先日 4月 8日(日)岐阜市の「みんなの森 メディアコスモス」へFMラジオの収録に出かけました。ここは岐阜市立中央図書館を中核施設とする複合施設。

エントランスホール正面の一角に、「てにてをラジオ」のセットが組まれていました。手に手を取って…の「手に手を」という意味。NHK岐阜を退職された後に、この市民参加型のラジオ放送を立ち上げたという津田プロデューサーとのつながりから、今回「縄文古代ロマンー金山巨石群」を紹介いただけるということで、30分ほどのお時間をいただきました。

対談形式で、わたくし徳田が対応。聞き手は 高橋一吉 氏。高橋氏は昨年 3回ほど金山巨石群現地でお会いし、ガイドツアーにもご家族やご友人らと参加いただきました。岐阜県のお宝を紹介したいということで、この「てにてをラジオ」会員の高橋氏より話がきたという流れです。


今回の話は、最新情報も含まれています。このあと新聞報道される予定の他の県内エリアにおける巨石建造物の謎解きについても触れています。皆さんがまず思う基本的な疑問から、縄文人の思考やその背景についての推察等々…15分の枠をふたついただき、30分なんですが、やはりあっという間でしたね。その分、要点も凝縮されているのではと。

ただし、ラジオのスイッチを入れて聞ける範囲は以下のエリアのみ

【放送サービスエリア】78.5MHz

岐阜市、大垣市、羽島市、瑞穂市、各務原市、山県市、本巣市、羽島郡、安八郡、揖斐郡

ですが、インターネット放送でどこからでも聞くことができます。
FM WATCH(FM わっち)☞ https://www.fm-watch.jp/

◆放 送 2018年 4月23日(月)午後 2:00~ 3:00 
◆再放送      4月28日(土)午後 1:00~ 2:00

てにてをラジオ の放送枠 1時間内で放送します。

最初の15分は 不動産における税務相談を津田プロデューサーと税理士・三田村晃司氏が対談します。金山でも他人事ではない、地方にころがる空き家物件の税務相談について。

次の(15分+15分)が金山巨石群の縄文古代ロマン。

最後に原発震災と憲法をテーマに、憲法学がご専門の岐阜大学 近藤真教授と同大学の岩田茉奈さんとの対談です。

ちなみに15分の後にそれぞれかけていただいた曲は、
JAKE SHIMABUKURO の MORE UKULELE  と
keali'i Reichel(ケアリィ・レイシェル) の Wanting Memories です。


ぜひこちらも併せてお聞きください。


6月 5日(火)には、これもまた高橋氏のご紹介による「ぎふ草の根交流サロン」で話をします。こちらは小林由来のトーク、もちろんわたくしも映像担当で参加します。参加募集をかけて即日満員となったそうで嬉しい限り。津田プロデューサーも参加され、縄文スペシャルディナー付でこれもまた楽しみであります…。