CIMG5190
ゴーストアイコンをセットしてテンガン!仮面ライダーネクロムに変身!
仮面ライダーゴーストより、ゴースト・スペクターに続く第3のライダー、ネクロムが使用する変身ブレスであるメガウルオウダーが登場!
発売元:バンダイ
発売日:2016/1/30
定価:5,400円

CIMG5138
CIMG5139
パッケージ。ブレスレットタイプという事で小型です。

CIMG5140
内箱。ブレス本体、ネクロムゴーストアイコン、ベルトが2つ。

CIMG5141
ベルトは長短の2本があります。
「GBカスタムバイザー」 や「変身ブレス トッキュウチェンジャー」などスーパー戦隊シリーズのブレス玩具に使用されているベルト部分と同じ作りですね。

CIMG5142
長い方を奥側、短い方を手首側に通します。

CIMG5143
電池ボックスは本体下部に。単四乾電池を2本使用します。

CIMG5144
電源スイッチは電池ボックスの上に。
○×の表示が付いておらず、矢印と突起があるだけの、なんだかいつもとは違う形です。
電源を入れると 
「ポッポッポッポッポッ(キュゥィーン)」 
という起動音が流れ、LEDが発光。

CIMG5145
CIMG5146
変身ブレス メガウルオウダー
眼魔世界の王子・アランが使用する変身ブレス。ゴースト眼魂を装填し「テンガン」することで、眼魂に込められた力を開放することが可能。
仮面ライダーの変身アイテムとしてはザビーゼクター、或いはカブティックゼクター以来10年振りとなるブレスレットタイプのガジェット。
ベルトではない変身アイテム自体は前作でも登場していた(怪盗短剣DXルパンガンナー)のですが、やはり販促に大きく絡む新ライダーの変身アイテムが非ベルト型というのは意外です。

CIMG5147
上部から。

CIMG5149
CIMG5150
別角度から。
LEDが搭載されている部分がクリアパーツになっているので、内部の配線や基盤が透けて見えます。

CIMG5153
目薬の容器、というよりは医療用のアームのような感じもあります。
何もしていない状態で上部にある丸いボタンを押すと
「ブブブッ」
というエラー音声が流れます。

CIMG5184
側面のボタンにはネクロムの紋章が刻印されています。

CIMG5154
CIMG5155
ネクロムゴースト眼魂
アラン/仮面ライダーネクロムの使用するゴースト眼魂。
誰かの魂が宿っているのかどうかも分からない眼魂です。また、ゴーストやスペクター用の眼魂とは異なり、前面が半球状のクリアパーツで覆われておらず、従来のゴースト眼魂とは一線を画すデザインになっています。

CIMG5156
CIMG5157
前後から。
曲線が多用されていた従来の眼魂とは異なっています。
ネクロムゴーストアイコンは絵柄の変化は無く、1種類で固定です。

CIMG5158
CIMG5159
左右から。右側がスイッチ、左側がスピーカーになっています。
スイッチを押すと
「ガシュゥゥン!『ステンバァーイ』」
「ガシュゥゥン!『ローディィング』」
「ガシュゥゥン!『デストロォォーーイ!』」

という3つの音声が順番に再生されます。
電子音声は少々ダウナー系ですが、「デストロォォーーイ!」だけ少しテンションが高め。

CIMG5160
上部から。長方形ではなくT字形になっています。

CIMG5161
オレ、スペクター、ネクロムゴーストアイコンを並べて。

CIMG5190
メガウルオウダーにネクロムゴーストアイコンをセットして仮面ライダーネクロムに変身!
まずネクロムゴーストアイコンは1回スイッチを押して「ステンバァーイ」の音声を流しておきましょう。

CIMG5163
ネクロムゴーストアイコンを本体に装填すると
「ガシャンッ!キュゥゥーィィン!『イエッ、サァー…』」
の装填音に続いて
「ポッポッポッポッポッ(キュゥィーン)…ポッポッポッポッポッ(キュゥィーン)…」
という操作待機音が流れます。

CIMG5167
CIMG5168
CIMG5170
メガウルオウダー本体をぐるりと回転させ、ユニットを起こします。

CIMG5173
CIMG5172
CIMG5171
別の角度から見るとこのような形です。

CIMG5174
側面の丸いボタンを押すと、ネクロムゴーストアイコンのスイッチが押されて
「ガシュゥゥン!『ローディィング』」
という音声が流れます。それに続いてメガウルオウダー側から
「キュゥーン!チャーッチャン!ットゥーゥィーーン!キュッ、ワーゥォンットゥイーン!…」
といった感じの変身待機音が流れ、LEDが発光します。

CIMG5175
そして、メガウルオウダー上部にあるLEDユニット側のボタンを押すと
「ポッチャッ…キュゥィィィーーン!『テン・ガン!ネクロォム!メガ、ウル、オォウド…』
 タタタ!ジャァーン!ギュゥゥーーーン!ギャァァン!"クラッシュザインベーダー!"キュィィーーン!ピシュゥゥ…ン!!」

という変身音が流れ、LEDが点滅発光して変身完了!コーラス部分はテレビ放送の字幕より。
最初はウォッシンクリーナーと書いてたんですが全然違いましたね…。

CIMG5176
CIMG5179
LEDは「波紋状に広がる」という記載通り、発光パターンが内から外に広がるような形になっています。

CIMG5180
CIMG5182
変身ブレス メガウルオウダー(展開状態)
ユニットを90度起こして展開した操作状態。
ブレスレットとしては非常にゴツいのもそうですが、展開によって重心が移動するので重いです。

CIMG5185
必殺技を発動!
変身遊びと同様に側面の丸いボタンを押すと、ネクロムゴーストアイコンのスイッチが押され
「ガシュゥゥン!『デストロォォーーイ!』」
の音声が流れ、続いて
「キュゥゥーーン!(ゴポゴポゴポゴポ…)…キュゥゥーーン!(ゴポゴポゴポゴポ…)…」
という必殺待機音が流れます。

CIMG5188
そして上部にあるLEDユニット側のボタンを押すと
「ポッチャッ…キュゥィィィーーン!『ダァイ・テンガン!ネクロォム!オメガ、ウル、オォウド…』
 キュゥゥーーーン!…ヒュゥゥヒュゥゥーーー!ズドォォォ!チュドォォーーーーン!ゴポゴポッ…!」
という必殺攻撃音が鳴り響きます。

CIMG5186
必殺技は何度操作しても発動可能ですが、ネクロムゴーストアイコン側の音声は3種類のループになっているので「ステンバァーイ」「ローディィング」になってしまいます。
最初に装着した場合だけが変身音、2回目以降は必殺技になる形ですね。


CIMG5191
他のゴーストアイコンも装填可能。今回は例としてスペクターを使用。
ネクロム、グリム、サンゾウ以外のゴーストアイコンは「装填できるだけ」で装填の認識がありません。

CIMG5192
CIMG5193
側面のボタンを押すとすぐに変身待機音が流れます。
そして上部のボタンを押すと
上部にあるLEDユニット側のボタンを押すと
「ポッチャッ…キュゥィィィーーン!『テン・ガン!ゴォースト…!メガ、ウル、オォウド…』
 タタタ!ジャージャージャージャーーーン!」

という共通音声が流れ、変身完了!

CIMG5194
メガウルオウダー・スペクター魂変身状態…かな?

CIMG5195
先述の通り、ネクロム、グリム、サンゾウ以外は何を入れても変わらないのでゴーストアイコンには全対応する形になっています。

CIMG5197
…というか、ゴーストアイコンを挿入しなくても変身音が流れます。
要するに
「ネクロムが入っている」
「グリムが入っている」
「サンゾウが入っている」
「ネクロム、グリム、サンゾウのどれも入っていない」
という4種類の認識パターンしかないので、何も入れなくても共通変身音が流れるんですね。
そんな仕様なので、必殺音声も共通変身音の場合は存在しません。


CIMG5199
更に、ゴーストドライバーに装填・カイガンして新形態に変身!

CIMG5200
ゴーストドライバーにネクロムゴーストアイコンを装填すると
「ガシャッ、キュゥゥー!『バッチリミィーヤー!(ッチャラッチャラ!)バッチリミィーヤー!(ッチャラッチャラ!)…』」という音声が流れ始めます。

CIMG5201
ゴーストドライバーのカバーを閉じると
「ガチャッ!キューゥ、ピロッ!『アーイ!』」
という音声だけが流れ、バッチリミナー、ともバッチリミロー、とも音声は流れません。
その代わりにネクロムアイコン側からバッチリミィーヤー、と待機音が流れているわけですね。
しかしドライバーのカバーを閉じる前からバッチリミィヤー、と流れ続けているので違和感があります。
もう少し間を開けて待機音を流すことは出来なかったんでしょうかね…。

CIMG5202
CIMG5203
レバーを操作すると、ゴーストドライバー側からは
「ガシャン!キュルルッ!『カイガン!』」
の音声が流れ、それと掛け合うようにネクロムゴーストアイコン側から
「『ネクロォム!』ヒュゥゥッ!『ヒウィゴー!覚悟!乗っ取り!ゴーストォ!』ジャリラリラリラリ!ジャジャララジャラララ!ヒュゥーーン…ピュォゥゥゥン!!」
という変身音が流れ、変身完了!

CIMG5204
変身ベルト ゴーストドライバー(ネクロムスペクター変身状態)
アランが深海マコトのゴーストドライバーにネクロムゴーストアイコンを挿入し、強制的にネクロムスペクターへ変身させた状態。

CIMG5205
ネクロムは模様が変化しないので一つ目に見えやすく大変ブキミです。

CIMG5206
必殺技を発動!トリガーを一旦引いてから戻すと図柄が変化し、ゴーストドライバーからは
『ダイカイガン!』
ネクロムゴーストアイコン側からは
「『ネクロム!オメガドライブ!!』
 ジャキュゥゥーーーィィーン!ヒュゥゥーーゥゥーーゥゥ…シュアッ!チュドォォーーン!」
という必殺音声と効果音が流れ、LEDが発光します。
ネクロムゴーストアイコン側から必殺音声が流れるので、効果音は新規になっています。
オオメダマの際はネクロムゴーストアイコン側の音声が
『ネクロム!オオメダマ!!』
に変化します。


CIMG5198
サングラスラッシャーにも装填可能ですが、形状の問題から闘魂側にしか装填できません。
サングラスを上下させると音声が鳴り、トリガーを長く引くと変身待機音が流れる…という感じの仕様になっちゃうので連動は元から考慮されていない感じのようですけども。

総評
実質的には2号ライダーの変身アイテム枠…なんですが、ゴーストの玩具展開はアイテムの発売順がかなり変則的に入れ替わっているので例年とは異なり、1月末の発売となりました。
肝心の玩具ですが、インパクト重視のゴースト系変身音とは経路が異なり、メカニックなシステムボイスの系統となっています。とはいえ何かしらの台詞が流れる辺り、完全にメカニカル方面に振り切れている、というわけでもなかったり。
というかその、最近のインパクト重視の音声に慣れてしまうと、普通の電子音声があんまり面白くないな…という感想も出てきたり。個人的なところですが。
ただ、ゴーストアイコンの個別認識も(あることはありますが)3種類のみで、それ以外のゴーストアイコンは個別どころか装填認識すらされないというのはどうかと思います。
個別認識が無いのはともかくとして装填認識すらされず、何も入れなくても共通変身音が流れるとは正直思ってなかったのでちょっと頭を抱えた部分も。
どこかに装填/非装填の認識スイッチさえ付ければ共通音声で必殺技の発動も出来たでしょうに、なぜそれすらもやらなかったのかが疑問です。
また、ゴーストドライバーに装填した場合も間髪入れずに変身待機音が流れてしまい、まだゴーストドライバーが「アーイ」と言っているのにバッチリミィヤーと言っているのは正直違和感が。
装填して間髪入れずにカバーを閉じてもアーイ、を待たずに待機音が流れるので、この辺りはどうにかできた部分だと思うんですけども…。
過去の玩具を見ても搭載できていた機能すら搭載できていないというのは、首を捻ってしまうところ。 なんというか、総合的に見て妥協しなきゃいけない部分は分かるんですが、それにしたってどうにも練り込みが甘いなぁ、というのが個人的なところですね。