CIMG9886
4・5・0で動物合体!
動物戦隊ジュウオウジャーより、映画「ドキドキサーカスパニック!」に登場するジュウオウキューブ、キューブコンドルが登場!
発売元:バンダイ
発売日:2016/8/6
定価:3,024円

CIMG9540
CIMG9541
パッケージ。

CIMG9542
内箱。

CIMG9853
キューブコンドル(キューブモード)
コンドルの本能を宿したジュウオウキューブで、キューブナンバーは0。
ジューマンのサーカス団に所属する、 人間界で生まれたコンドルのジューマン、ペルルが所有していたジュウオウキューブ。劇中では一度ドミドルに奪われたものの、終盤でペルルの元に戻り、最終決戦ではジュウオウジャーと協力してドミドルを倒しました。
紫のジュウオウキューブで、映画マシンらしく既存メカであるキューブゴリラのリデコとなっています。

CIMG9854
前後から。ゴリラ顔のパーツを新規パーツに変更しています。
…しかしゴリラの脚はどうにかならなかったのかな。 
数字面は成型色が変わっただけ。モールドは6番のままなのですが、プリントで0番にしてあります。

CIMG9857
左右から。

CIMG9859
キューブゴリラと比較。色とプリントが違うだけです。

CIMG9861
キューブコンドルの頭部。コンドルヘッドとでも言っておけばいいのかな。

CIMG9862
CIMG9863
ビッグキングソードのリデコ…というわけではなく、完全新規のパーツ。

CIMG9864
キューブからアニマルへ変形!
数字面(合体時の腕)を開いたら、肩のパネルも開きます。
腕は伸ばさずにそのまま。

CIMG9865
そして、コンドルヘッドを差し込めば変形完了!

CIMG9866
CIMG9867
キューブコンドル(動物モード)
ジュウオウキューブ形態からコンドル型の動物モードに変形した状態。
幻覚(ホログラム)を見せる能力があり、サーカスや最終決戦において、この能力を使い周囲の景色をジューランドへと変化させていました。 
キューブ→アニマル形態時に完全な別パーツが必要となるという特殊な構成で、この辺りはキューブゴリラと似ています。
鳥メカならイーグルのリデコになる、と思っていたのですが、最低限のパーツ変更と追加でゴリラを上手く鳥型の飛行メカに見せているのは上手いところです。

CIMG9870
CIMG9871
前後から。胸部の出っ張りを垂直尾翼に、肩のパネルを主翼に見立てています。
しかし紫という青系の色合いも相まってか、コンドルというよりはコンドルの意匠を織り込んだSF戦闘機といったような風貌です。

CIMG9869
CIMG9868
左右から。

CIMG9872
CIMG9873
CIMG9874
メカ寄りに見えたのでなんとなく。

CIMG9887
キューブゴリラと比較。

CIMG9875
"ヨン!ゴ!ゼロ!”
3つのキューブが動物合体!

CIMG9877
動物合体コンドルワイルド
ペルルから奪ったキューブコンドルを操るドミドルがキューブエレファント、キューブタイガーと強制合体して完成するロボット。
タスク、アムが乗ったまま合体し、2人が人質に取られていた為に全力を出せないジュウオウキングを下しましたが、味方陣営としての登場は無かったので本当の実力の程は不明。

CIMG9882
前後から。下半身はジュウオウワイルドと同様の5・4構成となっています。

CIMG9878
左右から。シルエット的にはジュウオウワイルドとほぼ同じなんですよね。

CIMG9883
CIMG9885
バストアップ。頭部は形状が少し違いますがジュウオウワイルドとほぼ同じ…なんですが、金型を流用したならともかく、完全新規のパーツなのに、何故わざわざワイルドそっくりの顔にしたのかが疑問。

CIMG9888
ジュウオウキングを圧倒。

CIMG9889
ロケットパンチギミックも健在。劇中でも使用していました。

CIMG9884
ジュウオウワイルド6・2・3と比較。

CIMG9890
クライマックスで披露した、キューブコンドル自体をキューブウエポンとして振るう必殺技。
当然、玩具にはそんなギミックは存在しておらず、持たせることも出来ません。

CIMG9891
代替案として、コンドルにビッグキングソードを通せば一応持たせることは出来ます。不安定だけど。

CIMG9892
いっそイーグルと位置を入れ替えて。…こっちのほうが良かったんじゃないのか。

総評
まあ、例年通りの映画メカだなーという印象。キューブ型という事でゴリラの面影は確かに残っていますが、ゴリラ→コンドルと全く違うタイプの動物に仕上げているので、既存のメカとは完全に異なるシルエットを作り出しています。
合体形態に関しては特に捻りもありませんが、まあ捻れるような構造でもなし。とはいえ、名前はもうちょっと捻ってほしかったとは思いますが…。
映画ラストのコンドルソードが再現できないことは賛否ありそうですが、これに関しては玩具側の問題ではなく(そもそも通常サイズのジュウオウキューブを武器として持たせたら重くなりすぎます)映像製作側の勝手な暴走としか言いようがないので玩具を責めるわけにもいかないですしね。