CIMG3202
バンダイのウルトラ怪獣シリーズより、ウルトラマンR/Bに登場する怪獣を紹介。
随時追加予定です。
・ウルトラ怪獣シリーズ91 グルジオボーン
発売元:バンダイ
発売日:2018/7/7
定価:648円

CIMG3195
タグは首の部分に打ち込まれています。

CIMG3196
CIMG3197
火炎骨獣 グルジオボーン
身長60m、体重6万2000t。第1話「ウルトラマンはじめました」に登場。誰かの手によって怪獣クリスタルから呼び起こされた存在のようで、綾香市・アイゼンテックの私有地から出現した。
地名の由来となった1300年前に落下した「妖奇星(あやかほし)」の中に潜んでいた「偶龍璽王(ぐるじお)様」の正体と思われる、凶暴にして剛力無双の怪獣。炎のエネルギーを活用した攻撃技を得意としている。
口からは吐き出す高熱火炎「ボーンブレスター」は、100万度にも及び、あらゆるものを爆破する。
新世代シリーズではお馴染みの、第1話登場の新怪獣。ゴジラ型の体型ですね。

CIMG3199
前後から。

CIMG3200
CIMG3201
左右から。頭部は割と小さめで首が長いです。

CIMG3202
頭部アップ。

CIMG3203
CIMG3205
CIMG3206
各所アップ。

CIMG3207
ロッソ、ブルと並べて。大きさはだいたいウルトラ怪獣シリーズの平均といったところかな。

CIMG3217
『…あっ。』
1話での茶目っ気のあるシーン。

CIMG3211
真っ逆さまにひゅーんと落ちていくのもだいぶシュールな光景でした。

・ウルトラ怪獣シリーズ92 ガーゴルゴン
発売元:バンダイ
発売日:2018/7/21
定価:648円

CIMG3839
タグは背中に。

CIMG3840
CIMG3841
石化魔獣 ガーゴルゴン
身長55m、体重5万5000t。第3話「アイゼンテックへようこそ」に登場。怪獣クリスタルから呼び起こされた存在らしく、空から出現した。高い戦闘能力と狡猾な知性を併せ持つ宇宙怪獣で、頭部の口の中にある巨大な目玉から放つ光線で相手を石化させる能力を持つ。
初出は「ウルトラマンX」の第6話。直近の怪獣といって差し支えないかと思います。2015年当時にもソフビはラインナップされていますが、大型の「ウルトラ怪獣DX」枠での商品化だった為、今回スタンダードサイズとしてリリースするのに伴って、映像作品でも再登場した形ですね。

CIMG3842
CIMG3843
前後から。

CIMG3845
CIMG3844
左右から。両腕(肩)も尻尾も結構でかいのでボリュームはあります。

CIMG3846
頭部アップ。

CIMG3849
ロッソ、ブルと並べて。

CIMG3848
グルジオボーンと並べて。
腕の分だけボリュームはガーゴルゴンの方がちょっとだけあるように感じる…かも。

・ウルトラ怪獣シリーズ93 グエバッサー
発売元:バンダイ
発売日:2018/8/4
定価:648円

CIMG4532
タグは背中に。

CIMG4540
CIMG4541
猛禽怪獣 グエバッサー
身長55m、体重2万t。第5話「さよならイカロス」に登場。怪獣クリスタルから呼び起こされた存在。超高速で空を飛び回る鳥類型の怪獣。必殺技は左右の翼を羽搏かせ、風速90mを超える突風を巻き起こす「バサバッサー」。
本作が初出の新怪獣となりますが、大元となる怪獣は「ウルトラマンオーブ」の第1話に登場した風ノ魔王獣マガバッサー。
オーブに登場した魔王獣は元となった怪獣が存在し、マガバッサーも「元になったバッサーという怪獣が居る」とされており、今回そのバッサーとして登場した…という形ですかね。グエバッサーなのでもしかしたらこれもバッサー系の亜種なのかもしれませんが。

CIMG4542
CIMG4543
前後から。カラーリングは朱鷺をイメージしているとの事。

CIMG4544
頭部アップ。


CIMG4546
マガバッサーの額にあったマガクリスタルは取り外されています。

CIMG4545
お腹。

・ウルトラ怪獣シリーズ94 ウルトラマンオーブダーク
発売元:バンダイ
発売日:2018/8/25
定価:648円

CIMG5781
タグ。

CIMG5783
ウルトラマンオーブダーク
身長50m、体重5万t。第8話「世界中がオレを待っている」より登場した黒いウルトラマンで、アイゼンテック社長の愛染マコトがオーブリングNEOを用いて変身した姿。
自称する正式名称は「ウルトラマンオーブ ダークノワールブラックシュバルツ」。
クレナイ ガイの変身するウルトラマンオーブ オーブオリジンに酷似した姿をしており、スペリオン光線、ストビュームダイナマイト、ゼットシウム光線、オリジウム光線といったウルトラマンオーブの使用する技を使うことも可能。
変身する愛染本人もウルトラマンを自称していますが、ソフビシリーズとしては「ウルトラ怪獣」の分類で商品化されました。「ウルトラヒーローシリーズ53 ウルトラマンオーブ オーブオリジン」の成型色及び塗装を変更したもので、金型としてはオーブオリジンのものをそのまま使用しています。

CIMG5785
前後から。

CIMG5786
左右から。うーん黒い。元々のオーブオリジンも黒面積がかなり広いんですけどね。

CIMG5788
バストアップ。赤い目も悪っぽさを強調しています。

・ウルトラ怪獣シリーズ95 ホロボロス
発売元:バンダイ
発売日:2018/9/15
定価:648円

CIMG6206
タグは背中に。

CIMG6208
豪烈暴獣 ホロボロス
4足歩行時身長44m、2足歩行時身長56m、体重4万4000t。
第11話「アイゼン狂騒曲」に登場。怪獣クリスタルから呼び起こされた存在。素早い動きと強烈な怪力で敵を倒す、暴れ者の怪獣。必殺技は腕に付いている大型の爪で相手を徹底的に叩きのめす「メガンテクラッシャー」。
本作が初出の新怪獣となります。
愛染マコトが呼び出した際は4足歩行、御剣サキに呼び出された際は2足歩行となっていましたが、ソフビでは2足歩行の状態での商品化となっています。

CIMG6210
前後から。特徴は身体に生えた毛ですね。

CIMG6213
頭部アップ。何となくウルトラマンジードに登場したグクルシーサーに似てるかな、と思ったのですがカラーリングだけで別にそんなに似てませんでしたね…。

CIMG6214
CIMG6215
各部アップ。

CIMG6216
このタイプの怪獣としては尻尾が細いのが珍しいかも。

・ウルトラ怪獣シリーズ96 グルジオキング
発売元:バンダイ
発売日:2018/10/6
定価:648円

CIMG6595
タグは背中に。

CIMG6597
CIMG6598
爆撃骨獣 グルジオキング
身長60m、体重6万9000t。
第14話「お前は誰だ」で初登場。火炎骨獣グルジオボーンが「鋭」のクリスタルで強化された姿。背中の巨大な大砲から、あらゆるものを吹き飛ばす「ギガキングキャノン」を放つ。
御剣サキの持つ「本物」のジャイロでクリスタルが発動され、愛染マコトが変身した姿として作中で登場。
元となったグルジオボーンと同じく、本作が初出の新怪獣となります。
CIMG6599
真正面から。背中から突き出た大砲が大きな特徴です。


CIMG6601
CIMG6600
左右から。全体的にグルジオボーンよりも各部が大型化して鋭利になっています。

CIMG6602
CIMG6603
頭部アップ。グルジオボーンに無かった角が生えました。

CIMG6604
CIMG6605
手足とも爪は大型化して鋭くなっています。

ウルトラ怪獣シリーズ96 グルジオキング