DSC_0227

すいとん粉、こんなの売っているんですねぇ、偶然スーパーで見つけました。
死んだおふくろがすいとん好きでよくつくってくれました。
あんまり懐かしいのでついつい買っちゃいました。すいとんって考えてみると、かさましでお安くお腹が膨れる、給料日前の一種の節約料理なんですよね(笑)。

DSC_0235

すいとん食べたい衝動抑えがたしで、さっそく製作敢行。
ジャーン、野菜どっちゃりすいとんとハンバーグ。

DSC_0228

小松菜が安かったので、小松菜をメインに。あとは大根、人参、こんにゃく等々。

DSC_0229

それから、賞味期限寸前の鶏肉もあったので投入。

DSC_0231

すいとんです。
すいとんって、なよなよしてて頼りないイメージがありましたが、どうしてどうして腰があって指にひっつく感じ。
鍋の中に投げ入れるのがけっこう大変でした。

DSC_0239

出来上がりはこんな感じ。

DSC_0247

さて肝腎のすいとん。
おっ、弾力たっぷり、ふくらみ感十分でなかなかの食べごたえです。
うん、こりゃウマイや(^.^)。
お腹も膨れるや。

DSC_0250

どんどん食べちゃえ。

DSC_0236

ハンバーグは、行きつけの肉屋さんのお手製。つなぎが少なくてお肉たっぷりの美味しいハンバーグでした(o^−^o)。