6月15日(金)
まもなく夏至 21日がやってきます。
もうすでに 夏のスポット光 ほぼ夏至 を告げています。

このとおり。14日の楕円形のスポット光です。
2007年 6月16日の光と比較のため、スケッチブックに光を乗せてみました。ほぼ同じですが、若干細く感じます、特に左端が。毎日見ていると、夏至に限りなく近い頃を感覚的に身につけることができるのですね。
すばらしいことです! ここでは、カレンダーをめくる必要はありません。
0614

金山巨石群の高精度なスポット光観測のひとつが、この夏至頃の楕円スポット光観測と、下の30日前(後)の観測の組み合わせで「夏至の日」を特定できるというもの。金山巨石群のある山間部において、一番の難題をクリアしたスポット光観測です。

次の 5日間限定の光のショーは 7月18日~22日まで。

news_201805

夏至の観測会は 6月20日(水)~22日(金)6:00~17:00頃まで。

7月の 5日間限定の観測 は 7月18日(火)~22日(日)12:50頃ですが、観測会は21日と22日のみ。見ごたえあるのは、18・19・20日。ご覧になりたい方は、ぜひ 光の体験ツアー をご利用ください。詳しいガイド付きで、21日・22日ほどは混みあわないのでお勧めです。