CIMG5500
キューブの入れ替えで2種類の武器へ変形!トリガー長押しで必殺技を放て!
動物戦隊ジュウオウジャーより、5人が使う共通武器・動物銃剣DXジュウオウバスターが登場!
発売元:バンダイ
発売日:2015/2/13
定価:4,536円

CIMG5496
CIMG5497
パッケージ。

CIMG5498
内箱。グリップとキューブに分かれて入っています。

CIMG5504
単四乾電池を2本使用。グリップ部分に電池ボックスがあります。
電源を入れると
「グォルルルルル…ピィィーン!」
という起動音が流れます。

CIMG5502
CIMG5503
ジュウオウバスターのグリップ部分。説明書等では「本体」と記載されています。
白を基調としています。
この状態では単なる1パーツに過ぎず、武器としては扱えなさそうです。

CIMG5544
トリガーを引くと
「カシュッ」
という弾切れの音が鳴ります。

CIMG5505
キューブ装填用のレールが上部にあります。

CIMG5507
銃キューブ。青をベースとしたキューブで、銃モード時に前方となるパーツです。

CIMG5512
大きさの比較。各辺の寸法は6cmといったところで、各辺約6.5cmのジュウオウキューブや約6.7cmのジュウオウチェンジャーよりも少し小振りとなっています。
スライド用のレールがあるので高さに関しては他のキューブとほぼ同様です。

CIMG5508
絵柄はエレファントとタイガー。前方にイーグルの翼やシャークの胴体らしきものも見えていますが、気にならないように配置されているかと。

CIMG5510
剣キューブ。銃キューブとは対照的に赤を基調としています。
刀身が展開する都合上、完全な立方体ではなく少し上部が出っ張った形に。

CIMG5511
こちらの絵柄はイーグル、シャーク、ライオン。
ジュウオウキングを構成する3体の動物になっています。

CIMG5513
ジュウオウキューブを本体に装填。
レールのガイドを合わせて本体をスライドさせます。

CIMG5514
この位置まで進めると、軽くロックが掛かります。

CIMG5515
そして、もう一つのキューブを後ろから差し込みます。

CIMG5516
CIMG5518
正規の位置までしっかりとキューブをスライドさせるとロックが掛かり、銃口が展開。
それと同時に
「ジャキッ、キッ、ピシュゥゥン!」
という装填音が流れ、ジュウオウバスターが完成!

CIMG5519
CIMG5520
動物銃剣ジュウオウバスター(銃モード)
銃キューブを前方に組んだ銃形態。
早撃ちにも適しており、様々な威力の破壊光弾を発射することが可能。
赤・青・白のトリコロールカラーで構成されている為非常に派手で目立つ配色。銃というには本体部がちょっと太すぎるような気がしますが、一応それとは認識できるかと。

CIMG5524
前後から。銃口も四角です。
剣キューブの出っ張りをサイトに見立てているような気もします。

CIMG5522
CIMG5521
左右から。この角度が一番特徴が分かり易いですね。
あまりこういった表現は好きではないですが、やっぱり色々な意味で玩具っぽい感じ。
原色がふんだんに使われているせいでしょうか。

CIMG5527
キューブを並べると、タイガー・エレファント・ライオン・シャーク・イーグルの順で走っているような絵柄が揃っているのが分かります。
「絵柄を揃える」というのがジュウオウジャーの玩具全体のポイントなのかな?

CIMG5528
手に持った状態。トリガーを引くと
「バスゥゥン!キィィィー!キュゥゥーーー!!」
という銃撃音が流れます。銃撃音の後にキューブイーグルの鳴き声が流れるような形です。
にしてもなぜイーグル限定なのでしょう。

CIMG5525
必殺技を発動!
トリガーを長押しすると
『ジュウオォウシュゥゥーーウウゥーーーート!』
の台詞が流れ、それに続いて
「タンタカタッタン、タンタカタッタン、ズチャンチャチャンチャラッツタカターン!…」
といった感じの必殺待機音が流れます。

CIMG5526
そして再びトリガーを引くと
「バシュゥゥゥ!ビシュゥゥーー!キィィィー!キュゥゥーーー!ガブッ!ガォォォーー!パオォォーーオォン!グォォン!ガゥゥ…!チュドキュァァンチュドキュゥゥーーン!」
という必殺攻撃音が鳴り響きます。
決めろ!ジュウオウシュート!

CIMG5529
続いて剣モードへの変形。
大きな赤いボタンがロック解除スイッチになっているので、このボタンを押しながらキューブを前方にスライドさせます。

CIMG5530
銃キューブを取り外します。キューブを取り外すと
「ガシッ、キュゥゥン」
という取り外し音声が流れ、それに続いて
「タタタ、チャン!タタタ、チャン!…」
という操作待機音(ジュウオウチェンジャーの操作待機音と同様の音楽です)が流れます。

CIMG5531
銃口を収納し、再び後方から装填。

CIMG5532
CIMG5533
前に押し出される形となり、今度は剣キューブが前方に来ます。
正しい位置まで来るとロックが掛かり、
「ガッシュゥイッ、チャキッ!ブゥゥン…!」
という剣モード変形完了の音声が流れます。

CIMG5534
刀身を正規の位置まで持ってくると、剣先がスプリングで飛び出して剣モードへ変形完了。

CIMG5535
CIMG5536
動物銃剣ジュウオウバスター(剣モード)
剣キューブを前方に組んだ剣形態。
素早く振るう事が可能で、鉄板も真っ二つに切り裂く。パワーを刃に集めると威力が増す武装。
銃モードに続き剣モード。様々な制約の関係で刀身が非常に短くなっています。

CIMG5538
CIMG5537
全長は36cm程度で、剣玩具としてはやや短めですが実際に受ける印象ほど短いというわけでもないくらいの大きさです。
刀身と認識できる部分が少ない事が問題かな?

CIMG5539
キューブの絵柄は剣モードでも繋がります。
剣モードではイーグル、シャーク、ライオン、エレファント、タイガーの形に。
イーグルの翼やシャークの胴体など、絵柄がしっかり繋がるのがポイントです。

CIMG5542
トリガーを引くと
「ヒュォキィン!フォキィィン!」
といった感じの剣撃音が鳴ります。

CIMG5543
剣モードでも必殺技を発動!トリガーを長押しすると
『ジュウオォウスゥゥ、ラァァーーッシュ!!』
という台詞が流れ、続いて銃モードと同様に必殺待機音が流れます。
この必殺待機音は銃モード時と基本的には同様ですが、途中で「ヒュッ、フォアッ、シャキィィン!」という感じの剣を振り回すような効果音が追加されています。

CIMG5541
そして再びトリガーを引くと
「ザシュィィザシュィィ!ヒュバヒュバカキュゥゥーーン!キィィィー!キュゥゥーーー!ガブッ!ガォォォーー!パオォォーーオォン!グォォン!ガゥゥ…!チュドキュァァンチュドキュゥゥーーン!」
という必殺音声が鳴り響きます。


総評
剣と銃に変形する、非常にオーソドックスなタイプの武器。ただ、今回は「グリップの位置を変えて剣先を展開」というような基本的なパターンではなく、キューブの入れ替えによって剣・銃を切り替える新たなシステムとなりました。
操作の感覚としては目新しいんですが、ギミック的には銃撃音と剣撃音の通常攻撃、待機音、必殺攻撃音がそれぞれ1種類ずつ…という感じで特にこれといった特徴も無い感じです。
最低限の機能は備えているんだけど、あまりピンと来ない感じと言いますか。
長押しによる必殺発動に関しては今回コレクションアイテム等の展開が無いため、アイテムを装填して必殺技という形式にもできなかったという事情があるのかとは思いますが、長押しよりはどこかのボタンを押して必殺技、という感じの方が良かったかも。個人的なところですが。
加えて銃モードはともかく、剣モードの刀身はもう少し長く出来たと思うのですが…。安全基準や対象年齢の問題もあるので20cmも30cmも長くしろとは言いませんけれど、スプリング展開を捨てればあと6cm(全長42cm)程度は長く出来たんじゃないかなぁ…と。
刀身が自動展開するのならともかく、手動で引き出さなければいけないわけですし。
キューブのスライドによる切り替えのシステムは面白いんですが、音声面にしろ本体にしろ、特筆してボリュームがあるというわけでもない為、全体的に見るとちょっと厳しいかなぁ…?という印象です。
あとは本編の活躍次第、といったところですね。