CIMG2499
ゴセイカードで召喚(サモン)!ゴセイグレートと天装合体!
天装戦隊ゴセイジャーより、ゴセイグレートを強化する3体のヘッダー・スカイックブラザーセットが登場!
発売元:バンダイ ボーイズ事業部
発売日:2010/4/24
定価:2,200円+税

CIMG2331
CIMG2332
パッケージ。
裏には同日発売のデータスハイパー及びハイパーゴセイグレートの写真が掲載されています。

CIMG2334
左右から。

CIMG2336
天面/底面から。

CIMG2339
内箱。紙製梱包材にヘッダーが3つとゴセイカードが入っています。

CIMG2458
スカイックブラザーカード
epic.9でアラタとエリが入手した、スカイック属性の3つのヘッダーを召喚する為のゴセイカード。
天装巨人搭乗時に使用すると巨大な姿で、等身大で使用すると通常の大きさで召喚される。
説明を見ると、ダイスオーで使用するとスカイックゴセイグレートが使えるようです。

CIMG2456
テンソウダーに装填して読み込ませると
「『サモン・スカイック・ブラザー』ヒュゥゥン、ヒュゥゥン、ガシュゥゥィィン!ピシュゥン!
 キュァーン!キュキューーン…!」
というスカイックブラザーの召喚音声が流れます。


CIMG2477
プテラヘッダー
全長17.9m、全高9.6m、全幅7.6m。
プテラノドン型のゴセイヘッダーで、スカイックゴセイグレートの左肩を構成する。

CIMG2480
正面から。

CIMG2479
側面から。一応ですが羽っぽいものが付いています。

CIMG2481
CIMG2482
頭部のパーツを前方にスライドさせる事で、口部が展開します。

CIMG2483
開口状態。ミサイル?状のパーツがの喉奥から出現します。
口内は舌や歯が造形されています。プテラノドンって歯が無いんですけどね。

CIMG2384
ゴセイフェニックスの胴体部に接続した状態。

CIMG2383
ゴセイブラスターに装填した状態。音声はスカイック用のものになります。

CIMG2459
CIMG2460
タカヘッダー
全長14.9m、全高9.9m、全幅8.2m。
鷹型のゴセイヘッダーで、スカイックゴセイグレートの頭部を構成する。

CIMG2461
真正面から。

CIMG2462
側面から。嘴はだいたい黄色or金色で表現されるので、白い嘴になっているのは珍しいかも。

CIMG2463
CIMG2465
上部のスイッチを押すと、側面が展開して顔が3つに分かれます。

CIMG2466
CIMG2467
タカヘッダー・展開状態。
…何だかよく分からない、としか表現しようのない形態です。

CIMG2469
上部から見るとツメのような形に見えるので、色ともども「鷹の爪」に引っ掛けたのかな…とは思います。

CIMG2386
ゴセイドラゴンの胴体部に装着。

CIMG2381
ゴセイブラスターに装填。ちょっと頭でっかちかも。

CIMG2471
CIMG2472
クロウヘッダー
全長16.1m、全高9.6m、全幅7.5m。
カラス型のゴセイヘッダーで、スカイックゴセイグレートの右肩を構成する。
カラスなのに白いという妙な配色のヘッダーです。アルビノのカラスは確かに居ないわけではないのですが。

CIMG2473
真正面から。

CIMG2474
側面から。

CIMG2475
CIMG2476
上部のボタンを押すと口部が展開し、中からレーザー砲が現れます。

CIMG2385
ゴセイフェニックスの体に装着。

CIMG2382
ゴセイブラスターに装填した状態。

CIMG2500
スカイック属性のヘッダー集合。

CIMG2484
ゴセイグレートとシーイックブラザーが天装合体!

CIMG2485
ゴセイグレート側の合体準備…といってもやることはほとんどありません。
頭部を格納するだけ。

CIMG2486
翼の右肩側にクロウヘッダーを、左肩側にプテラヘッダーを装着。

CIMG2487
首を正面に向けます。

CIMG2488
口を開きます。

CIMG2489
CIMG2490
最後にタカヘッダーを頭部として装着し、パーツを展開すれば合体完了!

CIMG2492
CIMG2493
天装合体 スカイックゴセイグレート
ゴセイグレートとスカイックブラザーが合体したゴセイグレートの強化形態。
飛行能力が通常時よりも強化され空からの攻撃を得意とする。必殺技は「スカイックストライク」。
シーイック、ランディックでは肘から下が変化したり足首が変化したりと、ちょっと変わり種とはいえ武装の範疇に収まってはいたのですが、スカイックゴセイグレートは首が3つに増える、という本当に異様な見た目になっています。異様、というよりはそれで済まず不気味の領域に入っている気が…。

CIMG2494
真正面から。いや本当に晒し首にされているようで…。

CIMG2496
左右から。

CIMG2497
頭部アップ。うん、まあ確かにインパクトはあるんですけどね…。
ちょっと古い例えですが「プラモ狂四郎」に登場したトリプルゼータガンダムみたいです。
本来の頭部はゴーグルを装着した形になっており、航空機のパイロットをイメージしているような面構えになっています。

CIMG2498
可動範囲は腕部の回転のみ。通常時のゴセイグレートと同じですね。

CIMG2511
アナザースカイックゴセイグレート…は結局出ませんでしたが、あったらこんな感じだったのかなぁ、という事で。

CIMG2502
スカイ・ランド・シーのブラザーヘッダーを並べて。

CIMG2506
CIMG2505
スカイランドシーゴセイグレート
epic.50(最終回)にのみ登場したゴセイグレートの派生形態。5体のヘッダーが倒された為にブラザーヘッダーを呼び出して合体させた急場凌ぎの形態…ではあるのですが、巨大化したブラジラを下すという活躍をしています。
頭部がタカヘッダー、腕部がソーシャーク・ハンマーシャークヘッダー、脚部がサイ・ティラノヘッダー、胸部がクワガヘッダーとなっており、新形態ながらもこれまでに登場した形態のスーツを組み合わせで成立するようになっています。

CIMG2507
真正面から。

CIMG2508
必殺技はスカイランドシーストライク。

総評
ヘッダーセット3つ目。あんまり言う事が無くなってきました。
モチーフの選定が良かったのか単品でもそれなりに違和感が無かったシーイック、メカニカルな意匠と上手く融合させてチビメカ的な印象を与えることに成功していたランディックブラザーと比べるとどうしてもスカイックブラザーは生首という印象が付いて回ってしまいます。
単品だけならまあ良かったんですが、スカイックゴセイグレートは…インパクトはあるんですけどこれはちょっと。インパクトを最優先で狙いに行った結果不気味なスタイルになってしまったとしか言いようがないのかなぁという。