CIMG6762
メタルクラスタホッパープログライズキーを飛電ゼロワンドライバーに装填!
キーを折って仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーに変身!!
仮面ライダーゼロワンより、メタルクラスタホッパープログライズキー登場!
発売元:バンダイ
発売日:2020/2/15
定価:2,800円+税

CIMG6682
CIMG6683
パッケージ。従来のプログライズキーに比べ横幅があります。

CIMG6685
左右から。

CIMG6686
内箱。

CIMG6687
電池ボックスは背面部に。絶縁シートを抜くと通電します。

CIMG6692
CIMG6691
メタルクラスタホッパープログライズキー
バッタの戦闘能力がプログラミングされている、刃唯阿が衛星アークの力を使い構築した「ゼロワンを封じるためのプログライズキー」。
通常のプログライズキーのオーソライズ、プログライズの他、メタルライザーを折り畳む事で認証される「メタルライズ」の機能が存在。変身と同時に強制割り込みプログラムの「プリズメントチェイン」を実行し、飛電ゼロワンドライバーを他のプログライズキーの読み込みを拒絶する仕様へと書き換える他、飛電ゼロワンドライバーと衛星アークを接続することで変身者の意識を悪意で満たされたデータ空間に幽閉する。
2クール目終盤~3クール目頭に登場する、第2強化形態用のアイテム。アサルトグリップに続いてアーク製の強化アイテムとなっています。

CIMG6688
真正面から。
他のプログライズキーとは異なり折り畳みのヒンジが追加され、大きさも約2倍となっています。
キー全体で巨大なバッタを模っているのがデザイン上のポイントでしょうか。

CIMG6689
裏面から。

CIMG6693
CIMG6694
ヒンジ部のアップ。銀のバッタは塗装、プログライズキーのカバー部分のみメッキとなっています。
これまでのキーとは異なりアビリティ表記はありません。

CIMG6695
起動ボタンを押す事で
『エビバディ、ジャンプ!』
「『ヒデンメタルズ、アビリティ!』ピュォーン、ガシュンガシュン!」
『メタルホッパーズ、アビリティ!』ジャーンジャーンジャーン、ジャンジャンッ!」
という音声3種類の音声が順番に流れ、LEDが点滅発光します。

CIMG6697
展開してキーモードに。

CIMG6698
展開部のアップ。

CIMG6696
カバー下の内部メカはカバーに覆われている頭部付近のみが描かれた形となっています。

CIMG6756
メタルクラスタホッパープログライズキーで仮面ライダーゼロワン・メタルクラスタホッパーに変身!

CIMG6757
起動したプログライズキーをドライバーのバックル部にかざすと、プログライズキーとベルトの相互認証が行われ、LEDが発光。ドライバーからは変身待機音が流れます。
プログライズキーから流れる音声は従来通り「オーソライズ」。

CIMG6758
CIMG6759
キーモードに変形させたキーをスロットに装填すると、バックルのカバーが開き、ドライバーからは
「ピュゥゥン!『プロォグ!ラァァイズ!』ピュルルゥン!!」
の音声が、メタルクラスタホッパープログライズキー側からは
「『レッツラーイズ…』ジャンジャンジャンジャンッ
 『レ・レ・レッツ・ラーイズ…』ジャンジャンジャンジャン…」

といいた感じの待機音が流れます。

CIMG6760
メタルクラスタホッパー側の待機音が流れている状態で、プログライズキーを折り畳むと
「ピシュゥゥゥーーン!『メ・タ・ル・ラァーイズ!』ビュゥゥーン…
 『Secret Material 飛電…メタル…』ジャン!ジャンジャン!ジャンジャン!!
 『メ・タ・ル・クラスタホッパーー!』ピシュゥーーン!ガシュンガシュゥン!"It's High Quality."」

という変身音が流れ、メタルクラスタホッパーに変身完了!

CIMG6763
飛電ゼロワンドライバー・メタルクラスタホッパー変身状態。

CIMG6764
真正面から。

CIMG6766
必殺技音声はプログライズキーから流れる音声が『メタルライジング!』に変更されています。

CIMG6767
エイムズショットライザーに装填した場合はショットライズ後の変身音が
「『メ・タ・ル・クラスタホッパーー!』ピシュゥーーン!ガシュンガシュゥン!」
という形になります。プログライズキーを折り畳む必要はなく、通常のプログライズキーと同様の動作で変身音の発動が可能です。ただ、パーツ自体は干渉しないので折り畳むことも可能。

CIMG6769
必殺技の発動も勿論可能。

CIMG6770
滅亡迅雷フォースライザーで変身。
バックル部のスロットにキーを装填すると、装填音と待機音が流れます。

CIMG6771
レバーを引っ張るとプログライズキーのカバーが展開し
「ガシャァン!『フォース・ライズ…!』ブゥゥン…!」
「『メ・タ・ル・クラスタホッパーー!』ピシュゥーーン!ガシュンガシュゥン!」
「キュゥゥゥーーン…!『ブレイク・ダゥウン…!』ドゥゥ-…ン…」
という変身音が流れます。

CIMG6773
必殺技も発動可能です。


総評

強化形態用プログライズキー…という事で、形状や操作方法が変化球なのはある種当然、という感じです。シルバーメッキを施してキラキラさせ、折り畳むような仕様にしてボリュームアップする構造は「強い奴」であると直感的に分かる感じで、デザインや音声的にはなかなかいい感じかなと。
シークレットマテリアル・飛電メタルなんて変身音が入っているのに劇中ではZAIA(アーク)側が用意したキーというのがなんだかよく分からないというか音声と劇中での扱いの齟齬を感じたりするんですが…。