CIMG3117
ガイソウルをセットしてガイソーチェンジ!リュウソウルを装填して必殺技を発動!
騎士竜戦隊リュウソウジャーより、変身剣ガイソーケンが登場!
発売元:バンダイ
発売日:2019/9/28
定価:5,000円+税

CIMG3069
CIMG3070
パッケージ。

CIMG3072
左右から。

CIMG3074
天面/底面から。
リュウソウジャーとガイソーグが戦っているような構図になっていますね。

CIMG3075
内箱。
リュウソウケンと同じものを使用しており、スペースに2個目のソウルを突っ込んでいる形です。

CIMG3076
単四乾電池を2本使用。リュウソウケンと同様、電池ボックスはグリップ部にあります。

CIMG3081
電源スイッチを入れると『ガイソーケン…!』の起動音が流れ、刀身のLEDが発光。

CIMG3083
変身剣 ガイソーケン
6500万年前のリュウソウ族の族長ヴァルマがドルイドンに対抗する為に作り上げた鎧・ガイソーグを装着(=鎧装)する際に使用する、変身アイテム兼メイン武装。
恐竜の頭部を模した鍔の装飾部分を後部に付いたレバーを操作して開口、リュウソウルを装填して顎を閉じる事により、装填したソウルに応じた能力や技を発動することが可能。リュウソウケンのプロトタイプとなったもので、ほぼ同じ機構を持っている。
ガイソーグのメイン武装であるガイソーケン。見て分かる通りリュウソウケンのリデコとなっており、刀身部分のパーツのみ異なった形状となっています。金と赤を多く使用してヒロイックに仕上げていたリュウソウケンと異なり、シルバーと紫を基本とした配色になっていて、ちょっと悪そうな感じになっているかと。

CIMG3084
CIMG3085
別角度から。

CIMG3088
前後から。

CIMG3090
刀身部アップ。峰の部分がリュウソウケンよりさらに痛そうなノコギリ状になっています。

CIMG3089
鍔部分のアップ。形状自体はリュウソウケンと一緒で、塗装のみ異なります。
目に光が無いのが悪っぽく見える一番の原因かも。

CIMG3092
グリップ部。この辺りの形状もリュウソウケンと全く一緒ですね。

CIMG3093
CIMG3094
レバーの形状も同じ。ロック解除ボタンの色もリュウソウケンと同じく赤になっています。

CIMG3095
リュウソウケンと比較。特徴的な形状なのでリデコであることがよく分かるかと思います。

CIMG3098
トリガーを引くと「カッシュィィン!(ブォォォン!)」といった感じの剣撃音が流れます。

CIMG3101
顎を開くと、リュウソウケンと同じく「ギャァァーーォォーーン!」という音声が流れます。

CIMG3100
リュウソウケンでは瞳が変化していましたが、ガイソーケンでは黒一色のまま変化しません。

CIMG3102
顎を閉じると「カァシュゥゥンッ!」といった感じの効果音が流れ、3つのLEDが全て発光します。

CIMG3104
CIMG3105
ガイソウル
ガイソーグに変身する際に使用する変身用リュウソウル。
ピンパターンとロボ時の頭部パーツは新規ですが、レッドリュウソウルのリカラーとなっています。
ガイソーグが何の恐竜をモチーフにした戦士なのかは特に言及されていないのですが、同じく作られた騎士竜がディノミーゴであった事やガイソウルの形状から考えるとティラノサウルスがモチーフ、という事で良さそうですね。

CIMG3107
レッドリュウソウルと並べて。赤かった部分が黒に、銀色だった部分が紫になっています。

CIMG3108
展開してナイトモードに。

CIMG3110
ガイソウル・ナイトモード。

CIMG3113
前後から。こちらもレッドリュウソウルと一緒ですね。

CIMG3114
上半身をアップで。頭部形状もリュウソウレッドになっています。

CIMG3115
ガイソーグの専用マークが入っています。

CIMG3116
ナイトモードのレッドリュウソウルと並べて。

CIMG3136
ロボモードの顔はそのままガイソーグの顔になっており、色は銀一色です。

CIMG3125
ガイソーケンとガイソウルでガイソーグに鎧装!

CIMG3118
ガイソーケンにガイソウルを装填すると
「ガシャキィン!『ガイソーグ!』」
という装填音が流れた後に
「グォォォーン!ダダンダッダ(キュゥシューン!)ダッダダンダダダダ、ダッタン(コォォ…)ダダダダダ…」
といった感じの待機音が流れます。

CIMG3121
CIMG3119
LEDは上から下、下から上という形で流れるように発光。

CIMG3124
そして、待機音が流れている間に顎を閉じると
「カァシュゥゥンッ!『ガイソーチェンジ!』ゴォォォーー!ギュゥゥゥーーゥウーーン!!」
という変身音が流れ、ガイソーグに鎧装完了!

CIMG3131
ガイソーケン・変身状態…といっても見た目が変わるわけではないんですが。
トリガーを引くと変身前と同様の剣撃音が流れます。

CIMG3126
必殺技を発動!再び顎を開くと待機音が流れます。

CIMG3128
そして顎を閉じると
「カァシュゥゥンッ!『エンシェントブレイクエッジ!』
 ゴォォォーー!ブゥゥゥォッ!ズドォォォーーーン!!」

という必殺攻撃音が流れます。

CIMG3170
トリガーを引くと再度エンシェントブレイクエッジが発動。
顎を開閉しても同じくエンシェントブレイクエッジになるので、必殺技を発動したらそのあとはずっと必殺技で固定になってしまう様子。

CIMG3152
CIMG3153
リュウソウチェンジャーにガイソウルを装填してバイザーを回すと変身音が流れます。
ガイソウルはしっかり変身用ソウルとして認識される様子。

CIMG3154
エンブレムボタンを押すと
「パーッ、パララーッ、パッパパパーーン!『騎士竜!!』」
という音声が流れます。召喚音が流れる形ですが、相棒となる騎士竜は設定されていない様子。

CIMG3155
リュウソウケンに装填して顎を閉じると『リュウ!ソーウル!』の音声が流れます。

CIMG3156
ガイソウルも認識自体は変身用リュウソウルとして行われているようで、トリガーを引いた際にも固有の攻撃音は流れません。
長押しすると『強くて!スゴいぜ!リュウ!ソーウル!』の音声が流れます。

CIMG3158
ガブガブアクションで流れる音声は変身用リュウソウルを装填した際のディーノスラッシュと同様。


CIMG3137
CIMG3138
キョウリュウジャーソウル
獣電戦隊キョウリュウジャーの力を宿したリュウソウル…でいいんでしょうか。
なぜ今回ガイソーケンに同梱されたのかは正直ちょっと謎なんですが、リュウソウジャーでは初のレジェンドアイテムとなります。ソウルモードでの顔はやはりというか獣電竜ガブティラを模したものになっており、再現度はかなり高いかと。

CIMG3140
リュウソウジャーソウル・ソウルモード。
こちらは通常の竜装用リュウソウルと同じ形状になっています。
どうせなら顔がキョウリュウレッドになっていたりすると面白かったかなと思うんですが、金型流用の都合もあるでしょうからそれは難しかったのでしょうね。

CIMG3141
真正面から。

CIMG3142
鍔がV字型になった剣を持っています。多分レジェンド戦隊用のソウル(出るのかどうかは分かりませんが…)はこの形状の剣で統一するのかな。
ここも裏面はガブティラの顔になっており個別に造形する必要がある部分なのでガブリカリバーなり五連獣電剣なり持ってると面白かったんですけどね。

CIMG3134
CIMG3135
背面の顔はやっぱりというか、キョウリュウジンのものになっています。

CIMG3133
モチーフではなく色を優先しましたがキシリュウオーキョウリュウジン。
こういうのが作れるのは本作の強みですね。

CIMG3129
ガイソーケンに装填すると
「ガシャキィン!『キョウリュウジャー!』」
という装填音が流れた後に
「ダーンダーンダーンダーン(グォォォ!)ダーンダーン(ダッ!ダッダッ!)…」
といった感じの必殺待機音が流れ、LEDが流れるように発光します。

CIMG3130
待機音が流れている状態で顎を閉じると
「ダーンダーンダーンダーン(グォォォ!)、パッ、ダーンダーン(ダッ!ダッダッ!)パッパパッララ…」
といった感じの、顎を閉じる前とは少し違う必殺発動待機音が流れます。

CIMG3132
そしてトリガーを引くと
「『ガブリンチョ!スラッシュエッジ!!』
 "ガブリンチョ!"ゴォォォーー!ズゥォォォーーーン!ギャァァォォーーン!」

という必殺攻撃音が流れます。「ガブリンチョスラッシュエッジ」の台詞は他の音声と同様に関智一の声になっているのですが、その後に流れる「ガブリンチョ!」の声は千葉繁のものになっており、キョウリュウジャーの玩具に収録されていた音声がそのまま流用されています。
必殺攻撃発動後に顎を開閉する、もしくはトリガーを引くと再度ガブリンチョスラッシュエッジの必殺攻撃音が流れる形になります。

CIMG3150
CIMG3151
リュウソウチェンジャーに装填してバイザーを下げると
「ガッシュ!キィィーーン!!『スーパー戦隊!』ピュォォ!パッシィーーン!」
という効果音が流れます。赤いエンブレムボタンを押すと
「ピュォォン、ピュゥゥン、ピュォォン、ピュゥゥン『すごーい!せんぱーい!』」
という音声が流れます。双方ともレジェンド用ソウルの汎用音声かなと。

CIMG3144
リュウソウケンに装填すると
「『キョウリュウジャー!』ピシィィーン!
という効果音が流れます。

CIMG3145
トリガーを引くと剣撃音が流れます。長押しすると
「『我ら、キョウリュウジャー!』ピシィィーン!
という音声が流れます。

CIMG3146
ガブガブアクションを行うと
「『ちか!』『ら!』『あわ!』『せて!スーパー戦隊!』
 ビッシュ、カシィィーン!『みんな行くぜぇ!』ピシィィーン!」
という音声が流れます。バックで流れているBGMは通常の竜装時と同じもの。

CIMG3149
再度ガブガブアクションを行うと必殺待機音が流れます。
そしてガブガブアクションを行う度に
『スー!』『パー!』『戦!』『隊!ダマシイーーーー!』
の音声が鳴り、続いて必殺発動待機音が流れます。そしてトリガーを引くと
「『戦隊ボーン!』ズバァァァッ!ドッカァァン!チュドォーン!」
という必殺攻撃音が発動します。


CIMG3161
ガイソーケンもリュウソウケンと同様に全てのリュウソウルに対応。
変身用リュウソウルを装填すると
「ガシャキィン!『リュウソウジャー…!』」
という装填音が流れた後に、ガイソウル装填時と同様の待機音が流れます。
この装填音はガイソーケンのフォーマットに合わせ、やや声のトーンが低く落ち着いた言い方になっているのですが、3回に1回の割合で
『リューーーウソウジャー!!』
という明るく気合の入った発音…というか、モバイレーツの変身音のような言い方に変化します。

CIMG3162
そして、待機音が流れている間に顎を閉じると
「カァシュゥゥンッ!『リュウソウチェンジ!』ゴォォォーー!ギュゥゥゥーーゥウーーン!!」
という変身音が流れます。変身音自体はガイソーグへの変身時と一緒。
再度レバーを引いて顎の開閉を行うと必殺攻撃。ガイソウルで発動するのが「エンシェントブレイクエッジ」でしたが、変身用リュウソウルを装填した場合は技名が
『リュウソウブレイクエッジ!』
へと変化します。それ以外の音声はガイソウルと同じ。

CIMG3166
CIMG3167
変身用ソウルは6人のもののどれを使っても同じ音声となります。
DXとSGやGPでの音声違いもありません。

CIMG3183
ガイソーケンでははじまりのリュウソウルも変身用として認識されます。


CIMG3168
強竜装用のソウルを使用して必殺攻撃を発動。ビュービューソウルを装填すると
『ビュー、ビュー、ソーウル…!』
の音声が流れ、必殺待機音が流れます。

CIMG3169
顎を閉じると必殺発動待機音が流れ、トリガーを引くと
『鎧装斬!ビュー、ビュー、ビュー!』
の音声に続いて必殺攻撃音が流れます。
鎧装斬を発動した後に再度トリガーを引く、もしくは顎を開閉すると音声が
『エンシェントブレイクエッジ!ビュー、ビュー、ビュー!』
に変化します。その後に流れる必殺攻撃音自体は鎧装斬と同じ。
それ以降は操作をする度に鎧装斬とエンシェントブレイクエッジが交互に流れる形になります。

CIMG3174
CIMG3175
CIMG3176
参考までに他の強竜装用のリュウソウルを使用した場合の音声を。装填時にはソウル名を読み上げる形式は変わらず、必殺攻撃時の音声と効果音が異なる形になります。
メラメラソウル:『メラ、メラ、メラ!』
ビリビリソウル:『ビリ、ビリ、ビリ!』
クラヤミソウル:『シャドゥ、シャドゥ、シャドゥ!』
カガヤキソウル:『シャイン、シャイン、シャイン!』
コスモソウル:『ビッグ、バン、バン、バン!』
ドッシンソウル:『ドスン!…ドスン!!』
となります。

CIMG3177
通常の竜装用リュウソウルを装填。基本的な音声パターンは強竜装と一緒ですが、攻撃音の鎧装斬が存在せず、エンシェントブレイクエッジのみになります。
攻撃音の読み上げパターンも同じ形で、ツヨソウルを装填した場合は
『エンシェントブレイクエッジ!ドラァ、ドラァ、ドゥラァァ!』
といった感じの音声になります。

CIMG3179
もちろん、竜装用も全てのリュウソウルを使用可能…なんですが、必殺攻撃音の際に台詞が流れるものとそうでないものに分かれています。ソウル装填時の名称の読み上げや、効果音はすべて固有のものにはなっているんですけどね…。
固有の台詞があるものは上記のツヨソウルのほか
ノビソウル:『ビョン、ビョン、ビョーン!』
オモソウル:『ドン、ドン、ドーン!』
ハヤソウル:『シュン、シュン、シューン!』
カタソウル:『カチン、コチンッ!』
ムキムキソウル:『マッチョ、マッチョ、マッチョ!』

となっており、6種類が固有台詞の読み上げ対象となっています。正しくはこの6種類だけが強竜装用のリュウソウルと同じ特別扱いされている、という事になるのかな。
ツヨソウル~カタソウルは番組OP等でもお馴染みの5人が多用するソウルなので固有台詞を入れているのは納得なんですが、ムキムキソウルにだけ固有台詞が入っている理由が謎です。ゴールドが使うというわけでもないですし。ガイソーグに多用させる案でもあるのでしょうか…。


CIMG3189
各種変身アイテムを並べて。狙ったわけではないでしょうが、ブレスレット、銃、剣と全ての変身アイテムの形状が異なったものになっているのはバランスが良いですし面白いかなと。

総評
変身アイテムのリデコは定番なのですが、武器のリデコは珍しい気がします。
変身アイテムではないものをリデコして変身アイテム扱いにする、というのもなかなか見ないパターンなのですが、これはアイテムの全認識機能がリュウソウケンに搭載されているという本作だからこそやれた事なのかなと。
こういったリデコアイテムは11月頃に出るのが通例かなぁ、という感覚があるんですが9月末に発売したのは増税前に少しでも…というところなのかな。元から予定されていたリデコの可能性が高いですけどね。
玩具的な遊びとしてはリュウソウケンと大体同じになるのですが、ガイソウル使用時の変身やエンシェントブレイクエッジが顎を閉じた瞬間に発動するというのがちょっとやりにくいような気もします。顎を閉じてトリガーを引いたら発動、という鎧装斬や竜装用ソウル使用時と同じようなやり方の方が遊びやすかった気も少し。
加えてリュウソウケンの玩具的な面白さの肝はバックミュージックに合わせて合の手を入れる形で発動するガブガブアクションだったかなと思っているので、ここが丸ごとオミットされているのはちょっと残念。リュウソウケンと全く同じというわけにも行かなかったのは分かりますが、何らかの形でガブガブアクションも残しておいて欲しかったかなと。
ライバルキャラクターの商品ですから主役用のようにあんまり楽しさを追求するっていうのも…という感じなのかなというのは分かるんですけどね。