジュウオウタイガー/アムはちゃっかり者で流行に弱い」という設定が絵本に書かれていました。この設定が継続されれば、なんか主役回でデスガリアンのそういう作戦に引っ掛かりそうだなぁ、なんて。
またテレマガで応募者サービスをしていたアカニンジャーのリュックを購入者に無料配布していました。
…余ったのか。

・小学館 ブース
DSC_0027
こちらも絵本、そして毎回の放映前の貴重な資料となる「ジュウオウジャー新聞」を販売。
絵本には特に目新しい情報は乗っていないかな?新聞に掲載されている話とだいたい同じでした。
小学館ではクジを引けました。参加賞は「てれびくん12月号付録 絵がわりゴーストドライバー」。
…こっちも余りものだな?

・プリマハム ブース
DSC_0101
DSC_0100
ソーセージやウインナーのパッケージがずらり。ジュウオウキングやイーグルのパネルを展示していたので(特にジュウオウキングはプリマハムのブースにしか無かったかな?)ここで写真を撮っていく人も結構いました。
他にもブースはあったのですが、自分が購入したり写真を撮ったりしたのはこれくらいかな。

・(株)バンダイ ブース
さてやっぱり当ブログとしてはバンダイのブースが重要かつメインになるわけでして。
DSC_0056
「変身携帯 DXジュウオウチェンジャー」(2/13発売予定・3,980円+税)

DSC_0053
DSC_0054
DSC_0055
DSC_0049
DSC_0050
DSC_0051
DSC_0052
変身アイテム・ジュウオウチェンジャー。
こちらに関しては体験コーナーで触ってくる事が出来ましたので簡単に仕様を解説します。
1~9のボタンにはそれぞれ動物名が割り振られています。
1→イーグル
2→シャーク
3→ライオン
4→エレファント
5→タイガー
6~9→???
という形。要するにキューブの番号に対応しているわけで、ボウケンジャーのアクセルラーに近いです。
1~9のボタンが動物名に対応するのは変身・召喚・合体のボタンを押した場合だけで、通常時(通話モード)ではプッシュ音が流れる形になります。
さて…このボタンなんですが。
押してみた人によるとシークレットという事で6,7,8,9はエラー音が鳴るようになっていたみたいです。
(以下反転。理由は…まあ分かると思いますけども)
6はとりあえず、ジュウオウゴリラで確定ですが、7~9が未定。
…しかし、EDの歌詞をよーく聞くと(会場内でフルバージョンがずっと流れていたので)5人を表すイーグル・シャーク・ライオン・エレファント・タイガーの他、ゴリラ、クロコダイル、ウルフ、ライノス(ソウルフル、がんばライノス…という感じで)の4つの動物が登場していたんですね。
なので、恐らく7→クロコダイル、8→ウルフ、9→ライノス…という感じかと。
まあネタバレ云々という性質を考えると7~9は追加戦士が一気に使うとか、6月までに追加メカ扱いでちまちま出てくるとか、そんな感じになる気はしますが…。


DSC_0050[1]
また、上部画面(円で囲んだ部分です)はキューブの回転に応じて絵柄が変化するようになっています。なんのことは無く、4分割した絵柄を回転で切り替えているだけなんですけどもね。
電話モードの際は受話器マーク、変身モードではジュウオウジャーのマーク、召喚モードではジュウオウキューブの絵柄、合体モードではジュウオウキングのバストアップ…という感じでした。確か。

DSC_0046
DSC_0045
「動物銃剣 DXジュウオウバスター」(2/13発売予定:4,200円+税)
こちらはまあ、ほぼ見た通りの武器ですね。
スライドしてキューブの前後を入れ替えてモードチェンジする方式なので、じゃあ新モード用キューブが出るのか…と思いましたが、値段的に無いだろうなァ…と。

DSC_0048
鳥獣剣DXイーグライザー(2/27発売予定:定価2,750円+税)

DSC_0047
税込でも3000円とリーズナブルな価格の個人武器。その関係か割とコンパクトなサイズでした。
まあガリアンソードの再現は厳しいでしょうね。

BlogPaint
DSC_0041
「本能覚醒マスク」(3/5発売予定:定価2,200円+税)
「ジュウオウジャーなりきりセット」(3/5発売予定:定価2,600円+税)
「ジュウオウジャー完全なりきりセット」(上記2つのセット商品、3/5発売予定:定価4,800円+税)
本能覚醒マスクは正式な商品名や詳細なギミックが伏せられています。
カタログで出回っているアレですが、まだ解禁できる段階ではない…ということでしょうね。

DSC_0059
動物合体&武装シリーズ
「ジュウオウキューブ①②③動物合体DXジュウオウキング」(2/13発売予定:オープン価格) 

DSC_0057
キューブから動物に変形。
さて、こちらも体験コーナーで触ってくることが出来たのでザックリ解説。
但し、すべて「キューブ→動物」ではなく「動物→キューブ」の手順でした。
・キューブイーグル
頭部を収納、羽根を畳んで腕部を格納しつつジュウオウキング時の両腕(イーグル時の翼)を畳めばキューブに変形。腕部はビッグキングソードを突き刺す際に自動展開する都合からスプリングが内蔵されているので畳むときはちょっとコツがいる感じかな?
・キューブシャーク
尾鰭(ジョイントにもなっています)を本体内部に押し込むと連動して頭部が左右に割れます。
左右に割れた頭部を側面に畳んで収納すればキューブが完成。
・キューブライオン
胴体を内側に折り畳んでから頭部を畳めばキューブ完成。いちばん簡単です。

DSC_0065
合体ギミックは見ての通り。
キューブを下から3,2,1と重ねて剣(ビッグキングソード)を突き刺すと腕部が展開。
胸部の鷲の頭部を起こし、ビッグキングソードを回転させると頭部が出現。
このギミックには素直に感心しました。バンダイの事だからモロ上等だと思ってたので。

DSC_0060
頭部からキングソードを引き抜いて持たせればジュウオウキングが完成。
詰んだキューブにブッ刺すギミックの都合なのでしょうがキングソードが短いです。
伸縮ギミックとか付けられなかったのでしょうか。

DSC_0063
真正面から。…意外と悪くないぞ?という感想でした。
見ていくと割り切った貫禄のある箱体型よりも腕部の細さ短さの方が気になってきたり。

DSC_0068
DSC_0067
「ジュウオウキューブウエポン 動物武装キューブキリン」(2/27発売予定:定価900円+税)
ロボシリーズにしては珍しく1000円以下の玩具。その為か、部位構成ではなく武器となります。

DSC_0071
バズーカ形態。割とそのまんまというかキリンの頭部が上向いただけですねこれ。

DSC_0069
動物合体・武装シリーズ
「ジュウオウキューブ④ 動物合体DXキューブエレファント」(3/5発売予定:定価2,300円+税)

DSC_0072
DSC_0073
なんか実物見ても変形が分かり難いんですよねこの子。

DSC_0070

DSC_0075
動物合体・武装シリーズ
「ジュウオウキューブ⑤ 動物合体DXキューブタイガー」(3/5発売予定:定価2,300円+税)

DSC_0078
DSC_0077
DSC_0074
なんというかその…足が変わってもなァ…というのが正直なところかも。

DSC_0079
「パンチファイター 動物戦隊ジュウオウジャー」(2/13発売予定:定価2,400円+税)
お馴染パンチファイター。ジュウオウキングがあらかっこいい。
 
DSC_0042
「戦隊ヒーローシリーズ 動物戦隊ジュウオウジャー」(2/13発売予定:定価各900円+税)

DSC_0121
野生解放モード(アバレンジャーのアバレモードに相当するものかな)のソフビも受付するようです。
多分イーグライザー付属が売りになるんだろうなぁ…なんて。
ところでイーグルの羽根、ブルーの背鰭、エレファントの足はともかくタイガーとライオンがどっちも爪で被ってるんですけども。

DSC_0044
ジュウオウキューブmini
「キューブイーグル&ジュウオウジャーフィギュア+」
「キューブシャーク&ジュウオウジャーフィギュア+」
「キューブライオン&ジュウオウジャーフィギュア+」(すべて3/5発売予定:定価500円+税)
恐らく合体機構を廃して変形のみに特化したモデル…かな?
各500円と食玩クラスの価格なので、まあ。

DSC_0083
「ミニプラ 動物合体シリーズ01 ジュウオウキング」(2/23発売予定:定価350円+税×5種類)
定番ミニプラが今年も登場。
全5種類で、ラインナップはイーグルA、B、シャーク、ライオン、キリンになっていました。
脚を開いているのに感動。なんか今年は発売日が妙に早く、3月の間違いじゃないの?と思ったのですがブースに居たバンダイの人に聞いてみたら今年は早めに提供するということのようで。
キューブキリンはDXが同週とはいえ、4日ほどミニプラの方が先行して立体化ということになります。

DSC_0084
何気に成型色がクリア?なソフビヒーロー。そのせいか50円ほど値上がりしています。

DSC_0085
カプセル合体も復活。しかし合体後のプロポーションはやはり犠牲に。

DSC_0086
いつもの小型枠。今年で言うところの「ドロン変化」ですね。

DSC_0087
ちょっと気になるのが合体トレジャーキューブという新商品。
箱を積み重ねているだけで腕部が別パーツになっているようですが。

DSC_0088
DSC_0089
DSC_0090
DSC_0091
カバンだったりシャツだったり色々。

DSC_0120
DSC_0094
なりきり、スイング、ビッグサイズなりきりウェポン。
全体では「鎧武」から、戦隊はトッキュウから始まったなりきりウェポンもすっかり定番化しましたね。

DSC_0028
バンダイ…と限定するわけでもないですが服の販売もありました。
なりきり風プリントTシャツ(ニンニンのものも)、40th記念のレッド集合絵柄のシャツ。
折角なのでイーグル、ライオン、エレファントのシャツを購入。

・ステージ発表会
DSC_0032
やはりメインベントはこれ。画像はステージ発表会入場者に配布されたポスターです。
土曜3回目(12:50~)の発表会を観覧しました。
流れを書き出しますが、記憶が曖昧なので色々と間違っている可能性が高いです。

まずMC・寺迫麿さんが登場して挨拶。「いつもDVD1巻の映像特典に出てる人だ」とこの段階で割とテンションが上がります。
「それではジュウオウジャーをみんなで呼んでみましょう!せーの!」
「ジュウオウジャーーーーーーー!!!」
の声で、セラ・レオ・タスク・アムの4人が登場します…ジューマン態で。
レオ「あれ?なんか俺たち呼ばれたよな?なんでみんなこんなに集まってるんだ?おーい!」
セラ「ああ!もううるさいよレオ!」
レオ「…あれ?みんなが俺たちを見る目が…ちょっと変じゃないか?」
アム「あっ!私たちジューマンになってる!?変身するの忘れてた!」
というようなやりとりを4人がします。あんまりタスクが喋ってた印象が無い…。
ここで風切大和が乱入してきて
大和「ちょっとちょっとちょっと!何やってんのみんなーーー!?完ッ璧に100%ジューマンだよ!」
4人「うっそー!やっぱり!」
大和「ほら!こっちこっち!!」
ここで5人が一旦ステージ袖に引っ込み、人間体に変身した(俳優陣)5人が登場します。
「しかし、どうしてこんなに人が集まってるんだ?」
と口火を切ったのは誰だったかちょっと忘れましたが、寺迫さんが
寺迫「地球を守ってきたスーパー戦隊は40あるんです。みんなその誕生を見に来たんですよ!」
といった感じの話をします。この辺りのやり取り殆ど覚えてない…いかん…。
スーパー戦隊という単語を聞いた4人ですが
アム「すうぱあ…せんたい…?」
セラ「何それ?」
タスク「さぁ…」
大和「えっ!?みんな!スーパー戦隊知らないの!?」
アム「知らなーい」
セラ「知ってる?」
タスク「いや…。」
レオ「だって俺たち、人間界に来たばっかだし!」
という至極当然の反応。
そこで大和が
「実際に見てもらった方が早い!」
ということで、先輩戦士たちを呼びます。ここで5人は一旦ステージから退場。
そして5人と入れ替わるようにアカレンジャー~アカニンジャーまでの39レッドが登場し、アカレンジャーとアカニンジャーがセンターに来てがっちりと握手。
戻ってきた5人が
アム「すごーい…赤がいっぱい」
レオ「(赤?赤!?という感じで大和の方を見たり指したり)」
タスク「(人数を数えている)」
セラ「あれ?タスクどうしたの?」
タスク「39人しか居ない…?」
アム「さっき地球を守るスーパー戦隊は40って言ってたよね?40人目は?」
レオ「あーーーー!わかった!俺たちが、その40番目のスーパー戦隊なんだよ!」
大和「よーし…負けてられないな。みんな!いくぞ!」
ここで5人並んでステージ中央に立ち、ジュウオウチェンジャーを構えて
「本能覚醒!!」
と叫びポーズを取ります。
そしてステージの扉がいったん閉じて、俳優陣と入れ替わりでジュウオウジャーが現れます。
「大空の王者!ジュウオウイーグル!」
「荒海の王者!ジュウオウシャーク!」
「サバンナの王者!ジュウオウライオン!」
「森林の王者!ジュウオウエレファント!」
「雪原の王者!ジュウオウタイガー!」
「動物戦隊!」
「「「「「ジュウオウジャー!!」」」」」
と名乗りを上げると、ステージからラピーテープがパァン!!と飛び出します。
名乗りポーズはちょっとぐにゃぐにゃしているというか、流れるような感じで、こう、要所要所のキメが無いようなイメージでした。加えてポーズが妙に動きが多く複雑。なんというかゲキレンジャーに近い感じです。
非常に真似しにくい上に部分的なキメも無い感じの名乗りだったので個人的にはそんなに好きではないかな…なんていうのが素直な印象。
ここでミニショー部分は終了。
今回はジューマン態と39レッドの登場に時間を割いたためか、デスガリアンの怪人と戦闘員が登場しての殺陣は無し(!)という、例年とは異なる構成になっていました。
それを全く知らなかったので「…あれ?デスガリアン出ないの?」とちょっと呆気にとられました。
ミニショーが終わるとジュウオウジャーのPVが流れます。3分くらいだったかな?

大和は落したお守りのキューブを追いかけて地球の中にある異世界・ジューランド(護星界みたいなもんなんだろうか)に迷い込み、そこで4人と出会います。
動物たちが文明を築いた世界、そこからセラ・レオ・タスク・アムの4人は人間界に遊びに行く…のかな?PVの雰囲気ではそんな感じだったと思います。
しかし、そこに生命体を殺戮して楽しむ「ブラッド・ゲーム」を称する宇宙の無法者・デスガリアンが地球に来訪。
「今日からここは俺たちの遊び場だ!!」
と怪人が言います。
変身しないままボロボロになりながらも闘う大和。
「それなら…オレにも戦う資格があるはずだ!頼む!俺に力を貸してくれーーーーーッ!」
大和が持っていたお守りのキューブがジュウオウチェンジャーに変化。
4人のキューブもチェンジャーに変化します。
大和「人間だって動物だ!!」
「本能覚醒!」
で5人が変身。
そしてキューブアニマルを操縦し、ジュウオウキングへ合体。
ナレーション「5人は、大和の叔父・森真理央のもとで共同生活を行う事になる」
拠点である森家に5人が来ますが、匂い(彫刻の接着剤か何かだったかな…?)を嗅いだタスクが失神しジューマン態に戻ってしまいます。
ナレーション「真理央は、4人がジューマンであることを知らない…」
タスクを隠そうと残り4人がわちゃわちゃしつつカットが切り替わり、名乗りに。
イーグル「この星を…舐めるなよ!!」
…というような感じでPVが終了。確か。

PVが終了すると5人が戻ってきます。
寺迫さんの
「それでは、改めて地球を守る5人のヒーローを紹介したいと思います。まずはリーダー、ジュウオウイーグルお願いします」
ということで、イーグル=大和の中尾君から始まり、柳、南羽、渡邊、立石さんと続いて挨拶。
そして
寺迫「スペシャルゲストとして、忍ばない皆さんが、特別に駆け付けてくれています!
    皆さん、もうお分かりですね!せーの!」
「ニンニンジャーーーーー!!!」
という声で、ニンニンの6人が登場。エレファント=渡邊君がニンニンEDダンスの一部を取っていたり役者の素が出ると結構はっちゃけるなエレファント。
多和田さん背が高ェ!スタイルがやべぇ!と驚愕。
ニンニン組は
「本能覚醒!手裏剣戦隊!ニンニンジャー!ニンニンジャーを舐めるなよ!!」
とジュウオウジャーの名乗りを真似して名乗りをしていました。
キンちゃんは立ち位置の問題で横で棒立ち。多分わざと。
そしてニンニンジャーからジュウオウジャーにメッセージ。
西川君が喋らない、というかたぶん何を言おうか考えているうちに間が持たなくなるので他の俳優陣が空気を呼んで?マイクを奪って喋り出すような形でした。
キニンジャー=凪こと中村君が結構喋ります。
そしていきなり話を振られると「っ!?…いっ、イーズィーだな!」と言い出すアオニンジャー=クラウドの松本君。
松本君と柳さんの会話はよく覚えているのですが
松本「そして柳さん!青の魂を繋いでいってください!」
柳「はい!勿論です!…イージーだな!」
松本「イーズィー!」

というものでした。後輩であろうと容赦せずに発音を直すクラウド。
いちばん場慣れしてるのはやはり霞こと花純さんとキンちゃん=多和田さんだったかな?
ジュウオウジャーからニンニンジャーへの花束贈呈。
花束を贈るのは中尾君、受け取るのは西川君。
西川「わぁ綺麗だなぁ。綺麗なお花。飾ろう。道場に。じゃあもう帰ります」
多分天然なんだろうなぁ西川君。色々と。
寺迫「みなさん、道場に帰る前に…倒さなきゃいけない人たちがいるんじゃないですか?」
西川「そうだ。あっ、ガマガマ銃が鳴ってる!みんな!じゃあねー!」
松本「Gロッソも見に来てねー」
という感じでニンニン組は退場。直ぐにGロッソに向かうわけで大変です。
先輩との共演が終わった後は主題歌のお披露目。
高取ヒデアキさんが登場します。
「みんなー!盛り上がってるかーい!」
いえーーーーーい!
「ジュウオウジャー!楽しみにしててくれたかーーーい!」
いえーーーーーい!
「ところで!どこからきたんだーーーーーーい!」
いえーーーーーい!
「みんなノリがいいな!」
という感じで会場を盛り上げる高取さん。流石です。
高取さんは準備ということで、一旦ステージから退場。
ジュウオウジャーの5人から合いの手に関してアドバイス。
歌詞の中に”イーグル!シャーク!ライオン!エレファント!タイガー!”というフレーズがあるので、イーグル!と言ったらすぐに「イーグル!」という感じで返してほしい、というお話でした。
そして高取さんが戻ってきて主題歌を披露。声の伸びがめっちゃくちゃ凄かったです。
”最強の王者!ジュウオウジャー!”や”絶対的勝者!ジュウオウジャー!”の「じゃ」のフレーズの部分で俳優陣が腕をグッと突き上げていたのでつられて腕を突き上げる人も居て(僕もやりました…)かなりの盛り上がり。
主題歌を披露し終えた高取さんが退場すると、今度はEDのお話に。
かっこイーグル、余裕しゃくシャーク、がむしゃライオン、など動物のフレーズが隠れているから探してみてねー、なんて話をしながら舞台も終盤。
ここでアムやレオに尻尾が付いていることに気付いて(これは正直今日の発表会見るまで分からなかったです)、その話題に。
レオ「あれ??尻尾は?(寺迫さんを眺めながら)」
大和「だからー人間には尻尾は付いてないんだってーー!」
という一幕もありました。瞬時に役になるのもまた凄い。
そして終幕。みんなー!ばいばーい!!ということで、手を振りながら舞台袖に退場していく5人。
退場していくときだけでもないのですが、レオ=南羽さんは時折四足歩行で入場してきたり退場したりと場慣れしていて役柄を入れているイメージがありました。

そんな感じでステージ発表会は終了。
初めて行ったんですけど、ものすごく楽しいですね。生で俳優さんが見れる!というのも勿論ですが、主題歌のお披露目など一体感があり盛り上がる部分も多くて、ジュウオウジャーへの期待が一気に高まりました。熱いなこれ。
どうせなら3回分くらいチケット取っときゃ良かった…なんて少し後悔したり。

DSC_0111
DSC_0106
DSC_0114
DSC_0118
ニンニンVSトッキュウ公開日ということでスーツも展示。
また、会場内のモニターでは39作(ゴレンジャー~ニンニンジャー)のOPを上映していました。

DSC_0119
他のスーツは止め金具が無かったので撮影用だとは思うのですが、スターニンジャーだけは留め具が外側にあるタイプのスーツでした。…アトラク用、というわけでもなさそうですしアクション用なのか?

・ジュウオウイーグル撮影会
DSC_0031
いい年して一緒に写真撮ってきました。まあ私だけじゃないというか小さい子の方がむしろ少ない感じだったしそんなもんだよね!と思いながら。
全身隠したのは、まあ、その、なんだ。察して。人前に晒せる体型じゃないんです。